1. TOP
  2. 太る?痩せる?冬ダイエットをオススメする以外な理由とは

太る?痩せる?冬ダイエットをオススメする以外な理由とは

 2016/10/17 ダイエット成功の秘訣   3,363 Views
冬ダイエットをオススメする以外な理由

気温が下がって寒くなってくると、私たちは肌を露出する機会が少なくなります。

そして体を温めるために厚手の服を着込むので、体のラインが目立ちにくくなります。

そのため冬になると、ダイエットに興味を持たなくなる方も多いことでしょう。

でもじつは、1年を通して冬がもっともダイエットしやすい季節なんです。

冬は太りやすいともいわれていますが、なぜなんでしょうか?

ということで今回は、冬ダイエットをオススメする以外な理由についてご紹介します。

スポンサーリンク

冬は太りやすい?その原因とは

考える

そもそも、なぜ「冬は太りやすい」といわれているんでしょうか?それには、それなりの「太る原因」があります。

寒さのせいで脂肪がたまりやすい

冬になれば、当然のことながら気温が下がります。そして、私たちは気温の低さから寒さを感じます。

そんな寒さを感じ続けると体の機能が低下し、最悪の場合、死の恐れだってありますよね。生命の危機です。

でも体は賢いもので、生命の危機を感じると身をを守ろうとします。では、どうやって寒さから身を守るのか…。

それは「体に脂肪にためる」。そうすることで、体から体温が失われるのを防ぐんです。

つまり冬は脂肪がたまりやすいということで、太りやすいといわれているんですね。

食べ過ぎる誘惑が多い

冬というと、12~2月がちょうどその頃にあたるでしょうか。

この頃といったら、クリスマスやお正月、忘年会や新年会などなど、楽しいイベントが目白押しです。

その反面、食べ過ぎる誘惑が多いのも事実。とくにお正月は食べ過ぎることが多く、1~2キロは簡単に増えてしまいます

こうした食べ過ぎる誘惑が多いのも、冬が太りやすいといわれる原因の1つなんですね。

運動をする機会が少なくなる

脂肪がたまる原因になる冬の寒さ。そのせいで、暖房の効いた暖かい部屋で過ごすことも多くなるんじゃないでしょうか。

ということは外出する機会が減るということ。そして運動をする機会も少なくなってしまいます。

運動は体にたまった脂肪を燃やすために必要不可欠。でも運動をしないと、逆に脂肪がたまりやすくなってしまいます

運動をせずに食べ過ぎてばかりいたら、簡単に太ってしまいますよね。

それでも冬ダイエットをすすめる理由

お腹痩せ

「寒さで脂肪がたまりやすい」「食べ過ぎる機会が多い」「運動する機会が少ない」この3つ原因は、太りやすくなるには十分すぎます。

それなのに、なぜ1年のうちで冬がダイエットしやすい季節なのでしょうか。それには、こんな理由があるからなんです。

夏より代謝が上がりやすい

ダイエットをするにあたり、代謝が上がれば上がるほど痩せやすくなります。

じつは冬は、夏に比べて代謝が上がりやすい季節なんです。

なぜなら寒さから身を守るために、体の体温を上げなければならないから。体温と気温の差が大きいので、たくさんのエネルギーが必要になります。

逆に夏は、体温と気温の差が少ないので消費エネルギーが少なくなります。

だから冬にダイエットをすると、代謝が上がって消費エネルギーが増えるので、痩せやすくなるんですね。

運動が続けやすい環境

冬は、寒さのせいで外に出て運動したくなりますが、それは最初のうち。運動を始めてしまえば、だんだん体が温まってきて寒さを感じにくくなります。

でもこれが夏だったらどうでしょう?いつまでたっても暑いままで、運動をするのも大変。水分を摂らなければ熱中症になる恐れだってあります。

つまり冬は、夏と比べて運動が続けやすい環境であるということ。

運動を続ければ続けるほど体にたまった脂肪が燃えるので、冬の脂肪がたまりやすデメリットを補ってくれます

スポンサーリンク

冬ダイエットに効果的な食事の仕方

食べる04

冬はダイエットしやすい季節ですが、ご紹介したように食事には気をつけなければいけません。

そこで冬ダイエットに効果的な食事の仕方についてご紹介します。

最初に暖かい野菜スープを飲もう!

まずは冬についついしてしまう「食べ過ぎ」の対策法。オススメは食事の最初で野菜スープを飲む方法です。

最初に野菜スープを飲むだけでお腹が膨らむため、食べ過ぎを防ぐことができます

また野菜スープを飲めば、体を芯から温めることができます。冬は寒さで体温が落ちやすいので、体を芯から温められれば、代謝を高く保ってダイエットに役立てられます

ちなみに、野菜スープの具には食物繊維が豊富な野菜がオススメ!

