1. TOP
  2. 運営者情報

運営者情報

ごあいさつ

こんにちは!ヤセコレの運営者・鈴木宏幸です。

この度は、数あるダイエットサイトの中から、当サイトをご覧いただきありがとうございます。

「ヤセコレ」を開設した理由

世の中にダイエットをしたい方、たくさんいらっしゃいます。そして、痩せられずに悩んでいる方もいらっしゃいます。

「痩せたらあんなことできる!」「こんなことできる!」と思ってダイエットを始めても、目標を達成できずに諦めてしまうのも珍しくありません。

「そんなダイエットをしても痩せられない方の力に少しでもなりたい!!」

これが私がヤセコレを開設した理由です。

どの情報も、あなたのダイエットに役立つものばかりです。ぜひ気に入ったダイエット法が見つかったら、チャレンジしてみてくださいね。

じつは私も…

じつは、ヤセコレの運営者でもある私も、昔は太っていました。9歳から30代半ばまでの20年以上もです。

太っていると、自分にいろんなことがありました。イジメもありました。まったくの見ず知らずの人に「デブ!」といわれてたこともあります。

こういうことが続くと、自分に自信が持てなくなり、酷いコンプレックスを抱いてしまったんです。

人生2回のダイエット

「ダイエットに成功すれば、自分を変えられる!」

そう思って私は人生において2回のダイエットにチャレンジしました。

1回目は20代半ばの時。3か月で97キロから75キロまで体重を落とすことができたんです。でも、このダイエットは失敗。それから1年で93キロまでリバウンドしてしまいました。

2回目は30代半ばの2012年5月。1年かけて93キロから67キロまで体重が落ちました

そして現在、だいたい69~70キロの間を行ったり来たりで、何とか体重をキープしています。次が、2回目のダイエットの体重遷移です。

ダイエットグラフ

このグラフはタニタの体重計の記録で自動で作られたものですが、ダイエット途中で体重計を購入したので、スタート体重が80キロになっています。

ダイエットして未来を明るく!

こうして私は、20年以上続いていた肥満状態から脱出することができました。そして自分に自信が持てるようになり、コンプレックスもなくなりました。

本当にうれしかった…。

以前は外出するのも億劫だった私が、胸を張って外を歩けるようになり、いろんな場所に出かけられるようになったんです。

本当に毎日が楽しく、未来が明るく見えるようになりました。この感動をあなたにも味わってもらいたい!私は思っています。

すばらしいダイエット情報を提供します

私は20年以上太っていました。そしてダイエットに成功したこともあれば、失敗したこともあります。

だから、ダイエットしたくても痩せられない方たちの気持ちも本当によく分かります。

そんな方たちのために、私がダイエットで得た経験と知識を元に、すばらしいダイエット情報を提供します。

ダイエットをしていれば辛いことがあります。でも、成功すれば必ず明るい未来が待っていますので、頑張って続けていきましょう!

身体に異変を感じたら…

ダイエットを進めるには健康であることが大切ですが、ダイエットを続けていると、身体に異変を感じることがあります。

もし異変を感じたら、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

そして医者の判断を仰ぎ、今後ダイエットをどのように進めていくか相談すると良いでしょう。

サイト情報

サイト名 ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ
URL http://yasekore-diet.jp
サイト説明文 ヤセコレは、痩せる食事や運動、脂肪燃焼法などなど、いろんな簡単に痩せる方法を中心に、ダイエットに役立つノウハウを発信していくメディアです。
運営者 鈴木宏幸
連絡先 yasekore.info@gmail.com
プライバシーポリシー

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

DoubleClick Cookieを使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。

お客様は下記のGoogleアカウントの広告設定ページで、インタレスト ベースでの広告掲載に使用されるDoubleClick Cookieを無効にできます。またaboutads.infoのページにアクセスして頂き、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。