1. TOP
  2. 【緊急】簡単!一週間ダイエット!増えた体重を落とす方法

【緊急】簡単!一週間ダイエット!増えた体重を落とす方法

 2017/03/24 簡単に痩せる方法   66,236 Views
一週間ダイエットで体重を落とす方法

お正月やお盆、ゴールデンウィークなど、イベントがあるとついついしてまうのが「食べ過ぎ」。

そんな食べ過ぎは誰でも分かるのように、すぐに体重が増えてしまいます。

人によっては食べ過ぎで、簡単に2〜3キロ増えてしまう方もいらっしゃるでしょう。

食べ過ぎで増えてしまった体重を落とすには「一週間ダイエット」が効果的!

一週間の間にあることをすれば、簡単に体重を落とすことができるんですよ。

ということで今回は、簡単な一週間ダイエットで増えた体重を落とす方法をご紹介します。

スポンサーリンク

一週間ダイエットで体重を落とす方法

お腹痩せ

それでは早速、一週間ダイエットで体重を落とす方法ごご紹介します。

この方法を一週間の間にすべて行えば、必ず増えた体重が落ちて元に戻りますので、頑張っていきましょう!

1.有酸素運動をする

運動で確実に痩せる方法食べ過ぎてしまった食べ物は、今まさに脂肪となって体にたまろうとしています。

食事で摂った栄養は、私たちが生きるためのエネルギーとなりますが、摂り過ぎると脂肪になってしまうんですね。

そんな食べ過ぎで摂り過ぎた栄養は、エネルギーとして使うことで脂肪にしにくくできます。

そこで効果的なのが「有酸素運動」なんですよ。

有酸素運動が効果的な理由

有酸素運動は名前のとおり、酸素を体に多く摂り込んで行う運動。

たた運動をするだけでもエネルギーを多く消費できますが、酸素を摂り込んで運動することで、すでに体にたまってしまった脂肪もエネルギーとして使うことができます。

また有酸素運動は、筋トレや短距離走のような無酸素運動と比べて体への負担が少ないです。

そのため、運動が苦手な方でも簡単にできるのも有酸素運動の特徴です。

このように有酸素運動は、簡単で誰でもできて体に脂肪がたまりにくくなるので、一週間ダイエットで体重を落とすのにちょうど良い運動なんですよ。

有酸素運動に良い運動は?

