朝食にもOK!コンビニダイエットできる食品40選

convenience-store2

朝食や夕食を作るのが面倒臭かったりすると、ついついコンビニに行っちゃうことありますよね。

このコンビニにも、ダイエットに良い食品があります。うまくコンビニを利用すれば、ダイエットすることだって可能なんです。

ダイエット中にコンビニに行っても大丈夫!

あなたにオススメのコンビニダイエットできる食品をドドンとご紹介しましょう。

※コンビニの商品は日々目まぐるしく変わっています。もし、対象の商品が存在しない場合は、内容が近い商品に代替してください。

スポンサーリンク

コンビニダイエット/セブンイレブン編

まずはじめは、2019年・全国1位の店舗数を誇る「セブンイレブン」でコンビニダイエットできる食品をご紹介します

ごぼうサラダ

セブン・ごぼうサラダ

(出典:セブンイレブン)

カロリー 167kcal/80g
良い点 不溶性食物繊維が豊富で、食べ過ぎを防ぎます。
メモ ニンジンが入っています。糖質の多い野菜なので注意が必要です。
不溶性食物繊維は腸の働きを活発にさせるため、代謝アップの濃くかが期待できます。

春雨サラダ

セブン・春雨サラダ

(出典:セブンイレブン)

カロリー 76kcal/100g
良い点 とにかく低カロリーでビタミンも摂れる。
メモ ニンジンがあるので注意が必要です。
春雨サラダは、腹もちが悪いといわれています、「夕食」に食べるか腹持ちの良い食品と一緒に食べましょう。

沖縄県産もずく

セブン・もずく

(出典:セブンイレブン)

カロリー 24kcal/1カップ
良い点 海藻類だから低カロリーで、糖質の吸収を緩やかにする。
メモ 糖質を摂る前に食べましょう。高いダイエット効果が期待できます。
血液の流れを良くする効果もあり、代謝のアップも期待できます。

筑前煮

セブン・筑前煮

(出典:セブンイレブン)

カロリー 125kcal/140g
良い点 食物繊維が豊富で脂質が少なく太りにくい。
メモ 食欲を抑えられますが、ニンジンの糖質に気をつけましょう。
含まれる脂質の量は2.6gと少なめ。脂質を気にするけど食事で満足したいという方にオススメです。

枝豆

セブン・枝豆

(出典:セブンイレブン)

カロリー 88kcal/123g
良い点 ビタミンB群の働きで脂肪燃焼!
メモ 軽く水洗いして表面の塩分を取り除けば、ダイエット効果アップ!
枝豆の表面についている塩分は、摂り過ぎると身体のむくみを引き起こします。

さばの塩焼

セブン・サバの塩焼き

(出典:セブンイレブン)

カロリー  321kcal/1枚
良い点 青魚に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)の効果で代謝アップできます。
メモ ダイエット中に必要なタンパク質を摂ることができます。
サバを焼いただけのシンプルな食品で、余分な栄養の摂取を防ぎます。

サラダチキン

セブン・サラダチキン

(出典:セブンイレブン)

カロリー 131kcal/125g
良い点 高タンパク低カロリー。筋肉量アップして代謝が上がります。
メモ サラダチキンダイエットと呼ばれるダイエット法があるぐらい、ダイエットに良い食品として人気。
ダイエットびために運動しているのなら、ぜひとも食べておきたい一品です。

ロールキャベツ

セブン・ロールキャベツ

(出典:セブンイレブン)

カロリー 131kcal/160g
良い点 ひき肉のビタミンB群とL-カルニチンのW効果で、効率よく脂肪が燃えます。
メモ トマトソースに含まれる「リコピン」は、美肌効果や生活習慣病予防にも期待ができる成分です。
キャベツは、空腹を抑えてくれる野菜です。

生ハムロース

セブン・生ハムロース

(出典:セブンイレブン)

カロリー 78kcal/1袋
良い点 ビタミンB群が豊富で脂肪が燃える。
メモ 塩分が多く、身体がむくむ原因になるので、食べ過ぎに注意しましょう。
一度にたくさん食べず、サラダなどと一緒に食べるとバランスよく栄養が摂れます。

味付き半熟ゆでたまご

セブン・味付き半熟ゆでたまご

(出典:セブンイレブン)

