1. TOP
  2. 美脚づくりは足元から!足首痩せストレッチ&エクササイズ6選

美脚づくりは足元から!足首痩せストレッチ&エクササイズ6選

 2015/07/06 運動   13,130 Views
足首痩せストレッチ&エクササイズ

誰もが憧れる美脚。美脚を持っていればファッションを楽しんだり、自分に自信が持てたりと良いことばかりですよね。

そんな美脚を作る方法というと、まず太もも痩せやふくらはぎ痩せすることが最初にイメージされることでしょう。

でも、美脚を作るには足首痩せすることも大切。なぜなら、足首は足の中でいちばん露出をする部分で、目立ちやすいからなんですよ。

ということで今回は、足元から美脚づくりをするための足首痩せストレッチとエクササイズをご紹介します。

スポンサーリンク

足首が太くなる原因

美容_困った

それにしても、なぜ足首が太くなってしまうんでしょうか。ダイエット中の方やダイエットに成功した方でも、痩せて体重が落ちても足首が太いままの方もいらっしゃると思います。

まずは、足首が太くなる原因を確認して、足首痩せに役立てていきましょう。

足首を動かしていない

私たちの身のまわりには、本当に便利なものであふれていますよね。便利なものがたくさんあれば、普段の生活の中の不便なことが減ってありがたいことなのですが、デメリットもあります。

それが体を動かさなくなること。便利なものに頼るようになれば、体を動かさなくなるんです。

例えば、今まで行きたい場所へは歩いたり自転車に乗ったりしていっていたのに、車に乗れるようになったら体をほとんど動かすことなく、すぐに目的地に着きます。そしてパソコンやスマホがあれば、わざわざお店に行かなくてもショッピングができる時代になってきましたよね。

このように体を動かさなくなると、当然のことながら足首を動かさなくなります。ということは、足首の関節や筋肉を使わなくなって衰えてしまうため、足首が太くなってしまうんですね。

また、足首の関節や筋肉を使わないと、足首まわりの血液や老廃物がたまりやすくなります。その結果、足首がむくんで太くなりやすくなるんですよ。

かかとを引きずって歩く

「私はよく歩いて足首を動かしているのに、それでも足首が太いままなんです…」という方もいらっしゃると思います。このような方は、じつは歩いていても足首を動かしていない可能性があるんですよ。

歩いているのに足首が細くならない原因、それは歩き方にあります。その足首を太くする歩き方とは、かかとを引きずるような歩き方。かかとを引きずって歩くと、あまり足首を動かさないんです。

実際にかかとを引きずって歩いてみると分かりますが、かかとを引きずって歩くとすり足のようになるため、足首の関節や筋肉が使われなくなって足が太くなってしまいます。

なので普段の生活の中で、足首をしっかり動かすことを意識した方が良いんですね。

足首の冷えを放置している

体に起きる冷えは心臓よりも遠い体の部分で起きるため、手足の先が最も冷えやすいですよね。つまり、足首も冷えやすい部分なんです。

この足首の冷えは、足首が太くなるんです。なぜなら、足首の冷えは足首まわりの血液やリンパの流れが悪くなってしまうため、足首を動かさない時と同じように血液や老廃物が足首まわりにたまりやすくなり、足首がむくんでしまいます。

こうした足首の冷えは、定期的に温めたりすることで解消することができます。でも温めず放置すると、足首の老廃物が脂肪と結合してセルライトになり、なかなか細くならない太い足首になってしまうんですよ。

スポンサーリンク

足首痩せできるストレッチ&エクササイズ

健康である証拠

足首が太くなる原因を見ていただいて分かるように、足首痩せするには、まず足首を意識して動かしてあげることが効果的です。そうすれば、足首の筋肉が鍛えられて引き締まりますし、足首まわりの老廃物を流してむくみを解消することもできます。

ということで、ここからは足首痩せできるストレッチとエクササイズをご紹介します。このストレッチとエクササイズを毎日続ければ必ず足首痩せできますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

足首痩せストレッチ

まずは、足首痩せストレッチからご紹介します。

1.正座ポーズで足首を伸ばすストレッチ

最初にご紹介するのは、正座した状態で足首をじわじわと伸ばしてストレッチする方法です。なお、フローリングの床のような硬いところで正座をすると足を痛めますので、ヨガマットなどを下に敷いてストレッチをすると良いですよ。

床に膝立ちになってかかとから足の人差し指まで伸ばし、ゆっくり腰を下ろして正座になった状態からスタート。上半身をやや後ろに倒して両手を床につき、後方にゆっくり重心を移動させながら膝を上げて足首を伸ばし、その状態を30秒ほどキープします。こうすることで、しっかりと足首を伸ばし、足首痩せすることができます。

ただ、無理に体重を足首にかけて伸ばそうとすると、足首をケガする恐れがあります。ですので、このストレッチをする際には、無理して足首を伸ばそうとするのはやめましょう。

2.仰向けで足首からふくらはぎをストレッチ

こちらで紹介されているのは、仰向けになって足首からふくらはぎにかけてをストレッチする方法です。足首を動かすと、それにつられてふくらはぎを動かすことができます。ふくらはぎを動かせば、下半身にたまった老廃物が流れるため、下半身のむくみを解消できるんです。

