1. TOP
  2. 簡単に痩せる方法
  3. 簡単にダイエットで痩せたいならコレ!基礎代謝を上げる方法5選

簡単にダイエットで痩せたいならコレ!基礎代謝を上げる方法5選

 2014/12/31 簡単に痩せる方法   23,680 Views
基礎代謝を上げる

ダイエットをしている人から見ると、うらやましい人っていらっしゃいませんか?

例えば、「なぜ、あの人はあんなに食べるのに、体型も変わらず太らないんだろう…」と思える、食べても食べても太らない人。本当にうらやましくて仕方ありません。

もし私が食べて食べて食べまくっていたら、簡単に太ってしまうことでしょう。

そんな、「食べても食べても太らない人」と私のような「食べたら食べた分だけ太る人」との違いはいったいなんなのか?

そのキーポイントは基礎代謝にあるんです。

スポンサーリンク

基礎代謝とは?

考える

ダイエット経験のある方や健康に詳しい方ならご存知の方も多いと思いますが、基礎代謝について少し説明したいと思います。

基礎代謝というのは

体を安静にしていても生命を維持するために必要な
最小限のエネルギー消費

のことをいいます。

例えば、夜寝ている時でも夕食で食べたものを消化するために胃や腸などは動いてますし、体温を保つために体は熱を発してします。

これも私たちの体が命を守るためにしていることで、エネルギーを使っているわけです。そして何と、私たちが1日の生活で使うエネルギーの70%が基礎代謝なんです!

だから、この基礎代謝が高い人は太りにくいですし、逆に低い人は太りやすい。つまり、基礎代謝の高い人と低い人が、同じ食べ物を同じ量を食べたとしたら、基礎代謝の高い人は太らなくても基礎代謝の低い人は逆に太ってしまうこともありえます。

ダイエットでは基礎代謝についてもしっかり意識して、摂取カロリーより消費カロリーが多くなるように考えることが大切。そして基礎代謝が高ければ高いほど簡単に痩せることができます。

基礎代謝を無視したダイエットはリバウンドする

太る

さて、そろそろあなたの頭の中に「基礎代謝を増やすにはどうしたいいんだろう?」のような、疑問が浮かんでくるんじゃないでしょうか?

基礎代謝が高い人は消費エネルギーが高いから太りにくい、痩せやすいですから、自分の体の基礎代謝を上げたくなりますよね。

ただ、ダイエットを始めて、ほとんどの人が最初にする食事制限。極端な食事制限をすると1日に必要な栄養素がとれなくなって代謝の悪い体になってしまいます。

ということは、食事制限で体重が落ちて痩せていくけども代謝の悪い体になっていって、目標体重に到達した時に普通の食事に戻したとしたら…。

体は代謝の悪いままなので普通の食事でもどんどん太っていってしまい、結局、「リバウンドしちゃった…」なんてことになります。

じつは私もリバウンド経験があって、その時は食事制限がメインのダイエットでした。

最初は運動をしていたんですけど無理をして膝を痛めて途中でやめちゃって、食事量を少なく野菜ばっかり食べる方法で、3ヶ月で20キロ痩せてました。

その時は20キロも痩せてうれしかったんですが、食事を元に戻したらだんだん体重が増えていって、70キロが80キロ、80キロが90キロになって、結局、ダイエットを始めて1年でリバウンドしちゃいました。

私はこのリバウンド経験から基礎代謝を上げることが大切なんだと感じました。

ダイエット中は適度に体を動かして体を活発にさせて、バランス良い食事を摂ることが基礎代謝のアップにつながる。そして、どんどんエネルギーを消費して痩せることができると思ったんですね。

スポンサーリンク

基礎代謝を上げる簡単な方法

では、基礎代謝を上げる簡単な方法をご紹介していきますので、参考にしていただいて、あなたの基礎代謝のアップにつなげていただけたらと思います。

脂肪分の少ないタンパク質を摂る

考える

鶏のササミ肉や白身魚に含まれるタンパク質は、消化するのに時間とエネルギーが必要なんです。

基礎代謝の中には胃や腸が働くために使うエネルギーも含まれています。胃や腸が活発に動いてエネルギーをたくさん消費すれば、基礎代謝も上がって体にたまった脂肪を燃やしやすくなります。

また、タンパク質は日中に損傷した筋肉を睡眠中に修復するために必要な栄養素。タンパク質の効果で筋肉は修復され大きくなります。

筋肉が大きくなれば消費エネルギーが上がって基礎代謝のアップにつながります。

朝起きたら簡単なエクササイズをする

朝のエクササイズ

人間は朝起きると、ゆるやかに代謝が上がっていき、お昼ぐらいになると代謝がいちばん上がった状態になります。そして、夜に向かっていくにつれて徐々に下がっていき、睡眠中は一番低いんですね。

