1. TOP
  2. 食事
  3. コンビニダイエットできる食品40選!痩せる食事にピッタリ!

コンビニダイエットできる食品40選!痩せる食事にピッタリ!

 2017/07/25 食事   63,876 Views
convenience-store

ごはんを作るのば面倒臭かったり忙しい毎日を送っていると、ついついコンビニに足を運ぶ方、多いんじゃないでしょうか。

でもコンビニで売られている食品というと、高カロリーで太りやすいものが多くあるイメージがありますよね。

じつは、コンビニにもダイエットに良い食品があるため、うまくコンビニを利用すればダイエットすることができるんですよ。

ということで今回は、コンビニダイエットできる食品についてご紹介します。

スポンサーリンク

コンビニダイエットできる食品を選ぶポイント

コンビニ店内

これからコンビニダイエットできる食品についてご紹介していきますが、各コンビニ店の食品ずべてをご紹介できるわけではありません。

そこで、ダイエットできる食品を選ぶポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

低カロリーの商品

サラダ

ダイエットをしている方が食べ物でいちばん気にすることといったら「カロリー」じゃないでしょうか?

今までカロリーを摂り過ぎていたため太ってしまったわけですから、摂取カロリーを少なくするために、カロリーを気にするのもあたり前ですよね。

そんなカロリーを気にされる方は、やっぱり低カロリーの食品がオススメです。野菜などをふんだんに使った食品や、なかにはカロリーゼロの食品があります。

コンビニを利用される時は、食品に記載されているカロリーを確認して購入しましょう。

ゼロカロリー食品の食べ過ぎは、代謝の低下を招く恐れがあるので注意しましょう。

ダイエットに良い成分が豊富

ビタミン

食べ物にはいろんな成分が含まれていますが、なかにはダイエットに良い成分があります。例えば

  • ビタミンB群
  • ビタミンE
  • 食物繊維
  • タンパク質
  • カリウム
  • L-カルニチン
  • EPA

などが多く含まれている食べ物は、

  • 脂肪燃焼効果アップ
  • 代謝のアップ
  • 糖質の吸収を緩やかにする
  • 空腹を抑える

といった効果があるため、とてもダイエットに効果的なんですね。

食事制限のためにコンビニダイエットをする際は、上記のような成分が含まれた食品を購入すると良いでしょう。

糖質が少ない食品

グルテンフリーダイエットの効果とやり方

「糖質制限」というダイエット法があるように、糖質を摂り過ぎると体に脂肪がたまりやすくなり、太ってしまいます

摂った糖質は体内でブドウ糖に変わり、活動するためのエネルギーになります。しかしエネルギーにならなかった余ったブドウ糖は、脂肪として体にため込まれてしまいます。

そこで糖質の摂取量を少なくすれば、体脂肪がたまりにくくなって痩せやすくなるんですね。

ですがコンビニにある食品は、糖質が多いものがたくさんありますので、糖質制限をされている方は、糖質の少ない食品を選ぶ必要があります。

スポンサーリンク

「セブンイレブン」のダイエットできる食品

それでは、コンビニダイエットできる食品を、人気のコンビニ店別でご紹介します。まずはじめは、全国1位の店舗数を誇るセブンイレブンの食品について見ていきましょう。

ごぼうサラダ

セブン・ごぼうサラダ

(出典:セブンイレブン)

この「ごぼうサラダ」は、名前のとおりごぼうをメインとしたサラダになっています。

じつは、ごぼうは不溶性食物繊維がとても豊富な野菜。そのため、ごぼうサラダを食べるとお腹が膨らみやすく、食べ過ぎを防いでくれます

しかも不溶性食物繊維は、腸の働きを活発にさせる効果があるので、代謝を上げることもできるんですよ。

カロリー 167kcal/80g
おすすめポイント 不溶性食物繊維が豊富で食べ過ぎを防ぐ
メモ ニンジンも入っています。糖質の多い野菜なので注意が必要です。

春雨サラダ

セブン・春雨サラダ

(出典:セブンイレブン)

