1. TOP
  2. お酢ダイエットの効果は?1日30ml飲むだけの簡単な方法

お酢ダイエットの効果は?1日30ml飲むだけの簡単な方法

 2016/12/04 簡単に痩せる方法   9,495 Views
お酢ダイエットの効果と方法

私たち日本人には馴染みの深い「お酢」。酸っぱくて嫌いな方もいらっしゃるかもしれませんが、お酢は健康にも良いといわれていますのよね。

でもお酢は健康だけじゃなく、ダイエットにも良いんだとか。

そのため「お酢ダイエット」と呼ばれるダイエット法まであって、なんとお酢を飲むだけの簡単な方法なんですよ。

ということで今回は、「お酢ダイエット」の効果と方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

お酢ダイエットのメリット

グッド

冒頭でも書いたように、お酢ダイエットとは「お酢を飲むだけ」のダイエット法で、手軽に始められるメリットがあります。

例えば「ダイエットをする時間がない…」という方でも、お酢を飲むだけなら簡単にできますよね。

また「食事制限をしているけど結果はイマイチ…」という方も、食事の中にお酢を取り入れるのも造作も無いことでしょう。

ダイエットは、始めたからといってすぐに痩せられるわけではなく、とにかく続けることで効果が表れてきます。

このダイエットで大切な続けやすさも、お酢ダイエットにはあるんですよ。

お酢ダイエットの効果

痩せる3

健康に良いといわれるお酢を使った「お酢ダイエット」。そのお酢ダイエットにどんな効果があるのでしょうか。1つずつ見ていきましょう。

アミノ酸パワーで脂肪が燃えやすくなる

お酢に豊富に含まれている「アミノ酸」。アミノ酸には脂肪を燃えやすくする効果があるため、ダイエットをする方にとって、ぜひ摂っておきたい成分なんです。

でも、どうしてアミノ酸に脂肪を燃えやすくする効果があるのか…。その理由は、アミノ酸は脂肪分解酵素である「リパーゼ」を増やす働きがあり、リパーゼが増えることで脂肪が分解されるからなんです。

なのでお酢を飲んでアミノ酸を摂った後に体を動かせば、体の脂肪がどんどん燃えてダイエットがしやすくなるんですよ。

血糖値の上昇を緩やかにする

朝食ダイエット中の食事において、血糖値に注意しないといけません。

食事をして血糖値が急上昇すると、体の血液中のブドウ糖の処理が追いつかなくなり、余ったブドウ糖が脂肪になってしまうんです。

逆に食事をして血糖値の上昇を緩やかにすれば、脂肪がたまりりにくくなるのということ。

そこでお酢です。お酢は、飲むだけで血糖値の上昇を緩やかにする効果があります。

例えば食事の時にお酢を飲めば、食べたものが脂肪になりにくくなります。

血流を良くなり代謝が上がる

お酢が、健康に良いとされる理由。それは、お酢を飲むことで血液がサラサラになり、血流が良くなるといわれているからなんです。

じつは、このお酢の血流を良くする効果は、ダイエットにも効果的。血流が良くなると体の隅々まで血液が届くようになるため、体が活発になって代謝を上げることができます。

ダイエットをするにあたって、代謝を上げることはメリットしかありません。

代謝が上がれば、体を動かさずじっとしていても消費エネルギーが多くなり、リバウンドの心配もいらなくなります。

むくみを解消して体スッキリ

太ももの隙間をなくす習慣私たちの身のまわりにある食品には、「酸性」のものと「アルカリ性」のものがあります。

では、お酢はどちらになるかというと「アルカリ性」。そんなアルカリ性食品のお酢を飲むと、体内がアルカリ性に変わります。

すると、体はアルカリ性になった体を中性に戻そうとして、利尿を促そうとします。

尿には、体にたまっている老廃物が含まれています。老廃物は体をむくませる原因。

つまりお酢の利尿効果は、体にたまった老廃物をしっかり排出できるので、体のむくみを解消できるんですよ。

しつこい便秘を解消できる

女性を中心に多い便秘。便秘になると、お腹が張ったり気持ち悪くなったり、最悪の場合は健康に害を及ぼす可能性だってあります。

便秘になる原因にはいくつかありますが、腸内環境の悪化も原因の1つ。腸内に悪玉菌が増殖すると腸内環境が悪化してしまうため、腸の働きが悪くなって便秘になってしまうんです。

