1. TOP
  2. ダイエット成功の秘訣
  3. 【ダイエット失敗談】なぜ私はリバウンドしたのか。原因は?

【ダイエット失敗談】なぜ私はリバウンドしたのか。原因は?

 2017/12/10 ダイエット成功の秘訣   1,368 Views
cause-rebound

こちらの「ごあいさつ」でもご紹介しているように、私は人生で2回のダイエットにチャレンジしました。そして、2回目の挑戦で1年で26キロのダイエットに成功しました。

ということは1回目のダイエットは失敗。リバウンドしてしまいました

3か月で22キロ痩せることができたのですが、体重をキープできずに、始めて1年で元の体重近くまで戻ってしまったんです。

なぜ私はリバウンドしてしまったのか…。原因は何だったのでしょうか?

リバウンドの原因が分かれば、ダイエットに失敗する可能性も低くなりますので、ぜひあなたのダイエットの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

原因①:極端な食事制限をしてしまった

食べ過ぎ脳2

ダイエットをしたい方の共通の思い。それは「早く痩せたい!」ではないでしょうか?私も同じでした。そのため、私はあるダイエット法に手を出してしまったんです。

糖尿病患者の食事法

太る3

私が1回目のダイエットをスタートさせたのが2000年代前半のこと。当時、「糖尿病患者の食事法」を取り入れたダイエット法が、一時的ですが流行しました。

名前のとおり糖尿病患者の症状改善を目的とした食事法で、非常に高いダイエット効果という口コミに魅力を感じ、私も実践にすることにしたんです。

その食事法の内容の一例をご紹介しましょう。次のとおりです。

糖尿病患者の食事法の例
  • 朝:ゆで卵3個/グレープフルーツ半分/生野菜サラダ
  • 昼:ゆで卵3個/生野菜サラダ
  • 夕:トースト1枚/鮭のムニエル(1切)/生野菜サラダ

どうでしょうか?かなり極端な食事制限だと思いませんか?

糖尿病患者なら、この食事法は有効なのでしょう。でも、健康体だった私がした結果、リバウンド最大の原因となってしまったんです。

最大の原因となった理由

グラフ

糖尿病患者の食事法を始めると、体重はものの見事に減っていきます。「早く痩せたい!」という願いが、「簡単に叶えられるんだ」と私に思わせるほどです。

体重は1か月も経たずに10キロ以上は減っていたと思います。その当時は、喜びしかありませんでした。

でも、そんな食事法が何カ月も、何年も続くわけがありません。私の食欲が、新たな獲物を狙い始めます。

ゆで卵と生野菜サラダばかり食べていると、他の食べ物が食べたくなってしまうんです。

今まで我慢していた「お肉」や、味の濃い脂っこい食べ物に徐々に手を出すようになります。すると、体重がじわじわと増え始めました。

一時的にしか体重は減らない

体重計

ダイエットをして目標の体重になったら、糖尿病患者の食事法のような極端な食事制限を止めることと思います。一生続ける方はいらっしゃらないでしょう。

でも、今までカロリーと栄養の摂取を極端に抑制していたのに、突然それを止めてしまったら、体はそれらを一気に吸収し始めます。

その結果、簡単に体重が増えてリバウンドしてしまうんです。

ですのでダイエットでするなら、通常の食事に戻しても悪影響を及ぼさないような食事制限をすることで、リバウンドの予防する必要があるんですよ。

原因②:最初から過激な運動をしてしまった

ジョギング

ダイエットは食事制限だけじゃなく、運動をすることも大切です。もちろん、私も1回目のダイエットで運動を取り入れることにしました。

でも、そこにリバウンドする原因が潜んでいたんです。

いきなりジョギングを始める

スロージョギングのダイエット効果と走り方

ダイエットに効果的な運動といえば「有酸素運動」ですのよね。有酸素運動をすると、体にたまった脂肪が効率よく燃えるため、ダイエットで人気の運動です。

そんな有酸素運動というと

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • ランニング

などがあります。

このうち私は「ジョギング」することを選択しました。理由は、早く痩せたいけど走るのはそんなに得意じゃないので、ジョギングがちょうどよいと思ったからです。

ですが、この選択が間違いでした。ここから、私の体がボロボロになってリバウンドする原因になりました。

体が悲鳴を上げ始める

ストレス

1回目のダイエットを始めた当時、私の体重は100キロ弱ありました。この状態でジョギングを始めたため、私の体は悲鳴を上げ始めます。

ジョギングする距離は5km以上。初日からこの距離を毎日走り続けました。その結果、膝を痛めてしまったんです。

そして膝の痛みがひいたらジョギングをし、また痛めては中止してを繰り返し…。結局、膝をの痛みが長引くようになり有酸素運動をすることを止めてしまいました。

運動を止めれば、体重は減りにくくなります。それどころか、体重が増えるきっかけになります。

過激な運動を続けると、結果的に体を壊して運動が続けられなくなるため、リバウンドの原因になってしまうんですね。

過激な運動をすると、苦しさからダイエット中のモチベーションまで下げてしまいます。

自分の体力に合った運動をしよう!