カロリー 66kcal/1個
良い点 脂肪燃焼効果がある必須アミノ酸が豊富。
メモ どうしても間食したくなった時に食べれば、食欲を抑え、摂取カロリーも少なくなります。
ゆで卵は腹持ちを良くする効果があります。

コンビニダイエット/ファミリーマート編

次に2019年・全国2位の店舗数の「ファミリーマート」のコンビニダイエットできる食品をご紹介します。

ひじき煮

ファミマ・ひじき煮

(出典:ファミリーマート)

カロリー 68kcal/1袋
良い点 糖質の吸収を抑えるのと同時に、脂肪燃焼効果も期待できる。
メモ ひじきに含まれる「カルシウム」は、ダイエット中のイライラ解消に役立つ成分です。
大豆からも、ビタミンB群を摂ることができます。

豆とひじきのサラダ

ファミマ・豆とひじきのサラダ

(出典:ファミリーマート)

カロリー 78kcal/123g
良い点 とにかく豆が多いため、ビタミンB群が豊富に含まれます。
メモ 豆類は、ダイエットに良い食品です。
ビタミンB群を摂りたいなら、ひじき煮よりもこのサラダがおすすめです。

とろろ昆布とめかぶ(汁物)

ファミマ・とろろ昆布とめかぶ

(出典:ファミリーマート)

カロリー 41kcal/1個
良い点 2種類の海藻が糖質の吸収を抑えます。
メモ 糖質制限中の方の強い良い味方!
汁物を食事の最初に飲むと、食欲のコントロールがしやすくなります!

たっぷり野菜(汁物)

ファミマ・たっぷり野菜

(出典:ファミリーマート)

カロリー 53kcal/1個
良い点 6つの大きな野菜が、お腹をいっぱいにします。
メモ とろろ昆布めかぶよりも、少しカロリーが高めです。
とにかくお腹をいっぱいにしたい方におすすめの汁物です。

きんぴらごぼう

ファミマ・きんぴらごぼう

(出典:ファミリーマート)

カロリー 57kcal/1袋
良い点 不溶性食物繊維が豊富なごぼうをたくさん食べられ、代謝がアップします。
メモ 噛みごたえがあるため、咀嚼回数が増えて満腹中枢が刺激します。
唐辛子のカプサイシンの効果で、体脂肪が燃えやすくなります。

国産白菜キムチ

ファミマ・国産白菜キムチ

(出典:ファミリーマート)

 

カロリー 50kcal/1個
良い点 脂肪燃焼効果のあるアミノ酸が豊富で、脂肪燃焼効果が高いです。
メモ 納豆をキムチに混ぜると、アミノ酸の量が増えてダイエット効果がアップします。
キムチにも、カプサイシンの脂肪燃焼効果を持っています。

カットパイン

ファミマ・カットパイン

(出典:ファミリーマート)

カロリー   –  /120g
良い点 ビプロメリンという成分が、腸内環境と整えて代謝を上げます。
メモ お肉や魚を食べる時に一緒に食べれば、消化吸収を助けてくれます。
お手軽にパイナップルの効果が得られます。

「ローソン」のダイエットできる食品

次に2019年・全国3位の店舗数を持つ「ローソン」のコンビニダイエットできる食品をご紹介します。

しみ豆腐

ローソン・しみ豆腐

(出典:ローソン)

カロリー 170kcal/1個
良い点 アスパラギン酸の効果で糖質の代謝アップ。脂肪の蓄積を防ぎます。
メモ 糖質が多い食品と一緒に食べれば、太りにくくすることができます。
しみ豆腐は「高野豆腐」とも呼ばれています。

ブランパン

ローソン・ブランパン

(出典:ローソン)

カロリー 66kcal/1個
良い点 糖質が抑えられたパンでダイエットにピッタリ!
メモ パン好きでダイエットしたい方は、ブランパンに切り替えましょう。ダイエット中のストレスも減ります。
ブランパンは、オーツ麦のブラン(ふすま)を使用しています。

五穀ごはんのビビンバ丼

ローソン・五穀ごはんのビビンバ丼

(出典:ローソン)

カロリー 396kcal/1個
良い点 食物繊維が豊富な「五穀米」が食べられます。
メモ 1日に必要な野菜量の3分の1が摂れるが、1食65gの糖質が含まれているので注意も必要です。
五穀米は、白米よりも食物繊維が5~7倍と豊富で、栄養のバランスが優れています。

