1. TOP
  2. セレブの美容術!ココナッツオイルダイエットの効果と方法

セレブの美容術!ココナッツオイルダイエットの効果と方法

 2016/09/08 食事   4,189 Views
ココナッツオイルダイエットの効果と方法

油(オイル)というと、ダイエットに良くないイメージがありませんか?

例えばバターやマーガリン、天ぷら用の油などがありますが、高カロリーで簡単に脂肪がたまってしまいそうな感じがしますよね。

でも油の中には痩せる油もあるんです。痩せる油というと、オリーブオイルや亜麻仁油などが有名ですけど、じつはココナッツオイルも痩せる油として、最近注目を集めているんです。

しかも、日本でも有名なあのセレブも、ココナッツオイルを使って美しさを保っているんですよ。

ということで今回は、痩せる油といわれているオリーブオイルを使ったダイエットの効果と、その方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ココナッツオイルはどんな油?

クエスチョン

そもそも、ココナッツオイルとはいったいなんなんでしょうか。簡単ではありますがご説明したいと思います。

ココナッツオイルとは、ココヤシの果実である「ココナッツ」からできた油のこと。

もう少し詳しくいうと、ココナッツの種子をつぶしたり、専用の溶剤を使って油を抽出するんです。

用途もさまざまで、石鹸などの洗剤として使われたり、ラクトアイスやホイップクリーム、コーヒーのフレッシュのように食用としても使われています。

またココナッツオイルはオリーブオイルよりも酸化されにくいので、話題になったトランス脂肪酸が引き起こす、中性脂肪の増加や動脈硬化になる恐れがありません。

そのため、ココナッツオイルは非常に健康にも良い油といわれているんですね。

ココナッツオイルを使っている有名セレブとは?

冒頭でも書いた、ココナッツオイルを使っている日本でも有名なセレブとは、いったい誰なんでしょうか?

そのセレブとは、モデルのミランダ・カーさん。

日本のCMにもたくさん出演されていて、日本好きとしても有名なモデルさんですよね。

そんなミランダさんは、毎日、大さじ4杯のココナッツオイルを摂っているんだとか。

またモデルのミランダさん以外の人気セレブもココナッツオイルを愛用していて、ダイエットや美容に役立てているんだそうです。

そして、こうした有名セレブたちのおかげで、ココナッツオイルを使った「ココナッツオイルダイエット」に注目を集めているんですよ。

ココナッツオイルダイエットの効果

お腹痩せ

それでは、ココナッツオイルダイエットの効果について具体的にみていきましょう。

1.体に脂肪がたまりにくくなる

ココナッツオイルは、「中鎖脂肪酸」を多く含んでいて、ココナッツなどのヤシ科の植物の種子に含まれている天然成分です。

じつは中鎖脂肪酸は、摂取してもエネルギーになりやすい特徴があります。

そんな中鎖脂肪酸を多く含んでいるココナッツオイルは、食べてもすぐにエネルギーに変わるため、体に脂肪がたまりにくいんですよ。

普段使用している油をココナッツ油に切り替えるだけでも、かなりのダイエット効果が期待できます!

