1. TOP
  2. もう朝起きても大丈夫!顔のむくみを解消する10個の方法

もう朝起きても大丈夫!顔のむくみを解消する10個の方法

 2015/11/30 むくみ解消   5,890 Views
顔のむくみを解消する方法

朝起きて自分の顔を鏡で見た時、顔がパンパンにむくんでいてガッカリしたことありませんか?

もし朝起きて顔がむくんでいたら、そんな顔を誰にも見られたくないですし、お出かけしなきゃならない時は我慢しないといけないので、本当に困ってしまいますよね。

そんな顔のむくみに困らないためには、やっぱり顔をむくませないための対策が必要です。そして、その対策はとても簡単な方法できるので、もしあなたが顔のむくみに悩んでいるのなら、必ずむくみを解消できるんですよ。

ということで今回は、朝起きても顔がむくまない「顔のむくみを解消する方法」をご紹介します。

スポンサーリンク

顔がむくむ原因

ストレス

でも…そもそもなぜ顔がパンパンにむくんでしまうんでしょうか?その顔がむくむ原因がわかると、むくみの解消法も見えてきますので、まずは顔がむくむ原因についてみていきましょう。

塩分の摂り過ぎ

私たち日本人は豊食の時代を迎えているため、味に肥えている方が多くなっています。そのため、味に飽きないように味の濃い料理を食べる機会も増えています。でもじつは、味の濃い料理ばかり食べていると、顔がむくみやすくなるんですよ。

というのも、味の濃い料理ばかり食べていると塩分を摂り過ぎてしまうから。そして血液中の塩分が多くなると、体が血液中の塩分を薄めようと血管まわりに水分を集めてしまうんです。

その結果、体にとどまる余分な水分が多くなり、その余分な水分が細胞と細胞の間に入り込んで膨れ上がってしまうため、体がむくんでしまうんですね。

糖分の摂り過ぎ

先ほど書いたように、塩分の摂り過ぎは体のむくみの原因になりますが、じつは糖分の摂り過ぎも体がむくむ原因になります。

糖分は保水性の高い栄養素で、その保水能力の高さからボディケア商品などにも使われています。そのため糖分を摂り過ぎれば、その分、体内にとどまる水分も多くなるので、塩分を摂り過ぎた時と同じように体がむくんでしまうんですよ。

アルコールの摂り過ぎ

ビール忘年会や新年会の季節になると、何かとお酒を飲む機会が増えてきますよね。お酒を飲み過ぎると体重が気になってきますが、じつはお酒の飲み過ぎてアルコールを摂り過ぎることも顔がむくむ原因になるんです。

まず私たちがアルコールを摂ると血管が膨張するのですが、膨張することで血管の壁が水分を通しやすくなります。そのため、血管内の水分が血管の外へ出てきてしまいます。でも、少量のアルコールでしたら体がむくむことはなく、アルコールを摂り過ぎると、血管の外側に水分がどんどんたまってむくんでしまうんですよ。

ちなみに、アルコールには利尿作用があるため、お酒を飲めば飲むほど尿が出やすくなってのどが渇きやすくなります。すると、のどの渇きを潤すためにまたお酒を飲むのですが、こうした繰り返しがアルコールの摂取を多くして、顔をむくませてしまうんですね。

顔の血液とリンパの流れが悪い

顔のむくみの原因には、顔にたまった老廃物も関係しています。老廃物とは、体の代謝によって生じた二酸化炭素やアンモニアなどの体に害を与えるもの。そのため、老廃物がたまった部分はむくんでしまうんです。

ですので、体内にたまった老廃物をしっかりと回収することが大切。その老廃物の回収をしているのが「血液」や「リンパ」で、血液やリンパの流れが悪くなると老廃物がたまりやすくなるので、むくみもできやすくなってしまいます。

もちろん顔も例外じゃありません。顔の筋肉が凝り固まっていたりすると、顔の血液やリンパの流れが悪くなってしまうので、顔がむくんでしまうんですよ。

スポンサーリンク

顔のむくみを解消する方法

小顔

ここまで、顔がむくむ原因についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?もしかしたら、あなたの顔がむくむ原因として、心当たりがあったかもしれませんね。そこでここからは、顔のむくみを解消する方法をご紹介します。ぜひチャレンジして、あなたの顔のむくみを解消しましょう!