逆に、日中に代謝が低いと太りやすくなってしまうので、改善をしないといけません。

そこで、朝起きてから30分ぐらい経ったら簡単なエクササイズをすることをオススメします。起きてから簡単なエクササイズをすると代謝をピークに持って行くことができ、日中の基礎代謝が高い時間帯を長く保つことができます。基礎代謝が高い時間を長く保つことができれば、それだけエネルギーを多く消費することができるので、ダイエットに役立ちます。

ただ、朝から体に負担がかかるようなハードなエクササイズは避けてください。ラジオ体操ぐらいの簡単運動でも十分効果が期待できます。

緑茶を飲む

緑茶

緑茶に含まれる茶カテキンについて、ご存じの方も多いと思います。脂肪燃焼しやすくしたり、脂肪を吸収しにくくしたりする特保のお茶でも有名ですね。

この茶カテキンは褐色脂肪細胞を活性化させて脂肪を燃やしやすくする。つまり、基礎代謝を上げることができるんです。

褐色脂肪細胞についてはこちらの記事「ストレッチだけで痩せた!代謝を上げる肩甲骨ダイエット4つの方法」でもご紹介しましたが、褐色脂肪細胞は刺激されると熱を発するようになります。その熱の源が体にたまった脂肪を燃やしてつくるエネルギーなので、茶カテキンを飲んで褐色脂肪細胞を活発にさせれば痩せることができます。

特保のお茶ほどではありませんが、緑茶にも茶カテキンは入っていますので、緑茶を飲む習慣を身につけるのもいいですね。

朝起きたら白湯を飲む

白湯

朝起きた時の体の状態は、水分が1日の中でいちばん減っているため、血液もドロドロ状態で代謝が悪くなっています。

そこで、朝起きたらコップ1杯の白湯を飲むことで水分を補給すれば、血行促進して水分代謝も良くなるなどして、体の代謝が上がります。しかも、白湯を飲むことでお腹が温まり、胃腸の働きも良くなるんですよ。

ちなみに朝だけではなく食事前に白湯を飲めば、食べたものの消化も良くなります。

白湯を飲んでダイエットすることを「白湯ダイエット」といわれていますが、私も毎朝起きたら白湯を飲むようにしていて、1ヶ月で体重が1キロ、体脂肪率も2%弱も落ちて、ビックリしました。

体幹トレーニングをする

トレーニング

体幹トレーニングとは体の最深部にあって姿勢を支える筋肉、インナーマッスルを鍛えるトレーニングです。インナーマッスルを鍛えることは、腹筋を鍛えると同じように筋肉量が増えて代謝が上がります。

最近ではインナーマッスルを鍛えるためのピラティスが人気ですが、ピラティスをする前は冷え性で悩んでいた方が、ピラティスを始めたことで冷え性が解消された方もいらっしゃいます。冷え性が解消されたということは、体の代謝が良くなったということ。

ピラティスなどの体幹トレーニングをして基礎代謝を上げることをひとつの方法ですね。

ちなみに、こんなピラティスをやってみても良いかもしれませんよ。

スポンサーリンク

 体を温めて基礎代謝を上げる関連記事

次の記事では、体を温めて基礎代謝を上げる方法について紹介しています。今回ご紹介した方法とあわせて、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?

ダイエットをする人にとって、「楽に痩せること」というのは憧れであったり、叶えたい望みであったりすると思います。その望みを叶えてくれるのが基礎代謝を上げること。

基礎代謝が上がれば痩せやすくなりますし、ダイエットに成功して体重を維持する時も、とても簡単に体重を維持することができるようになります。

だから、好きな物を好きなだけ食べた日があったとしても、数日すれば元どおりなんてもことも、基礎代謝が高ければ簡単な事なんですよね。

今ダイエット中の方も、そうでない方も、今日ご紹介した基礎代謝を上げる簡単な方法で基礎代謝を上げて、ダイエットや体重のコントロールに役立てていただけたら幸いです。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

基礎代謝を上げる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 痩せない理由はコレだ!浅い呼吸になる3つの原因

  • 嗅ぐだけダイエット!香りを嗅いで食欲を抑える方法

  • オリーブオイルや砂糖で痩せる?シャングリラダイエットの方法3つ

  • 貼り方は?5枚貼るだけの絆創膏ダイエットの効果とやり方

  • 腹式呼吸5つの効果!ダイエットにも効くやり方で脂肪燃焼

  • ぽっこり解消!続ければ必ず引き締まる7つのお腹ダイエット