1. TOP
  2. おすすめダイエットグッズ!腹筋ローラーの効果4つ&使い方

おすすめダイエットグッズ!腹筋ローラーの効果4つ&使い方

 2015/11/09 運動   14,080 Views
腹筋ローラーの効果と使い方

私たちの身近には、ダイエットに役立つたくさんのダイエットグッズがあります。もしかしたら、あなたの自宅にもダイエットグッズがあるかもしれませんね。

例えば、腕の筋肉を鍛えて二の腕を引き締めるダンベル、体幹を鍛えてぽっこりお腹を解消できるバランスボール、自宅で簡単に有酸素運動ができる縄跳びなど、どれも素晴らしいダイエットグッズですが本当にたくさんあります。

そんなダイエットグッズの中に「腹筋ローラー」があります。名前のとおり、腹筋を鍛えるダイエットグッズなのですが、腹筋を鍛えるだけじゃなくほかにもダイエットをする方にとってうれしい効果があるので、私自身も体型維持のために使用しているんですよ。

ということで今回は、おすすめのダイエットグッズである腹筋ローラーの効果と、その使い方についてご紹介します。

スポンサーリンク

腹筋ローラーとは?

腹筋ローラー

出典:Walmart

すでにダイエットをしている方やダイエットに興味のある方の中には、「腹筋ローラー」についてご存知の方も多いと思いますが、簡単に腹筋ローラーについてご紹介したいと思います。

腹筋ローラーとは、画像のようにローラーの真ん中にハンドルが付いているトレーニング器具。そして、腹筋ローラーのハンドルを両手で持って四つん這いになり、両手を前に伸ばしてローラーを前に転がしながら上半身を床に近づけていき、また元の姿勢に戻すというのを何回も繰り返します。

こうすることで腹筋はもちろんのこと、腹筋以外の普段はあまり使わない筋肉を使うことができるので、部分痩せなどのダイエット効果が期待できます。しかも、腹筋ローラーは何十回もする必要がなく、たった数回するだけでも効果があるので、筋力のない女性にもオススメなんですよ。

ちなみに、腹筋ローラーの値段は1000~2000円と、とてもお求めやすくなっています。また、わざわざスポーツショップに行かなくても、ホームセンターでも置いてありますので、簡単に手に入れることができますよ。

腹筋ローラーの効果

ウエスト測る

それでは、腹筋ローラーの効果について具体的に1つずつ見ていきましょう。この腹筋ローラーの効果を見たら、あなたも腹筋ローラーをやらずにはいられなくなるかもしれませんよ。

効果①:ぽっこりお腹を解消できる

ダイエットをしたいと思っている方の中に、「ぽっこりお腹を解消したい!」と思っている方もいらっしゃると思います。ぽっこりお腹になってしまう原因はいろいろありますが、腹筋の衰えも1つの原因。とくに、下腹の筋肉が衰えるとぽっこりお腹になりやすくなります。

ですので、ぽっこりお腹を解消するには下腹の筋肉を鍛えることが大切なのですが、そんな下腹の筋肉を鍛えるのに効果的なのが腹筋ローラー。腹筋ローラーを使って上半身が床に近づけた時、下腹に非常に負荷がかかるので、下腹の筋肉の強化してぽっこりお腹の解消に効果があるんです。

ちなみに腹筋を鍛える運動といえば、仰向けの状態から上半身を起こす腹筋運動がありますが、腹筋運動は腹筋の上部に負荷がかかるので、下腹の強化にはあまり期待できません。

効果②:二の腕を引き締められる

二の腕たるみ冒頭でも書きましたが、腹筋ローラーの効果は腹筋を鍛えてお腹を引き締めるだけじゃありません。腹筋ローラーを使うことで二の腕の筋肉、とくに二の腕の下側の筋肉を鍛えて引き締めることができるんですよ。

二の腕の下側の筋肉は、普通に生活を送っていてもあまり使う機会がないと思います。そのため、二の腕が振袖のようにタプンタプンと簡単にたるんでしまうため、たるんだ二の腕に悩んでいる方も少なくないんじゃないでしょうか。