とくに「パセリ」「ブロッコリー」「ゴボウ」「ネギ」「水菜」は不溶性食物繊維が豊富なので、食べれば簡単にお腹が膨らみますよ。

体を温める食べ物を食べよう!

野菜スープ以外にも、体を温める食べ物はいくつもあります。

例えば「しょうが」「唐辛子」といった辛い食べ物は、食べれば体を芯から温めることができます。

しょうがに含まれる「ショウガオール」は、体を温めて代謝を上げる効果がある、ダイエット中はぜひ摂りたい成分。

しょうがに熱を加えることで発生する成分なので、暖かい料理に混ぜて食べましょう。

また唐辛子は、有名な「カプサイシン」が含まれています。体を温めるだけじゃなく、脂肪を分解して燃えやすくしてくれます

ぜひ、こういった体を温める食べ物を食べて、冬ダイエットを成功させましょう!

寒くても大丈夫!冬ダイエットに良い運動

健康である証拠

冬が運動しやすい季節といっても、どうしても寒さに耐えられない時があります。

そこで、室内でできる運動をご紹介しますので、暖かい部屋の中でチャレンジしてみてください。

踏み台昇降

小学校や中学校、高校の体力測定で行った「踏み台昇降」。単純な動きの繰り返しで、嫌いな方もいらっしゃったんじゃないでしょうか。

じつは踏み台昇降は、室内でできる有酸素運動の1つ。効率よく体の脂肪を燃やすことができます

しかも、踏み台昇降をするのに大きなスペースはいらず、上り下りする台さえればどこでも行えます。

ちなみに踏み台昇降の台は、スポーツショップやホームセンターなど行けば、2000円前後で購入できます。

また、わざわざ台を購入しなくても、自宅に階段があればできますので、とてもお手軽な有酸素運動ですね。

フラフープ

子どもの頃、フラフープをしたことがある方も多いと思います。うまくフラフープを回せずに、悔しい思いもされたんじゃないでしょうか。

そんなフラフープも、冬ダイエットをするのにピッタリの運動です。

こちらも有酸素運動で、脂肪の燃焼に効果的。それどころか骨盤矯正にも効果があり、ポッコリお腹の解消にも役立ちます

最近では、フラフープは100円ショップでも購入できるのだとか。お試しでフラフープを始めるにはお手軽なお値段ですね。

エア縄跳び

「道具を一切使いたくない!」という方は、エア縄跳びなんでどうでしょう。

エア縄跳びとは、名前のとおり縄を使わない縄跳び。つまり、縄跳びをするマネをする運動なんです。

もちろん、縄を使わないので足に引っかかることなく、長く続けることができます。

消費カロリーは普通の縄跳びには及びませんが、いつでもどこでもできるメリットがありますので、テレビでも見ながらチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

もし食べ物の誘惑に負けてしまったら…

食欲を抑える方法02

ダイエット中、冬のイベントで食べ物の誘惑に負け、食べ過ぎることはあります。

だからといって、ダイエットをあきらめる必要はありません。

もちろん一時的ですが体重は増えます。食べ過ぎた後、適切な対処をすれば大丈夫なんですよ。

対処のポイントは

  • 腹7~8分目の食事をする
  • 食べ過ぎたものは控える
  • 無理して1日3食食べない
  • 朝に簡単な運動をする
  • いつもより水分を多めにとる

といったことが大切になります。

もし食べ過ぎた状態を放置すると、エネルギーに変わらなかった栄養は、食べ過ぎた3日後に脂肪となるといわれています。

ですので、なるべく食べ過ぎた2日後には、もとの体重に戻すよう心がけましょう。

スポンサーリンク

冬ダイエットに役立つ関連記事

次の記事では、冬ダイエットに役立つ情報を紹介しています。ぜひ参考にしていただき、ダイエットを成功させましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

夏が過ぎて冬になると、ダイエットに興味を持つ方が少なくなってきます。

すでに書いたように、これは寒さで体のラインが隠れる服を着るようになるためで、ダイエットする必要を感じないからなんですね。

でも、冬は1年の中でダイエットしやすい季節。これを逃さない手はありません!

ぜひ来年の夏に向けて、今からダイエットを始めてみませんか?

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

冬ダイエットをオススメする以外な理由

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 飲めば効果あり!悩んだときのダイエットサプリの選び方3つ

  • ダイエットで痩せたのになぜ?脂肪肝になる原因3つと改善法

  • 一発解決!ダイエット中で食べてないのに痩せない原因3つ

  • 代謝を上げる方法5選!ジッとしていても脂肪が燃える!!

  • 太もも痩せの大ヒント!太ももの隙間を消す4つのNG習慣

  • 悩む前にチェックしましょう!ダイエットしても痩せない原因12個