1. TOP
  2. 食事
  3. チーズダイエットの意外な効果/食べるべきオススメの種類は?

チーズダイエットの意外な効果/食べるべきオススメの種類は?

 2018/04/12 食事   71,515 Views
cheese

チーズというと「カロリーが高い」「ダイエットに良くない食材」といったイメージがある方、多いんじゃないでしょうか?

例えばチーズを使った代表的な料理の「ピザ」「ハンバーガー」「パスタ」などは、ダイエット中は避けたい料理ですよね。

でもビックリされるかもしれませんが、じつはチーズはダイエットに適した食材で、チーズダイエットと呼ばれるダイエット法まであるんですよ。

そこで今回は、チーズダイエットの意外な効果と、ダイエット中に食べるべきチーズのおすすめの種類をご紹介します。

スポンサーリンク


【監修医師】
dr_kudou_link

チーズダイエットの意外な効果とは?

ウエスト02

カロリーが高いチーズで、なぜダイエットできるのか…?疑問を持っている方も多いことでしょう。

そこで早速、そのチーズダイエットの効果について、1つずつみていきましょう。

腹持ちがよく食べ過ぎを予防する

食べ過ぎリセット

ダイエットといえば「食事制限」ですよね。

摂取カロリーが少なくなって痩せられるので、ダイエットをしているほとんどの方が、食事制限をしていることと思います。

ただ、食事制限をすれば痩せると分かっていても、続けるのは大変です

無意識のうちに食べ過ぎたり、空腹が我慢できなかったりと、ついついダイエットに良くないことをしてしまいがちですよね。

そこでチーズダイエットなんです!

チーズは食べると満足感を感じやすく、さらには腹持ちの良い食材。ダイエット中の天敵である空腹を抑えてくれるんです。

このチーズダイエットの効果は、食べ過ぎを予防してくれるため、ダイエットをスムーズに進めることができるんですよ。

ビタミンB2が脂肪の燃焼を助ける

脂肪燃焼

チーズはカロリーが高い分、栄養がとても豊富な食材です。

そのチーズに含まれる成分に「ビタミンB2」がありますが、ダイエット中はぜひ摂っておきたい成分なんです。

なぜなら、ビタミンB2は食べ物に含まれる脂質や、体脂肪の燃焼を助ける働きがあるから。

つまり、ビタミンB2を摂れば摂るほど体に脂肪がたまりにくく、逆に体脂肪が燃えやすくなるんですよ。

ですので「ダイエットをしているけど脂肪が落ちない…」と悩んでいる方は、チーズダイエットをしてみるのも1つの方法ですよ。

ビタミンB1は炭水化物の代謝を助け、B6はタンパク質の分解と合成を促すので、 B2と一緒に摂ると良いですよ!

大切なタンパク質を補える

タンパク質が多い食品でダイエット

代謝が上がると、消費エネルギーが増えて脂肪が燃えるため、ダイエットにとって代謝を上げることは、とても大切なことです。

代謝を上げるにはいろいろな方法がありますが、運動をして筋肉をつけると代謝が上がるといわれています。

筋トレなどの運動が代謝のアップに効果的なのですが、運動だけではなかなか上がりにくく、「タンパク質の摂取」が必要になります。

タンパク質は、運動によって傷つけられた筋肉を修復するために欠かせない成分。

そして、筋肉は損傷と修復を繰り返すことで大きくなり、その結果、代謝が上がるんですよ。

チーズには、そんなタンパク質が豊富に含まれています。

チーズダイエットと一緒に運動もすれば、ただ運動をするよりも、代謝がどんどん上がってダイエットしやすくなります

代謝が上がれば、ダイエット後のリバウンドを予防できます!