運動で確実に痩せる方法

世の中には、運動が得意な人もいれば苦手な人もいます。これは、ダイエットをする方たちも同じです。

そして、ダイエットに失敗してリバウンドしないためには、「毎日続けられる運動」をすることが大切です。

ですので、あなたがダイエットために運動するなら、あなたの体力に合った運動をするようにしましょう。

たとえ高い効果が期待できない運動でも、無理なく続けることができれば、必ずダイエットにとってプラスになります

また、ダイエット後の体重維持にも役立ちますので、リバウンドを未然に防いでくれますよ。

スポンサーリンク

原因③:体重計に乗らなくなった

体組成計

ヤセコレでは、体重計の体重に敏感になるよりも、体脂肪率に注目することを推奨しています。体重の増減に敏感になり過ぎると、ストレスになってダイエットに失敗する恐れがあるからです。

でも、まったく体重計に乗らないのも、リバウンドを引き起こす原因になるんです。

体重が増える現実を受け入れられず

太る

1回目のダイエットを始めて3カ月が経つと、「極端な食事制限」と「過度な運動」がだんだん続けられなくなりました。原因は、すでにご紹介したとおりです。

そして、3か月で22キロ減った体重がだんだん増え始めました。急に増えることなく、徐々にゆっくりと…。

もう、心が万力でギリギリと締め付けられるような思いでした。

こうなると、もうダイエットのモチベーションも下がる一方です。リバウンドも加速します。

そして、体重が増え続ける現実が受け入れられず、だんだん体重計に乗ること避けるようになりました。

結局ダイエットをスタートして1年後、22キロ減った体重がリバウンドし、19キロも戻ってしまいました

毎日の体重のチェックが大切!でも…

メジャー

リバウンドしないためには、毎日の体重や体脂肪率のチェックが大切です。自分の体の状況を把握できないと、何がダイエットに良くてダメなのか、把握できないからです。

そして何よりも、長いスパンで体重と体脂肪率の増減をチェックしましょう

体調によっても体重や体脂肪率は乱高下しますので、短期間での増減はあまりあてになりません。そこで、1か月前の状態と比較することをオススメします。

また先述したように、体重に注目するのもいいですが、体脂肪率を意識してダイエットすると、リバウンドする恐れも低くなります。

体脂肪率が下がっていていれば、健康的に痩せている証拠!ぜひ、毎回チェックしましょう。

リバウンドなし!2回目のダイエットの成功ポイント

ウエスト02

1回目のダイエットに失敗してリバウンドした10年後。私は2回目のダイエットにチャレンジしました。

1回目の失敗を教訓にして、1年で26キロ体重を落とし、この状態をずっとキープしています。もう5年以上リバウンドしていません

気になる成功のポイントは?

ポイント

私は2回目のダイエットで成功できたポイントとして、次の3つだと考えています。

ダイエット成功のポイント
  • 腹8分目の食事を心がける
  • 毎日1時間のウォーキング
  • 朝食前と夕食後、毎日体重計に乗る

ポイントの解説

3

極端な食事制限はしていません。腹8分目の食事を心がけ、できる時は栄養にバランスを取れるよう意識しました

運動は簡単なウォーキングで。初歩の有酸素運動ですが、1時間でだいだい200kcal消費できるので、音楽を聴きながら楽しく歩きました。

最後は、朝食前と夕食後の体重測定。体脂肪率の確認と、その日にどれぐらい食事をしたかをチェックしました。

ポイントを見ていただくと分かるように、難しいことは一切していません。

ダイエット開始して6か月後、簡単な筋トレも始めました。

簡単で続けられることだけをした

腰

ダイエットは、続けてさえいれば失敗することはありません。つまり、継続できるダイエットをすることが大切です。

そこで私は、先ほどご紹介した3つを焦らず急がず続けた結果、リバウンドせずダイエットできました。

そして現在も、上記の3つを行っています。慣れてくるとさらに簡単になるので、ダイエット後の体重維持に本当に役立っています。

ぜひ、あなたもリバウンドしないために、簡単なことから始めてダイエットしましょう。

 

スポンサーリンク

リバウンドしないための関連記事

次の記事では、リバウンドしないためのダイエットに役立つ情報を紹介していますので、こちらもご覧ください。



まとめ

いかがだったでしょうか?

リバウンドは、何度も繰り返すと「体が痩せにくくなる」といわれています。ですので、できる限りリバウンドしないことが大切です。

今回ご紹介した私が1回目のダイエットでリバウンドしてしまった原因ですが、共通しているのはハードなダイエットをした結果だということです。

「ハードなダイエットは、リバウンドを引き起こす」

これを意識して、あなたが簡単にできるダイエット法を続けて、リバウンドを防ぎましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

cause-rebound

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • もう大丈夫!ダイエット中の停滞期を脱出する6つの方法

  • 【永久保存版】ダイエットを必ず成功させる5つの方法

  • あきらめないで!中年太りになる原因4つ&解消法

  • 【健康的に痩せる方法】ダイエット中の危険な兆候の見抜き方

  • 一発解決!ダイエット中で食べてないのに痩せない原因3つ

  • ダイエットに役立つ!正確に体脂肪率を測定する方法まとめ