1. TOP
  2. こんな方法でも温まる!冷え性を改善する内ももマッサージ4選

こんな方法でも温まる!冷え性を改善する内ももマッサージ4選

 2015/02/23 冷え性改善   32,588 Views
冷え性改善マッサージ

近頃、だんだん暖かくなってきていますが、朝晩はまだ冷えますね。

そうなると、冷え性の方は、手先足先が冷えて、辛い日々を送っていることと思います。

そんな手足の冷えを改善しようと、手足をマッサージしたり、または直接温めたり、温かいもの飲んで体の中から温める方も多いんじゃないでしょうか。

冷え性を改善する方法はたくさんありますが、意外かもしれませんが内ももをマッサージして冷え性を改善する方法もあるんですよ。

ということで今回は、内ももをマッサージして冷え性を改善する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

冷え性はダイエットや健康にも影響する

風邪

冷え性になってしまう原因はいろいろありますが、一般的にいわれている原因として

・血行不良
・体温の低下
・代謝の低下
・自律神経の乱れ

などがあり、これらの原因は生活習慣の乱れからくるものが多いんです。また、その原因ひとつひとつが独立しているわけじゃなく、「血行が悪くなれば、体温と代謝が低下する」のように、関連性があるんですね。

そして冷え性は、手足が冷えるだけじゃなく

・免疫力の低下し病気になりやすくなる
・代謝の落ちて太りやすくなる
・肩こりや腰痛になる

など、ダイエットや健康にも影響を及ぼします。

ですので、冷え性は放っておくと体に危険が及ぶことがあるので、できれば早い段階で改善させる必要があります。

冷え性を改善するには「内もも」のマッサージも良い?

ツボ押し

さて以前、以下の記事で冷え性の改善方法をいくつかご紹介しました。

体を芯から温める生姜で効果的に冷え性を改善する3つの方法
ズバリ解決します!ツラ~イ末端冷え性を改善する5つの方法
冷え性改善!「ドライヤーお灸」で代謝を上げる8つのツボ

この中には、冷えてしまった手足を直接温めたり動かしてみたり、温かい飲み物を飲んで体の中から温める方法が紹介されていますので、ご参考にしていただければと思います。

で、冒頭でお伝えしたとおり、今回ご紹介をするのは内ももをマッサージして冷え性を改善する方法ですが、どうして内ももをマッサージすると冷え性を改善できるんでしょうか。

その理由を詳しく見ていきましょう。

脂肪は一度冷えると温まりにくい

意外に感じるかもしれませんが、私たちの体にたまっている脂肪は、一度冷えると温まりにくい性質を持っています。なので、体にたまっている脂肪が多い方は、体が冷えないように日頃から体を温めることを意識しないと、体が一度冷えてしまうとなかなか温まらず、冷え性になってしまうんです。

女性に冷え性の方が多いのも、この脂肪の多さからきています。女性は男性に比べて皮下脂肪が多く、体脂肪率が高いですよね。

その理由は、女性が子供を産むために体を守らなければならないので、栄養を少しでも蓄えようとするため、どうしても脂肪が多くなるからなんです。

体脂肪の多い方は冷え性になりやすく、冷え性の方は代謝が落ちて太りやすくなるという、負のスパイラルに陥ってしまったら大変です。冷え性を改善するためにも、血流を上げて代謝を上げるような対策も必要ですね。

太ももも冷えやすい部分

太ももダイエット女性と男性では脂肪のつき方が違い、女性は皮下脂肪から、男性は内臓脂肪から付くといわれています。
そして、皮下脂肪にも、体の部分によって付きやすい場所とそうでない場所があるんですが、皮下脂肪が最も付きやすい場所は太ももやお尻なんです。

冷え性というと、手足の冷えがまずイメージされると思います。ですが先述したように、脂肪は一度冷えると温まりにくいことから、皮下脂肪がつきやすい太ももも冷えやすい部分なんです。

また、太ももは上半身から流れてきた血液が下半身へな流れていく入口。太ももが冷えていると、足先まで流れていく血液が冷えてしまい、下半身全体が冷えてしまうんですよ。

太ももの冷えがお腹も冷やす

太ももの冷えは、太もものすぐ上にあるお腹まで冷やしてしまいます。

お腹には大切な内臓がたくさんありますので、お腹が冷える内臓の働きが悪くなります。つまり、消化不良などを起こしやすくなるわけですが、そうならないために体は内臓の働きを良くしようと、お腹に血液を集中させるんですね。

