1. TOP
  2. ダイエットが続かない原因5つ…成功の秘訣はそこにある!

ダイエットが続かない原因5つ…成功の秘訣はそこにある!

 2016/03/11 ダイエット成功の秘訣   4,589 Views
ダイエットが続かない原因

続けてさえいれば、必ず痩せることができるダイエット。ですが、そうと分かっているのにダイエットが続かない…そんな方も少なくありません。

痩せたいのに、なぜダイエットを続けられないんでしょうか…。それには、いくつか原因が考えられます。そしてその原因には、ダイエットの成功の秘訣が隠れているんですよ。

ということで今回は、ダイエットが続かない原因についてご紹介します。

スポンサーリンク

原因1.ダイエットの目標をしっかり立てていない

目標

最初にご紹介するダイエットが続かない原因は「ダイエットの目標をしっかり立てていない」です。

「いやいや私、しっかり目標を立ててダイエットしてました!」という方もいらっしゃると思いますが、読み進めていただけたらと思います。

「何となく痩せたい」じゃダメ

ダイエットをする上で、目標をしっかりと立てることは大切です。なぜなら、目標を立てずに「何となく痩せたい」という思いでダイエットをすると、目標が定まらずに自分に甘えが出やすくなるから。つまり、目標を立てないと簡単にダイエットを諦めてしまい、続かなくなる可能性が高くなるんですね。

そこで「1カ月で○○キロ体重を落としたい」といったような目標を立てましょう。あなたがどれぐらいの「期間」で、どれほど「体重を落としたい」のか目標を定めるんです。

そうすることで自分が毎日、どんなダイエットをしないといけないのか分かるので、自分への甘えも少なくなりまりますよ。

達成が難しい目標を立ててもダメ

ダイエットを始めると、やっぱり誰もが「早く痩せたい!」という思いにかられることと思います。そのため、1カ月で十数キロも体重を落とすような目標を立てる方も、いらっしゃることでしょう。

でも、1カ月で十数キロも体重を落とすなんて至難のわざ。ちょっとやそっとで達成できるものでもありません。しかも、健康的に痩せるのなんて無理

このような達成の難しい目標を立てると、過激なダイエットを始めるきっかけになり、ダイエットのモチベーションを下げる原因にもなるので、続けることが難しくなってしまうんです。

ちなみに、1カ月で十数キロも体重を落とすダイエットをすると、必ずといっていいほど「停滞期」が訪れます。停滞期になると、何をしても体重が落ちなくなるので、ストレスがたまってダイエットが続かなくなる原因になります。

無理なく達成できる目標を立てましょう!

ダイエットに成功したいのなら、無理なく達成できる目標を立てるようにしましょう。そして、なるべく停滞期が訪れないようにすることも大切で、ダイエットの成功の秘訣です。

停滞期は、短期間で現体重の5%減ると訪れるといわれています。例えば体重が60キロの方なら、1~2週間で3キロ体重が落ちると、停滞期が訪れる可能性が高まります。

そこで「1カ月で現体重の5%を落とす」といった目標を立ててみてはいかがでしょか?これなら食事制限と簡単な運動で無理なく達成できますし、停滞期が訪れる可能性も低いのでオススメですよ。

原因2.過激な食事制限をしている

無理な食事制限なしの5:2ダイエット

ダイエットを始めた当初は、みるみる体重が減っていくため、ダイエットが楽しくなってしまいます。

そのため、ついつい頑張って過激な食事制限をしてしまう方もいらっしゃると思いますが、それもダイエットが続かない原因に挙げられます。

過激な食事制限はストレスになる

ダイエットで必ず必要といってよい「食事制限」。その食事制限をすることで、私たち人間の3大欲の1つである「食欲」を抑えることになるため、少なからず体にストレスがたまるようになります。

ストレスはダイエットにとって天敵。体にため過ぎるとダイエットをやめてしまう原因になりますが、今まで食べ過ぎていた分、多少のストレスはしかたありません。

でも過激な食事制限をすると、食べたいものがほとんど食べられなくなるため、ストレスがたまる量はハンパないです。例えば「○○だけ食べるダイエット」や「断食ダイエット」とのようなものをすると、空腹に耐えきれなくなります。

その結果、ダイエットが続かなくなるんですね。

栄養不足になってダイエットの障害に

また、過激な食事制限をする栄養が偏ったり、栄養不足になりやすくなります。じつは、栄養不足はダイエットの障害になるんです。

なぜなら栄養不足になると、体の働きを良くする栄養が足らなくなって代謝が落ちるから。そして代謝が落ちると、太りやすくなってしまいます。

食事制限は、すればするほど当然ながら体重は落ちますが、やり過ぎると太りやすい体になってしまいストレスになります。つまり、過激な食事制限は体にも悪影響を及ぼし、ダイエットが続かない原因になってしまうんですね。

適度な食事制限をしましょう!