なので、このストレッチをすれば足首痩せはもちろんのこと、下半身全体をスッキリさせることができるんですよ。

床に仰向けになって、両足を天井に向けてまっすぐ伸ばした状態からスタート。そして、足首を伸ばしては曲げてを15回繰り返し、続いて足首を外回し内回しで8回ずつゆっくり回してストレッチしていきます。

なお私もそうなのですが、体が硬いと足を天井に向けてまっすぐ伸ばせず、膝が曲がってしまいます。そんな体の硬い方は、無理に足をまっすぐに伸ばそうとはせず、できる範囲で足首をストレッチして足首痩せをしていきましょう。

3.定番の足首回しでストレッチ

足首をストレッチする方法の定番といえば足首回しですよね。学校の体育授業の準備体操で、足首回しをされた方も多いことと思います。

この動画では、そんな足首回しが紹介されているのですが、ほんの少しだけ変わった足首回しになっているんですよ。

床に座って片足を反対側の足のももにかけ、かけた足の指を広げるように反対側の手の指と1本ずつ組んだ状態からスタート。後は組んだ手で足首を時計回り・反時計回りにゆっくり5回ずつ回し、反対側の足首も同じように回してストレッチします。

今までしてきた足首回しは足の指を広げることなく、ただ手で足首を回していたと思います。ですが足の指を広げることで、足の指先までしっかりと血液がまわるようになるため、足先の冷えに悩んでいる方にはこのストレッチが効果的なんだそうです。

なので太い足首だけじゃなく、足先の冷えに悩んでいる方は、ぜひこのストレッチをしてみてください。

足首痩せエクササイズ

続いては、足首痩せできるエクササイズをご紹介します。

1.いつでもどこでもできる足首痩せエクササイズ

まず最初にご紹介する足首痩せエクササイズは、いつでもどこでも簡単にできる足首痩せエクササイズです。なので、1日で空いた時間があればすぐにできますので、ぜひこのエクササイズを覚えて始めてみましょう。

直立してつま先を開き、イスの背もたれや壁に手を置いて体を固定した状態からスタート。あとは床からゆっくりかかとを持ち上げては下ろしてを20回程度繰り返すだけの簡単なエクササイズになっています。

実際にこのエクササイズをしてみると分かるのですが、見た目は簡単でもやってみると、足首からふくらはぎにかけてかなりの負荷がかかります。それだけご紹介したエクササイズは、足首痩せの効果が期待できるんですよ。

なお、このエクササイズでかかとを上げてつま先立ちになると、体のバランスが悪なります。なのですでにご紹介したように、必ずイスの背もたれや壁に手を置いて体を固定してエクササイズをするようにしてください。

2.少し変ったつま先立ち足痩せエクササイズ

続いてご紹介するのが、先ほどご紹介した「いつでもどこでもできる足痩せエクササイズ」のようにつま先立ちになるのですが、先ほどとは少し変わった足痩せエクササイズになっています。

直立した状態からスタートし、床からかかとを上げてつま先立ちになっては、かかとを下ろしてつま先を上げてかかと立ちをするというのを繰り返します。こうすることで、足首のエクササイズとふくらはぎのストレッチを同時に行うことができるので、足首痩せはもちろん、下半身痩せにも期待が持てるエクササイズになっています。

なお、このエクササイズは動画で紹介されているように、つま先立ちになった時は両手を後方へ引き、かかと立ちになった時は逆に両手を前に出すと、安定してエクササイズを続けることができますよ。

3.仰向けでする足首回しをする足痩せエクササイズ

ストレッチの中でご紹介した足首回しは、手の力で足首を回す内容になっていました。ですが、こちらのエクササイズで紹介する足首回しは、足首自体を動かすことでエクササイズをするんですよ。

仰向けになって片膝を90度に曲げて持ち上げ、その膝の裏を両手でつかんだ状態からスタート。あとは膝を上げたほうの足首を時計回り・反時計回りに10~20回ほど回すだけの簡単なものになっています。

ご紹介したエクササイズは仰向けで行っていますが、イスに座っても同じようにエクササイズできます。なので、デスクワークの途中などでも簡単にできますので、ぜひ時間を見つけては足首回ししていただけたらと思います。

スポンサーリンク

美脚づくりに役立つ関連記事

次の記事でも、美脚づくりに役立つ方法を紹介しています。足首痩せをしながら、こちらの方法にもチャレンジして美脚を作りましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

私たちの体は、ちょっとしたクセや習慣で、太ったり体形が崩れてしまうことがあります。

今回ご紹介した足首が太るのも、そんなクセや習慣が原因だったりするんですね。ただ、体に染みついたクセや習慣は、簡単に改善できるものではありません。

なのでで太った足首を足首痩せするには、クセや習慣を改善するよりも、まずはストレッチやエクササイズをして足首をケアしてあげる方が簡単なんですね。

もしご紹介したストレッチやエクササイズの中に、あなたが気にいったものがあったら、ぜひ足首痩せにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

足首痩せストレッチ&エクササイズ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 二の腕ダイエット5選!ねじるだけで即効で引き締められる?

  • ヨガより凄いかも?ダイエットに使えるピラティスの驚くべき効果5つ

  • おうちヨガでダイエット!初心者でも効果が出る簡単ポーズ10選

  • ホットヨガの効果9つ!自宅でも簡単にダイエットできる方法

  • 気になるあそこもダイエット!内もも痩せできる簡単ストレッチ8選

  • クルクル回して痩せる?腰回しダイエットの効果4つ&やり方