2.糖質制限ダイエットの強い味方

炭水化物抜きダイエット糖質制限ダイエットは、糖質の摂取を抑えて体に脂肪がたまりにくくするダイエット法として有名ですよね。

ですが糖質制限をし過ぎると、頭がボーっとしたり筋肉が落ちて代謝が落ちたりして、太りやすい体になる恐れがあります。

そんな糖質制限ダイエットに役に立つのが、ココナッツオイルなんです。

その理由は、ココナッツオイルの中鎖脂肪酸から作られる「ケトン体」にあります。

なんと糖質制限で減った体内のブドウ糖の代わりを、ケトン体でまかなってくれるんです。

糖質制限をしても、なかなか痩せなかったり体調不良を感じるようでしたら、ココナッツオイルを摂ると良いんですよ。

3.血液をサラサラにして代謝を上げる

ココナッツオイルにはビタミンEが含まれています。

ビタミンEには血管を広げる働きがあり、さらには酸化された脂質が血液に流れるのを抑える働きがあるため、血液をサラサラにすることができるんです。

血液がサラサラになれば体の隅々まで血液が届くので、体が活発になるので代謝が上がります。

ダイエットにとって、代謝を上げることは大切なこと。

代謝が上がれば、じっとしていても脂肪が燃えなすくなりますし、ダイエット後の体重維持がとても簡単になります

つまり、ダイエットをしてもリバウンドしにくい体になるんですよ。

4.生活習慣病を予防する

OKココナッツオイルに含まれるビタミンEの血液をサラサラにする効果は、生活習慣病の予防にも効果があります。

というのも血液がドロドロしてしまうと、血管の壁にコレステロールや脂肪などが付いてしまい、動脈硬化を引き起こしてしまいます。その結果、

  • 脳梗塞
  • 脳卒中
  • 心筋梗塞
  • 下半身壊死

などの、生活習慣病になる恐れがあるんですよ。

動脈硬化は生活習慣病の入り口。

つまり、動脈硬化を予防することが生活習慣病の予防につながるので、ココナツオイルは生活習慣病の予防に効果があるんです。

5.老化を防ぐ

まだまだビタミンEには素晴らしい効果があって、強力な抗酸化作用を持っています。

そのため、ビタミンEは細胞が酸化されるの防ぐことから「若返りのビタミン」と呼ばれ、老化を遅らせる効果があるといわれています。

また、ビタミンEには脳の神経を保護する働きもあり、歳を重ねると起こりやすい「白内障」の進行を緩和するともいわれているんですよ。

6.美肌効果

小顔先ほど「ビタミンEは血液をサラサラにする」とご紹介しましたが、この血液をサラサラにする効果は美肌にも良いんです。

なぜなら血液の流れが悪くなって皮膚に血液が届かなくなると、皮膚がカサカサになって荒れてしまうから。

つまり、皮膚にしっかりと血液が届くことで、健康的な美肌を保つことができるんですよ。

美肌に良いといわれるお化粧品などを使っても、血液が皮膚に届いてないとその効果は薄くなります。

なので美肌を手に入れるには、体の中からもケアしてあげることが大切なんですね。

7.記憶力低下の予防に期待大

アメリカの研究チームの研究では、アルツハイマー病の患者さんや軽度の認知症患者さんがケトン体を摂取したところ、記憶力の低下を抑えることができたんだそうです。

なので、ココナッツオイルの中鎖脂肪酸から作られるケトン体は、脳の機能低下の改善に役立つといわれているんです。

もしあなたが、ご自身の記憶力の低下を感じていらっしゃるのなら、ぜひココナッツオイルを摂ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ココナッツオイルダイエットの方法

食べる03

それでは、ココナッツオイルダイエットの方法をご紹介します。

もし、あなたがココナッツオイルダイエットを気にいっていただけたのなら、ぜひチャレンジしてみましょう。

ココナッツオイルの選び方

ココナッツオイルがダイエットに良いことが分かりましたが、いったいどんなココナッツオイルを選べばいいんでしょうか…。

ココナッツオイルダイエットに良いオイルの選ぶには、

  • エキストラバージンココナッツオイル
  • 含まれる中鎖脂肪酸が60~80%

をポイントにして選びましょう。

エキストラバージンオイルは、質の良い油なので体への害も少ないです。

そして含まれる中鎖脂肪酸が60~80%なら、すでにご紹介したココナッツオイルの効果をしっかり得ることができますよ。

基本的な方法

ココナッツオイルダイエットの基本的な方法はとても簡単です。

「1日に大さじ3~4杯を目安にココナッツオイルを食べ物や飲み物に混ぜて摂る」

というだけの簡単な方法です。これだったら、すぐに始められますよね。

ただココナッツオイルダイエットを始めて、いきなり大さじ3~4杯のココナツオイルを摂ると、下痢や腹痛になる恐れがあります。

ですので、最初はココナッツオイルの量を少なめにして、まずは1日1杯から始めてみましょう。

そして慣れてきたら、徐々に量を増やしていくと良いですよ。

調理油として使うのもOK!

普通の油を調理油として使って加熱すると、油が酸化してトランス脂肪酸ができてしまいます。

先述したように、トランス脂肪酸はダイエットの敵。ダイエットをするなら、トランス脂肪酸はなるべく摂らないようにすることが大切です。

でもコナッツオイルなら、とても酸化されにくい油なので、トランス脂肪酸の心配する必要がありません。

ココナッツオイルを調理油として使えば、ココナッツオイルのダイエット効果を得つつ、トランス脂肪酸の摂取を抑えることができるんです。

ちなみに、オリーブオイルも熱に強く酸化しにくい油ですので、安心して料理に使えますよ。

飲み物に混ぜるならコレ

油と飲み物というと、あまり相性が良くないように感じませんか?