大根サラダ

ローソン・大根サラダ

(出典:ローソン)

カロリー 12kcal/1袋
良い点 大根のアミラーゼの効果で胃腸の働きが活発に。代謝もアップします!
メモ 超低カロリーなので、ニンジンの糖質だけに気をつければ、ダイエットに役立つこと間違いなしのサラダです。
豊富な食物繊維やビタミンも摂ることもできます。

海藻ミックスサラダ

ローソン・海藻ミックスサラダ

(出典:ローソン)

カロリー 19kcal/1袋
おすすめポイント 海藻には、糖質の吸収を抑える水溶性食物繊維が豊富に含まれています。
メモ サラダ内のニンジンの糖質の吸収も抑えられるので、糖質制限中の方にもおすすめのサラダです。
もし食事で糖質たくさん摂りそうなら、最初にこのサラダを食べると良いですよ。

炭火焼き砂肝

ローソン・炭火焼き砂肝

(出典:ローソン)

カロリー 75kcal/1パック
良い点 砂肝は、ビタミンB群が豊富で脂肪燃焼効果が高い食品です。
メモ 糖質は1.1gでとにかく低糖質なのが魅力的!
タンパク質も一緒に摂れるので、食べられる方は率先して食べましょう!

ごろごろ野菜の豚汁

ローソン・ごろごろ野菜の豚汁

(出典:ローソン)

カロリー 123kcal/1個
良い点 豚肉と野菜が豊富なので、1食で満腹感が得られやすいです。
メモ 汁物は、食事の最初に食べると食べ過ぎを防ぐことができます。
豆腐も入っているので、栄養バランスに富んだ食品です。

スポンサーリンク

どのコンビニにもあるダイエットに良い食品

どのコンビニにいってもだいたいありそうな、ダイエットに良い食品をご紹介しましょう。

0カロリーゼリー

ゼリー

名前のとおり、カロリーがゼロですので、たくさん食べてもカロリーオーバーになることはありません

ただし、このゼリーばかりを食べると熱量が得られないため、体が冷えやすくなります。

その結果、代謝が悪い体になってしまうの食べ過ぎに注意しましょう。

小腹が空いた時に食べるのがベスト!

