1. TOP
  2. 時間は関係ない!有酸素運動の効果を簡単に上げる9つのコツ

時間は関係ない!有酸素運動の効果を簡単に上げる9つのコツ

 2016/11/14 運動   5,101 Views
有酸素運動の効果を簡単に上げるのコツ

ダイエットのために、毎日、有酸素運動をしている方もいらっしゃると思います。

それなのに「思うように痩せられない…」という方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

せっかく貴重な時間をかけて有酸素運動しているのに、痩せられないなんてこんな残念なことはありません。

じつは有酸素運動でダイエットするにはちょっとしたコツがあり、そのコツを知ることでダイエット効果を上げることができるんですよ。

ということで今回は、有酸素運動の効果を簡単に上げるコツについてご紹介します。

スポンサーリンク

なぜ有酸素運動はダイエットに効果があるのか?

ヒデトレのやり方

有酸素運動は、ダイエット中の運動として人気の運動ですよね。でも、なぜダイエットに効果があるのでしょうか?

脂肪燃焼効果が高い!

その理由はズバリ!「脂肪燃焼効果が高い運動」だからなんです。

有酸素運動をすると、体脂肪の分解が始まり、体内の酵素の働きもあって体脂肪が確実に燃焼します

ダイエットをしている方の多くは、体に余分にたまった体脂肪をどうにかしたいはず。

だから、脂肪燃焼効果の高い有酸素運動が、ダイエットですすめられているんですね。

誰でもできる魅力的な運動

有酸素運動以外でも、例えば筋トレをして筋肉をつければ、代謝が上がってダイエットになります。

でも、ダイエットが必要な方の中には、運動が苦手にしている方も多いことでしょう。そんな方にとって、筋トレはハードルが高いですよね。

逆に有酸素運動なら、種類にもよりますが誰にでもできるものが多いです。

そのため長く続けることも可能なので、効果的にダイエットできるんですよ。

脂肪が燃えるまで時間は関係ない!

