1. TOP
  2. 食事
  3. リバウンドしない!ダイエットに良いアーモンドの凄い効果7つと方法

リバウンドしない!ダイエットに良いアーモンドの凄い効果7つと方法

 2018/02/24 食事   137,029 Views
almond

アーモンドなどのナッツ類といえば、「カロリーが高くてニキビができやすい」といった、ダイエットや美容からは程遠い食べ物のイメージがありませんか?

私も中学生の頃、アーモンドチョコレートばかり食べていたら、母親に「ニキビがたくさんできて太るよ!」といわれたものです。

しかし、ある大学の研究結果で、アーモンドには凄いダイエット効果があることが分かったんだそうです。

そのアーモンドのダイエット効果、どれほど凄いのでしょうか?

そこで今回は、ダイエットに良いアーモンドの凄い効果と、アーモンドを使ったダイエット方法をご紹介します。

スポンサーリンク


【監修医師】
dr_kudou_link

アーモンドにはどんな成分が含まれてる?

アーモンド

アーモンドが、どうしてダイエットに良いのか気になるところですが、まずはアーモンドの成分にどんな特徴があるのか見ていきましょう。

アーモンドには、

  • ビタミンB2
  • ビタミンE
  • 食物繊維
  • 不飽和脂肪酸(オレイン酸)

などが、豊富に含まれています。

これらの成分の後程詳しくご紹介しますが、ダイエットだけじゃなく健康や美容までも良いといわれているものばかり。

そのため、アーモンドは栄養価が高い食材だということが分かりますね。

アーモンドのカロリーは?

消費カロリー

いくらアーモンドが栄養価の高い食材でも、やっぱりカロリーが気になります。カロリーの摂り過ぎは、肥満につながりますからね。

その気になるアーモンドのカロリーは

598kcal(100g)

になります。

同じ量のご飯(白米)で比べてみると「167kcal(100g)」ということで、やはりアーモンドの高カロリー食材です。

ですが、アーモンド1粒は約1.0~1.2gで、カロリーは6kcalほど。100gのアーモンドはおよそ100粒で、一気に100粒も食べる方はいらっしゃらないと思います。