そんな便秘にもお酢が役立ちます。お酢に含まれる「アミノ酸」と「酢酸」は、腸内の悪玉菌を退治してくれます

そのため、お酢を飲めば腸内環境が改善され、便秘を解消できるんですよ。

肌が若返る美肌効果

小顔私たちの体の中には、活性酸素が存在してます。

活性酸素は、体に入ってきた細菌やウイルスを退治する役割がありますが、活性酸素が増え過ぎると正常な細胞を酸化させ、老化の原因になります。

お酢には、そんな活性酸素を除去する働きがあるため、老化を防止できるんです。そして、老化の防止は肌の若返りも期待できます。

このように、お酢には肌が若返らせる美肌効果もあるので、「シワ」「シミ」「肌荒れ」などに悩んでいる方は飲んでみてはいかがでしょうか。

冷え性を解消できる

寒い冬はもちろんのこと、夏のエアコンの効いた部屋は、冷え性の方にとってとても辛いですよね。

冷え性になる原因といったら、何といっても血流の悪化です。血流が悪化すると、体の末端まで血液が届かなくなるため、手足の指先が慢性的に冷えてしまいます。

さらには血流の悪化は代謝の低下を招くため、体温が下がって冷え性に拍車をかけてしまいます。

そんな冷え性の解消にはお酢です。お酢は血流を良くする効果で血液が体の隅々まで届くようになるので、冷え性を解消できるんですよ。

クエン酸パワーで疲労回復

ヒデトレのやり方お酢には、豊富な「クエン酸」が含まれています。

クエン酸には疲労を回復する効果があるため、お酢ダイエットをすると毎日元気にダイエットをすることができます。

また、慣れない運動を始めると「筋肉痛」なりますよね。せっかく運動を続ける気持ちがあるのに、筋肉痛のせいで運動をやめてしまうこともあります。

そんな筋肉痛にもクエン酸が効果的。

筋肉痛の予防や痛みをやわらげる効果があるため、ダイエット中の運動が続けやすくなるんですよ。

スポンサーリンク

ダイエットにピッタリなお酢の種類は?

黒酢

さて、お酢ダイエットを始めるには、当然のことながら「お酢」が必要です。では、どんなお酢がダイエットに良いのでしょうか?

基本的には「どのお酢を使ってもOK」というのが、お酢ダイエットのスタンスです。

ただ、とくにダイエットにピッタリといわれているのが「黒酢」。米酢の一種で、1~3年もかけて熟成させて作られます。

そのためか一般的なお酢と比べて「ビタミン」「ミネラル」「アミノ酸」「クエン酸」が豊富なため、より高い効果が期待できるんですよ。

ですのでお酢ダイエットをされる時は、ぜひ黒酢を使用してみてはいかがでしょうか?