ですが、腹筋ローラーを使って上半身を床に近づけると、二の腕の下側に負荷がかかるので、二の腕の引き締めに効果があります。ですので、お腹も二の腕も気になるという方は、腹筋ローラーを使って引き締めてると良いですよ。

効果③:背中を引き締められる

私たちが自分の背中を見るには、鏡を使ったりしないと見ることができません。でも、背中は年齢の出やすい場所。もし、自分が背中を見れないことをいいことに放ったらかしにしていると、背中にたくさんの余分なお肉が付いて大きくなってしまい、後ろ姿が年齢以上に老けれ見られる恐れがあります。

そんなお肉が付いて大きくなった背中を引き締めるには、腹筋ローラーを使いましょう。実際に腹筋ローラーをやってみると分かるのですが、腹筋ローラーはお腹や二の腕のほか、背中にも負荷がかかります。そのため背筋を鍛えることができるので、背中の引き締めにも効果があるんですよ。

いまご自分の背中を指でつまんだ時に、グニッと余分なお肉がつまめてしまうアナタ!ぜひ、腹筋ローラーにチャレンジして背中を引き締めて、背中痩せしましょう。

効果④:インナーマッスルを鍛えて代謝を上げる

クセを直して太ももを細くする方法私たちの体には、体の表面にある筋肉である表層筋と、体の奥深くにある筋肉である深層筋の2種類があります。表層筋は腹筋や背筋などのおなじみの筋肉であるのに対し、深層筋はインナーマッスルとも呼ばれ、骨格の維持や関節を動かして体の微妙な動きを調整する働きがあります。

そんなインナーマッスル(深層筋)ですが、表層筋と比べて鍛えると体の代謝が上がりやすいんだとか。なので、腹筋や背筋などの表層筋を鍛えるのも良いのですが、インナーマッスルを鍛えると代謝が上がりやすいため、ダイエットをして痩せやすい体づくりができるんです。

じつは腹筋ローラーは、インナーマッスルも鍛えられる優れもの。腹筋ローラーを使ったトレーニングは体が不安定になるので、その不安定さがインナーマッスルを鍛えるのに効果的なんですよ。

スポンサーリンク

腹筋ローラーの使い方

筋トレ

ここまで、腹筋ローラーの効果についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?あなたも、腹筋ローラーにチャレンジしてみたくなりましたか?

ここでは、腹筋ローラーの使い方についてご紹介しますので、腹筋ローラーにチャレンジしたい方はぜひ参考にしてみてください。

腹筋ローラーの正しい使い方

冒頭でも書きましたが、私も体型維持のために腹筋ローラーを使っていますが、腹筋ローラーを正しく使わないと、効果が薄れたりケガをすることが分かったんです。ですので、腹筋ローラーの正しい使い方を学びましょう。次の動画をご覧ください。


この動画では、腹筋ローラーの正しい使い方について、次のように手順が紹介されています。

  1. 腹筋ローラーをハンドルを両手で持つ
  2. 膝を床に付けて四つん這いになる
  3. お尻を前に出しながら腕も前に伸ばし、腹筋ローラーを前に転がしていく
  4. 上半身が床につきそうになったらストップする
  5. 腹筋ローラーを後方へ引きながら、手順2の四つん這いの状態に戻す
  6. 手順2~5を5~10回、3セット行う

以上の手順で腹筋ローラーを使って、ダイエットをしていきましょう。

ちなみに、初心者の方は上半身が床につきそうになるまで、上半身を倒せられない思います。もし、あなたが腹筋ローラーが初心者で筋力に自信がないのなら、無理して上半身を床に近づけようとせず、上半身を倒せられるところまで倒してください。

腹筋ローラーを使う上での注意点

腹筋ローラーを素晴らしいダイエット効果がありますが、長く続けないと痩せられません。ですので、頑張って腹筋ローラーを使ってダイエットして欲しいのですが、ケガをしてしまっては続けられないですよね。そこで、腹筋ローラーを使う上での注意点についてご紹介します。