方法①:味の濃い料理や甘い食べ物を控える

塩分や糖分を摂り過ぎると体に余分な水分がたまるため、体内の細胞と細胞の間に水分が入り込んでむくんでしまいます。ですので、塩分や糖分を摂り過ぎないために、味の濃い料理や甘い食べ物を控えるのも、顔のむくみを解消する1つの方法です。

といっても、味の濃い料理や甘い食べ物は、ついつい食が進んでしまいがちで、いきなり食べるのを控えるようにいわれても難しいと思います。そこで「味の濃い料理や甘い食べ物をいっさい食べない!」という極端なことはせず、こんな方法で味の濃い料理や甘い食べ物を控えてみてはいかがでしょうか。

  • 毎日の食事で食べる料理の味付けを薄くしたり、味の濃い料理を控えて味の薄い料理を多めに食べる
  • チョコレートなどのスイーツを食べる習慣がある方は、スイーツを食べる量をいつもより半分にする

あたり前のように思えるかもしれませんが、味の濃い食べ物や甘い食べ物の食べる量を徐々に減らしていけば、必ず塩分や糖分を摂り過ぎを防ぐことができますよ。

方法②:カリウムの多い食材をたくさん食べる

食べる03先ほども書いたように、味の濃い料理は、ついつい食が進んでしまいます。そのため、気づいたら食べ過ぎてた…という経験をされた方もいらっしゃるでしょう。そんな塩分を摂り過ぎた時にピッタリなのが、カリウムの多い食材です。

なぜならカリウムには体にたまった余分な塩分を、体の外へ排出させる効果があるから。つまり、味の濃い料理を食べて過ぎて塩分を摂り過ぎても、カリウムの多い食材をたくさん食べれば、顔がむくみにくくなるんですね。

ちなみに、カリウムの多い食材というと

  • ほうれん草
  • パセリ
  • アボカド

などがあります。

次の記事では、カリウムの多い食材について詳しく紹介していますので、ぜひ毎日の食事で食べて顔のむくみを解消させましょう。

不足がむくみを招く?カリウムの多い食品10個でむくみ解消!

方法③:お酒を飲み過ぎに注意する

続いてご紹介するは、お酒の飲み過ぎでなってしまったた顔のむくみを解消する方法です。お酒を飲み過ぎてアルコールを摂り過ぎると、血管の外に水がたまるため、むくんでしまいます。ですので、顔をむくませないためには、お酒の飲み過ぎには注意しなければいけません。

でも、お酒を飲むと酔いがまわってしまい、思考が鈍ってしまいます。そのため、お酒の飲み過ぎに注意しようと思っても、結局は飲み過ぎてしまう方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

そんな方にピッタリの方法が、お酒と水を交互に飲む方法。お酒と水を交互に飲むことでアルコールの摂取量を少なくなるため、むくみの解消はもちろんのこと、酔い過ぎる恐れも少なくなりますよ。

ちなみに、お酒と交互に飲むのは水以外はオススメできません。例えば、お茶だとお茶の利尿効果が働きますし、ジュースだと糖分を摂り過ぎてしまうため、かえって顔がむくむ恐れがあるので気をつけましょう。

方法④:お風呂でしっかり体を温める

お風呂私たち日本人は、毎日お風呂に入る習慣がありますが、なかにはお風呂に入るのが面倒臭くシャワーですませる方もいらっしゃると思います。ですが、お風呂に入ることは、顔のむくみを解消する1つの方法。なので、できれば毎日しっかりとお風呂に入ることが大切なんです。

なぜ、毎日お風呂に入ることが、顔のむくみ解消につながるのか…。それは、お風呂に入って体を温めることで、顔の血液やリンパの流れが良くなり、顔の老廃物をしっかりと回収できるから。さらには顔から汗が流れ出すので、余分な水分も排出できるからなんですよ。