 春雨はとても低カロリーで、たくさん食べても太る可能性が少ない食材です。

そんな春雨で作られた「春雨サラダ」は、低カロリーでビタミンを摂れるので、コンビニダイエットにピッタリな食品です。

ただし、春雨サラダは腹もちが良くないとの意見もありますので、活動する機会が少なくなる夕食に食べることをおすすめします

また、その他の腹持ちの良い食品と一緒に食べるのも良いですね。

カロリー 76kcal/100g
おすすめポイント とにかく低カロリーで太りにくい
メモ 6種類の具材が入っています。ニンジンもあるので注意が必要です。

沖縄県産もずく

セブン・もずく

(出典:セブンイレブン)

海藻類の1つである「もずく」。もずくには水溶性食物繊維が含まれており、糖質の吸収を抑える効果があるため、食べれば体に脂肪をためにくくすることができます。

さらには、血液の流れを良くする効果もあり、代謝のアップも期待できます。

この「沖縄県産もずく」には、もずくと一緒に酢も使用されているため、さらに代謝のアップが期待でき、カロリーも1カップ24kcalと、とても低カロリーなんですよ。

カロリー 24kcal/1カップ
おすすめポイント 低カロリーで糖質の吸収を緩やかにする
メモ 糖質の多い食べ物の前に食べましょう。高いダイエット効果が期待できます。

筑前煮

セブン・筑前煮

(出典:セブンイレブン)

「筑前煮」には、ごぼう、こんにゃく、にんじん、たけのこといった食材が使われているため、満腹感を感じやすい食品です。

そして、1袋(140g)で125kcalとカロリーも低いので、コンビニダイエットにぴったりです。

ちなみに、含まれる脂質の量は2.6gと少なめですので、脂質を気にするけど食事で満足したいという方にオススメです。

カロリー 125kcal/140g
おすすめポイント ごぼう・こんにゃくは食物繊維が豊富で脂質が少ない
メモ 食欲を抑えられますが、ニンジンの糖質に気をつけましょう。

枝豆

セブン・枝豆

(出典:セブンイレブン)

枝豆にはダイエットに良いビタミンB群がとても豊富なため、コンビニダイエットをするにはピッタリの食品です。

なぜなら、ビタミンB群には脂肪を燃やしてためにくくする効果があるから。なのでダイエット中はビタミンB群をたくさん摂ると良いんです。

なお、こちらの枝豆は塩が使われています。塩分の摂り過ぎは体のむくみを招きますので、塩分を気にされる方は、軽く水で洗うをおすすめします。

カロリー 88kcal/123g
おすすめポイント ビタミンB群で脂肪が燃える
メモ 軽く水洗いをすればダイエット効果がアップ!

さばの塩焼

セブン・サバの塩焼き

(出典:セブンイレブン)

サバのような青魚には、EPA(エイコサペンタエン酸)という成分を多く含んでいます。

じつは、EPAは血液の流れを良くする効果があるため、摂れば代謝のアップにつなげることができます

この「さばの塩焼」は塩が使われていますが、サバを焼いただけのシンプルな食品で、余分な栄養を摂らなくてすみます。

カロリー 321kcal/1枚
おすすめポイント EPAの効果で代謝アップ
メモ ダイエット中に必要なタンパク質を摂ることができます。

サラダチキン

セブン・サラダチキン

(出典:セブンイレブン)

ダイエットに良いお肉といったら鶏肉があります。

部位にもよりますが、低カロリー高タンパクなため、ダイエット中で運動している方にとって、ピッタリの食材です。

こちらの「サラダチキン」は1個(125g)で131kcalと低めのカロリーにもかかわらず、タンパク質が豊富ですので、ぜひダイエット中の食事にいかがでしょうか?

カロリー 131kcal/125g
おすすめポイント 高タンパク低カロリーで筋肉量アップできる
メモ サラダチキンダイエットと呼ばれるダイエット法があるぐらい、ダイエットに良い食品として人気。

ロールキャベツ

セブン・ロールキャベツ

(出典:セブンイレブン)

ロールキャベツは、いわずと知れたキャベツとひき肉を使った料理です。

キャベツは食物繊維を含んでいるため空腹を抑えやすく、ひき肉で使われている豚肉はビタミンB群とL-カルニチンが含まれているので、脂肪燃焼効果があります。

ちなみに、こちらのロールキャベツのソースに使われているトマトには、血糖値と血液中のコレステロールを抑える「リコピン」が含まれているので、ダイエット中の食事にオススメです。

カロリー 131kcal/160g
おすすめポイント ビタミンB群とL-カルニチンで効率よく脂肪が燃える
メモ リコピンは、美肌効果や生活習慣病予防にも期待ができる成分です。ぜひ優先的に摂りましょう!