アーモンドを10~20粒食べたところで、100gのご飯を食べるのと比べればカロリーが低いです。

アーモンドはガツガツ食べるとカロリーオーバーしてしまいます。でも、食べる量を抑えれば、摂取カロリーを抑えつつ豊富な栄養が摂れる食材なんですね。

ダイエットにもなるアーモンドの凄い効果

痩せる3

冒頭で書いたように、ある大学のアーモンドを使って行われた研究で、アーモンドにはダイエット効果があることが分かりました。

そのある大学とは、アメリカの「ハーバード大学」です。

ハーバード大学の研究で、18~50歳の男女50人を対象として半年間アーモンドを食べ続けた結果、全員の体重が5キロ以上減ったそうなんです。

しかも、その後の12カ月の間にリバウンドした方もいらっしゃらなかったそうです。

アーモンドを半年間食べ続けただけで5キロも痩せるなんて、それだけでも凄いダイエット効果ですよね。

そこでここからは、ダイエットにもなるアーモンドの凄い効果についてご紹介します。

1.ビタミンB2の効果で脂肪燃焼

脂肪燃焼

ビタミンB2は、体脂肪の燃焼燃焼を助ける効果があるため、ダイエット中の方にとっては率先して撮りたい栄養素なんです。

またビタミンB2は、タンパク質や糖質を分解してエネルギーへ変える働きもあります。

そのため食事したものをより効率よくエネルギーへ変え、脂肪としてためにくくする効果もあるんです。

この効果から、食事をする時にビタミンB2を一緒に摂ることで太りにくくなるため、食事と一緒にアーモンドを食べてビタミンB2を摂ると良いですよ。

2.血液をサラサラにして代謝を上げる

汗

アーモンドに高カロリーで太るというイメージがありますが、その原因の1つが、アーモンドに含まれる「脂質」でしょう。

「脂質が多い食材は太る」というイメージが、どうしてもありますからね。

ですが、アーモンドに含まれる脂質の70%は、「オレイン酸」という不飽和脂肪酸なんです。

オレイン酸とは、オリーブ油などの良質な油に多く含まれいていて、太るというよりもかえってダイエットなど健康に良いんです。

というのも、オレイン酸は血液中の悪玉コレステロールを抑制する効果があるからなんです。

また、アーモンドには「ビタミンE」も豊富に含まれています。

ビタミンEには抗酸化作用があり、コレステロールが血管に付着して血流を悪くするをの防ぎます。

つまり、オレイン酸とビタミンEは血管を健康に保ち、血流を良くさせる効果があるんです。

体の血流が良くなれば、体が活発になって代謝が上がり、体脂肪がジャンジャン燃えやすくなるので、アーモンドがダイエットに良い理由が分かりますよね。

代謝が上がれば上がるほど、リバウンドの予防やダイエット後の体重維持に役立ちます。

3.便秘を解消して腸を元気に

腸

ダイエット中は食事制限をするため、水分摂取の減少が原因となって便秘になる方も少なくありません。

これは、体が水分不足になって便からも水分を吸収してしまうためで、便が水分の少ないコロコロした便になってしまい、排出されにくくなるからなんです。

そこで役に立つのがアーモンドです。

アーモンドに含まれる食物繊維は「不溶性食物繊維」で、腸を元気に活発にさせて便秘を解消する効果があります。

不溶性の食物繊維は、体に入って胃や腸にどり着くと、水分を吸収して何倍にも膨らみます。

すると、便の量が多くなるので腸の働きが活発になり、便秘を解消することができるんですよ。

アーモンドの不溶性食物繊維は、ダイエットが原因でなった便秘だけじゃなく、慢性的な便秘にも効果的です。

また、腸が元気になれば消化力が増するため、代謝も上がります。

もし、あなたが便秘で悩んでいるなら、ぜひアーモンドを食べてみてください。そして、同時に水分を多めに取ることをお忘れなく。

4.生活習慣病予防にも効果あり

太る3

血液中のコレステロールが多くなると、血液がドロドロになって血流が悪くなってきます。

そうなると怖くなってくるのが「動脈硬化」。そして動脈硬化は、

  • 脳梗塞
  • 心筋梗塞
  • 下半身壊死

などの「生活習慣病」を招く恐れがあります。もし、生活習慣病になってしまったら、ダイエットどころじゃありませんよね。

そこで生活習慣病の予防に役立つのが、アーモンドに含まれる「オレイン酸」と「ビタミンE」です。

先述したように、オレイン酸とビタミンEは血管を健康に保つため、血流が良くなって動脈硬化と生活習慣病を予防できるんですよ。

5.デトックス効果でむくみを解消

顔のむくみを解消する方法

「老廃物」や「毒素」が体にたまると、たまっている部分がむくんできます。むくみは、体重以上に体が太って見えたり、だるくなったりと良いことありません。

そんなむくみ対策のために、アーモンドを食べましょう!

血流が良くなって便通も良くなれば、体にたまった老廃物や毒素をスムーズに排出されます。

つまり、デトックス効果が期待できてむくみも解消されるんですね。

体のむくみに悩んでいる方は、ぜひアーモンドを食べてみると良いですよ。

6.老化防止からがん予防

病気

「老化」や「がん」になるの原因の1つといわれるのが「活性酸素」です。

活性酸素は体の細胞を酸化させて傷つけ、その結果、老化やがんなどの病気を引き起こしてしまいます。

つまり老化やがんを予防するには、体内の活性酸素を抑える必要があるわけですね。

活性酸素を抑えるには、抗酸化作用をもつ物質が効果的で、その物質の1つが「ビタミンE」なんです。

ビタミンEを多く含んだ食材を食べると、活性酸素を抑えられるため、老化とがんを予防することができるんです。

先述したように、アーモンドにもビタミンEが豊富に含まれています。

アーモンドを食べる習慣を持てば、体を若々しく保って、がんなどの病気の予防に役立てられるんですよ。

7.美容効果も期待できる!

