1. TOP
  2. 安いのに栄養満点!もやしダイエットの効果8つ&レシピ集

安いのに栄養満点!もやしダイエットの効果8つ&レシピ集

 2015/09/25 食事   42,797 Views
もやしダイエットの効果&レシピ集

突然ですが「安い野菜」といったら、あなたはどんな野菜を思い浮かべますか?たぶん、「もやし」を思い浮かべる方も少なくないんじゃないでしょうか。

もやしは、安い上に熱を通しやすいので、買いやすく料理しやすい野菜。さらには低カロリーの野菜なので、ダイエットのに良いといわれていますよね。

でも、もやしは「低カロリーだからダイエットに良い」というわけではないんです。じつは、もやしに含まれる栄養は豊富で、しかもダイエットに良い効果をもたらすものばかり。そのため、もやしダイエットと呼ばれるダイエット法まであるんですよ。

ということで今回は、もやしダイエットの効果と、もやしダイエットに役立つレシピ集をご紹介します。

スポンサーリンク

もやしダイエットの効果

ウエスト測る

それでは早速、もやしダイエットの効果ついてご紹介していきましょう。もやしに含まれる栄養をみると、低カロリーだけが取り柄じゃないことが、よーく分かりますよ。

1.ビタミンB1が脂肪をためにくくする

まず注目すべきもやしに含まれる成分は「ビタミンB1」です。ビタミンにB1は、ダイエットをする方にとって、とてもありがたい成分なんですよ。

ではビタミンB1には、どんな働きがあるんでしょうか?じつはビタミンB1は、食事で体内に入った糖質を、効率よくエネルギーに変える働きがあるんです。

糖質は、炭水化物などに多く含まれていますが、体内に入った糖質は分解されてブドウ糖になり、小腸で吸収されます。そして、血液の中に流れ込んで全身にいきわたり、エネルギーとして使われるんです。

でも、糖質を摂り過ぎたりすると、糖質から変わったブドウ糖が体内に余ってしまいます。その結果、余ったブドウ糖は脂肪として体にため込まれるため、太ってしまうんですね。

先述したようにビタミンB1には、糖質からエネルギーに変える糖質の代謝を助ける働きがあります。つまり、ビタミンB1をたくさん摂れば、食事と摂った糖質がエネルギーになりやすくなるので、食事をしても体に脂肪がたまりにくくなるんですよ。

2.ビタミンB2が脂質の代謝を良くする

お肉もやしはビタミンB1以外にも、同じビタミンB群である「ビタミンB2」を含んでいます。このビタミンB2も、ダイエットに効果のある成分なんです。

というのも、ビタミンB2には脂質の代謝を良くする働きがあるから。脂質は体内の酵素によって分解され、エネルギーに変わるのですが、その時に必要なのがビタミンB2なんです。

ただ、もしビタミンB2が不足すると、酵素の脂質を分解する働きが悪くなります。そのため、エネルギーに変わらない脂質が体内に余るようになり、最後には脂肪となって体にたまってしまうんですよね。

このように、脂質の代謝を良くするためにはビタミンにB2が必要で、もやしを食べればビタミンB2をしっかり摂ることができるので、もやしにはダイエット効果があるんですよ。

3.脂肪肝を予防するビタミンB6

お酒を飲み過ぎると、よく脂肪肝になるといわれますよね。脂肪肝とは名前のとおり、肝臓のまわりに脂肪が付いた状態のことをいい、脂肪肝を放っておくと肝硬変になり、最悪の場合、肝臓がんになって死に至る可能性もあります。

そんな脂肪肝を予防する働きがあるのが、もやしに含まれる「ビタミンB6」です。ビタミンB6は、先ほどのビタミンB2と同じような脂質の代謝をサポートする働きがあるので、脂質が肝臓に蓄積されるのを防ぐことができるんですよ。

もし、あなたが「最近、お酒を飲み過ぎてるなぁ…」と感じているなら、お酒の飲む量を抑えつつ、もやしを食べてビタミンB6を摂ることをオススメします。

4.食物繊維のおかげで食べ過ぎ予防

食物繊維には、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類がありますが、もやしには不溶性食物繊維が豊富に含まれています。じつは、不溶性食物繊維には、空腹を抑える働きがあるんですよ。