おでん

おでん

おでんには、ダイエットに良い食材。、こんにゃくは水溶性食物繊維、卵はビタミンB群が豊富で、どちらも腹持ちが良い食材です。

しかも、食べれば体が温まるため、代謝のアップにつなげることができます。

最近のコンビニでは、季節に関係なくおでんを販売していますよね。

わかめスープ

わかめスープ

わかめには糖質の吸収を抑える水溶性食物繊維が含まれているので、ダイエットに役立ちます。

即席ではありますが、簡単に食べられるわかめスープは、ぜひとも食事の最初で食べておきたいスープですね。

春雨スープ

春雨

春雨はほとんどカロリーがないため、春雨スープを食事の最初で食べればお腹が膨らみ、カロリーオーバーになることはありません。

わかめスープも同様、飲めば体が温まりますので、代謝のアップにつながります。

コンビニには、ダイエット用の春雨スープも売られていますよ。

あたりめ

あたりめ

あたりめはよく噛まないと食べられません。

そのため自然と咀嚼回数(噛む回数)が増えるため、満腹中枢が刺激されてお腹が膨らんできます。

さらに、ダイエット中に不足しがちなタンパク質も摂れるのも良い点ですね。

コンビニの、お酒のおつまみコーナーで購入しましょう。

そば

そば

コンビニの麺類のコーナーにある「そば」には、難消化デキストリンと呼ばれる水溶性食物繊維の一種を含んでいます。

食べれば、糖質の吸収を抑えることができます。

さらに、難消化デキストリンは中性脂肪を抑える効果もあるので、脂肪の蓄積を防ぐことができます。

そばはインスタントではなく、生麺のものを選びましょう。

チーズ

チーズは、カロリーが高い食材のイメージがありますが、じつはダイエットに良い食材なんです。

腹もちが良いため食べ過ぎを防ぎ、脂肪の燃焼効果があるビタミンB2を含んでいるからなんですよ。

高カロリーなのは変わらないので、1食20~40g程度にしましょう。

ヨーグルト

ヨーグルト

ヨーグルトは、腸内環境を良くする効果があるため、腸の働きを活発にして代謝を上げることができます。

また、ダイエット中のストレスも、ヨーグルトに含まれるカルシウムで和らげられることができます。

ヨーグルトは、加糖タイプより「プレーン」を選びましょう。

ツナ缶

ツナ

ツナ缶は、ダイエット中に大切なタンパク質を摂ることができます。

ただし、ツナ缶を選ぶ時は、ノンオイルタイプのものにすることをオススメします。それ以外は、カロリーが高くなってしまいます。

ツナ缶は保存食にもなるので、コンビニでいくつか購入しても損はないでしょう。

ナッツ

ナッツ

ナッツは、チーズと同じようにカロリーが高く、ダイエットに良くないイメージがあると思います。

でも、ナッツは脂肪燃焼効果のあるビタミンB2を含み、血液をサラサラにする「オレイン酸」も含んでいるためダイエットに良いんですよ。

食べ過ぎはカロリーオーバーになりますので、1日20粒程度に抑えましょう。

豆腐

豆腐

豆腐は、ダイエットにぴったりの食品。コンビニにいけば必ずあります。

豆腐には、「大豆タンパク質」や「サポニン」が含まれています。

大豆タンパク質は血液をサラサラにして代謝を上げ、サポニンは糖質や脂質の吸収を抑える効果があります

納豆

納豆

納豆は、豆腐と同じダイエット効果がありますが、豆腐にはない美容効果もあります。

納豆のネバネバの元であるポリグルタミン酸は、皮膚を保湿する効果があり、お肌に潤いを与えてくれます。

マグロの赤身

マグロ

マグロの赤身は、脂肪燃焼効果のあるビタミンB群を含んでいます。

さらに「トリプトファン」という必須アミノ酸も含んでおり、精神を安定させる効果も持っています。

ダイエット中のストレス解消にも、効果があるんですよ。

マグロの赤身がコンビニにある可能性が低いかもしれませんが、見つけたらぜひ購入しましょう。

炭酸水(無糖)

炭酸水

炭酸水は、飲めば炭酸ガスでお腹が膨らむため、食欲を抑えることができる飲み物です。。

おすすめは無糖の炭酸水。お腹が膨らむだけで太りません。しかも、炭酸には血液の流れを良くする効果もあるんですよ。

糖質0アルコール

アルコール

最近のコンビニには、糖質0のアルコールが必ずと言っていいほど置いてあります。

もしアルコールを飲みたくなった時は、糖質0のアルコールを飲むようにしましょう。

脂肪の原因になる糖質の摂取を抑えることができます。

糖質0でも飲み過ぎは禁物。肝臓の働きが悪くなって身体に脂肪がたまりやすくなります。

コンビニダイエットのおすすめメニュー

朝食

ここまで、コンビニダイエットに良い食品をたくさん紹介してきましたが、実際に何を食べたら良いのか分からない方もいらっしゃると思います。

そこで、次のメニューをおすすめします!

おすすめメニュー
  1. 野菜スープ
  2. 海藻サラダ
  3. サラダチキン
  4. 五穀米・玄米 or ブランパン

野菜スープを最初に飲んで食欲を抑えます。次に海藻サラダで糖質の吸収を抑え、サラダチキンでタンパク質を補います。

最後に炭水化物として、糖質の量が少ない五穀米・玄米かブランパンを食べます。

このメニューなら、体脂肪を効率よく燃やすことができるので、コンビニダイエットにピッタリです!

コンビニダイエットでおやつを食べたくなったら

ご紹介してきた「コンビニダイエットできる食品」は、朝食・昼食・夕食に食べられる食品を選んでいます。

しかしコンビニには、ダイエット中のおやつに適している食品もあります。

次の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


スポンサーリンク

コンビニはダイエットの強い味方!

ダイエットは、コンビニや外食ではなく「自炊」がベストとされています。

確かにそうかもしれませんが、時と場合によっては「コンビニに頼るのもOK!」だと、私は思っています。

どうしても自炊する時間がなかったり、面倒だと感じたら、思い切ってコンビニに頼っちゃいましょう!

その時は、コンビニダイエットできる食品を参考にしてください。

ただし、コンビニダイエットを連続して行うなら1週間ほどにして、身体の状態を確認してください。