ですので、毎日お風呂に入ったらしっかりと体を温めて、そして顔の老廃物と余分な水分を取り除いて、顔のむくみを解消しましょう。

方法⑤:顔まわりをリンパマッサージする

顔にたまった老廃物を取り除いて顔のむくみを解消するには、顔のまわりをリンパマッサージするのも効果的です。顔のまわりをリンパマッサージすると、リンパの流れが良くなるので、顔にたまった老廃物を取り除けるんですよ。次の動画をご覧ください。


この動画では、顔まわりをリンパマッサージして、顔のむくみを解消する方法を紹介されているんですよ。簡単にやり方をご紹介すると

  1. 鎖骨まわりを両手を使って押し回す
  2. 人差し指と中指で耳の下部を挟むようにして押し回す
  3. こめかみに指をあて押し回す
  4. 親指と人差し指でアゴをつまみ、アゴの付け根に向かってアゴのラインを何度もつまむ
  5. 口角に人差し指と中指をあて、アゴの付け根に向かって指を動かす
  6. 小鼻の横に人差し指と中指をあて、アゴの付け根に向かって指を動かす
  7. 目頭に人差し指と中指をあて、こめかみに向かって指を動かす
  8. 眉頭に人差し指と中指をあて、こめかみに向かって指を動かす
  9. 額の中心に人差し指と中指をあて、こめかみに向かって指を動かす
  10. こめかみに人差し指と中指をあて、アゴの付け根、首筋、鎖骨に向かって指を動かす

以上となります。

時間にして3分程できますので、ぜひチャレンジしてみてください。また、お風呂に入っている時やお風呂上がりにマッサージすると、体が温まっているためマッサージ効果がアップするのでオススメですよ。

方法⑥:頭皮をマッサージする

先ほどは、顔や首筋、鎖骨をマッサージして顔のむくみを解消する方法をご紹介しましたが、頭皮をマッサージすることもむくみを解消できます。じつは、頭皮もむくむことがあり、頭皮がむくむと顔もむくんでしまうんですよ。次の動画をご覧ください。


マッサージのやり方はとても簡単ですので、好きな時にいつでもできます。やり方をご紹介すると

  1. 両手を組んだら、手のひらを頭皮にあてる
  2. 両手の手のひらで頭皮を挟むようにつまみ、2秒キープする
  3. 2秒経ったら、つまんだ頭皮を離す
  4. また別の場所を同じように手順2~3を行い、頭皮全体をマッサージしていく

以上となります。

この頭皮のマッサージも、お風呂の中やお風呂上がりに行うのが効果的。とくに、髪を洗って頭皮の汚れを落としてから行うとより効果が上がるので、せひ頭を洗ってから頭皮をマッサージしてみてください。

方法⑦:むくみに効くツボを押す

東洋医学には「ツボ押し」というものがありますが、体全体にあるたくさんのツボを押すことで、体を正常に健康に保つといわれています。そんなツボの中にも顔のむくみを解消できるのもがあります。そのツボとは

【耳門(じもん)】
耳門
(出典:日経ウーマンオンライン)

【翳風(えいふう)】
えい風
(出典:日経ウーマンオンライン)

の2つ。耳門(じもん)と翳風(えいふう)を押すと顔のむくみを解消でき、さらには水分代謝、美白効果、リフトアップなどの効果を得ることができるんですよ。

この2つのツボの押し方はとても簡単。人差し指の腹をツボにあてて、痛気持ち良くなるまでゆっくり3秒かけて押し、そしてゆっくり離してを5回行うだけです。ツボ押しも体が温まっている時に行うと効果的ですので、ぜひお風呂の中やお風呂から上がった時に行ってみてはいかがでしょうか。

方法⑧:頭を高くして寝る

寝る私たち人間は、立っていると血液やリンパは下半身に集まりやすくなりますが、寝ていると全身まんべんなくたまるようになります。これは心臓の位置が関係していて、心臓より低い位置にある体のパーツには血液やリンパがたまりやすく、逆に心臓より高い位置にある体のパーツは血液やリンパがたまりにくくなります。

この血液やリンパがたまるのもむくみの原因になり、頭部に血液やリンパがたまれば顔がむくんでしまいます。ですので、寝ている時に頭と心臓が同じぐらいの高さになっていると、朝起きた時に顔がむくんでいる可能性があるんでね。