その結果、手や足までしっかり血液が届かなくなって冷えてしまうんです。

冷えを改善するには、手足を温めるのも温かいものを飲むのも良いですが、太ももの冷えをとることも冷え性の改善につながるんですよ。

内もものマッサージで冷え性改善

太ももには太い血管や、老廃物が流れるリンパが集まっています。ですので太もも、とくに内ももをマッサージしてあげるだけで血液やリンパの流れが良くなって太ももが温まってきます。

太ももが温まってくれば、しだいにお腹も温まってきます。お腹が温まれば、手足にも血液がしっかりと届くようになりますので、手足の冷えもとれてきますよね。

このように、内もものマッサージは冷え性の改善につながります。なので、このマッサージも冷え性の改善するために方法として加えると良いですよ。

スポンサーリンク

こんな方法で内ももをマッサージして冷え性改善

足リンパマッサージ

内ももマッサージすることで冷え性を改善できることが分かったところで、内ももをマッサージして冷え性を改善する方法をご紹介します。

また、内ももマッサージは冷え性のほかに、ダイエットや下半身のシェイプアップに効果がありますので、ぜひチャレンジしてみましょう。

1.内ももリンパマッサージ

こちらの動画で紹介されているマッサージは、内ももに流れるリンパと血液を、マッサージでしっかりと流していくマッサージです。

とにかく、内ももを含めた太もも全体を徹底的にマッサージをしますので、必ずリンパと血液の流れが良くなって、冷え性が改善されること間違いなし。

マッサージは全部で20分近くなりますが、テレビでも見ながらリラックスして、マッサージをしていただければと思います。また、お風呂上がりにすると体が温まっていますので、よりリンパや血液が流れやすくなって、効果も上がりやすくなりますよ。

次の記事では、内ももだけじゃなく全身のリンパマッサージについて詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

徹底解説!楽して痩せる「リンパマッサージ」の効果10個&やり方

2.ストレッチポールを使ったマッサージ

ピラティスや体感トレーニングでは、ストレッチポールという固い発泡スチロールのようなもので作られた棒を使って、体の歪みの矯正やインナーマッスルの強化をするんですが、こちらの動画で紹介されているマッサージは、そのストレッチポールを使って、内ももをマッサージする方法です。

床にうつ伏せになって、ストレッチポールで内ももをマッサージするのですが、とても気持ちよくて内ももが温まってきますよ。

ただし、股関節が固い方はマッサージをしているとき、股関節に痛みを感じるかもしれません。もし股関節に痛みを感じたら、無理してマッサージを行わず中止してください。ケガをしたら元も子もありませんからね。

3.自分のかかとで内ももをマッサージ

続いては、先ほど登場したストレッチポールなどの道具を使ったマッサージではなく、自分の足のかかとで内ももを指圧するマッサージです。

かかとの大きさと形が、内もも、とくに股関節に近いところの内ももを刺激するのにちょうど良く、マッサージに向いているんですよね。

かかとで内ももを指圧してマッサージすると、程よい痛みが気持よく感じられます。ちなみに、こちらのマッサージは股関節のストレッチにもなりますよ。

4.内ももをストレッチしながら叩く

こちらの動画では、膝を立てて仰向けに寝た状態で、片足の膝を倒して内ももをストレッチが紹介されています。

ですが、内ももがストレッチされているときに、握り拳で内もも「トントン」と軽くた叩くことで、マッサージも一緒に行えます。とくに、膝から股関節に向かって徐々に動かしながら叩くと効果的ですよ。

このマッサージは寝ながらできますので、夜お休みになる前にベッドや布団の上でするのも良いですよね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

冷え性は血行や代謝が落ちて起きるのものですが、太ももの冷えが手足の冷えにつながるとは意外だったかもしれませんね。

そこで、内ももをマッサージをすることで、内ももの血液やリンパの流れが良くなり、冷えた太もも全体が温まってきて冷え性が改善できます。

今回ご紹介した内ももマッサージは、道具を使うものもありますが、どれも冷え性の改善に効果がありますので、ぜひチャレンジしてみてください。

そして、冷え性を改善しつつ代謝の良い体つくって、ダイエットに役立てましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

冷え性改善マッサージ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 体を芯から温める生姜で効果的に冷え性を改善する3つの方法

  • 冷え性改善!「ドライヤーお灸」で代謝を上げる8つのツボ

  • ダイエットにも悪影響?つらい末端冷え性を改善する方法5選