生ハムロース

セブン・生ハムロース

(出典:セブンイレブン)

生ハムにはビタミンB群が多いため、脂肪の燃焼効果が期待できます。

ただし、1つ気になる点があります。それは塩分が多いということ。普通のハムですら塩分が多いのですが、生ハムはその上をいき、食べ過ぎると体がむくむ恐れがあります。

ですので、生ハムでコンビニダイエットをする際は、一度にたくさん食べずにサラダなどと一緒に食べると、栄養のバランスがとれるようになります。

カロリー 78kcal/1袋
おすすめポイント ビタミンB群が豊富で脂肪が燃える
メモ 塩分の摂り過ぎは体がむくむ原因になるので、食べ過ぎに注意しましょう。

味付き半熟ゆでたまご

セブン・味付き半熟ゆでたまご

(出典:セブンイレブン)

卵には、バリン・ロイシン・イソロイシンという必須アミノ酸を含んでいます。これらの必須アミノ酸は、脂肪の燃焼させる効果があるんです。

またゆで卵には、腹もちを良くする効果もあります。

こちらのゆで卵は「半熟ゆでたまご」なので、多少腹持ちは落ちるかもしれませんが、コンビニダイエットをするにはお手軽な食品です。

カロリー 66kcal/1個
おすすめポイント 脂肪燃焼効果がある必須アミノ酸が豊富
メモ どうしても間食したくなった時に食べれば、食欲を抑え、摂取カロリーも少なくなります。

「ローソン」のダイエットできる食品

続いては、全国2位の店舗数を持つローソンのコンビニダイエットできる食品をご紹介します。

しみ豆腐

ローソン・しみ豆腐

(出典:ローソン)

豆腐がダイエットに良いと知っていても、「しみ豆腐」がダイエットに良いというのは、意外と知らない方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

しみ豆腐は高野豆腐とも呼ばれていますが、含まれる「アスパラギン酸が」糖質の代謝を助けるため、体に脂肪をたまりにくくすることができるんです。

ローソンには「しみ豆腐」が売られていますので、見かけた際はぜひ購入して食べてみましょう。

カロリー 170kcal/1個
おすすめポイント アスパラギン酸の効果で糖質の代謝アップ
メモ 糖質が多い食品と一緒に食べれば、太りにくくすることができます。

ブランパン

ローソン・ブランパン

(出典:ローソン)

パンといったら、糖質がたっぷりでダイエットに良くないイメージを持つ方も多いことでしょう。

でもブランパンは、オーツ麦のブラン(ふすま)を使用しているので、普通のパンより糖質を抑えられているんです。

そのためダイエット中にパンを食べたくなったら「ブランパン」がオススメ。糖質の摂取を抑えて、ダイエットしましょう。

カロリー 66kcal/1個
おすすめポイント 糖質が抑えられたパンでダイエットにピッタリ!
メモ パン好きでダイエットしたい方は、ブランパンに切り替えましょう。ダイエット中のストレスも減ります。

五穀ごはんのビビンバ丼

ローソン・五穀ごはんのビビンバ丼

(出典:ローソン)

ダイエット中でも、どうしてもお米が食べたくなることがあると思います。そんな時は、五穀米を食べましょう。

五穀米は、白米よりも食物繊維が5~7倍と豊富で、栄養のバランスが優れているんですよ。

ローソンには、そんな五穀米を使用した「五穀ごはんのビビンバ丼」があります。これなら五穀米と一緒に野菜やお肉も摂れます。

ただ1食65gの糖質が含まれていますので、糖質を気にされる方は検討が必要です。

カロリー 396kcal/1個
おすすめポイント 食物繊維が豊富な五穀米が食べられる
メモ 1日に必要な野菜量の3分の1が摂れるが、糖質が多いので注意も必要です。

大根サラダ

ローソン・大根サラダ

(出典:ローソン)