不溶性食物繊維は、体内に入ると水分を吸収して、何倍にも膨れ上がります。そのため、お腹が膨らんで満腹感を感じやすくなるので、空腹を抑えて食べ過ぎを予防することができるんです。

ダイエット中は、いくら食事制限をしていても、ついつい食べ過ぎてしまうことがあります。そして、食べ過ぎる頻度が多ければ多いほど、ダイエットの成功から遠ざかってしまいます。

そこで、もやしダイエットでもやしを食べるようにすれば、お腹が膨らみやすく空腹を抑えられるので、食べ過ぎを予防できるんですよ。

5.便秘を解消して代謝を上げる

ガッツ不溶性食物繊維の効果は、お腹を膨らまして空腹を抑えるだけじゃありません。不溶性食物繊維は、便秘の解消にも役立つんですよ。

先ほどにも書いたように、不溶性食物繊維は体内に入ると、水分を吸収して何倍にも膨れ上がるわけですが、膨れ上がった分だけ便の量も増えます。そのため、腸の働きが活発になり、大腸にたまっている便が体の外に排出されるため、便秘を解消することができます。

便秘が解消されれば、さらにこんな良いことがあります。それは、便秘が解消されて腸の働きが活発になることで、腸の消費エネルギーが多くなること。そして、腸の栄養の吸収力も高まるので、ダイエットに必要な成分をしっかりと吸収できるようになります。

この効果は、体の代謝を上げることにもつながるので、体にたまった脂肪が燃えやすくなって、痩せやすくなるんですよ。

6.美肌効果でお肌ツルツル

意外に思われるかもしれませんが、もやしには、レモンで有名な「ビタミンC」も多く含まれています。

そんなビタミンCは、美肌を作るために必要なビタミン。肌のシミの原因となるメラニン色素の沈着を防ぎ、さらにはコラーゲンの合成を助けるので、肌にハリと潤いを与えてシワができるのを防ぐことができるんですよ。

このように、ビタミンCには美肌効果がありますので、ツルツルのお肌に憧れる方は、ぜひもやしを食べてみてはいかがでしょうか。

7.疲労回復を良くしスタミナのある体になる

もやしには、アスパラギン酸という、アミノ酸の一種が含まれています。このアスパラギン酸は、疲労の原因となる乳酸を分解し、エネルギーの元となるグリコーゲンの生成を助ける働きがあります。

そして、すでに登場したもやしのビタミンB1、B2、B6のおかげで、糖質や脂質などを効率よくエネルギーに変えられるため、アスパラギン酸の働きと合わさって、疲労回復を良くしてスタミナのある体づくりができるようになるんですよ。

このように、もやしは体力に自信のない方にピッタリの野菜なんですね。

8.生活習慣病を予防する

もやしには、ダイエット効果のあるビタミンや食物繊維が含まれていることが分かりましたが、このビタミンや食物繊維は、血液中のコレステロールを抑える働きもあります。

もし血液中にコレステロールが増えたら、血管の壁にコレステロールが付着し、動脈硬化を引き起こします。

そして動脈硬化は

  • 脳梗塞
  • 脳卒中
  • 心筋梗塞

などの、生活習慣病までに発展する恐れまであるんです。

そこで、もやしを食べれば、血液中のコレステロールを抑えて動脈硬化を防ぎ、生活習慣病を予防することができるんですよ。

スポンサーリンク

もやしダイエットのやり方

箸

ここまで、もやしダイエットの効果についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?「もやしダイエット」にチャレンジしたくなった方も、いらっしゃるんじゃないでしょうか。

そんな、もやしダイエットにチャレンジしたい方に、これからもやしダイエットのやり方をご紹介しますので、ぜひ参考にしていただければと思います。といっても、とても簡単ですので、すぐに始められますよ。

もやしダイエットの基本的なやり方

では、もやしダイエットの基本的なやり方についてご紹介します。

もやしダイエットは

1日3食のうち、1食だけ主食をもやしに置き換える

という、とても簡単なダイエット法なんです。

例えば、朝食でごはん、お味噌汁、魚を食べるとしたら、ごはんをもやしに置き換えるだけなんですよ。

主食は、炭水化物の食べ物が多く、炭水化物は糖質を多く含んでいます。そのため、炭水化物を食べ過ぎで糖質を摂り過ぎると、先述したように体に脂肪がまたって太ってしまいます。

