1. TOP
  2. お風呂で痩せよう!半身浴ダイエットの効果を上げるやり方4選

お風呂で痩せよう!半身浴ダイエットの効果を上げるやり方4選

 2015/09/22 簡単に痩せる方法   30,681 Views
半身浴ダイエットの効果を上げるやり方

お風呂に入るというと、湯船に肩までしっかり浸かる全身浴が一般的ですよね。

でも、女優さんやモデルさんが、美容のためにするお風呂の入り方といえば「半身浴」じゃないでしょうか。

半身浴は長くお風呂に入っていられるので、全身浴をするよりもダイエットや美容効果が高いんです。しかも、半身浴をしている間は、好きなことができるのでオススメなんですよ。

ということで今回は、お風呂で痩せる「半身浴ダイエット」の効果を上げるやり方をご紹介します。

スポンサーリンク

半身浴ダイエットの効果

小顔

それでは、まず半身浴ダイエットの効果について、ひとつずつ見ていきましょう。どんな効果があるのか、楽しみですね。

代謝が上がって脂肪が燃える

先ほど書いたように半身浴は、全身浴よりもお風呂に入っていられるので、体を芯から温めやすい特徴があります。つまり、体を心から温めたいなら、全身浴よりも半身浴をした方が良いんですね。

では、体を芯から温めると、私たちにどんなメリットがあるんでしょうか。そのメリットとは、体から芯から温まることで体の血行が良くなるため、代謝を上げることできます。そして代謝が上がれば、体にたまった脂肪が燃えて、エネルギーに変わりやすくなるので、ダイエットに効果的なんですよ。

ダイエットに成功するためには、代謝を上げることは大切。また、ダイエットに成功してからも、代謝が高ければ体重の維持が簡単になります。ですので、もしあなたがご自分の体の代謝が低いと感じていらっしゃるなら、ぜひ半身浴ダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

肌の新陳代謝が良くなって美肌になる

美肌2半身浴をすると、全身浴をするよりも体が芯から温まって血行が良くなるわけですが、血行が良くなると肌にしっかりと血液が届くようになります。そのため、肌の新陳代謝が良くなるんです。

肌の新陳代謝を良くすることは、美肌を手に入れための大切なことの1つ。なぜなら、古くなった肌がはがれやすくなって、次々と新しい肌が生まれるようになります。その結果、カサカサな肌をツルツルの美肌にすることができるんですよ。

このように、半身浴は美肌効果があるため、女優さんやモデルさんの多くが半身浴をされているんですね。

発汗作用でデトックス効果もある

半身浴をして体が温まってくると、当然のことながら体から汗が出始めますよね。この汗には水分だけじゃなく、体にたまっている老廃物や毒素も一緒に含まれているんです。

そのため、半身浴で汗をかけばかくほど、老廃物や毒素を体の外へ排出できるデトックス効果を得られます。しかも、半身浴をすると血行が良くなることから、血液やリンパによる老廃物の回収も効率よくなるんですよ。

体に老廃物や毒素がたまり続けると、体がむくんだり肌にハリがなくなったり荒れたりします。ですので、体がむくんでいる方や、肌に悩みをかかている方には半身浴がオススメなんですよ。

ツライ冷え性を解消する

冷え性寒い季節はもちろんのこと、暑い季節でもエアコンの効いた部屋にいると、手や足の指先が冷たくなる「冷え性」に悩んでいる方もいらっしゃると思います。冷え性になる原因は、なんといっても血行が悪くなることが挙げられます。血行が悪くなると、手足の指先に血液が届きにくくなるので、指先が冷えてしまうんですね。

そこで、半身浴の出番。半身浴をすれば、お湯の温度で直接手足の指先を温めることができます。そして、血行が良くなって指先に血液が届くようになるので、冷え性を解消できるんですよ。

ですので、いつも冷え性に悩んでいる方は、半身浴をして冷え性を解消しましょう!

リラックス効果から安眠効果まで

私達の体の自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があるのですが、半身浴をすると体が温まって、自律神経である副交感神経が優位になってきます。副交感神経が優位になると体がリラックスでき、安眠効果を得ることができるんですよ。

ダイエットに成功するには、睡眠の質を良くすることも大切。睡眠の質が良くなるとで、睡眠中に成長ホルモンが分泌されるようになるので、代謝の良い若々しい体づくりができるようになります。ですので、半身浴をしてリラックスして安眠効果が得られれば、睡眠の質が良くなって、ダイエットをしやすくなります。

睡眠の質を良くするには、夜更かしなどをやめることも大切ですが、半身浴することでもできるんですね。

半身浴ダイエットの基本的なやり方

お風呂

ここまで、半身浴ダイエットの効果についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?あなたのダイエットに役立ちそうな効果がありましたか?