美容・髪

アーモンドに含まれるビタミンEは、抗酸化作用から美容にも良いといわれて、アンチエイジングに必ず必要な栄養素です。

「シミ」「しわ」「肌のたるみ」などに良いとされています。

また、ビタミンEは毛細血管を拡張させる効果もあるので、肌まで血液が行き届きやすくなります。

肌までしっかり血液がまわれば、肌荒れを防止することができますし、美肌効果のある化粧品を使えば、その効果も高くなるんですよ。

ちなみにビタミンEは、しもやけに効くクリームによく配合されています。

しもやけは血行不良が原因で起きますので、ビタミンEの毛細血管を拡張させる効果がしもやけに効くんですよ。

スポンサーリンク

アーモンドダイエットの効果的な方法

食べ方

では最後に、アーモンドで健康的に美しくダイエットをするための「アーモンドダイエット」の効果的な方法についてご紹介します。

アーモンドの摂取量

計量

まず重要なのが、アーモンドを1日で食べる量です。

アーモンドは高カロリーなので、いくらダイエットや美容に良いといっても、食べ過ぎてしまったら逆効果になってしまいます

そこで、1日のアーモンドの摂取量は25粒までにしましょう

それ以上は厳禁で、この25粒を一気に食べる必要はなく、小分けにして食べてもOKですよ。

アーモンドの種類

アーモンドの種類は、皮つきのアーモンド」を選んでください。そして、皮さら食べることでダイエット効果がアップします。

アーモンドの皮には「ポリフェノール」が含まれているので、血液がサラサラになりやすくなるんですよ。

また、なるべく「無塩」のものを選びましょう。塩分の摂り過ぎは、体がむくむ原因となりますので注意が必要です。

茶色のアーモンドが、皮つきアーモンドになります。

アーモンドの食べ方

食べる04

食べ方は、食事の10分前に水を飲みながらゆっくりアーモンドを食べましょう

食事前に水と一緒に食べることで、満腹中枢が刺激されてお腹が膨らみやすくなり、その後の食事量を抑えられるので、高いダイエット効果が期待できます。

また小腹が空いた時は、間食としてアーモンドを食べると空腹が紛れますよ。

アーモンドダイエットを成功させるためには、必ず食べる量を守るようにしましょう。1日25粒までです。

もし、アーモンド食べていて体調が悪くなるようでしたら、アーモンドの量を少なくするか、食べるのを中止してくださいね。

スポンサーリンク

ダイエットに役立つ痩せる食べ物の関連記事

アーモンド以外にも、まだまだ痩せる食べ物があります。

次の記事でも、痩せる食べ物について紹介していますので、ぜひダイエットに役立ててみてくださいね。



まとめ

いかがだったでしょうか?

アーモンドは太りやすくて、ダイエットに良くないイメージがあったと思いますが、イメージがガラッと変わったんじゃないでしょうか?

ご紹介したように、アーモンドは食べる量さえ守れば、ダイエット・美容・健康に役立つスーパーフードになるんですね。

もしよかったら、あなたのダイエット生活にアーモンドを取り入れてみませんか?

今まで順調にダイエットしてきた方には、アーモンドでより素晴らしいダイエット生活が送れます。

また、ダイエットに悩んでいる方にも、必ずあなたの力になってくれますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

almond

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 庶民の味が救世主?味噌汁ダイエットの凄い7つの効果とやり方

  • 食べて痩せたい!ダイエットにいい「痩せる食べ物」36個

  • 3日間限定!芸能人もする塩抜きダイエットの効果&やり方

  • ブラックで痩せる!食後のコーヒーダイエット6つの効果

  • ダイエット中でもOK!主食なのに食べても太らない食べ物9つ

  • チーズダイエットの意外な効果/食べるべきオススメの種類は?