腹筋ローラーを使う上での注意点、それは

  • お腹を少しだけ丸めて、お腹に力を入れながら行う
  • 腰の痛い方は腹筋ローラーをしない
  • 筋力に自信のない方は必ず膝を床に付けて行う

の3点です。

まずお腹を少しだけ丸めて、お腹に力を入れるのは、腰を痛めないようにするため。腰を反って腹筋ローラーをすると腰へのかなりの負担にるので、腰を痛める原因になります。私も以前、腰を反って腹筋ローラーをしたら、腰を痛めた経験があるので、腰が反らないよう必ずお腹を少しだけ丸めて力を入れるようにしてください。

また、腰がすでに痛い方が腹筋ローラーをすると、さらに腰を痛める恐れがあるので、腰が痛い時は絶対に腹筋ローラーをしないでください。

最後に先ほどご紹介した動画の中に、膝を床に付けずに腹筋ローラーをする方法が紹介されていますが、筋力に自信のない方は絶対に行わないでください。もし筋力がないのに膝を床に付けずに腹筋ローラーをすると、体を伸ばした時に体を支え切れなくなり、顔面を床にたたきつけてケガをする恐れがありますので、気をつけましょう。

おすすめ腹筋ローラー

ひとえに腹筋ローラーといっても、たくさんの種類があります。アマゾンや楽天で「腹筋ローラー」と検索すると、その種類はゆうに100種類を超えます。これだけ種類があると、いざ腹筋ローラーを買おうと思っても悩んでしまうんじゃないでしょうか。

そこで、次の動画ではアマゾンのベストセラーランキングの上位に入っている腹筋ローラーの3つ紹介されていますので、参考にしてみてください。


実際の3つ腹筋ローラーを取り寄せ、そしてその使用感についてレビューをしていますので、あなたが腹筋ローラーを買う際の参考になります。

自分の腹筋ローラーちなみに、こちらは私が普段使用している「La・VIE(ラ・ヴィ) STOP体幹ローラー」という少し名前が違う腹筋ローラーですが、ローラーにストッパーが付いています。そのため、体を支え切れずに床に倒れこみそうになっても、ストッパーのおかげで危険を回避できます。値段は2000円ほどで、腹筋ローラーの中では値段が高めの部類に入りますが、私は腹筋ローラー初心者のためこちらを選びました。

腹筋ローラーの中には、初心者のために開発されたものもたくさんありますので、安心して腹筋ローラーを始めることができますよ。

スポンサーリンク

ダイエットグッズの関連記事

次の記事では、腹筋ローラー以外のダイエットに役立つダイエットグッズについて紹介しています。ぜひ、腹筋ローラーと一緒に使って、あなたのダイエットに役立ててみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?

冒頭でも書いたように、ダイエットに役立つダイエットグッズは、数えくれないほどたくさんあります。そんなダイエットグッズの中で、今回ご紹介した腹筋ローラーはあなたのダイエットを必ずサポートしてくれます。

いきなり、腹筋ローラーを使って1日何十回もトレーニングをしろとはいいません。まずは1日5回から始めてみませんか?

腹筋ローラーは、お腹や二の腕、背中を引き締め、そしてインナーマッスルを鍛えて代謝を上げ、必ずあなたの体を痩せやすい体に変えてくれます。そうすれば、好きなものをたくさん食べても太りにくくなりますし、人生がガラリと変わりますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

腹筋ローラーの効果と使い方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 自宅でダイエット!サーキットトレーニングのメニュー5選

  • 全30種類!ダイエットしたい部位ランキング&エクササイズ【1~3位】

  • 女性でも簡単!自重トレーニングの効果的なメニュー5選

  • 3分あればスッキリ!足痩せダイエットに役立つ運動8選

  • 縄跳びダイエット4つの効果/驚きの消費カロリーにビックリ!?

  • 1週間で効果を実感!脚やせダイエットできるエクササイズ12選