1. TOP
  2. 野菜の代わりになる?野菜ジュースで効果的にダイエットするコツ5つ

野菜の代わりになる?野菜ジュースで効果的にダイエットするコツ5つ

 2015/03/18 食事   34,583 Views
野菜ジュースダイエット

ダイエット中の食事には野菜は欠かせません。なぜなら、野菜はカロリーが少なく、野菜に含まれるビタミンやミネラル、そして食物繊維などの成分に良いからなんですね。

でも、忙しい現代人には、野菜を買ってカットして食べるのも手間で、面倒臭く感じる方も多いことでしょう。

そのため、今では野菜ジュースのように、簡単に野菜を摂れるといわれる食品や飲み物がありますが、実際に野菜のようにダイエットに役立つのか気になりますよね。

ということで今回は、野菜ジュースは野菜の代わりになるのか検証し、そして野菜ジュースで効果的にダイエットをするコツをご紹介します。

※ここで登場する野菜ジュースは手作りのものではなく、市販されている野菜ジュースです。

スポンサーリンク

野菜ジュースは野菜の代わりになるのか

食材

野菜の代わりに飲まれている方も多い野菜ジュース。本当に野菜ジュースは野菜の代わりになるんでしょうか。

結論から先にいうと、野菜ジュースは、完全には野菜の代わりにはなりません。でも、野菜を食べないよりかわ全然マシ、といったレベルの位置づけといっていいでしょう。

というのも、野菜ジュースを製造する過程で

・食物繊維
・ビタミンC
・ミネラル
・鉄分

などが、約7割ほど欠落してしまうんだとか。野菜を粉砕したり搾ったり、そして熱処理などをすれば、欠落するのもしょうがないことなんですよね。

例えば、野菜に含まれる食物繊維は、不溶性のものなら胃や腸に入ったら水分を吸収して何倍にも膨れ上がって、腸を刺激して排便を促したり、血糖値の上昇を緩やかにしたりする効果があります。ですが野菜ジュースは、野菜を裏ごししてつくられるために食物繊維が欠落してしまい、排便を促したり、血糖値の上昇を緩やかにする効果は薄れます。

また、食事したものを効率よくエネルギーへと変える潤滑油の役割を果たすミネラルも、野菜ジュースから欠落しています。ですので、この効果も薄れていると考えていいでしょう。

このようなことから、「野菜ジュースは、あまりダイエットに期待できないんじゃない?」と、思われるかもしれませんね。先述したように野菜ジュースは、食物繊維やミネラルから受けられるダイエット効果は薄くなりますが、まだダイエットに役立つ成分も含まれているんですよ。

以前、「【超簡単!!】トマトジュースダイエットの5つ効果と方法」の中で登場したリコピン。リコピンは、抗酸化作用、血糖値を下げる、血液中のコレステロールや中性脂肪を減らして代謝を上げる効果があるといわれていて、野菜ジュースに多く含まれています。さらには、お肌を健康に保つカロテンも多く含まれているんです。

もちろん、野菜ジュースの種類によって含まれる成分は変わりますけど、野菜そのものには劣るものの、野菜ジュースにもダイエット効果はあるんですよ。

ちなみにカット野菜なら?

サラダ

カット野菜も野菜ジュースと同じように、お手軽に野菜が摂れますよね。しかも、野菜ジュースのような加工処理がされているわけじゃなくほぼ生野菜です。

先述したように、野菜ジュースはダイエット効果があるものの、野菜そのものと比べればその効果は劣っています。なのでカット野菜に含まれている野菜の種類にもよりますが、野菜ジュースよりもカット野菜のほうが、ダイエット効果がありそうですよね。

でも、カット野菜にも弱点があります。

カット野菜は細かく刻まれているので、切り口から水に溶けやすい成分は流れ出しているそうです。例えば、ビタミンCやカリウムはかなり流れ出してしまっているとのこと。さらに、カット野菜の表面についた殺菌剤を落とすために、かなり水で洗浄しているので、新鮮な野菜と比べるとたいぶ栄養価は劣っているんですね。

また、こういったカット食材は空気に触れる面積が多く傷みやすいので、殺菌剤を使って念入りに殺菌されています。そのため、カット野菜にその殺菌剤が残っていないか気になる方も多いと思いますが、殺菌後は丁寧に殺菌剤を洗い流しているということで、心配する必要はないとのことです。