では、一週間ダイエットでどんな有酸素運動をすれば良いのでしょうか…。

有酸素運動というと

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • ランニング
  • 水泳

などがありますが、この中で一週間ダイエットに良い有酸素運動は「ウォーキング」です。

なぜなら、有酸素運動は長い時間続けることで効果を発揮するから。

ウォーキングは、ご紹介した有酸素運動の中でいちばん楽なため、長い時間続けることができますよ。

とにかく一週間は毎日、最低でも20~30分のウォーキングを続けて体重を落としましょう。

次の記事では、ウォーキングでダイエットをするためのコツにについてご紹介していますので、ぜひご覧ください。

ウォーキングのダイエット効果を上げる!歩き方のポイント5つ

2.食事は腹6~7分目を心がける

無理な食事制限なしの5:2ダイエット2一週間ダイエットは、有酸素運動だけではなかなか体重は落ちません。やっぱり食べ過ぎている分、食事の量を減らす必要があります。

そこで一週間ダイエット中は、腹6~7分目の食事をするよう心がけるのも体重を落とす方法です。

そして、次の方法を行うことで、腹6~7分目の食事を簡単に行うことができるんですよ。

食前にお腹が膨らむ食べ物を食べる

その方法とは、食前にお腹が膨らむ食べ物を食べる方法。

食前にお腹が膨らむ食べ物を食べると、お腹が膨らんでその後の食事量を抑えることができます。

例えば、腹6~7分目の食事を心がけていても、ついつい食べ過ぎることがあるでしょう。

でも、事前にお腹を膨らましておけば、腹6~7分目をオーバーしたとしても実際の食事量は少なくなるため、摂取カロリーを少なく抑えられるんですね。

お腹が膨らむ食べ物は

  • キャベツ
  • バナナ
  • アボカド
  • おから
  • こんにゃく

などがあります。ぜひ食事をする10~20分前に食べて、食前にお腹を膨らませておきましょう。

お腹が膨らむ飲み物もオススメ

お腹が膨らむ食べ物は、準備したり食べたりするのに時間がかかることがあります。

そこで時間がない時にオススメなのが「お腹が膨らむ飲み物」です。お腹が膨らむ飲み物なら、ただ飲むだけなので簡単ですよね。

お腹が膨らむ飲み物は

  • コーヒー
  • ココア
  • 炭酸水
  • 牛乳

などがあります。この飲み物を食事をする10~20分前に飲んで、腹6~7分目の食事に役立てていただけたらと思います。

ちなみに、コーヒーやココアを飲む時は、できる限り砂糖を入れないようにしましょう。

また、牛乳にきなこを混ぜた「きな牛乳」は、相当お腹が膨らみますので、体重を落とす飲み物としてオススメですよ。

次の記事では、いまご紹介した以外のお腹が膨らむ食べ物や飲み物を紹介していますので、ぜひご覧ください。

これで食事制限も安心!食欲を抑える食べ物&飲み物13選

3.たまった便をしっかり排せつする

 トイレ食べ過ぎると必然的に増えるのが便の量ですが、食べ過ぎると胃腸が弱る可能性があるため、お腹の中に便がたまり続ける恐れがあります。

便がお腹にたまり続ければ、その便の量だけ体重が増えてしまいます。

そのため、たまった便をしっかり排せつさせることで体重を落とすことができるんですよ。

そのたまった便をしっかり排出させる方法をご紹介します。

水分をたくさん摂る

お腹にたまった便を排せつさせるには、水分をたくさん摂ることが大切です。

なぜなら体が水分不足になると、体は便からも水分を吸収してしまい、便が硬くなって移動しにくくなるからなんです。

そこで水分をたくさん摂って便を軟らかくすれば、便が移動しやすくなって体の外へ排泄できるので、ぜひ時間があったら水分をたくさん摂りましょう。

ちなみに水分を摂るなら「水」がオススメ。緑茶のようなお茶には利尿作用があるため、お茶で水分補給をしようとしても、かえって体内の水分が少なくなる恐れがあります。

また、冷たい水を飲むと胃や腸が冷たくなって働きが悪くなってしまうので、常温の水や白湯を飲むと良いですよ。

姿勢を良くして過ごす

猫背のような姿勢は、背中が丸まってお腹にお腹に腹圧がかかるため、大腸に負荷がかかってしまいます。

その結果、大腸の中の便の流れが悪くなってしまい、お腹に便が長くとどまるようになってしまうんです。

なので「姿勢を良くする」ことも、たまった便をしっかり排泄するために大切。姿勢を良くすれば、お腹に余分な腹圧がかからないため、大腸にも負荷がかかりません。

そして、たまった便の流れも良くなって、しっかり排せつできて体重が落ちます。

猫背の方が、姿勢を良くして過ごすには骨が折れると思います。ですが体重を落とすために、一週間だけ良い姿勢を意識して過ごして、お腹をスッキリさせてみませんか?

4.体の余分な水分を排出する

お風呂味の濃い料理を食べ過ぎると、体に余分な水分がたまりやすくなり、体重が増えたり、体がむくんで体重以上に太って見えてしまうんです。

そこで体の余分な水分を排出する方法をご紹介しますので、一週間ダイエットにお役立て下さい。

半身浴で汗を流す

体の余分な水分を排出するには「汗を流す」ことが効果的といわれています。

そんな汗を流す方法といったら、運動をすることが最初にイメージされる方も多いと思いますが、お風呂に入ることでも汗をいっぱいかけますよね。

お風呂で汗をいっぱいかくなら「半身浴」がオススメ。

ダイエットや美容に興味がある方なら一度は半身浴をしたことあるかもしれませんが、半身浴は全身浴と比べて体への負担が少ないため、長く湯船に入っていられます。

そのため半身浴は、全身浴よりも汗をかく量が多くなるので、体重を落とす方法として効果的なんですよ。

次の記事では、半身浴の効果的なやり方を紹介していますので、ぜひご覧ください。

お風呂で痩せよう!半身浴ダイエットの効果を上げるやり方4選

カリウムの多い食材を食べる

味の濃い料理を食べ過ぎると、体に余分な水分がたまりやすくなる理由。それは塩分の摂り過ぎがあります。

塩分を摂り過ぎると、血液の塩分濃度が高くなるので、塩分濃度を薄めようと血管のまわりに水分が集まります。

そのため、血液の塩分濃度が高い状態が続くと、ずっと体に余分な水分がたまり続けるんですね。

体の余分な塩分を排出するには、血液の塩分濃度を低くすることが大切。そこで役に立つのが、カリウムの多い食材なんです。

カリウムは、体の余分な塩分を排出する働きがあるため、余分な塩分の排出にもつながるんですよ。

カリウムの多い食材というと

  • パセリ
  • ほうれん草
  • アボカド

などがありますので、これらを食べて体重を落としてみてはいかがでしょうか?