こちらの「大根サラダ」も、コンビニダイエットをする際に食べておきたい食品です。

大根に含まれる「アミラーゼ」は、胃や腸の働きを活発にさせる効果があるため、代謝を上げるのに役立ちます。

また、このサラダには紫キャベツやニンジン、水菜なども入っていますので、食物繊維やビタミンも摂ることができます。

ちなみにカロリーは12kcalととても低カロリー。たくさん食べてもたいしたカロリーにならないので、気にせず食べましょう。

カロリー 12kcal/1袋
おすすめポイント 大根のアミラーゼの効果で代謝アップ
メモ 超低カロリーなので、ニンジンの糖質だけに気をつければ、ダイエットに役立つこと間違いなしのサラダです。

海藻ミックスサラダ

ローソン・海藻ミックスサラダ

(出典:ローソン)

こちらのサラダは、大根やニンジンなどの野菜に、わかめがふんだんに使われている「海藻ミックスサラダ」です。

わかめは海藻類のため、水溶性食物繊維が含まれています。ですので、このサラダを食べれば糖質の吸収を抑えてくれます

もし、食事で糖質たくさん摂りそうなら、最初にこのサラダを食べると良いですよ。

カロリー 19kcal/1袋
おすすめポイント 糖質の吸収を抑える水溶性食物繊維が豊富
メモ サラダ内のニンジンの糖質の吸収も抑えられるので、糖質制限中の方にもおすすめのサラダです。

炭火焼き砂肝

ローソン・炭火焼き砂肝

(出典:ローソン)

お肉の中でビタミンB群を多く含んでいる部位といったら肝臓です。この「炭火焼き砂肝」は、鶏の肝臓を使用していてビタミンB群が豊富です。

しかも、1食あたりのカロリーは75kcalと低カロリー、さらに含まれる糖質は1.1gと、糖質制限をされる方も安心して食べられます。

砂肝は苦手な方もいらっしゃると思いますが、コンビニダイエットのために食べてみてはいかがでしょうか?

カロリー 75kcal/1パック
おすすめポイント ビタミンB群が豊富で脂肪の燃焼効果が高い
メモ とにかく低糖質なのが魅力的。タンパク質も摂れるので、食べられる方は率先して食べましょう!

ごろごろ野菜の豚汁

ローソン・ごろごろ野菜の豚汁

(出典:ローソン)

野菜や豚肉を手軽に食べるなら、この「ごろごろ野菜の豚汁」がオススメです。

ビタミンB群が豊富な豚肉と、不溶性食物繊維が豊富なごぼうも入っているので、たった1食でもお腹が膨らみます

また、豆腐も入っているので、栄養バランスに富んだ食品といえるでしょう。

カロリー 123kcal/1個
おすすめポイント 野菜と豚肉が手軽に食べられ満腹感が得られやすい
メモ 汁物は、食事の最初に食べると食べ過ぎを防ぐことができます。

「ファミリーマート」のダイエットできる食品

次に、全国3位の店舗数のファミリーマートのコンビニダイエットできる食品をご紹介します。

ひじき煮

ファミマ・ひじき煮

(出典:ファミリーマート)

ひじきも、先ほどのもずくと一緒で海藻の仲間です。水溶性食物繊維が豊富なので、糖質の吸収を抑え、体に脂肪をためにくくする効果があります

またひじきにはカルシウムも含まれているので、ダイエット中のストレスの解消にも役立ってくれます。

こちらの「ひじき煮」は、そんなひじきを食べるのに最適な食品で、しかも大豆も入っているので、ビタミンB群も摂ることができますよ。

カロリー 68kcal/1袋
おすすめポイント 糖質の吸収を抑える・脂肪燃焼効果
メモ カルシウムは、イライラ解消に役立つ成分です。

豆とひじきのサラダ

ファミマ・豆とひじきのサラダ

(出典:ファミリーマート)

さて、ファミリーマートのもう1つのひじきを使った食品をご紹介しましょう。それは「豆とひじきのサラダ」です。

こちらのサラダは名前のとおり豆とひじきを使っていて、先ほどのひじき煮よりも豆の量は多くなっています

ですので、もっと豆からビタミンB群を摂りたい方は、ひじき煮よりも豆とひじきのサラダを食べると良いですよ。

カロリー 78kcal/123g
おすすめポイント ひじき煮よりビタミンB群が多い
メモ 豆類は、ダイエットに良い成分が豊富です。

とろろ昆布とめかぶ(汁物)

ファミマ・とろろ昆布とめかぶ

(出典:ファミリーマート)

ダイエット中の食事で、汁物を最初に食べるとお腹が膨らみやすいため、食欲のコントロールがしやすくなります

そこでコンビニダイエットにオススメなのが「とろろ昆布とめかぶ」です。とろろ昆布とめかぶはどちらも海藻類ですので、糖質の吸収を抑える効果があります。

そのため食事の最初に食べれば、その後に食べたものが脂肪になりにくくなるんですよ。

カロリー 41kcal/1個
おすすめポイント 2つの海藻類が糖質の吸収を抑える
メモ 糖質制限中の方の強い良い味方!

