1. TOP
  2. 若返る!ダイエットにも役立つ女性ホルモンの増やし方9選

若返る!ダイエットにも役立つ女性ホルモンの増やし方9選

 2016/10/24 簡単に痩せる方法   4,332 Views
ダイエットにも役立つ女性ホルモンの増やし方

 突然ですが「なんか最近、老けたかも…」「ダイエットをしても痩せられない…」といった悩みをお持ちじゃありませんか?

もしかしたら、その原因は体内の「女性ホルモン」に関係あるかもしれません。じつは体内の女性ホルモンが減ると、美容やダイエットに悪影響を及ぼすんです。

では、どうしたら女性ホルモン増やすことができるのでしょうか?

そこで今回は、女性ホルモンの増やし方についてご紹介します。

スポンサーリンク

女性ホルモンが減る原因

調べる

そもそも、なぜ女性ホルモンが減ってしまうのでしょうか?

その原因はいくつかありますが、いちばんの原因とされているのが「加齢」です。

歳を重ねれば重ねるほど、だんだん女性ホルモンが減っていくんです。

とくに35歳を迎えたころから女性ホルモンの分泌量が減り始め、40歳を過ぎると減り方が急激になります

そのため40歳を過ぎたころから、自分のお肌や体形に自信がなくなる方も少なくないんですね。

ちなみに女性ホルモンの分泌量のピークは、20代といわれています。

女性ホルモンが減るとどうなるの?

ストレス

体内の女性ホルモンが減ると、体にどんな症状が現れるのでしょうか?代表的なもの2つご紹介しましょう。

美肌を失う

女性ホルモンは、美肌づくりに必要な「コラーゲン」を生成を助ける働きがあるため、減れば体内のコラーゲンも減ってしまいます。

結果、肌がみずみずしさをなくしてしまい、美肌を失ってしまうんです。

内臓脂肪がたまりやすくなる

女性ホルモンには、内臓脂肪をつきにくくする働きもあるので、減ってしまうと体に内臓脂肪がたまりやすくなります。

男性よりも女性のほうが内臓脂肪が少ないのは、女性ホルモンのおかげなんです。

このように女性ホルモンが減ると、肌は枯れ、ボディラインも崩れてしまい、体が老けてしまうんですね。

女性ホルモンの増やし方

小顔

減ってしまった女性ホルモンは、増やすことができます。そこで女性ホルモンの増やし方をご紹介します。

まずはできることから始めて、女性ホルモンを増やしましょう!

1.お風呂で湯船にしっかり浸かる

女性ホルモンを増やすには、体をリラックスさせることが大切といわれています。

私たち日本人が簡単に体をリラックスさせる習慣の1つに「お風呂」がありますよね。

お風呂で湯船にしっかり浸かり、そして体をリラックスさせることで女性ホルモンを増やすことができるんですよ。

最低でも3分間は、湯船に浸かって体をリラックスさせましょう!

お風呂に入る習慣がある日本人にとって、この増やし方がいちばんポピュラーなんじゃないでしょうか。

2.ほど良いダイエットをする

タバタ式トレーニングダイエットを始めると、早く痩せたいがために無理なダイエットをする方もいらっしゃると思います。

じつは無理なダイエットをすると、体脂肪が極端に減り、ホルモンバランスを崩れる恐れがあり、女性ホルモンも減ってしまいます。

そこでダイエットは、ほど良く行うようにしましょう。適度な食事制限と運動をするのがオススメです。

目安としては、1カ月で現体重の5%以上体重が減らないようダイエットしていきましょう。

3.しっかりと油とお肉を摂る

 ダイエットのために食事制限をすると、カロリーの高い油やお肉を避けたくなると思います。

でも油やお肉に含まれるコレステロールは、女性ホルモンをつくるために必要な成分。

コレステロールを避けすぎると、体内の女性ホルモンが減ってしまいます。

もちろん油やお肉を摂り過ぎると、逆に太ってしまいますので、栄養のバランスを考えて油とお肉を摂りましょう

後ほど、女性ホルモンが減った時に助かる食べ物についてご紹介しますので、楽しみにしててください。

4.空腹状態で寝ない

睡眠ダイエットをしていると、どうしてもお腹が空くことがあります。

とくに就寝前にお腹が空くと、「食べると太る」という思いから、空腹を我慢する方も多いことでしょう。

そして空腹を我慢して寝て…。じつは空腹状態で寝ることが、女性ホルモンの減らす原因になります。

なぜなら空腹状態では寝づらくなり、睡眠の質が悪くなるから。

そこでもし寝る前にお腹が空いてしまったら

  • ナッツ類
  • チーズ

などを少し食べるだけでも、空腹を抑えることができますよ。

4.寝る直前にテレビやスマホを見ない

寝る直前まで、テレビやスマホの画面を見ている方、多いんじゃないでしょうか。

このテレビやスマホから発せられる光は、私たちの目には刺激的で、寝る直前に目に入れると眠気の妨げになります。

なので寝る直前にテレビやスマホの画面を見ると、睡眠の質が悪くなって女性ホルモンが減ってしまうんです。

女性ホルモンの増やすためにも、寝る直前にテレビやスマホの画面を見るのはやめましょう。

ちなみに、間接照明を使用して本などを読むと、眠気が出てきて睡眠の質が良くなりますよ。

6.夜更かししない

夕食抜きダイエットの効果と成功の秘訣ついつい私たちがしてしまう夜更かしも、女性ホルモンを減らす原因となります。

1日2日ぐらいなら良いのですが、毎晩夜更かしをしていると、体内のホルモンバランスが崩れて女性ホルモンが減ってしまうんです。

今日では夜遅くでも街は明るく、いろいろな誘惑が身のまわりにあり、夜更かしする機会も多くなっています。

ぜひこれを機に夜更かしを止めて、女性ホルモンを増やしてみてはいかがでしょうか?