次の記事では、これ以外のカリウムの多い食材をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

不足がむくみを招く?カリウムの多い食品10個でむくみ解消!

5.プチ断食をする

ストップここまでご紹介してきたように、食べ過ぎで増えてしまった体重は、運動や食事制限、体にたまった便や水分をしっかり排出することができます。

そこで最後にもう1つ、一週間ダイエットで体重を落とす方法をご紹介しましょう。

それは「プチ断食」です。

断食というとある期間、水以外のものを食べたり飲んだりしないイメージがありますが、プチ断食は短い期間で行う簡単な断食なんですよ。

オススメはヨーグルト断食ダイエット

プチ断食が一週間ダイエットに良いといわれても、どのように行うのか分からない方もいらっしゃると思います。

そんな方にオススメなのが「ヨーグルト断食ダイエット」です。

ヨーグルト断食ダイエットとは、月に1回、または週末だけ食事をヨーグルトだけにするプチ断食。

そのため摂取カロリーを抑えたり、体にたまった便や余分な水分を排出しつつ腸内環境を整えられるため、増えた体重を落とすことができるんですよ。

さらにヨーグルト断食ダイエットは、美容や健康にも良いといわれています。

ですので一週間ダイエットのためだけじゃなく、毎月1回行う習慣を身に付けるのも良いですよ。

次の記事では、ヨーグルト断食ダイエットについて詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

月に1回だけでお肌にも良い?簡単ヨーグルト断食ダイエットまとめ

スポンサーリンク

一週間ダイエットの注意事項

危険

一週間でダイエットをしたいからといって、無理してダイエットをすると、体への負担となってダイエットどころじゃなくなってしまいます。

そこで次のことを注意して、一週間ダイエットをしていきましょう。

  • ケガをしそうなハードな運動をしない
  • 極端な食事制限や断食を一週間も続けない
  • 半身浴して気持ち悪くなったら、すぐに中止する

とくにケガや極端な食事制限は、一週間ダイエットの障害になりますので、十分注意してください。

また、半身浴をして気持ち悪くなると、意識を失う恐れがありますので、こちらも注意してくださいね。

一週間で体重が落ちなくても続けよう

スタート

さて、一週間ダイエットとして簡単な体重を落とす方法をご紹介してきましたが、「一週間で体重が落ちなかった…」という方もいらっしゃると思います。

では、一週間で体重が落ちなかったとき、どうしたら良いのでしょうか…?

答えは簡単!諦めずそのままダイエットを続けましょう。諦めたら、その時点で体に脂肪がたまって太ったままですからね。

焦る気持ちは分かりますが、ダイエットは続けてさえいれば必ず体重が落ちますので、続けることが大切なんですよ。

急がず焦らず、ご紹介した体重を落とす方法をとにかく続ける!

このスタンスで、ダイエットを続けていきましょう。

スポンサーリンク

食べ過ぎた後に役立つ関連記事

次の記事では、一週間ダイエット以外の食べ過ぎた後の体重を落とす方法ついて紹介しています。

どれも効果的な方法ですので、増えてしまった体重を落としましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

食べ過ぎなどで体重が増えると、本当にガッカリしてしまいますよね。

でも、ずっとガッカリしている暇はありません。

なぜなら、食べ過ぎを放っておくと脂肪になってしまい、体重を落とすが難しくなるからなんです。

ダイエットが苦手な方も多いと思いますが、一週間だけなら頑張れるんじゃないでしょうか?

ぜひ一週間ダイエットで、増えた体重を落としましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

一週間ダイエットで体重を落とす方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 食べても太らない!痩せるホルモンを出す4つの方法

  • 憧れの美脚があなたの手に!徹底ふくらはぎ痩せダイエット5つ

  • 筋トレがカギ?成長ホルモンを分泌してたるみを改善する3つの方法

  • 嗅ぐだけダイエット!香りを嗅いで食欲を抑える方法

  • これだけでダイエットになる?簡単に基礎体温を上げる方法20個

  • これも炭酸水ダイエット?炭酸風呂の驚きの効果7つと作り方