たっぷり野菜(汁物)

ファミマ・たっぷり野菜

(出典:ファミリーマート)

もう1つ、コンビニダイエットに良い汁物をご紹介します。それば「たっぷり野菜」です。

キャベツ、ネギ、揚げなす、小松菜、ごぼう、いんげんといった野菜がたくさん入っていますので、不溶性食物繊維の効果でお腹も膨らみやすいです。

ですので、とにかくお腹を膨らませたい方は、このたっぷり野菜を食べれば、食べ過ぎを予防することができます。

カロリー 53kcal/1個
おすすめポイント 6つの大きな野菜がお腹をいっぱいにする
メモ とろろ昆布めかぶより少しカロリーが高いが、とにかくお腹をいっぱいにしたい方におすすめ。

きんぴらごぼう

ファミマ・きんぴらごぼう

(出典:ファミリーマート)

何度もダイエットに良い食材としてごぼうをご紹介していますが、ファミリーマートには「きんぴらごぼう」があります。

このきんぴらごぼうを食べれば、お腹が膨んで腸の働きを活性化して代謝が上がるので、コンビニダイエットにぴったり。

また唐辛子も使われていますので、カプサイシンの効果で体にたまった脂肪も燃えやすくなります。

カロリー 57kcal/1袋
おすすめポイント 不溶性食物繊維が豊富なごぼうをたくさん食べられる
メモ きんぴらごぼうは噛みごたえがあるため、咀嚼回数が増えて満腹中枢が刺激されます。

国産白菜キムチ

ファミマ・国産白菜キムチ

(出典:ファミリーマート)

先ほどのきんぴらごぼうに入っている唐辛子を使った食品といったらキムチがありますよね。

こちらの「国産白菜キムチ」を食べれば、唐辛子のカプサイシンと、白菜の食物繊維のおかげで、ダイエット効果をもたらしてくれます。

さらに、キムチにはアミノ酸が豊富に含まれているため、脂肪の燃焼効果が非常に高く、ぜひダイエット中の食事に食べておきたい食品なんですね。

カロリー 50kcal/1個
おすすめポイント 脂肪燃焼効果のあるアミノ酸が豊富
メモ 納豆を混ぜるとアミノ酸の量が増えるため、ダイエット効果がアップします。

カットパイン

ファミマ・カットパイン

(出典:ファミリーマート)

南国のフルーツの1つであるパイナップル。甘酸っぱくて好きな方もいらっしゃると思いますが、ダイエットに良い食材です。

パイナップルには「プロメリン」という成分が含まれていて、腸内環境を整える効果があります。

つまり、パイナップルを食べると、腸が活発になって代謝が上がり、お肉や魚の消化吸収を助けてくれるんです。

そこで「カットパイン」なら、お手軽にパイナップルを食べることができますので、よかったら食べてみてください。

カロリー   –  /120g
おすすめポイント ビプロメリンが代謝を上げる
メモ お肉や魚を食べる時に、ぜひ一緒に食べたい食品です。

その他のコンビニダイエットに良い食品

最後に、どのコンビニにいってもだいたいありそうな、コンビニダイエットできる食品についてご紹介します。

0カロリーゼリー

ダイエットに良いゼリーというと、よく見かけるのが「0カロリーゼリー」です。名前のとおり、カロリーがゼロですので、たくさん食べてもカロリーオーバーになることはありません

