1. TOP
  2. 運動いらず?足痩せ、お腹痩せできる3つの簡単座るだけダイエット

運動いらず?足痩せ、お腹痩せできる3つの簡単座るだけダイエット

 2014/12/29 簡単に痩せる方法   62,898 Views
椅子

あなたは1日の中で椅子に座っている時間は多いですか?それとも少ないですか?

ダイエットをしている食事と運動だけに意識がいってしまいがちですが、食事も運動もしていない、例えばデスクワークをしていて椅子に座っているだけでダイエットをできるといわれたら。魅力を感じませんか?

普通なら椅子に座っているだけなら体を動かしていないので痩せるわけがないと思うでしょう。

スポンサーリンク

悪い姿勢はダイエットしづらい体にしている

悪い姿勢

でも、もしあなたの普段の椅子などに座る姿勢が、次のいずれかにあてはまるのなら、あなたの知らず知らずに痩せにくい太りやすい体になっている恐れがあるんです。

それがどんな姿勢かというと

・脚を組んで座る
・椅子の背もたれにもたれながら浅く座る

の、この2点です。

では、どうして痩せにくく太りやすくなってしまうのか…。それは骨盤の歪んでしまうことに原因があります。骨盤が歪んでしまっているの、骨盤に支えられている内臓までもが歪んでしまい働きが悪くなってしまいます。

すると内臓の働きが悪くなったことで基礎代謝が下がってしまい、消費エネルギーが下がってしまう。つまり、体にたまった脂肪が燃えにくくなります。

また、骨盤がゆがむことでもうひとつ悪影響が…。それはリンパの流れが悪くなること。全身に流れている血液とリンパが骨盤ば歪んでしまったことで、流れが悪くなるところが出てきて、老廃物をしっかりと排出できなくなり、老廃物がたまったところがだんだんむくんできて、代謝も悪くなってしまう。

正しい姿勢を保って骨盤も正しい形を保つことができれば、基礎代謝も上がって老廃物がしっかりと排出され、むくみのない体を維持できるんです。

ところが、先程あった「脚を組んで座る」と、脚を交差させるわけですから骨盤に負担がかかり歪ませてしまうんです。これに連動して脊柱までもが歪んでしまう。痩せにくい太りやすい体、一直線です。

次は「椅子の背もたれにもたれながら浅く座る」。電車に乗るとこんな座り方をしている方をお見かけしますが、このような座り方をすると骨盤が開いてしまい、しかもお尻が大きくなって下っ腹までも出てしまうおまけ付き。

まったく良いことなしです。今ご紹介した座り方に心あたりがある方は、すぐに姿勢を改善しましょう。

美しい姿勢をつくる理想的な座り方

座り方

それでは、どんな座り方が美しい姿勢を作って、痩せやすい体を作ってくれるんでしょうか。

それは「L字座り」です。名前のとおり体をL字の状態に保って座ることで、骨盤がしっかりと上半身を受け止めてくれます。

L字座り
(出典:美レンジャー

腰を曲げるんじゃなくしっかりと立たせ、背骨は猫背のようにするんじゃなくまっすぐ引き上げて座ります。

すると骨盤が歪むことがないので、内臓もしっかりと働いて基礎代謝も上がる。そして血液とリンパの流れも良くなるので体のむくみもとれます。

また、姿勢が良くなることで体の筋肉がバランスよく使われるので、これも基礎代謝のアップにつながり、腰痛の改善にもなりますよ。

スポンサーリンク

こんな座るだけダイエットもあります

座るだけ

座り方ひとつで足痩せ、お腹痩せなどすることもできます。いつもの生活で椅子に座る時、これからご紹介する方法を摂り入れてみてくださいね。

1.脚を細くする座るだけダイエット

足を細くさせたい、とくに太ももを細くさせるには、内転筋を鍛えてあげるのが効果的で足痩せができます。

内転筋とは太ももの内側のことをいいます。例えば、両膝を強くピッタリとくっつけてみると、太ももの内側に負荷がかかりますよね?それは内転筋を使っているからなんです。この内転筋を鍛えるには座っている状態で、膝、くるぶし、かかとをくっつけるだけでも効果があります。

あなたが椅子に座っていて気づいた時でいいので、膝、くるぶし、かかとをくっつけて座ってみましょう。だんだん足が細くなっていって足痩せができますよ。

また、椅子に座ってボールを使った内転筋を鍛えて足を細くする方法が動画でありますので、ご紹介します。私もチャレンジしてみましたが、結構太ももに負荷がかかりますのでおすすめです。

2.お腹を凹ます座るだけダイエット

次はお腹を凹ます座るだけダイエットで、ポッコリお腹に効果的でお腹痩せができます。

やり方は簡単で、椅子に座って両膝をピッタリと付けた状態で、膝を腰より少しだけ高く持ち上げてください。たったこれだけで、下っ腹に負荷がかかって鍛えられます。これなら簡単にお腹痩せできますよね。

もし、体がひっくり返りそうになったり安定しない場合は、手で椅子を持って体を固定してくださいね。

3.骨盤クッションを使った座るだけダイエット

椅子に座ると骨盤は開いて、逆に立つと骨盤は閉じます。

でも、仕事などで長時間、椅子に座った状態が続くと筋肉が固まってしまい、立っても骨盤が閉じなくなります。すると先程あった下っ腹が出たり、おしりが大きくなったりしてしまいます。

そこで、椅子に座る時は骨盤クッションを利用すれば骨盤を矯正できて下っ腹を出さない、おしりを大きくさせないことができます。

骨盤クッションは椅子の座面に置くだけなので、お手軽で簡単ですよ。

スポンサーリンク

運動いらずの簡単ダイエット法の関連記事

運動いらずの簡単ダイエット法は、まだまだあります。次の記事では、今回ご紹介して以外の運動いらずの簡単ダイエット法について紹介していますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

span>

まとめ

いかがだったでしょうか?

座るだけダイエットは本当に座るだけ、姿勢を良くするだけ痩せることができます。

しかし、どんなダイエットでもそうですが、この座るだけダイエットも続けなければ痩せることができません。

例えば、デスワークをされている方なら経験があると思いますが、長時間座って仕事をしていると、だんだん姿勢が悪くなってきます。だんだん太りやすい状態になっていってるわけですね。

でも、これは仕事に集中しているからしょうがないこと。ですから座るだけダイエットは、あなたが「あ、姿勢が悪くなってる」と気づいた時にでも試してみてください。

座るだけダイエットを続けていれば、だんだん慣れてきて意識しなくても正しい姿勢で座ることができるようになって、痩せやすい体になっていきますよ。

私も、姿勢が悪い方なので、この座るだけダイエットをします!

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

椅子

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【お風呂ダイエット】夕食前の入浴で痩せる2つの理由

  • 食べても太らない!痩せるホルモンを出す4つの方法

  • 痩せない理由はコレだ!浅い呼吸になる3つの原因

  • 憧れの美脚があなたの手に!徹底ふくらはぎ痩せダイエット5つ

  • 筋トレがカギ?成長ホルモンを分泌してたるみを改善する3つの方法

  • ためしてガッテンで紹介された絶対痩せるダイエット法5選