ダイエットの成功の秘訣として、過激な食事制限はやめて、適度な食事制限をするようにしましょう。

やり方は単純で

  • 腹8~9分目の食事を心がける
  • 栄養のバランスがとれた食事をする

といった2点を意識するだけ。これだったら無理なく続けることができ、「ダイエットが続かない…」と悩むこともなくなります。

あと、ダイエットの良い食べ物を食べるようにすれば、ダイエット効果をより上げることができるのでオススメです。

次の記事では、ダイエットに役立つ痩せる食べ物を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

食べて痩せたい!あなた願いを叶える「痩せる食べ物」36個

原因3.過度な運動をしている

運動しても痩せない原因

ダイエットには、食事制限だけじゃなく運動をすることも大切。運動をすれば、体にたまった脂肪が燃えて落ちやすくなります。

でも、早く痩せたい思いから過度な運動をすると、ダイエットが続かない原因になってしまうんです。

ケガをして続けられなくなる

過度な運動は、体に大きな負担がかかります。例えば、ダイエット効果の高いランニングをしたら、両膝に体重がかかりますよね。

そこでもし、今までほとんど運動をしてこなかった方が、ダイエットのためにランニングを始めたらどうなるでしょうか?たぶん、ビックリするほどの負荷が両膝にかかり、痛めてしまうことでしょう。こうなると、ランニングはおろか歩くことも大変になり、生活にも悪影響を及ぼします。

このように、ケガをするとダイエット中の運動ができなくなってしまうため、これをきっかけにダイエットが続かなくなることもあります。

気持ち的に運動したくなる

過度な運動は、当然のことながら消費エネルギーが多くなるため、ダイエット効果が高いです。でもその反面、体への負担が大きくなり、息が苦しくなったり筋肉が疲労して辛い思いをします。

こんな思いをする過度な運動は、なかなか続けられないですよね。いざ運動を始めようとすると、「はぁ…また苦しい思いをするのか…」とモチベーションが下がってしまいます

つまり、過度な運動はモチベーションを下げ、いつの間にかやめてしまっている…といった恐れがあるんです。ですので、もしダイエットのために運動をするなら、簡単な運動から始めると良いんですよ。

簡単にできる有酸素運動がオススメ

では、過度な運動をせずダイエットをするには、どんな運動をすればいいのでしょうか?それはズバリ!有酸素運動です。そして、ダイエットのために始めるなら「ウォーキング」です

ウォーキングはご存知の方も多いように、ただ歩くだけの簡単な有酸素運動。そのため、誰でも行うことができます。

ですので、ダイエット中にウォーキングすることも、ダイエット成功の秘訣。もし、あなたが運動で何をしようか迷っているなら、まずウォーキングから始めてみましょう。

次の記事では、ウォーキングの効果を上げる方法を紹介していますので、ぜひ参考してみてください。

3分で驚きの効果!ツイストウォーキングダイエットのやり方

スポンサーリンク

原因4.体重に敏感すぎる

目標体重

ダイエットをしていて、いちばん気になることといったら「体重」ですよね。たぶん、ダイエットをするほとんどの方が、毎日体重を測っていることでしょう。

その毎日測る体重に敏感になり過ぎることも、ダイエットが続かない原因になるんです。

体重が増えるとモチベーションが下がりやすい

なぜ体重に敏感になり過ぎると、ダイエットが続かなくなるのか…。その理由は、体重が少し増えるだけでモチベーションが下がるからなんです。

ダイエットをしていると、ずっと体重が減り続けることなんてありえません。増減を繰り返しながら徐々に減っていくものです。

なので体重に敏感になり過ぎると、体重が増えるたびにガッカリしてモチベーションが下がってしまうため、ダイエットが続かなくなってしまうんですね。

体重は長期間で見よう

では、体重に敏感にならないために、どうしたら良いのでしょうか…。ダイエットをしていれば、嫌でも体重が目に入るので、ちょっとした方法をご紹介しましょう。

その方法は、体重を長期間で見ること。体重を毎日測ると、ついつい前日の体重と比較してしまいがちですが、先週または先月の体重と比べるようにすれば良いんです。そうすれば、体重に敏感にならなくてもすみますよね。