ただ1つ気を付けていただきたいのが、このゼリーばかりを食べると熱量が得られないため、体が冷えやすくなります。

その結果、代謝が悪い体になってしまうので、かえって痩せにくくなってしまうんですよ。

コンビニ行った際は、1~2個買って冷蔵庫にストックしておきましょう。

おでん

おでん

おでんには、ダイエットに良い食材が使われています。

例えば、こんにゃくには水溶性食物繊維が含まれていますし、たまごには先ほどご紹介したようにビタミンB群が豊富で、腹持ちが良い食材です。

しかも、おでんを食べれば体が温まります。体を温めることはダイエットに効果的で、代謝のアップにつながります。

最近のコンビニでは、季節に関係なくおでんを販売しているところもありますので、ぜひ見つけたら購入してみましょう。

わかめスープ

コンビニにある即席のスープの中で、必ずといってよいほど置かれているのが「わかめスープ」です。

先ほどの海藻ミックスサラダの中でもご紹介しましたが、わかめには糖質の吸収を抑える水溶性食物繊維が含まれています。

即席ではありますが、簡単に食べられるわかめスープは、ぜひとも食事の最初で食べておきたいスープですね。

春雨スープ

わかめスープのほかにオススメなのが、春雨スープです。

すでにご紹介したように春雨はほとんどカロリーがないため、春雨スープを食事の最初で食べればお腹が膨らみ、カロリーオーバーになることはありません。

また、ここまでスープをいくつかご紹介しましたが、スープを飲めば体が温まりますので、代謝のアップにつながります。

コンビニには、ダイエット用の春雨スープも売られていますよ。

あたりめ

あたりめ

ダイエットをする上で、よく噛んで食事をすることはとても効果的。よく噛むと満腹中枢が刺激され、お腹が膨らみやすくなります。

そんなよく噛む食事で役に立つのが「あたりめ」です。あたりめはよく噛まないと食べられないので、あたりめを食べている間にお腹が膨らんできます。

さらに、あたりめにはダイエット中に不足しがちなタンパク質も摂れます。

ちなみに、ダイエット中なのに間食したくなった時、あたりめを食べるのもアリですよ。

コンビニの、お酒のおつまみコーナーで購入しましょう。

そば

コンビニの麺類のコーナーに行けば必ず置いてある「そば」。そばには難消化デキストリンと呼ばれる水溶性食物繊維の一種を含んでいます。

そのためそばを食べれば、糖質の吸収を抑えることができます。

さらには、難消化デキストリンは中性脂肪を抑える効果もありますので、そばを食べることで、体に脂肪をたまりにくくできるんですね。

チーズ

チーズは、カロリーが高い食材のイメージがある方も多いと思います。でも、じつはチーズはダイエットに良い食材なんですよ。

なぜなら、チーズは腹もちが良いため食べ過ぎを防止し、脂肪の燃焼効果があるビタミンB2を含んでいるからなんです。

もちろんカロリーが高いので食べ過ぎは厳禁ですが、1食20~40g程度でしたら問題ありません。

ヨーグルト

ヨーグルト

ヨーグルトは、腸内環境を良くする効果があるため、腸の働きを活発にして代謝を上げることができます。

またダイエット中にたまりやすいストレスも、ヨーグルトに含まれるカルシウムで和らげられますよ。

ちなみに、コンビニダイエットのためにヨーグルトを食べるなら、プレーンのものを選びましょう。砂糖が加えられたものですと、ダイエットの障害になりますからね。

ツナ缶

ツナ缶は、ダイエット中に大切なタンパク質を摂ることができます。ですので、ダイエットのために運動している方は、ツナ缶を食べると良いでしょう。

ただし、ツナ缶を選ぶ時は、ノンオイルタイプのものにすることをオススメします。それ以外ですと、カロリーが高くなってしまうのでオススメしません。

ツナ缶は保存食にもなるので、コンビニでいくつか購入しても損しませんよ。

ナッツ

ナッツも、先ほどのチーズと同じようにカロリーが高く、ダイエットに良くないイメージを持っている方も多いと思います。

じつはナッツには、脂肪燃焼効果のあるビタミンB2を含み、血液をサラサラにさせる「オレイン酸」も含んでいるためダイエットに良いんです。

ただ食べ過ぎはカロリーオーバーを招いてしまいますので、1日20粒程度に抑えるようにしましょう。

豆腐

豆腐

豆腐は、誰もが知っているダイエットにぴったりの食品。そして、コンビニにいけば必ずある食品です。

豆腐には、大豆タンパク質やサポニンが含まれています。大豆タンパク質は、血液中をサラサラにして代謝を上げ、サポニンは糖質や脂質の吸収を抑える効果があります

