1. TOP
  2. 脂肪燃焼
  3. アミノ酸ダイエット6つの効果/ガンガン脂肪が燃える痩せ体質に

アミノ酸ダイエット6つの効果/ガンガン脂肪が燃える痩せ体質に

 2018/05/22 脂肪燃焼   46,084 Views
amino-acid

ダイエットをしている方のほとんどが、「スムーズに痩せたい」「苦しい思いをしたくない」といった、願望を持っているんじゃないでしょうか?

そんな願望を少しでも叶えてくれるのが「アミノ酸ダイエット」です。

アミノ酸ダイエットをすることで、体脂肪がガンガン燃える「痩せ体質」になり、ダイエットをスムーズに進めることができるんですよ。

ということで今回は、アミノ酸ダイエットの効果についてご紹介します。

スポンサーリンク


【監修医師】
dr_kudou_link

アミノ酸とは?

クエスチョン

そもそも、アミノ酸とは一体何なんでしょうか?

アミノ酸は、体のタンパク質を作る栄養素。私たちの体の20%はこのアミノ酸で構成されていて、生命を支えているんです。

体内のタンパク質を構成しているアミノ酸の種類は全部で20種類。そして、体内に存在するタンパク質は10万種類もあるといわれています。

たった20種類のアミノ酸が、10万種類のタンパク質を作っているんですね。

「筋肉」「骨」「内臓」「皮膚」「毛髪」、そして「赤血球」「白血球」「ホルモン」などもタンパク質なしては作られません。

私たちの体には、アミノ酸は欠かせない栄養素なんですね。

アミノ酸の種類

種類1

先ほど、アミノ酸は全部で20種類あるとご紹介しましたが、大きく分けると「必須アミノ酸」と「非必須アミノ酸」の2つに分類されます。

必須アミノ酸

食べる03

必須アミノ酸は、食事などでしか摂ることができないアミノ酸です。

つまり、必須アミノ酸を含んだ食べ物や飲み物を食べたり飲んだりしない限り、体内に必須アミノ酸が存在することはありません。そして、食事によって増減しやすいんですね。

その必須アミノ酸には、次の9種類が含まれます。

必須アミノ酸の種類
  • イソロイシン
  • トリプトファン
  • トレオニン
  • バリン
  • ヒスチジン
  • フェニルアラニン
  • メチオニン
  • リジン
  • ロイシン

非必須アミノ酸

胃腸

非必須アミノ酸は必須アミノ酸と違い、体内でほかのアミノ酸と合成されることで作られるアミノ酸です。

そのため、体内の必須アミノ酸が不足する可能性は低いです。

その非必須アミノ酸には、次の11種類が含まれます。

非必須アミノ酸の種類
  • アスパラギン
  • アスパラギン酸
  • アラニン
  • アルギニン
  • グリシン
  • グルタミン
  • グルタミン酸
  • システィン
  • セリン
  • プロリン
  • チロシン

