1. TOP
  2. 確実に痩せる!空いた時間にできるダイエットストレッチ4選

確実に痩せる!空いた時間にできるダイエットストレッチ4選

 2017/01/29 運動   34,868 Views
姿勢2

ダイエット中に運動を始めても、続かなくて悩んでいませんか?

例えば「ウォーキング」「ジョギング」「筋トレ」などは、面倒くさかったりツラかったりして、三日坊主になることもあると思います。

そこで!そんな運動が長く続きしない方にオススメなのが「ストレッチ」です。

じつは、ストレッチはダイエット効果が期待できる運動で、空いた時間にするだけでも痩せられるんですよ。

ということで今回は、空いた時間にできる「ダイエットストレッチ」についてご紹介します。

スポンサーリンク

なぜストレッチにダイエット効果があるの?

ストレッチ

そもそも、なぜストレッチにダイエット効果があるのでしょうか?

ウォーキングや筋トレのように、体を大きく動かしたり負荷をかけるわけじゃないのに不思議ですよね。

ストレッチがダイエットに良い理由

なぜストレッチにダイエット効果があるのか…。その理由は、硬くなった筋肉がほぐれるところにあります。

ストレッチをして筋肉を伸ばすと、筋肉がだんだんほぐれてきて体も温まってきます。

これは筋肉を流れる血液の流れが良くなっているためで、代謝が上がってきている証拠。

代謝が上がれば、体にたまった余分な脂肪が燃えやすくなって痩せれられます。

空いた時間を見つけてストレッチしよう!

もちろん、ウォーキングなどの運動と比べればダイエット効果は低いです。

そこでオススメなのが、空いた時間を見つけてストレッチをする方法です。

ダイエット効果が低くても、空いた時間を見つけてはストレッチをすれば、だんだんダイエット効果も高くなってきます。

つまり「塵も積もれば山となる」ですね。

ですので家事や育児、仕事中の休憩時間でも構いませんので、ぜひストレッチをしてみてはいかがでしょうか?

動画で分かる!ダイエットストレッチのやり方

ストレッチ01

それではダイエットストレッチのやり方について、動画とあわせてご紹介します。

どれも今すぐできるやり方ですので、空いた時間を見つけてチャレンジしてみてくださいね。

1.体の歪みを整えて痩せるストレッチ

こちらのダイエットストレッチでは、体の歪みを整えることができます。

体が歪むと血液の流れが悪くなり、代謝が落ちて太る原因になるので、整える必要があるんですよ。

手順は次のとおり。

  1. あぐらをかいて座り、背筋を伸ばす
  2. 右足を伸ばして斜め前に出す
  3. 両手をお尻の横に置き、ゆっくり息を吸う
  4. 息を吐きながら、肩の高さまで左手をまっすぐ横へ上げる
  5. 息を吸いながら、左手を元へ戻す
  6. 息を吐きながら、天井へ向けて左手を横から上げる
  7. 息を吸いながら、左手を肩の高さまで戻す
  8. 息を吐きながら天井に向けて左手を横から上げ、体を左へ倒す
  9. 息を吸いながら、左手を肩の高さまで戻す
  10. 手順8~9を3回繰り返す
  11. 足を左右入れ替え、右側も同様に行う

以上となります。

体の硬い方は最初は辛いかもしれませんが、続けているうちに体がほぐれて温かくなってきます。

2.首・肩・背骨をほぐすストレッチ

動画で紹介されている「モムチャンダイエット」は、韓国の平凡な主婦だったチョン・ダヨンさんが考案してネットで公開にし有名になったダイエット法です。

そのモムチャンダイエットから、首・肩・背骨のストレッチをご紹介します。

手順は次のとおり。

  1. あぐらをかいて座り、背筋を伸ばす
  2. 両手を頭の後ろにあてる
  3. 4秒かけて胸を大きく開いて真上を見る
  4. 4秒かけて背骨を丸めて頭を下げ、首の後ろと背骨を伸ばす
  5. 手順3~4を数回繰り返す
  6. 右手を左肩に添え、顔を右に向けて4秒キープする
  7. 右手を下ろして左手を右肩に添え、顔を左に向けて4秒キープする

以上となります。

このストレッチはあぐらをかいて行っていますが、イスに座りながらでもできます。

ぜひデスクワークの休憩中にでも行ってみてください。。

3.ウエストとお尻を引き締めるストレッチ

ダイエットする方にとって、ウエストとお尻のたるみは悩みのタネだと思います。

こちらのストレッチは、そんなウエストとお尻のたるみを解消して引き締める効果があるんですよ。

手順は次のとおり。

  1. 長座をして背筋を伸ばす
  2. 左ひざを曲げて立て、左足を右足にかける
  3. 両手で左ひざをつかみ、胸に引き寄せて15秒キープする
  4. 足を入れ替え、同様に行う
  5. 仰向けになり両膝を立てる
  6. 右ひざを曲げ、右足首を左太ももにのせる
  7. 両手で左ひざをつかみ、胸に引き寄せて15秒キープする
  8. 足を入れ替え、同様に行う