豆腐というと、低カロリーがいちばんイメージされやすいですが、含まれる成分にもダイエット効果があるんですね。

納豆

豆腐と一緒の大豆食品の中に納豆があります。納豆には、先ほどの豆腐と同じようなダイエット効果がありますが、豆腐にはない美容効果もあるんです。

というのも、納豆のネバネバの元であるポリグルタミン酸は、皮膚を保湿する効果があるから。そのため納豆を食べると、潤いのなるお肌にすることができるんですよ。

マグロの赤身

マグロの赤身には、ダイエット中の大切なタンパク質が含まれているだけじゃなく、脂肪燃焼効果のあるビタミンB群も含んでいます。

そしてトリプトファンという必須アミノ酸も含んでおり、精神を安定させる効果も持っています。

ですので、ダイエット中のストレス解消にも効果があるため、イライラしている時はぜひマグロの赤身を食べましょう。

マグロの赤身がコンビニにある可能性が低いかもしれませんが、見つけたらぜひ購入しましょう。

炭酸水(無糖)

炭酸水

炭酸飲料を飲むと、お腹が膨らみますよね。それは炭酸飲料に含まれる炭酸のせいで、食欲を抑えることができます。

でも、炭酸飲料には砂糖が含まれているため、ダイエットに良くありません。そこでオススメなのが無糖の炭酸水です。

無糖の炭酸水ならほとんどカロリーがなく、お腹が膨らむだけで太りません。

しかも炭酸には血液の流れを良くする効果もあり、代謝を上げることができるので、コンビニダイエットにぴったりです。

糖質0アルコール

ダイエットをしていても、アルコールを飲みたくなることがありますよね。でも、ビールなどには糖質が多く含まれているので、飲めば太ってしまいます。

最近のコンビニには、糖質0のアルコールが必ずと言っていいほど置いてあります。

ですので、もしアルコールを飲みたくなった時は、糖質0のアルコールを飲むようにしましょう。これならコンビニダイエットできますよ。

コンビニでは、さまざまな種類の糖質0アルコールが売られています。

コンビニダイエットのおすすめメニュー

朝食

ここまでコンビニダイエットに良い食品をたくさん紹介してきましたが、実際に何を食べたら良いのか分からない方もいらっしゃると思います。

そこで、次のようなメニューをおすすめしたいと思います。

  1. 野菜スープ
  2. 海藻サラダ
  3. サラダチキン
  4. 玄米おにぎり or ブランパン

野菜を中心としたメニューとなっており、栄養のバランスがとれた内容になっています。

野菜スープを最初に飲み、食欲を抑えます。続いて海藻サラダで糖質の吸収を抑え、サラダチキンでダイエットで欠かせないタンパク質を補います。

最後に炭水化物として、糖質の量が少ない玄米おにぎりかブランパンを食べます。おにぎりは五穀米でも構いません。

体脂肪を効率よく燃やすには、栄養のバランスが不可欠ですので、このメニューを参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

痩せる食べ物の関連記事

次の記事では、ダイエットに役立つ食べ物について紹介しています。ぜひ今回のコンビニダイエットできる食品と一緒に食べて、ダイエットに役立てましょう。



まとめ

いかがだったでしょうか?

コンビニには豊富な食品がありますが、コンビニにあるものばかり食べると「太る」とか「健康に良くない」というイメージがある方も多いことでしょう。

でも、コンビニで売られている食品の中にも、今回ご紹介したダイエットに良い食品もあります。なのでダイエット中は避けるようなことはせず、うまく利用すればいいんですね。

もし、あなたがダイエット中でコンビニを利用することがあったら、ぜひ今回の食品を食べてみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

convenience-store

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 酢玉ねぎがあなたを救う?玉ねぎのうれしいダイエット効果5つ

  • 食べるほど痩せる?マイナスカロリーになる食材12選

  • おせちの定番で痩せる?黒豆ダイエット6つの効果が凄い

  • 筋トレ効果UP!タンパク質が多い食品13選でダイエット

  • 何を食べてもOK?食べても太らない8時間ダイエットの効果

  • やり過ぎは危険?炭水化物抜きダイエットを賢く効果的に行う方法5つ