アミノ酸ダイエットの効果

ウエスト3

では、実際にアミノ酸ダイエットをすると、どんな効果が得られるのでしょうか?その効果について詳しくご紹介します。

1.脂肪の燃焼効果をアップ

脂肪燃焼

冒頭で少し触れましたが、アミノ酸ダイエットをすると体脂肪が燃えやすくなるため、痩せ体質になる効果があります。

その理由は、脂肪分解酵素である「リパーゼ」にあります。

リパーゼは、体脂肪を分解して脂肪酸にする働きがあります。そして、脂肪酸は血液に送り込まれてエネルギーになります。

そんなリパーゼですが、じつはアミノ酸によってできています。

アミノ酸ダイエットをすると、リパーゼの働きが活発になります。そして、脂肪が分解されて燃えやすくなるため、痩せやすくなるんですよ。

2.代謝が上がって痩せ体質になる

汗

ダイエットにとって代謝を上げることは大切。代謝が上がることで消費エネルギーが増えるため、ダイエットが進みやすくなります。

代謝を上げるいちばん手っ取り早い方法は「運動をする」こと。運動をすると、筋肉が発達して筋肉量が増えるため、代謝が上がるんです。

その運動とアミノ酸ダイエットを一緒にすると、より効果的に代謝を上げることができます。

アミノ酸が筋肉の発達スピードを上げ、さらには血液の流れを良くして体温を上げる効果もあるので、代謝が上がりやすくなるんですよ。

代謝が上がれば、リバウンドの心配がなくなります。また、ダイエット後の体重維持も簡単になります。

3.運動の効果を上げる

ウォーキングイラスト

運動は、代謝を上げる効果だけじゃなく、脂肪を直接燃やして落とす効果もあります。そのため、ダイエット中に、ウォーキングなどの「有酸素運動」をする方も多いですよね。

ただ有酸素運動をしたからといって、瞬時に大量の脂肪がガンガン燃えるわけではありません

有酸素運動を始めると同時に、徐々に脂肪が燃え始め、長く続ければ続けるほど脂肪の燃える量が多くなります。

ダイエットのためには、有酸素運動の長く続ければよいのですが、そんな時間がない方も多いはず。

そこでアミノ酸ダイエットです。

すでにご紹介したように、アミノ酸は脂肪を燃えやすくする効果があるため、運動による脂肪燃焼効果をアップさせることができるんですよ。

4.疲労回復がアップして疲れない体に

元気

毎日、家事や仕事をしていると、やっぱり疲れもたまってきますよね。

疲れがたまってる中、ダイエットのために運動をしようと思っても、モチベーションも上がらないんじゃないでしょうか?