昨日よりも先月。先月よりも先々月と順調に体重が減っていれば、それは確実にダイエットが成功に向かっているといえます。毎日測っている体重は、ぜひ長期的に見るようにしましょう。そうすれば、ダイエットが続かないこともなくなります。

体のサイズに注目するのもアリ

ダイエットをしている方の目標は、体重を落とすことはもちろんですが、何といっても痩せてオシャレをしたい方も多いんじゃないでしょうか。

そこで「体重に敏感にならない」もう1つの方法としてオススメなのが、着たい服を先に買ってしまう方法です。「何で着れない服を先に買っちゃうの?」と思われるかもしれませんが、それは体重に注目するのではなく「体のサイズ」に注目するためです。

ダイエットを続けていれば、だんだん体のサイズも小さくなってきます。そうすれば、先に買った着たい服もだんだん着れるようになってくるため、モチベーションも上がってくるんですね。

なので体重だけじゃなく、体のサイズに注目するのもダイエット成功の秘訣なんですよ。

原因5.罪悪感を感じ過ぎる

ストレス

ダイエットは食事制限や運動をすることが大切ですが、ついつい食べ過ぎたり運動をサボったりして、罪悪感を感じてしまう方もいらっしゃると思います。

こういった罪悪感を感じ過ぎることも、ダイエットが続かない原因になります。

罪悪感を感じると太りやすくなる

ニュージーランドのカンタベリー大学の研究で、ダイエットをしている方300人にチョコレートケーキを食べていただいて、罪悪感を感じるかどうかのアンケートを行いました。そして、その300人を1年半も追跡調査し、その後の体重の変化の調査したんです。

その結果、ケーキを食べて罪悪感を感じた方は、罪悪感を感じなかった方に対して、体重が増加傾向にあることが分かったんだとか。

つまり、ダイエット中に罪悪感が感じやすいと、太りやすくなってしまうので、なかなか痩せられずにダイエットが続けられない…ということに陥ってしまうんです。

余裕のあるダイエットを心がけよう

罪悪感を感じずにダイエットをするのは、結構大変なことですよね。でも、罪悪感を感じると太りやすくなるので、少しでも余裕のあるダイエットを心がけることが大切です。

そこで、次のように考えながら余裕のあるダイエットをしてみてはいかがでしょうか?

  • 食べ過ぎてもリカバリすればいいと考える
  • ダイエット中でも食事を楽しむ
  • 運動は毎日しなくても良いとする

もし、ダイエット中なのに食べ過ぎてしまったら、次の日の食事量を落とせば問題ありません。そして、食事量と栄養のバランスさえ良ければ何を食べても大丈夫ですから、せっかくの食事を楽しみましょう。

さらにダイエット中の運動は、毎日続ける必要はありません。1日おきに続けるだけでも十分効果があり、筋トレのような運動は、毎日続けるよりも日をあけたほうが効果があるといわれています。

ダイエットは、続けてさえいれば必ず成功することができますので、ぜひ余裕のあるダイエット心がけて続けていきましょう!

スポンサーリンク

続けられるダイエットの関連記事

次の記事では、誰でも続けられるダイエットの方法について紹介しています。もし、あなたがダイエットが続けられないと悩んでいるのなら、ぜひこちらの方法にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?

ダイエットが続かない原因を1つずつ見てみると、そこにダイエットの成功の秘訣が隠れていることが、分かっていただけだったんじゃないでしょうか。

もし、あなたが「ダイエットが続かない」と悩んでいるなら、ぜひダイエットの成功の秘訣をとりいれて、ダイエットしていただけたらと思います。

あまりストイックにならずにダイエットを続けて、ダイエットを成功させましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

ダイエットが続かない原因

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【永久保存版】ダイエットを必ず成功させる5つの方法

  • 痩せ菌を増やす方法3選/腸内細菌はダイエットの救世主?

  • お菓子を我慢する!ダイエット中の間食をやめる方法8選

  • 絶対痩せるための7カ条・ダイエット成功の秘訣はコレだ!

  • もう失敗しません!絶対にダイエットに成功できる6つの秘訣

  • 主婦必見!ついやっちゃう「太る原因」となる8つの生活習慣