なので、自宅に帰ってから「わざわざ野菜をカットしたくないけど、野菜が食べたいなぁ…」と思った時は、カット野菜を食べるのもアリだと思いますよ。

スポンサーリンク

野菜ジュースで効果的にダイエットをするコツ

コツ

野菜ジュースは、普通の野菜と比べるとダイエット効果は薄いですが、野菜が食べられない時の補助的な役割としては最高の飲み物です。

なので、せっかく野菜ジュースを飲むなら、ダイエットに役立てたい方も多いんじゃないでしょうか。

とういことでここからは、野菜ジュースで効果的にダイエットをするコツをご紹介しますので、野菜ジュースを飲むときの参考にしていただければと思います。

1.果物がミックスされた野菜ジュースは避ける

ダイエット中はなるべく糖分の摂取を少なくして、血糖値の上昇を抑えることで痩せやすくなります。

ですが、果物がミックスされた野菜ジュースは糖分が多いので、この野菜ジュースを飲んでしまうと血糖値が急上昇します。とくに、食前や食事中に飲むと、食事したものが脂肪としてたまりやすくなりますので、気を付けなければなりません。

野菜が100%入った野菜ジュースはクセがあるので、果物がミックスされたものを飲みたくなるのは分かります。でも、これもダイエットのためだと思って、果物がミックスされた野菜ジュースは避けるようにしましょう。

2.無塩・無糖の野菜ジュースを選ぶ

野菜ジュースの中には塩分と糖分が加えられたものがありますが、ダイエット中は、無塩・無糖の野菜ジュースを選ぶようにしましょう。

塩分が加えられた野菜ジュースを飲むと、塩分を摂り過ぎてしまい、それが原因となって体がむくんでしまいます。まだ先述したように、糖分が含まれた野菜ジュースを飲むと、食事をした時に脂肪がたまりやすくなって太ってしまいます。

無塩・無糖の野菜ジュースのラベルには、「食塩・砂糖無添加」「食塩・糖分・不使用」ような感じで、とても分かりやすく書かれています。

ですので、野菜ジュースを購入される際は、「食塩・砂糖無添加」もしくは「食塩・糖分・不使用」と書かれているものを選びましょう。

3.食事の30分前に飲む

野菜ジュースは、普通の野菜より栄養素が少ないですが、欠落した栄養はまったくなくなったわけではありません。食物繊維やミネラルも少なくなったものの含まれているんですね。

また、野菜ジュースにはリコピンが含まれていますので、血糖値を下げて、血液中のコレステロールと中性脂肪を抑えて代謝を上げる効果があります。

なので野菜ジュースを食事の30分前に飲めば、血糖値の上昇を緩やかにして、その後に食事をしても、脂肪をためにくくできます。この方法は、以前「ダイエット成功の秘訣はズバリこれ!絶対痩せるための7カ条」の中でご紹介した、食べ順ダイエットの最初に食べる野菜を、野菜ジュースに置き換えた形に似ていますよね。

野菜ジュースのダイエット効果については、「城西大学・薬学部」と野菜ジュースメーカーとして有名な「カゴメ」の共同研究で分かったとのこと。研究の内容は、健康な学生8名に食事の60分、30分、15分、同時に野菜ジュースを飲んだ4つパターンと、野菜ジュースの飲まなかったパターンの合わせて5つのパターンで、その後に白米を食べた後の血糖値の上昇を計測するというものでした。

その結果、食事の30分前に野菜ジュースを飲んだときが、最も血糖値の上昇を抑えられたんだそうです。この研究結果をみると、ぜひとも食事の30分前に、野菜ジュースを飲みたくなりますよね。

4.野菜を食べずに野菜ジュースを飲み続けない

冒頭でも書きましたが、野菜ジュースは完璧には野菜の代わりになりません。野菜ジュースは製造の過程で必ず欠落してしまう成分があるので、野菜を食べずに野菜ジュースを飲み続けていたら、いつまで経ってあまり得られない成分が出てくるんですね。

あくまでも野菜ジュースは、どうしても野菜が食べられない時の補助的なものだということを忘れないようにしましょう。

例えば、仕事が終わった後の飲み会に参加する時。野菜が食べれそうにないなと思ったら、野菜の代わりに野菜ジュースを買って、そして飲み会が始まる30分前に飲む。こんな風にして野菜ジュースを利用すると良いですよ。