ですが、ココナッツオイルに合っている飲みののがあるんです。それが「コーヒー」「紅茶」です。

とくにコーヒーにココナッツオイルを混ぜると、人によっては高級感を感じるため、ココナッツオイルとコーヒーの相性は抜群なんですよ。

次の動画では、ココナッツオイルと相性の良い飲み物と、混ぜ方について紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

そのまま飲む

ココナッツオイルダイエットをするのに、ココナッツオイルをそのまま飲む方もいらっしゃいます。

先ほどご紹介した、モデルのミランダ・カーさんもそのひとりです。

確かに食べ物や飲み物に混ぜると味が変わってしまいますし、調理油として使っても、家族にココナッツオイルが嫌いな方がいらっしゃったら困ってしまいます。

ですのでココナッツオイルをそのまま飲むのは、手っ取り早いダイエット法としていちばんですね。

ただ、ココナッツオイルとそのまま飲んで気持ち悪くなるようでしたら、他の方法にしましょう。

ココナッツオイルダイエットの注意事項

注意02

ココナッツオイルダイエットは、とても効果的なダイエット法ですが、カロリーには気をつけないといけません。

そのカロリーは、100グラムで920kcalととても高カロリーで、大さじ1杯15グラムとすると138kcalもあります。

つまり、いくらココナッツオイルがダイエットに良いといっても、大さじ3~4杯の量をしっかり守らないと、カロリーオーバーで逆に太ってしまうんですね。

いくらココナッツオイルがダイエットに良くても、用量をしっかり守って摂るようにしましょう。

ココナッツオイルの相場は?

ダイエットに良いココナッツオイル。もしかしたら、あなたも興味を持たれたかもしれませんね。

ココナッツオイルダイエットするには、当然のことながらココナッツオイルが必要です。

それでは、その相場はおいくらするんでしょうか?

先ほどの「エクストラバージンぐココナッツオイル」ですと

約400mlで2000円前後

が相場になります。

ちなみに、

「ナチュラルヘルシースタンダード・エキストラバージンココナッツオイル(インド産)」

というココナッツオイルが人気があるようですよ。

ココナッツオイルのその他の使用法

二の腕リンパマッサージ

ココナッツオイルの効果を得るには飲むだけじゃなく、また違う使い方をすることでさらなる効果を得ることができます。

そこで簡単ではありますが、ココナッツオイルのその他の使用法についてご紹介します。

スキンケアやヘアケアに効果的

ココナッツオイルは分子量が細かく、肌や髪の毛に塗ると素早く浸透するため、保湿効果がとても高いんです。

ですので、肌がかさついたり髪の毛がばさつく方は、ココナッツオイルを塗ると良いですよ。

ちなみにココナッツオイルは、メイク落としにも良いそうです。

赤ちゃんのマッサージオイルに

赤ちゃんのマッサージをする時に、ココナッツオイルを使うと良いんだとか。

なぜなら食用のココナッツオイルなら、誤って赤ちゃんが舐めたとしても安全だからなんですよ。

ココナッツオイルを赤ちゃんに始めて使う場合は、事前にパッチテストをしてアレルギー反応が出ないか確認しましょう。

擦り傷や虫刺されに

ココナッツオイルは、先述したように抗酸化力があり、さらには殺菌力があります。

そのため、体に擦り傷を作ってしまったり、虫刺されにあった場合にココナッツオイルを使うと、傷や虫刺されを早く治すことができるんですよ。

市販の薬に抵抗がある方は、ぜひココナッツオイルを使ってみましょう。

スポンサーリンク

ダイエットに良い油の関連記事

次の記事では、ダイエットに良い油であるオリーブオイルを使ったダイエット法を紹介しています。ココナッツオイルが合わない場合は、ぜひこちらのダイエット法にチャレンジしてみましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ダイエットをすると、ほとんどの方が食事制限をすると思いますが、食べるものには気を付けても油まで気を付けない方も少なくないでしょう。

そこで今回ご紹介したココナッツオイルは、ダイエット中の食事で使う油としてはもちろんのこと、ココナッツオイルダイエットとして摂れば、さらなるダイエット効果を得ることができます。また、糖質制限ダイエットと組み合わせることで、安心してダイエットできます。

ですので、ぜひあなたもココナッツオイルを摂って、ココナッツオイルダイエットをしてみませんか?

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

ココナッツオイルダイエットの効果と方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 食前に食べるだけ!大根おろしダイエット5つの効果&やり方

  • ダイエットの強い味方!簡単にできる「おから」のレシピ27選

  • 脂肪を燃やして肌もスベスベに!新陳代謝を上げる食べ物6選

  • チーズは?ダイエット中の寝る前に食べていいものダメなもの12個

  • 低カロリーで満腹に!しらたきダイエットの効果&レシピ8つ

  • え?お弁当の定番で痩せる!?おにぎりダイエットの3つの効果