ダイエット中のストレスを和らげる

ストレス

ダイエットをしていると、何かとストレスがたまりますよね。

体重が思うように減らなかったり、湧いてくる食欲を我慢するというのは、本当にストレスがたまるものです。

このようなダイエット中のストレスは、ため過ぎるとダイエットをやめてしまう原因になってしまうため、少しでも和らげる必要があります。

そんなストレスにもチーズダイエットです。

チーズに含まれる「カルシウム」にストレスの軽減に効果があるので、ダイエット中のストレスに悩んでいる方は、ぜひチーズを食べましょう。

良質な睡眠がとれる

睡眠

ダイエット中は、良質な睡眠をとることも大切です。

なぜなら、良質な睡眠をとると「成長ホルモン」が分泌されやすくなるため、体が若々しい代謝の良い体になるからなんです。

逆に、夜更かしをしたり寝付きが悪いという方は、成長ホルモンが分泌されにくいので、ダイエットや美容にとってマイナス効果になってしまいまうんです。

そんな寝付きの悪さに悩んでいる方は、チーズダイエットをしましょう。

チーズには睡眠を促す効果があるため、寝つきが良くなって良質な睡眠がとれるようになりますよ。

美肌効果も期待できる

美容効果

先ほどご紹介した脂肪の燃焼効果のあるビタミンB2は、肌の代謝を良くする働きもあります。

肌の古い角質が落ちて新しい角質が生まれやすくなるので、チーズを食べれば美肌効果が期待できます。

さらにチーズには、ビタミンAが豊富に含まれています。ビタミンAは、肌を健康に保つ働きがあるので、こちらも美肌効果につながります。

このように、チーズはダイエットだけじゃなく美肌にも効果もあります。

「ダイエットをしてキレイになりたい!」という方には、チーズダイエットがピッタリなんですよ。

スポンサーリンク

チーズダイエットの正しい方法

食べる03

いくらチーズがダイエットに良くても、方法を間違えると逆に太ってしまいます。

そこでチーズダイエットの正しい方法についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

1日1~2回、食事と一緒に食べる

朝食

チーズダイエットは「置き換えダイエット」のように、チーズだけを食べるといったことはしません

1日1~2回、食事と一緒にチーズを食べる

これがチーズダイエットの基本的な方法です。

食べ方は特別なことをする必要はなく、そのままチーズを食べてもらっても良いですし、料理に混ぜるのもOK。

あなたのお好みの食べ方で、チーズを食べていただけたらと思います。

もちろん食べ過ぎは注意!

ダメ

1回で食べるチーズの量には、気をつけなければいけません。チーズのカロリーの平均は300kcal(100g)と高カロリーですからね。

例えば、よく市販されている6ピースタイプの「プロセスチーズ」だと、1ピース(20g)で約60kcalになります。

もし食べ過ぎると、簡単にカロリーオーバーになってしまいます。

1日3食でチーズダイエットをするなら、食事1回あたり20~40gのチーズを食べると良いでしょう。

腹8分目の食事を心がけましょう

空腹

チーズダイエットでは、チーズの食べる量が大切ですが、食事全体の量も大切です。

「チーズを食べているから」と安心してその他のものを食べ過ぎてしまうと、これもカロリーオーバーの原因になります。

ですので、チーズダイエット中は、腹8分目の食事を心がげるようにしましょう。これができるようになると、とてもダイエットがしやすくなります。

といっても腹8分目の食事をするのは難しいもの。そこで、食べ物を口に入れたら30回咀嚼するようにしてみてはいかがでしょうか?