また、生野菜を食べたとしても、生野菜で摂れなかった栄養を野菜ジュースで補ってみるのも良いですね。

5.できれば濃縮還元された野菜ジュースは避ける

市販されている野菜ジュースは、野菜100%といっても、濃縮還元されているものがほとんどです。

濃縮還元とは、野菜の果汁を加熱して水分を蒸発させて濃縮させ、再び水で戻すことをいいます。どうして、濃縮還元をするかというと、野菜の果汁を濃縮することで容積が少なくなり、果汁を輸送したり保存する費用が安くて済むからなんですね。

そのため、濃縮還元されている野菜ジュースは、加熱の過程でビタミンCなど、濃縮還元していないものと比べると栄養素が少なくなっているんです。

製造メーカーによっては、濃縮還元をしているもの、していないもので栄養差はほとんど変わらないといっていますが、無添加食品の開発を推進をしている方は、濃縮還元の野菜ジュースには栄養はほとんどないと警鐘を鳴らしています。

どちらの意見が本当か分かりません。濃縮還元の野菜ジュースを避けるに越したことはありませんが、コンビニなどで市販されている野菜ジュースで濃縮還元されていない野菜ジュースを探すのは大変です。

ですので、もし野菜ジュースを購入する際、濃縮還元されていない野菜ジュースを見つけたら、そちらを購入するようにしましょう。

ダイエットに適した野菜ジュース

では、最後にダイエットに適した野菜ジュースをご紹介します。

中には、実際に私が野菜を食べられなかった時に飲んでいる野菜ジュースもありますので、よかったら参考にしてみてくださいね。

カゴメ・野菜一日これ一本

カゴメ・野菜一日これ一本
(出典:カゴメ

野菜ジュースとして有名なカゴメの「野菜一日これ一本」。食塩・砂糖無添加ですが、濃縮還元の野菜ジュースで、私は食事で野菜が食べられない時、いつもこの野菜ジュースを飲んでいます。

最初に飲んだ時は、野菜の濃さにびっくりしましたが、飲んでいるうちに慣れてきましたね。

味は、トマトをベースにしているのか分かりませんが、トマトの味を濃く感じました。

伊藤園・1日分の野菜

伊藤園・1日分の野菜
(出典:伊藤園

こちらも野菜ジュースとして有名な伊藤園の「1日分の野菜」。「野菜一日これ一本」と同じように食塩・砂糖無添加ですが、濃縮還元の野菜ジュースです。

含まれる成分も「野菜一日これ一本」とそんなに変わりません。

しいて違いをいえば味が違い、「1日分の野菜」はニンジンの味が濃く「野菜一日これ一本」より甘く感じますよ。

スポンサーリンク

痩せる飲み物の関連記事

次の記事では、野菜ジュース以外の痩せる飲み物が紹介されています。野菜ジュースが苦手な方でも飲める飲み物ですのが、ぜひあなたのダイエットにお役立て下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか?

私たち現代人は、毎日がとにかく忙しく、しっかりとした食事さえ摂れない時があります。そうなった時は、野菜を摂るのはとくに難しくなることでしょう。

でも、ダイエットをしているんだったら、毎日の野菜の摂取は大切で、忙しい時に役立つのが野菜ジュースなんですよね。

野菜ジュースは、完全には野菜の代わりにはなりませんが、野菜を食べないよりかはマシ。そして、忙しい中のダイエットにも役立ってくれます。

もし、ダイエットをしているけど、最近、野菜を食べたないな…」と感じる方は、ぜひ野菜ジュースを飲んでダイエットに役立てみませんか?

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

野菜ジュースダイエット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 食欲を抑える方法12選!食べ過ぎを防止してダイエット成功

  • 6つのダイエット効果がスゴイ!グリーンスムージーの作り方

  • 【必見】女性に優しい!豆腐ダイエットの効果と簡単レシピ20選

  • 正しく行えば必ず成功できる!キャベツダイエットの効果7つ

  • 炭水化物なのに大丈夫なの?さつまいもダイエットの効果8つ

  • 食べるだけじゃダメ?効果的に酵素ダイエットする9つのやり方