そこで、朝起きた時に顔がむくまないようにするためには、枕を使って頭を高くして寝ること。そうすることで、頭部に血液やリンパがたまりにくくなるので、顔がむくみにくくなるんですよ。もし、あなたが枕を使わずに寝ているなら、ぜひ枕を使うことをオススメします。

ただし、枕を高くし過ぎるのは禁物。枕を高くし過ぎると首への負担が大きくなり、体にさまざまな悪影響を及ぼしますので気をつけましょう。

方法⑨:顔を温めたり冷やしたりする

顔を流れる血液は、顔にまたっている老廃物を回収する働きもありますが、そんな顔を流れる血液の流れを良くして、顔のむくみを解消する方法はまだまだあります。

その方法とは、顔を温めたり冷やしたりする方法。顔を交互に温めたり冷やしたりすることで顔の血管が伸縮を繰り返すため、顔の血液の流れが良くなるんです。その結果、顔にたまった老廃物がしっかり回収され、顔のむくみを解消できるというわけなんです。

では、顔を温めたり冷やしたりするにはどうすればよいのか…。次の手順をご覧ください。

  1. 2本のタオルを用意する
  2. 1本はお湯に浸してから軽く絞る
  3. もう1本は水に浸してから軽く絞る
  4. お湯を浸したタオルで顔を15秒間温める
  5. 水を浸したタオルで顔を15秒間冷ます
  6. 手順4~5を数回繰り返す
    ※最後は、顔を温めて終わりましょう

以上となります。

実際にやってみると分かるのですが、顔を温めたり冷やしたりを繰り返すと、顔がかなりポカポカして血流が良くなるのを感じられます。また、すでに顔がむくんでいても、この方法ならすばやくむくみを解消できるそうなので、朝起きて顔がむくんでいた時は、ぜひチャレンジしてみてください。

方法⑩:むくみを解消できる飲み物を飲む

最後にご紹介するむくみを解消する方法は、むくみを解消できる飲み物を飲む方法です。顔のむくみの原因となる体にたまっている余分な水分は、新たに水分を摂って体内の水分の循環させてあげることで排出できます。そこで、むくみを解消できる飲み物を飲めば、体内の水分の循環できるんですよ。

そのむくみを解消できる飲み物とは

  • 白湯
  • ルイボスティー
  • レモン水
  • 豆乳
  • 杜仲茶
  • 黒豆茶
  • コーン茶
  • レモン水

などなど。とくに白湯は、いちばん効果がないように思われるかもしれませんが、水分の循環を良くするだけじゃなく、体を温めて血液の流れを良くしてコストもかかりません。ですので、朝起きた時にコップ1杯の白湯を飲むだけで、十分むくみの解消に効果があるんですよ。

スポンサーリンク

顔のむくみを解消できる関連記事

次の記事では、今回ご紹介した顔のむくみを解消する方法以外の方法を紹介しています。ですので、今回の方法とあわせて行っていただいて、困った顔のむくみを解消させましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

朝起きた時、自分の顔がむくんでいたとしたら、最悪な気分になってしまいますよね。そして、その日にお出かけしなければならないなら、どうやってむくんだ顔をごまかそうか、悩んでしまうんじゃないでしょうか。

そんな困った顔のむくみは、今回ご紹介した方法が役に立ちます。顔がむくまないように予防できますし、顔がむくんでしまっても早く解消できる方法です。

ですので、もしあなたが顔のむくみに悩んでいるのなら、ぜひ今回ご紹介した方法にチャレンジしていただけたらと思います。そして、顔のむくみを解消してスッキリさせて、自信を持ってお出かけしましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

顔のむくみを解消する方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • これで足のむくみもスッキリ解消!簡単に足が細くなるツボ7選

  • 超簡単!足のむくみを解消できる3つのリンパマッサージ

  • 不足がむくみを招く?カリウムの多い食品10個でむくみ解消!

  • 寝る前の5分だけ!足のむくみをとり美脚をつくるストレッチ7選

  • その方法で大丈夫?意外と知らない正しいむくみ解消法7つ