そんな毎日の疲れには、アミノ酸ダイエットが効果的。アミノ酸には、筋肉疲労の回復を早める効果があり、ちょっとやそっとじゃ疲れない体をつくってくれます。

体が疲れなければ、毎日アグレッシブに生活できます。また、ダイエット中の運動も続けやすくなるので、スムーズに痩せることだって可能になります。

5.水分代謝を良くしてむくみ解消

顔のむくみを解消する方法

体のむくみは、体重以上に太って見えてしまう厄介なもの。体のむくみを解消できずに、悩んでいる方も多いことでしょう。

体のむくみの原因はいくつかありますが、余分な水分が体にたまり過ぎるのも原因の1つ。細胞間に余分な水分が入り込み、体をむくましてしまうんです。

アミノ酸ダイエットは、そんな体のむくみの解消に効果があります。アミノ酸が水分代謝を良くする効果があるため、余分な水分を排出してむくみを解消できるんですよ。

6.美肌効果も期待できる

小顔

年を重ねるにつれ、肌に「ツヤ」や「ハリ」がなくなり、さらには「シワ」や「シミ」までできやすくなります。

こうした肌に効果的といわれているのが「コラーゲン」。コラーゲンが肌にハリやツヤを与えるため、美肌効果があるといわれています。

じつはコラーゲンを形成する主成分にアミノ酸があります。

そこでアミノ酸ダイエットをすれば、体にコラーゲンが形成されやすくなるため、美肌効果も期待できるんですよ。

スポンサーリンク

アミノ酸ダイエットのやり方

VAAMを飲む

ここまでご紹介してきた素晴らしいダイエット効果を得るために、アミノ酸ダイエットのやり方についてご紹介します。

高タンパク質の食べ物を食べる

タンパク質が多い食品でダイエット

アミノ酸は、タンパク質をつくる栄養素です。そのため、高タンパク質の食べ物にはアミノ酸が含まれています。

とくに「高タンパクで良質なタンパク質を含む食べ物」はアミノ酸が豊富で、アミノ酸ダイエットとしてぜひ食べると良いんですよ。

そんな良質の高タンパク質を含む食べ物というと

  • 豚肉
  • 牛肉
  • 鶏肉
  • アジ
  • サケ
  • カツオ
  • 牛乳
  • チーズ
  • 大豆

などがあります。

これらの食べ物を食事に取り入れることで、アミノ酸ダイエットをすることができるんですよ。

ただし「豚肉」「牛肉」「鶏肉」を食べる時は、脂身をできるだけ取り除いて食べることをオススメします。余分な脂質の摂取は、なるべく避けましょう。

ビタミンB群が豊富な食べ物を食べる

納豆

アミノ酸ダイエットの効果を上げるのにピッタリな食べ物が「ビタミンB群が豊富な食べ物」です。

なぜなら、ビタミンB群は脂肪の燃焼効果を高める効果があるから。ダイエットにおいてアミノ酸と相性の良いビタミンなんです。

ビタミンB群に特化した食べ物というと

  • レバー
  • 納豆
  • マグロの刺身
  • ナッツ類
  • うなぎ
  • バナナ

などがあります。ちなみに、納豆は大豆からできていますので、アミノ酸も含まれる食べ物ですね。

先ほどご紹介した「豚肉」「牛肉」「かつお」「卵」「牛乳」は、ビタミンB群が豊富な食べ物なので、アミノ酸と一緒に摂ることができますよ。

運動の前後でアミノ酸と摂るのがベスト

有酸素運動の効果を簡単に上げるのコツ

アミノ酸は脂肪の燃焼効果を高め、筋肉の発達を良くして代謝を上げる効果があります。

この効果を生かすために、アミノ酸ダイエットでは運動の前後にアミノ酸を摂ることがベストだといわれています。

運動前にアミノ酸と摂れば、運動での脂肪が燃えやすくなります。

そして運動後にアミノ酸を摂れば、アミノ酸が運動で傷ついた筋肉の修復を早め、より筋肉を発達しやすくするんですね。

もう少し具体的なやり方の例をご紹介しましょう。例えば次のようにアミノ酸を摂ります。

運動前後のアミノ酸の取り方の例
  • 運動前:コップ一杯の牛乳と飲む
  • 運動後:食事で豚肉や牛肉などを食べる

運動前にがつがつ食べ物を食べると、消化不良を起こす恐れがありますので、コップ1杯の牛乳を飲んでから運動をします。

そして運動を終えたら、食事で豚肉や牛肉などの食べ物を食べれば、効果的にアミノ酸ダイエットを行えます。

サプリメントやプロテインを使うのもアリ

ダイエットサプリの選び方

もっとも簡単なアミノ酸ダイエットのやり方は「サプリメント」や「プロテイン」を使うことです。

これらを使えばで簡単にアミノ酸を摂ることができるので、いちいち食べ物や飲み物を摂る必要がありません

ただし、現在ではアミノ酸サプリとプロテインの種類は非常に多くあり、値段が安いものもあれば高いものもあります。

もちろん値段が高ければ高いほど効果があるというわけではありませんが、サプリメント選びが重要になってきます。

購入の際は、商品のパッケージをよく読み

運動前後のアミノ酸の取り方の例
  • 含まれるアミノ酸の量
  • その他の栄養その量

などを比較して選ぶと良いでしょう。また、ネットで口コミや評価を調べるのも良いですよ。

スポンサーリンク

脂肪燃焼効果のある関連記事

次の記事では、脂肪の燃焼効果が高いダイエット法について紹介しています。ぜひアミノ酸ダイエットとあわせて、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?



まとめ

いかがだったでしょうか?

ダイエットは本当に苦労するもので、痩せられずにダイエットをやめてしまう方も多いですよね。また体重が落ちても、意外と脂肪が落ちないことに頭を悩ませることがあります。

アミノ酸ダイエットは、そんなしつこい脂肪を燃やすダイエット法です。運動と組み合わせることで、最大の効果を発揮してスムーズに痩せることができます。

ぜひ運動の前後にアミノ酸とを摂って、ダイエットしてみましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

amino-acid

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 体脂肪を減らすコツは?女性男性、誰でも簡単に痩せる方法まとめ

  • 【必見!】皮下脂肪と内臓脂肪を落とすための基礎知識まとめ

  • 脂肪燃焼スープダイエットで代謝を上げて痩せる簡単レシピ

  • ミトコンドリアを増やす方法/痩せる細胞を活性して脂肪燃焼!

  • ダイエット・美容・便秘にOK!凄すぎる「はちみつ」の効能まとめ

  • EPAとDHAの5つの効果/ダイエットに良い成分の違いは?