時計

有酸素運動は、以前、スタートしてから20分以上続けないと脂肪が燃えないといわれていました。

ですが最近の研究では、スタートした即座に脂肪が燃え始めることが分かったんです。つまり、短時間するだけでも脂肪が燃えるということです。

それなのに有酸素運動をしてもなかなか痩せられないのなら、それは有酸素運動のコツを知らないから。

それを知ることで効果が上がり、今まで痩せられなかったのが痩せられるようになるんですよ。

有酸素運動の効果を上げるコツ

コツ

それでは、今回の本題である有酸素運動の効果を上げるコツについてご紹介します。

どれも簡単なコツですので、できることから取り入れてみてください。

1.休み休みでも有酸素運動をしよう

スタートしてすぐに脂肪が燃え始める有酸素運動ですが、長く続ければ続けるほど消費カロリーと燃える脂肪量が多くなります。

でも「長時間続けるなんてできない!」という方もいらっしゃると思います。

じつは有酸素運動は、無理して長時間続けなくても、休み休みでも脂肪燃焼できるんです。

しかも「休み休み行ったほうがダイエット効果が高い」という研究結果もあるんですよ。

ですので、例えば有酸素運動を15分間行い、5分間休憩したらまた再開するといったゆるく行うのも良いですね。

2.忙しくてもスキマ時間でトライ

ガッツせっかくダイエットのために有酸素運動を始めても、仕事や家事で忙しくなるとサボってしまう方もいらっしゃるでしょう。

そんな方には、スキマ時間を見つけて有酸素運動をすることをオススメします。

じつは20分×1回と5分×4回の有酸素運動でも燃える脂肪量は同じ

なので例えば仕事中や家事中の休憩時間があれば、その間に少し有酸素運動するだけでも脂肪は燃えるんですよ。

3.少し息が上がるぐらいの運動をしよう

ダイエットをしている方のほとんどは「早く痩せたい!」と思っているんじゃないでしょうか。

そのためハードな有酸素運動をしてしまいがちですが、じつはハードすぎると逆に脂肪が燃えにくくなってしまいます

というのもハードな運動をすると、脂肪よりも糖質がエネルギーとして使われるからなんです。

そこで効果的に脂肪を燃やすなら、少し息が上がるぐらいの有酸素運動がベストとされていますので、そこを意識して運動していきましょう。

4.運動の時間帯は気にしなくてOK

8時間ダイエットの効果毎日の有酸素運動を、いつも決まった時間に行っている方も多いと思います。

もちろん毎日その時間にできるのなら問題ないのですが、もしできなかったとき、その日の有酸素運動をパスされることもあるでしょう。

でも有酸素運動は1回や2回したところで脂肪が落ちるわけじゃなく、続けることで効果を発揮します

なので有酸素運動を決まった時間に行わないのも1つのコツ。

その日の自分の空いた時間に運動をすれば、続けやすくなりますよね。

5.週2回でも脂肪は燃える

いくら有酸素運動が誰でもできる簡単な運動でも、運動嫌いや苦手な方にとって毎日続けるのは大変ですよね。

有酸素運動は、毎日続ければ効果も高くなりますが、無理して続けるのはおすすめできません。

無理することでしんどくなってしまい、挫折する恐れがあるからです。

ですので運動嫌い・苦手な方は、まずは週2回の運動から始めましょう。週2回するだけでも脂肪は燃えます。

ただし、この場合は食事の内容に気をつけてください。

6.体力があるならランニング

ランニングダイエットの効果&痩せるコツ有酸素運動には、何種類もの運動があります。その中でも最強といわれているのが「ランニング」です。

道具や場所を選ばず、シューズさえあれば簡単に始められ、非常に脂肪燃焼効果が高い特徴があります。

そのため、もしあなたに体力や体に自信があるなら、ぜひランニングを始めてみましょう。

ただランニングをしていて体に痛みを感じるようでしたら、ほかの有酸素運動に切り替えてください。

無理して行うとケガをする恐れがあります。

7.運動を楽しむと脂肪は減る

ダイエットを始めると、どうしても体重に注目しがちです。

でも、体重はそんなに簡単に減らないもの。体重ばかりに注目して気にしているとモチベーションが下がり、運動を止めるきっかけにもなります。

そこで有酸素運動は、楽しみながら行いましょう。体重を気にせず、楽しむことで長く続けられ、自然に脂肪も減ります。

例えば、外で運動するなら景色の変化を楽しむのも良いですね。

8.食事のタイミングは気にしない

健康的に痩せる食べ方運動の効果を上げるには、空腹でも満腹でもない食後2時間前後にするのがベストといわれています。

ですがこれはアスリートレベルの話。一般人が有酸素運動をするなら、食事のタイミングを気にする必要はありません。

人それぞれ生活習慣が異なりますから、できる時に有酸素運動をすればOK。

そうすることで、運動が続けやすくなるためダイエット効果も上がります

ただし、食後すぐに運動をするとお腹が痛くなったりするので、それだけは避けてください。

9.徐々にレベルの高い運動にチャレンジ

有酸素運動でいちばん人気の運動といったら「ウォーキング」。ダイエットを始める時にはピッタリの運動です。

ただ有酸素運動の中でいったら、脂肪燃焼効果が低い部類に入ります。

そこでウォーキングのような簡単な運動に慣れてきたら、少しでもレベルの高い運動にチャレンジすることをおすすめします。

すると、より早くダイエットすることができます

例えば、いつもウォーキングをしているなら、ある距離だけジョギングするといったように負荷を加えてみましょう。

スポンサーリンク

ダイエットに効果的な有酸素運動の種類

ジョギング

これから「有酸素運動を始めよう!」という方に、ダイエットに効果的な有酸素運動の種類についてご紹介しましょう。

初級者から上級者までできる定番の運動

まずは定番の有酸素運動から。初級者から上級者までできる運動です。

それは

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • ランニング

です。

初級者はウォーキングから、上級者はランニングから始めると良いでしょう。

またウォーキングに慣れてきたら、次にジョギング、さらにはランニングとレベルと上げると良いですね。

自宅でできる有酸素運動

雨が降ったり夜遅くなったりすると、先ほどのような運動をするのは難しいですよね。

じつは、自宅の室内でもできる有酸素運動があります。

それは

  • 踏み台昇降
  • フラフープ
  • ダンス

などです。

特定の道具が必要になるものもありますが、自宅にいながらできる優れものの運動です。

また踏み台昇降やフラフープは、テレビを見ながらでもできるので、楽しみながらストレスを感じることなく行うことができますよ。

有酸素運動をする上での注意点

注意02

有酸素運動をしていていちばん怖いのは「ケガ」です。

ケガをすれば運動を続けられなくなって、ダイエットに悪影響を及ぼします。また最悪の場合、日常生活を普通に遅れなくなる可能性だってあります。

ですので有酸素運動をする時は、十分ケガに気をつける必要があります

もし運動をしていて体に痛みを感じたら、運動を中止してしばらく様子を見てください。

痛みがなくなったら再び運動を始め、改善が見られない場合は医療機関でケガの具合を診てもらいましょう。

とにかく無理をしないことが大切です。

食事制限も大切です

食べる03

有酸素運動は脂肪の燃焼効果の高い運動ですが、食事でたくさんの食べ物を食べてしまったら、逆に太ってしまいます。

そのため運動をしながら「食事制限」をするようにしましょう。

例えば、毎日30分以上の有酸素運動をするなら、腹8〜9分目の食事制限で良いでしょう。

また週に2〜3回ぐらいしかしないのなら、プラスして野菜中心とした食事をすると良いかもしれません。

有酸素運動と食事制限を一緒にすることで、より早く理想の体重や体型になることができます。

スポンサーリンク

有酸素運動の関連記事

次の記事では、ダイエット中に有酸素運動をする時に役立つ内容を紹介しています。ぜひこちらもご覧いただき、効果的にダイエットしていきましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

貴重な時間をさいて有酸素運動をしているのに、思うように痩せられなかったら、本当に悔しいことと思います。

でも、痩せられないのにはそれなりの原因があります。

今回ご紹介した有酸素運動の効果を上げるコツは、取り入れればその原因を解消し、必ず痩せることができます。

どれも簡単なコツですが、まずはできることから取り入れて運動していましょう。

急がず焦らず運動することも、ダイエット成功の秘訣です。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

有酸素運動の効果を簡単に上げるのコツ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 3分で驚きの効果!ツイストウォーキングダイエットのやり方

  • どの時間帯が効果的?ダイエット中の運動は朝食前が良い3つの理由

  • 簡単なのに心も鍛える!ダイエットできる体幹トレーニング方法8選

  • 1日1分で痩せる?ブリッジのダイエット効果&やり方

  • ヨガより凄いかも?ダイエットに使えるピラティスの驚くべき効果5つ

  • 朝チャレンジで痩せ体質に!ヨガのダイエット効果&方法7選