ここからは半身浴ダイエットの基本的なやり方についご紹介しますので、ぜひ基本をおさえましょう。

お湯の温度は38~40℃

半身浴ダイエットをするには、お湯の温度は大切です。すぐに体を温めたい方は、お湯の温度を高くしたいと思いますが、お湯の温度は高過ぎてはいけません。

なぜなら、お湯の温度が高過ぎると、肌の美容成分がお湯に流れでしまい、肌がカサカサになるから。そして、体がすぐに温まってのぼせてしまいますし、急に体を温めると体への負担が大きくなり、長く湯船に浸かれなくなるからなんですね。

半身浴は、長く湯船に浸かることでダイエット効果を発揮します。ですので、お湯の温度は38~40℃にしましょうこの温度が、半身浴ダイエットをするのに、最も良い温度なんですよ。

お湯の量は「みぞおち」のあたりまで

半身浴をする上で、お湯の量をどれぐらいにしたら良いのか迷いますよね。心臓の位置まで入れれば良いのか、それともおへそのあたりまで良いのか、分からない方もいらっしゃると思います。

そこでお湯の量は、「みぞおち」のあたりまでくるぐらいの量を入れましょう。

それ以上のお湯の量だと水圧が体への負担になりますし、それ以下だと体が温まりにくくなるので、気を付けてくださいね。

ベストな入浴時間は20分以上

さて最後にご紹介するのは、半身浴ダイエットの入浴時間です。半身浴ダイエットで痩せるためには、入浴時間をしっかりと守らないといけません。では、半身浴のベストな入浴時間は、いったいどれぐらいなんでしょう。

そのベスト時間とは、20分以上半身浴を続けること。そうすることで体が芯から温まってきて、さらに汗も大量に出てきますので、ダイエットや美容効果が高まるんですよ。

ですので、半身浴ダイエットを始める時は、20分以上続けることを息してくださいね。

スポンサーリンク

半身浴ダイエットの効果をさらに上げるやり方

温める

半身浴ダイエットの基本的なやり方が分かったところで、さらにその効果を上げるやり方をご紹介します。とても簡単なやり方で効果を挙げられるので、ぜひ半身浴ダイエットに取り入れてみてください。

やり方①:エッセンシャルオイルを使う

半身浴ダイエットで、さらにリラックス効果を高め、そして睡眠の質を良くするには「エッセンシャルオイル」が良いんですよ。

まず、あなたのお気に入りのエッセンシャルオイルを、お湯を入れた湯船の中に2~3滴入れて、よくかき混ぜます。すると、湯気と一緒にエッセンシャルオイルの香りがお風呂内に充満します。その結果、鼻からも肌からもエッセンシャルオイルの効果を得られるので、リラックス効果が高まるんですよ。

ちなみに、グレープフルーツなどの柑橘類系の匂いは、食欲を抑える効果があるといわれています。ですので、半身浴をする時に柑橘類系のエッセンシャルオイルを入れると、ムダ食いを防ぐことができますよ。

やり方②:重曹を使う

重曹は、クッキーやパンケーキを膨らませる食品添加物として使われたり、油汚れなどを落とす洗剤の補助剤としても使われていますよね。そんな重曹ですが、じつは半身浴ダイエットの効果を上げることができるんです。

湯船にお湯を入れてから、大さじ2杯ほどの重曹を入れてよくかき混ぜます。そうすることで、お湯に入浴剤を入れたような状態になるため、体が温まりやすくなって汗もかきやすくなりますし、肌もスベスベになるんですよ。

ただ、重曹を入れる半身浴を毎日すると、すべすべの肌が逆にカサカサになってしまうので、重曹を使うのは週に1~2回程度にしてくださいね。

やり方③:ビニール傘を使う

こちらは、少しユニークなやり方です。半身浴ダイエットをする時に、手にビニール傘を持ってすると、体が温まりやすくなるんですよ。

というのも、手にビニール傘を持つと、ビニール傘の下に湯気がたまりやすくなるので、傘の下がサウナ状態になるから。もちろん、本当のサウナのように高温にはなりませんが、体が温まりやすくなって汗もたくさん出て、ダイエット効果が高まるんです。