お酢ダイエットの簡単な方法

VAAMを飲む

ここからは、お酢ダイエットの方法をご紹介します。

お酢を飲むだけですが、ちゃんとした飲み方がありますので、しっかりポイントを抑えてダイエットしましょう。

1日に15~30mlのお酢を飲む

お酢ダイエットは、1日に飲むお酢の量が決まってます。その量は1日15~30mlです。

そして、1回で15~30mlのお酢をすべて飲む必要がなく、例えば

  • 1日3回の食後に10mlずつ飲む
  • 朝食後に20ml飲み、昼・夕食に5mlずつ飲む

といったように、数回に分けて飲んでもOKです。

また、お酢をそのまま飲めない方もいらっしゃると思います。

そんな方は、野菜ジュースなどのダイエットに良い飲み物に混ぜると、飲みやすくなりますのでオススメです。

食前や運動前に飲むとダイエット効果アップ

ご紹介したように、お酢には血糖値の上昇を緩やかにしたり、体の脂肪を燃えやすくする効果があります。

そのため食事前にお酢を飲めば、その後に食事したものが脂肪になりにくくなります

そして運動前にお酢を飲めば、その後の運動で脂肪がジャンジャン燃えます

ですので、先ほどの15~30mlのお酢を食前や運動前に飲んで、より効果的にダイエットしていきましょう。

お風呂上がりのお酢もオススメ

お風呂に入ると体が温まるため、血流が良くなって代謝の高い状態になります。

そこでお風呂上がりにお酢を飲むと、お酢の成分がより全身に行き渡たるため、ダイエット効果を上げることができるんです。

運動や体を動かすことが苦手な方は、このお風呂上がりのお酢がオススメ。お風呂上がりにお酢を飲んで、ダイエットに役立てましょう。

お酢ダイエットの注意事項

ストップ

最後に、お酢ダイエットをする上での注意事項をご紹介します。しっかりと注意事項を守って、お酢ダイエットをしていきましょう。

空腹時にお酢をいきなり飲まない

お酢ダイエットは、食前や運動前に飲むとダイエット効果が上がりますが、空腹時にいきなりお酢を飲むと、胃や腸を傷つける恐れがあります。

なぜなら、お酢は誰が見ても分かるように「刺激物」だから。胃や腸に何もない入ってない状態でお酢を飲めば、傷ついてしまうのも当たり前なんですね。

もし食前や運動前にお酢を飲む場合は、先に簡単な食べ物を食べておくか、ジュースに入れてお酢を薄めて飲むようにしましょう。

お酢を飲んだら口をゆすぐ

お酢を飲めば、口の中が酢酸でいっぱいになります。

じつは、口の中が酢酸でいっぱいになると、歯が溶けてしまう恐れがあるんです。

とくに知覚過敏に悩んでいる方がお酢を飲むと、知覚過敏がさらに悪化して食べ物が食べられなくことだってあるんですよ。

そこで、お酢を飲んだらしっかり口をゆすぐようにしましょう。しっかり口をゆすげば、口の中にお酢が残りにくくなります。

スポンサーリンク

痩せる飲み物の関連記事

次の記事では、ダイエットに役立つ痩せる飲み物について紹介していますので、お酢が「どうしてもダメだ…」という方は、こちらを飲んでみると良いですよ。

まとめ

いかがだったでしょうか?

お酢が健康に良いことは、多くの方が知っていることと思います。また、お酢がダイエットに良いことも、何となく知っている方もいらっしゃるでしょう。

今回は、そんなお酢を使ったお酢ダイエットの効果について、いろいろご紹介してきましたが、どれもうれしい効果でした。

そして、お酢ダイエットの方法もご紹介した。お酢ダイエットはただお酢を飲むだけで良いのですが、お酢の飲む量とタイミングが大切なんですね。

お酢ダイエットは、本当に簡単なダイエット法です。もしよかったらチャレンジしてみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

お酢ダイエットの効果と方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 痩せ習慣を始めよう!日常生活で骨盤ダイエットする方法4つ

  • 履くだけで痩せる?ダイエットスリッパ6つの効果がスゴイ

  • 1週間で顔のたるみを解消!顔ヨガの効果的なやり方6選

  • 運動ゼロでお腹がくびれる?正しい姿勢をとるだけダイエットまとめ

  • 1か月で体脂肪率2%減!女優もしている白湯ダイエットの5つの効果

  • 【緊急】簡単!一週間ダイエット!増えた体重を落とす方法