7.ストレッチをして体をほぐす

さて先ほど、女性ホルモンの増やし方として、体をリラックスさせる「湯船にしっかり浸かる」ことをオススメしました。

体をリラックスさせる方法は、まだまだあります。

ストレッチをして体をほぐすこともその1つ。人間は緊張すると体が固まってしまうため、体をほぐすことでリラックスすることとができるんですね。

特別なストレッチをする必要はありません。

背伸びや屈伸運動をするだけでも体がほぐれますので、時間があったらしてみてください。

8.好きな音楽を聴いてリラックスする

クラッシック音楽あなたには好きな音楽がありますか?

好きな音楽を聴いていると体がリラックスしますよね。これも女性ホルモンの増やし方の1つです。

とくに軽音楽やクラシック音楽はリラックス効果が高いといわれています。

クラシック音楽は敷居が高く感じる方もいらっしゃると思いますが、低額で購入することができますので、ぜひ聴いてい見てはいかがでしょうか?

9.日光を浴びて深呼吸する

体内のホルモンバランスが崩れて、女性ホルモンが減る原因の1つに「自律神経の乱れ」があります。

夜更かしをするなどして生活のリズムが崩れると、自律神経が乱れてしまうんです。

では、どうしたら自律神経を整えられるのか…。

夜更かしをするのを止めるのはもちろんですが、毎朝、しっかり日光を浴びて深呼吸するのも1つの方法です。

日光を浴びることで体内時計がリセットされて自律神経が整い、さらに深呼吸することで体がリラックスするんですよ。

スポンサーリンク

 女性ホルモンが減った時に助かる食べ物

食材

いまご紹介した女性ホルモンの増やし方でも、若い頃の量と比べたら減ってしまうのは仕方ありません。

そこで、女性ホルモンが減った時に助かる食べ物についてご紹介します。

スーパーなども売られている食べ物で、あなたの体を少しでも若く保ってくれますよ。

大豆製品

豆腐やおから、豆乳といった大豆製品は、ダイエットや美容の良い人気の食べ物ですよね。

この大豆製品に含まれる「イソフラボン」は、女性ホルモンと同じような働きをする成分なんです。

歳を重ねるにつれて減ってしまう女性ホルモン。そこで大豆製品を食べて、代わりにイソフラボンに働いてもらうのも良いですよね。

アボカド

「森のバター」とも呼ばれるアボカド。カロリーは高いですが、ダイエットや美容に良い食べ物です。

アボカドに含まれる不和脂肪酸やビタミンEが体の代謝を上げるため、痩せやすくしたり肌のハリを良くしてくれるんですよ。

ただし、いくらアボカドがダイエットや美容に良くても、高カロリーな食べ物であることは変わりありません。

食べ過ぎだけには気をつけて、ダイエットや美容に役立てていきましょう。

鶏のもも肉

高タンパクで低カロリーな食べ物といったら「鶏肉」ですよね。

ダイエット中に失われがちなタンパク質をしっかり摂れて、しかも低カロリーなのでダイエットにピッタリです。

また鶏の皮にはコラーゲンがたっぷり含まれているので、女性ホルモンの不足で起きる肌の老化を防いでくれます。

オススメの鶏肉は「鶏のもも肉」。苦手な方もいるかもしれませんが、皮つきで食べてみましょう。

ゼリー

鶏の皮が苦手という方は、ゼリーがオススメです。

ゼリーにもコラーゲンが豊富に含まれているので、美肌づくりに役立つ食べ物です。

また最近では、カロリーがゼロのゼリーも売られています。そのためダイエット中の方でも安心して食べられます。

ダイエット中に間食したくなった時、ぜひ食べてみてください。

スポンサーリンク

女性ホルモンを増やせる関連記事

次の記事では、女性ホルモンを増やすのに役立つ記事を紹介しています。ぜひ今回の増やし方とあわせて、女性ホルモンを増やしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

私たちは歳を重ねるにつれて、体内ではいろんな変化が起こっています。

女性ホルモンの減少も、そんな変化の1つ。減れば減るほど肌は衰え、太りやすくなってしまいます。

でも諦める必要はありません!今回ご紹介した増やし方なら、減った女性ホルモンは増やすことができます。

ぜひ女性ホルモンを増やして、若々しくてスリムな体を手に入れましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

ダイエットにも役立つ女性ホルモンの増やし方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 痩せ習慣を始めよう!日常生活で骨盤ダイエットする方法4つ

  • ラク痩せならコレ!時短ダイエットで簡単に痩せる方法10選

  • オリーブオイルや砂糖で痩せる?シャングリラダイエットの方法3つ

  • 寝るだけで痩せる!睡眠ダイエットの効果を上げる7つの方法

  • ダイエット中の「おやつ」はコレ!食物繊維が豊富な食品6つ

  • 1か月で体脂肪率2%減!女優もしている白湯ダイエットの5つの効果