以上となります。

股関節が硬い方は最初痛みを感じるかもしれませんが、できる範囲で行って慣れていきましょう。

4.体をリラックスさせる全身ストレッチ

ダイエット中は何かとストレスがたまりますよね。ストレスはダイエットの天敵。ダイエットを止める原因にもなります。

こちらのストレッチは体をリラックスさせ、ダイエット中のストレスの解消にも役立つんですよ。

手順は次のとおり。

  1. 仰向けになって寝る
  2. 両手をゆっくり左右に広げ、頭の上まで上げて手を組む
  3. 手のひらを上に向け、ゆっくり息を吸いながら背伸びをする
  4. 一度脱力する
  5. 再び手順3のように背伸びをする
  6. ゆっくり手を下ろし、元の位置に戻す
  7. 手のひらを天井に向け、肩甲骨をしっかり床につける
  8. 顔をゆっくり左右に3回ずつ向ける

以上となります。

とても簡単なストレッチですが、高いリラックス効果が期待できます。

朝行えば体が目覚めやすく、夜行えば寝付きやすくなりますので、ぜひ行ってみてください。

スポンサーリンク

いつが良い?ダイエットストレッチをするタイミング

上げる

せっかくダイエットストレッチをするなら、より効果を上げたくありませんか?

じつはストレッチのような簡単な運動でも、ストレッチをしていい時間帯、してはいけない時間帯があるんです。

ストレッチをしてはいけない時間帯

はじめにストレッチをしてはいけない時間帯は、食後30分間。この時間帯は食べた物を消化するためにエネルギーを使っている時間帯です。

このタイミングでストレッチを行うと、ストレッチをしている間、優先的に筋肉に血液が行くようになり、消化管に行く血液が少なくなります。

するとお腹を痛めたり消化不良を起こしてしまい、胃腸が弱って基礎代謝が下がって太りやすくなってしまうんですよ。

食後30分はストレッチなどの運動はせずに、安静にしていましょう。

ストレッチをして良い時間帯

次にストレッチをしていい時間帯は、食後30分間と起床直後以外、いつでもいいです。隙あらばストレッチをしてください。

でもストレッチの効果をもっとも上げる時間帯があります。それが「入浴後」です。

入浴後は体が温まっているため、筋肉が伸びやすくダイエット効果が最も出やすいタイミングです。

ですので入浴後のストレッチは毎日行うようにして、その他は空いた時間を見つけてストレッチをするようにすれば、体が痩せやすくなります。

ストレッチを続けるコツ

ポイント

ただ、簡単なストレッチでも続けられない方もいらっしゃるでしょう。

そんな方は、ダイエットをする意識を変える必要がありますので、次の方法で気持ちを整えてストレッチしましょう。

自分を責めない

ダイエットをしているけど、ついつい甘いものを食べてしまったり、運動をさぼってしまったりすることありませんか?

こういった場面に出くわすと、自分のことを「どうせ私はダイエットができない人…」と、責めてしまう方がいらっしゃいます。

でも、人間というのは、誰だってそんなに意志が強くありません。たかが知れてます。

自分を責めるよりも、「やってしまったものはしょうがない。次から気をつけよう」ぐらいな感じで、気持ちを切り替えましょう。

呼吸を整える

気持ちが落ち込んだり興奮したりすると、自分のことをコントロールできなくなってしまいます。

気持ちの乱れは、もちろんダイエットにも悪影響を及ぼします。

このような時は、深呼吸をして一息つかせるようにしてみましょう。これだけでも、十分気持ちが落ち着きますよ。

自分の痩せた姿を想像する

ダイエットをする方は、ただ痩せるだけが目標ではないはず。

「痩せて○○がしたい!」のような、痩せてからの未来に目標があると思います。

そうした自分が痩せてからの未来を想像することで、ダイエットのモチベーションを上げましょう。

例えばファッション雑誌や良好雑誌などを見て、自分が痩せた理想の姿を想像するのもいいですよ。

ダイエットを楽しむ

ダイエット中に、「アレをやらなきゃ」「コレをやらなきゃ」と思ったことありませんか?

そう思って自分に制限やルールを作ってしまうと、それがストレスになってダイエットを止める原因になる恐れがあります。

そこでダイエットを楽しみませんか?「アレもできた!」「コレもできた!」と楽しむようにすると良いでしょう。

楽しいことは長続きしますよね。 

スポンサーリンク

ダイエットに役立つストレッチの関連記事

次の記事では、ダイエットに役立つストレッチの方法について紹介しています。

ぜひ、今回ご紹介したストレッチと一緒に、チャレンジしてみましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今日ご紹介したダイエットストレッチは、運動嫌いの方や苦手な方でも簡単にできる内容になっています。

ただし、ストレッチは1~2日やっただけでは効果は出ません。やっぱり、どんなことでも長く続けることが大切です。

ぜひ空いた時間にどんどんストレッチをして、ダイエットを続けてみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

姿勢2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 朝チャレンジで痩せ体質に!ヨガのダイエット効果&方法7選

  • 縄跳びダイエット4つの効果/驚きの消費カロリーにビックリ!?

  • 7分でダイエットできる!効果抜群の筋トレ&エクササイズメニュー

  • 痩せる運動6選!忙しくてもながらでできる簡単ダイエット

  • 1週間で効果を実感!脚やせダイエットできるエクササイズ12選

  • 【必見】ウォーキングダイエットの効果を上げる6つのコツ