1. TOP
  2. 食べると痩せる?ホットヨーグルトダイエットの6つの効果

食べると痩せる?ホットヨーグルトダイエットの6つの効果

食事   16,151 Views
ホットヨーグルトの効果

ヨーグルトというと、「お腹に良い」というイメージを持ってらっしゃる方が多いと思います。

ですが、このヨーグルトに少し手を加えるだけで、ダイエットに効果のある食材になるのをご存知ですか?

それはヨーグルトを温めるだけの「ホットヨーグルト」。

ホットヨーグルトはダイエットに良いといわれ、以前はテレビでも話題なったほどなんです。

ということで今回は、ホットヨーグルトがダイエットに良い理由と、その方法についてご紹介したいと思います

スポンサーリンク

どうしてヨーグルトを温めるの?

加熱

そもそも、なぜヨーグルトを温める必要があるのでしょうか?その理由について見ていきましょう。

ヨーグルトのダイエット効果

ヨーグルトの効果というと、先述したとおりお腹に良いイメージがあり、健康食品として多くの方に食べられていますよね。

その効果をあらめてみてみると

  • 乳酸菌の効果で腸な環境を整える
  • 血中のコレステロールを減少させる
  • 免疫力を高める

などがあり、ダイエットに良いと注目されています。では実際にどいうダイエット効果があるのか…。

じつはヨーグルトを食べると「胃腸の働きが活発になる」「血液がサラサラになる」ということから、代謝があがるといわれているんですよ。

ヨーグルトを温める理由

ヨーグルトは、自宅や売られているスーパーなどでも冷やされていて、そもそも温めて食べる習慣なんてありませんよね。

でもヨーグルトを温めると

  • ヨーグルトの成分の吸収をよくする
  • 腸の冷やさず乳酸菌の活動を妨げない

などのメリットがあります。

逆に冷たいまま食べると、せっかくのヨーグルトの効果も薄れてしまいます。

ですので、よりヨーグルトのダイエット効果を高めるには温めて食べるのがベストで、ホットヨーグルトダイエットというダイエット法ができたんですよ。

ホットヨーグルトダイエットとは

ホットヨーグルトダイエットの効果

メジャー

それでは、ホットヨーグルトダイエットの効果について、ひとつずつご紹介していきましょう。

1.肥満の原因になるカルシウム不足を解消

あなたは、カルシウム不足が肥満を招くをのご存知ですか?

血液中のカルシウムの濃度が低くなると、甲状腺ホルモンがたくさん分泌されて、血液中のカルシウムの濃度を上げます。

しかし、副甲状腺ホルモンは脂肪を分解する酵素であるリパーゼの働きを阻害し、体への脂肪の蓄積を助けてしまうんです。

これがカルシウム不足が肥満を招く理由なんです。

そこでホットヨーグルトダイエットです。カルシウムの吸収を良くする効果があります。

その結果、副甲状腺ホルモンの分泌を抑えられるため、体に脂肪がたまりにくくなるんですよ。

2.ダイエット中に停滞期が起こりにくい

ガッツダイエットをしていて、いちばん嫌なのが停滞期。どれだけダイエットを頑張っても体重が減らず、気持ちも体も疲れてしまいます。

停滞期は、体重減ることで体内の栄養不足が原因で起こるとされているため、停滞期に突入しないためにも栄養不足を補う必要があるんですね。

そんな停滞期の回避に効果的なのが、ホットヨーグルトダイエットです。

ホットヨーグルトの効果で、よりヨーグルトの栄養を吸収しやすくなるので、体の栄養不足を回避できるんですよ。

停滞期は、ダイエットをやめてしまう最も多い理由ともいわれています。

ですので、なるべく停滞期を起こさないために、ホットヨーグルトを食べてダイエットをすると良いですね。

3.体を活発にさせ代謝を上げる

ホットヨーグルトで、ヨーグルトの成分を吸収されやすくなることから、血中のコレステロールが減少して血液の流れが良くなります

また、ヨーグルトの成分が温まった状態で腸に届くので、整腸作用が高まって腸の働きが良くなります

この2つの効果のおかげで、体の働きが活発になるため、体の代謝が上がります。

代謝が上がれば、体にたまった脂肪も燃えやすくなりますので、健康的に美しく、さらにはリバウンドを起こさずにダイエットできるんですよ。

4.便秘も解消しやすくなる

グッド便秘は、お腹が張ったり気持ち悪くなったりして大変ですよね。そんな便秘の解消のために、ヨーグルトを食べている方もいらっしゃるでしょう。

でも便秘がしつこくなると、ヨーグルトを食べたところで簡単には解消できません。

もし、便秘が長期間にわたって解消されないなら、ホットヨーグルトダイエットをしてみませんか?

先述したように、普通にヨーグルトを食べるよりも整腸作用が高まるため、便秘を解消できる可能性も高まりますよ。

薬に頼るのも良いですが、まずはホットヨーグルトを試してみましょう!

5.生活習慣病の予防にもなる

ホットヨーグルトには、血液中のコレステロールを抑える効果があります。もちろん、その効果は普通のヨーグルトよりも高いです。

血液中のコレステロールを抑えられれば、動脈硬化を予防できます。

そして、動脈硬化は心筋梗塞や脳梗塞などの生活習慣病の原因にもなるので、ホットヨーグルトは生活習慣病の予防にもなるんですよ。

ホットヨーグルトダイエットは、ただ痩せるだけじゃなく、健康面にも良い効果を持っているんですね。

6.花粉症対策効果もアップ?