ビニール傘は安くて、コンビに行けばすぐに手に入るので、もしよかったら試してみてくださいね。

やり方④:水分補給をしっかりする

半身浴ダイエットをするには、水分補給は大切です。半身浴ダイエット中に水分補給をすると、より汗が出やすくなるので、体にたまった老廃物や毒素が体から排出されやすくなるんですよ。

ですので、半身浴ダイエットをする時は、コップやペットボトルに入れた水をお風呂に持ち込んで、こまめに飲みながら行うようにしましょう。また、半身浴をする前に水分補給しても、汗をかきやすくなるのでオススメですよ。

なお半身浴ダイエットが終わったら、体内の水分が少なくなっていますので、コップ1杯の水を飲むようにしましょう。

ちなみに、飲む水は常温の水がベスト。冷えた水を飲むと、せっかく温まった体が冷えてしまうので、気を付けてくださいね。

半身浴ダイエットの注意事項

注意

それでは最後に、半身浴ダイエトをする上での注意事項をご紹介します。半身浴ダイエットは、やり方によっては体調を崩す恐れがありますので、しっかりと注意事項を守って、行っていきましょう。

食後すぐには行わない

食後直後の私たちの体は、胃や腸でエネルギーを多く消費して、食べた物を効率よく消化しています。ですが、食後食後に半身浴をすると、血行が良くなって全身が活発になるので、消化にエネルギーを集中できなくなくなってしまいます。

その結果、消化不良を起こすためお腹を壊したり、代謝を上げるつもりが逆に代謝が落ちてしまうんです。

なので食後に半身浴をする場合は、食後直後ではなく、食後30分以上経ってから行うようにしましょう。

アルコールを飲んだ直後も行わない

アルコールを飲むと、私たちの血圧が安定しなくなります。そのため、アルコールを飲んだ直後に半身浴ダイエットをすると

  • 動悸
  • 息切れ
  • めまい

などを引き起こす恐れがあります。また最悪の場合、湯船の中で気を失う恐れもあるので、アルコールを飲んだ直後に半身浴をするのはやめてください。

アルコールの飲む量にもよりますが、アルコールを飲んだら1時間後に半身浴をするようにしましょう。そして、飲む量が多ければ多いほど、時間をあけるようにしてください。

長時間続ける時は休憩を入れる

先程もご紹介したように、半身浴ダイエットの効果を上げるためには、20分以上続けることが大切です。ただ、長時間続ける時は、途中に休憩を入れながら半身浴をしましょう。

例えば、半身浴を30分続けたら、湯船から上がって5分間休憩し、また半身浴を30分間続けるといったようなやり方でOKです。

長時間半身浴を続けるのは、体への負担にもなりますので、ぜひ休憩を取りながらしてみてくださいね。

水分補給はしっかり行おう

こちらも先ほど書きましたが、半身浴ダイエットで水分をたくさん摂ると、汗をたくさんかいてデトックス効果が高くなります。

でも、半身浴での水分補給はデトックス効果を高めるだけじゃなく、脱水症状の予防にも効果があります。なぜなら、半身浴をすると対象の汗をかきますから、体内の水分が極端に少なくなるからからなんですね。

なので脱水症状にならないためにも、半身浴をする前、途中、後で水を飲んで、水分補給をしっかり行いましょう。

スポンサーリンク

痩せるお風呂ダイエットに関する記事

お風呂を使ったダイエットは、半身浴以外にもまだあります。次の記事では、半身浴以外のお風呂を使ったダイエット法を紹介していますので、ぜひバスタイムをダイエットにつなげていきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

半身浴ダイエットの効果をみると、女優さんやモデルさんが美容のためにしているのも、分かっていただけたんじゃないでしょうか。

そして、半身浴ダイエットは、毎日お風呂に入る習慣がある私たち日本人にとって、生活に取り入れやすいダイエット法なんですね。

そこで今回ご紹介した、半身浴ダイエットの効果を上げるやり方は、お手軽でバスタイムを簡単にダイエットに生かすことができます。ですのでも、「バスタイムで痩せたい!」と思っている方は、ぜひ半身浴ダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

半身浴ダイエットの効果を上げるやり方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 即効で膝痩せできる!簡単に膝上の肉を落とす6つの方法

  • 即効撃退!「二重あご」を解消する5つの簡単エクササイズ

  • あなたは何型?血液型ダイエットで効果的に痩せる方法

  • ズボラでもOK!ジッとしててもカロリー消費できる方法3選

  • 食べても太らない!痩せるホルモンを出す4つの方法

  • オリーブオイルや砂糖で痩せる?シャングリラダイエットの方法3つ