しっかりと咀嚼することで食事のスピードが遅くなり、満腹中枢が刺激されてお腹が膨らみやすくなるので、腹8分目の食事にピッタリですよ。

次の記事では、腹8分目の食事のコツについて紹介していますので、ご覧ください。


足らない食物繊維は野菜で補給

野菜キノコ

チーズは栄養満点の食材ですが、唯一足らない栄養があります。それは「食物繊維」です。

食物繊維は、お腹を膨らませる効果のほか、腸の働きを活発にして代謝を上げる素晴らしい栄養なのですが、チーズには含まれていません。

そこでチーズダイエットをする時は、ぜひ次の野菜を食べるようにしましょう。

食物繊維が豊富な野菜
  • キャベツ
  • ごぼう
  • ほうれん草
  • ブロッコリー
  • カリフラワー

そして、これらの野菜を使ったサラダにチーズをちりばめれば、効率よくチーズダイエットできるのでオススメですよ。

ダイエットにおすすめのチーズの種類

チーズ

ここまでチーズダイエットの方法についてご紹介しましたが、チーズダイエットの効果を上げる「チーズの種類」についてご紹介しましょう。

世の中にはいろんな種類のチーズがありますが、じつはチーズダイエットに向いているチーズと、向かないチーズがあるんですよ。

カロリーを気にするなら「カッテージチーズ」

カッテージチーズ

チーズのカロリーが、どうしても気になる方も多いと思います。

そこで、チーズのカロリーが気になる方は「カッテージチーズ」でダイエットをすることをオススメします。

カッテージチーズは、チーズの中でも低カロリーの部類のチーズです。

チーズのカロリーは平均300kcal(100g)ある中、カッテージチーズは105kcalとかなり低いんですよ。

カロリーが低い分、含まれる栄養も少なくなっていますが、安心してダイエットできるチーズなのでおすすめです。

ビタミンB2が豊富な「カマンベールチーズ」

カマンベールチーズ

チーズの1つの魅力であるビタミンB2。

すでにご紹介したようにビタミンB2は、摂れば摂るほど体脂肪が燃えやすくなるため、ダイエット中はぜひ摂っておきたいビタミンです。

チーズの中で平均的なカロリーで、ビタミンB2が豊富なチーズに「カマンベールチーズ」があります。

カマンベールチーズのカロリーは、310kcal(100g)と「ゴーダチーズ」や「ブルーチーズ」よりも低く、含まれるビタミンB2はそれらを超えています。

また、カッテージチーズの3倍のビタミンB2を含んでいるので、ビタミンB2をたくさん摂りたいならカマンベールチーズがオススメです

経済的で長持ちする「プロセスチーズ」

プロセスチーズ

ここまでご紹介したカッテージチーズやカマンベールチーズは、ナチュラルチーズに分類され、自然発酵で作られているため値段も高めです。

そのナチュラルチーズの対をなすのが「プロセスチーズ」です。

プロセスチーズは人工的に加工されており、ナチュラルチーズよりも値段は安くて長持ちのため、ダイエットをするには経済的なんですよ。

プロセスチーズは、カマンベールチーズよりも少しカロリーが高く、含まれるビタミンB2も若干少ないです。

でも、経済面では優等生といえるでしょう。

スポンサーリンク

痩せる食べ物の関連記事

次の記事では、ダイエットに役立つ痩せる食べ物について紹介しています。

ぜひチーズダイエット中にこちらの食べ物を食べて、ダイエットに役立ててみてはいかがでしょうか?



まとめ

いかがだったでしょうか?

ダイエット中は、何かとカロリーの高い食材を避けたくなります。でも、なかにはチーズのようにダイエットに良い食材もあります。

カロリーが高く、食べ過ぎればもちろん太ってしまいますが、せっかくのダイエットに良い食材ですので食べなきゃ損です。

今回ご紹介したチーズダイエットは、方法さえ間違えなければダイエットになりますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

cheese

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 糖質制限ダイエットに役立つヘビロテできるおすすめレシピ12選

  • ダイエットの強い味方!簡単にできる「おから」のレシピ27選

  • 食欲も抑える!野菜スープダイエット5つ効果&レシピ集

  • 【超簡単!!】トマトジュースダイエットの5つ効果と方法

  • 1日1杯で美しく!アーモンドミルクの効果でダイエット

  • 食べると痩せる?ホットヨーグルトダイエットの6つの効果