スタート毎年2月になると厄介なのが「スギ花粉」。花粉症の方にとって大変な季節になってきます。

そんな花粉症の対策として効果があるといわれているのがヨーグルトですが、本当にヨーグルトが花粉症に効果があるのか科学的には分かっていません。

ですが、実際にヨーグルトを食べて花粉症が改善された方もいるようで、花粉症対策としてヨーグルトを食べていらっしゃる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

そこで、栄養の吸収効果が高いホットヨーグルトです。普通のヨーグルトを食べるよりも、栄養を吸収しやすくなって、花粉症改善の効果のアップも期待できます。

辛い花粉症は本当に困りますので、一度ホットヨーグルトを試してみると良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

ホットヨーグルトの作り方

電子レンジ

ホットヨーグルトを作り方はとても簡単です。次のレシピに従った作ってみてください。

<材料>

ヨーグルト:100ml
はちみつ:大さじ1
水:大さじ1

<作り方>

  1. 器にヨーグルト、はちみつ、水を入れる
  2. 電子レンジで600Wなら1分500Wなら1分10秒加熱する
    ※ラップをかける必要はありません
  3. なめらかになるまで、よくかき混ぜる

以上となります。とても簡単ですよね。

ホットヨーグルトダイエットに適したヨーグルトは?

ヨーグルトは、「プレーン」「低脂肪」「無糖」のものを選ぶようにしましょう。

また、最近では「L.カゼイシロタ株」を含んだヨーグルトがあります。

L.カゼイシロタ株は「乳酸菌」の一種。便として排出されるまで生きているとして、とても健康に良いとされています。

ですので、L.カゼイシロタ株を含んだヨーグルトを選ぶのも良いですね。

ホットヨーグルトのトッピングとして、はちみつを入れるのも良いでしょう。じつは、成長ホルモンの分泌を促進させ、体の代謝を上げ若々しく保つ効果があるんですよ。

ホットヨーグルトダイエットの方法

目標

ホットヨーグルトダイエットの方法はとても簡単ですので、ぜひチャレンジしてみてください。

ヨーグルトの量は多くても1日200gまで

ホットヨーグルトがダイエットに良いといっても、食べ過ぎてはダイエットに悪影響を及ぼします。

そこでホットヨーグルトを食べる1日の目安は、多くても200gまでにしてください。

ちなみに、カップで売られているヨーグルトの量は、1カップ100g前後です。

毎日、夜に食べる

ヨーグルトは朝に食べるイメージがありますが、ホットヨーグルトを食べるベストなタイミングは夜です。

ですので、夜にホットヨーグルトを食べると、ヨーグルトの成分がしっかりと腸へ届き、しかも腸が温まってより活発になります。

また腸がより活発になることで、翌朝にはすっきりと老廃物を排出できますし、睡眠中に代謝を高く保つことができます。

なおホットヨーグルトは、遅くとも就寝する2時間前に食べ終えるようにしてください。

そうすることで熟睡しやすくなり、よりダイエット効果がアップしますよ。

とにかく食べ続ける

ホットヨーグルトは、1度や2度食べただけでは効果は表れません。とにかく毎日食べ続けることが大切です。

私も以前、胃腸の調子がすぐ悪くなり、下痢に悩まされていました。

ですが、毎日ヨーグルトを食べるようになって1年、たまに下痢をするものの、以前と比べて下痢になる回数は大幅に減りました。

私もダイエット経験がありますから、早く痩せたいという気持ちはよく分かります。でも、残念ながらすぐに痩せるのは難しく、ダイエットには根気が必要です。

ですのでホットヨーグルトを始めたら、まず1カ月は続けてみましょう。

そして1カ月経ったら、ホットヨーグルトを続けるのか、それとも止めるのか考えると良いですよ。

スポンサーリンク

ヨーグルトを使ったダイエットの関連記事

次の記事では、ヨーグルトを使った断食ダイエットについて紹介しています。もし余裕がありましたが、こちらのダイエット法にチャレンジしてみませんか?

まとめ

いかがだったでしょうか?

ヨーグルトを食べる時は冷蔵庫から取り出して、そのまま食べる方が多いと思います。

ですが今回、ヨーグルトを温めることで得られる効果が、ダイエットや健康に良いということが分かりました。

もし、あなたが毎日ヨーグルトを食べていらっしゃるなら、ヨーグルトをホットヨーグルトにして食べてみませんか?

ヨーグルトを食べる習慣がなくても、ダイエットのためにホットヨーグルトを食べてみませんか?

ホットヨーグルトを食べても損はしませんので、ぜひチャレンジしてみていただけたらと思います。

もちろん、私も毎日食べているヨーグルトを、温めて夜に食べることにします!

ちなみに、次のリンク先でダイエットに適したヨーグルトをご紹介していますので、よかったら参考にしてみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

ホットヨーグルトの効果

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 食欲を抑える方法12選!食べ過ぎを防止してダイエット成功

  • 6つのダイエット効果がスゴイ!グリーンスムージーの作り方

  • もう太らない!食べ過ぎ脳をリセットする方法3つ

  • 女優さんやモデルさんも実践!水ダイエットの効果4つ&方法

  • これで昼食も安心!ダイエット弁当で痩せる5つのポイント

  • 食べて、飲んで、痩せる!内臓脂肪を減らす食べ物と飲み物12個