そこで主食をもやしに置き換えることで、糖質の摂取を少なくし、さらにもやしの効果でダイエットしていくんですね。

ベストなタイミングは夕食

もやしダイエットは、1日3食のうち1食だけもやしに置き換えるのですが、もしあなたが置き換えるタイミングに迷っているなら、夕食の主食をもやしに置き換えるようにしましょう。

なぜなら夕食を食べた後は、お風呂に入って寝るぐらいで生活活動が少ないため、夕食の内容によっては簡単に太ってしまうから。なので、夕食の主食をもやしに置き換えることで、食事したものを効率よくエネルギーに変え、さらにカロリーを抑えられるため、太りにくくなるんですよ。

ちなみに朝食や昼食の後は、まだまだ生活活動が続くので、食事したものや体にたまった脂肪が、エネルギーとして使われやすいです。

このように、もやしダイエットをするなら、ぜひ夕食にチャレンジしてみましょう。

もやしダイエットに役立つレシピ集

レシピ

主食をもやしに置き換えるといっても、主食の代わりに「もやし炒め」のようなもやし料理を、毎日食べるのも飽きてきますし、辛いと思います。

そこでここからは、もやしダイエットに役立つレシピ集をご紹介します。おもしダイエットを続けるためにも、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

豆腐入りもやし炒め

豆腐入りもやし炒め

こちらで紹介されているのは、もやしと豆腐を一緒に炒めただけの料理です。もやしのダイエット効果についてはずでにご紹介したとおりですが、豆腐もダイエット食材として優秀なんです。なぜなら豆腐には、体に脂肪をためにくくする効果があるからなんですよ。

この炒め物は簡単に作れて、しかももやしと豆腐のダイエット効果を一気に得られるので、とてもオススメです。

雷もやし♪豆腐でOK♪節約ダイエット時短 by あゅん♪ [クックパッド]

もやしと豆腐の豚しゃぶサラダ

もやしと豆腐の豚しゃぶサラダ

ダイエットをするには、タンパク質を摂ることも大切。タンパク質は体の筋肉を育てる大切な栄養で、しかもタンパク質不足は脂肪肝を招く恐れもあるんですよ。この「もやしと豆腐の豚しゃぶサラダ」は、もやしと豆腐に加えて豚肉を使うことで、ダイエット中に貴重なタンパク質を摂ることができます。(豆腐にも、大豆タンパク質が含まれています)

ちなみに、豚肉をしゃぶしゃぶにすることで余分な脂をカットできるので、ヘルシーなんですよ。

とうふともやしの豚しゃぶサラダ by ICHICO☆ [クックパッド]

もやしと豆腐のお好み焼き

もやしと豆腐のお好み焼き

「お好み焼き」と聞くと、小麦粉をたくさん使っていてカロリーも高く、ダイエットに良くないイメージがありますよね。そこで、ここでご紹介するのが、もやしと豆腐とを使ったお好み焼きです。ダイエットに良いもやしと豆腐を使うことで、普通のお好み焼きとは違い、ダイエット食に生まれからるんですよ。

なお、レシピではマヨネーズを使うようになっていますが、マヨネーズは高カロリーなので、できれば避けたほうが良いでしょう。

もやしと豆腐でもちふわお好み焼き by お菓子なみゅか [クックパッド]

もやしとほうれん草のチャンプル

もやしとほうれん草のチャンプル

こちらは、もやしとほうれん草をチャンプル風にした料理。じつは、ほうれん草もダイエットに良い野菜で、ほうれん草に豊富に含まれるカリウムは、体の余分な塩分を体の外へ排出させるため、塩分摂り過ぎによる体のむくみを解消できるんですよ。また、こちらの料理も豆腐が入っていますので、まだにダイエットにうってつけの料理です。

節約♪ほうれん草もやし豆腐のチャンプル風 by ユキティティ [クックパッド]

もやしキムチ炒め

もやしキムチ炒め
続いては、もやしとキムチを一緒に炒めた料理ですが、キムチもダイエット良いといわれている食材なんです。なぜならキムチには、唐辛子やアミノ酸が入っているので、脂肪燃焼効果や美肌効果があるんですよ。

こちらの料理も簡単に作れるので、ぜひもやしダイエットで食べたい料理なんじゃないでしょうか。

ダイエット〜キムチもやし炒め〜 by ✩カザフスタン✩ [クックパッド]

たっぷりもやし鍋

たっぷりもやし鍋
寒い時期になると恋しくなるのが、鍋料理ですよね。こちらでは、もやしをたっぷり使った鍋料理が紹介されています。また、高タンパク低カロリーの鶏の胸肉をミンチにしたつみれも作っていますので、ダイエット中に不足がちのタンパク質を補えますよ。

もやした〜っぷりつみれ鍋 by こぶとりさんの会 [クックパッド]

もやし入りいなり寿司

もやし入りいなり寿司
お寿司も、お好み焼きと同じように太る食べ物のイメージがありませんか?人によっては、お寿司を食べた翌日に体重を計ると、必ず体重が増える方もいらっしゃると思います。じつは、私もその1人。そんな方にピッタリなのが、もやし入りいなり寿司です。

すし飯を、もやしと豆腐に置き換えることで、いなりずしをダイエット食品に変えてしまっているんです。これだったら、お寿司を食べると太る方でも食べられますよね。

超!低糖質 いなり寿司 by ナニヌ [クックパッド]

もやしとキムチのスープ

もやしとキムチのスープ
最後にご紹介するのは、もやしとキムチを合わせたスープです。スープのような汁物の料理は、水分が多いためにお腹が膨らみやすく、ダイエットにピッタリの料理なんですよ。また、先ほどご紹介したキムチも入っていますので、ダイエットと美容に効果があります。

こうしたスープ料理は、食事の最初に食べることで食事量を抑えられるので、ぜひ食事の最初に食べるようにしましょう。

簡単!豆もやしのキムチ風味スープ by いつくん [クックパッド]

もやしだけを食べるダイエットはやめよう

さて、もやしが低カロリーでダイエットに良い栄養を豊富に含んでいるからといって、食事でもやしだけを食べるようなことは決してしないでください。

食事でもやしだけ食べていたら体重は減りますが、健康的に痩せることはできません。筋肉は痩せ落ちて肌は荒れ、肝心の脂肪は体に残ったままになってしまいます。しかも、目標の体重になってもやしを食べるのをやめて、元の食事に戻した瞬間からリバウンドが始まってしまいます。
これでは、ダイエットをする意味がないですよね。

ですので、もやしダイエットをする時は、必ず1日3食のうちの1食の主食をもやしに置き換える。これを絶対に忘れずに、もやしダイエットを行ってくださいね。

スポンサーリンク

ダイエットに役立つ食材に関する関連記事

ダイエットに役立つ食材は、もやしだけではなく、まだまだたくさんあります。次の記事では、もやし以外の痩せる食材を紹介していますので、ぜひ参考にしてダイエットに役立ててみませんか?

まとめ

いかがだったでしょうか?

もやしは、「低カロリーだからダイエットに良い」というイメージをもたれる方が多いと思います。もちろん、低カロリーなのももやし魅力ではあるのですが、じつはダイエットに役立つ栄養もたくさん含んでいるんですね。

そんな、低カロリーでダイエットの栄養が豊富なもやしを、ダイエット中に食べないわけにはいきません。

今回ご紹介した、もやしダイエットのやり方は、1日1食の主食だけをもやしに置き換える簡単なダイエット法です。そして、ご紹介したレシピも、もやしダイエットに役立つものばかりになっています。

あとは、もやし手に入れるだけ!そうすればいつでもスタートできますので、ぜひあなたも「もやしダイエット」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?そして、あなたが求める理想的な体を手に入れましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

もやしダイエットの効果&レシピ集

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 糖質制限ダイエットに役立つヘビロテできるおすすめレシピ12選

  • 食欲も抑える!野菜スープダイエット5つ効果&レシピ集

  • 6つのダイエット効果がスゴイ!グリーンスムージーの作り方

  • 青汁ダイエット7つの効果!簡単な方法と美味しい飲み方もご紹介

  • 女優さんやモデルさんも実践!水ダイエットの効果4つ&方法

  • ダイエット中に飲みたくても安心!太らないお酒の飲み方5つ