1. TOP
  2. 食事
  3. 人気料理で痩せる?朝カレーダイエットの効果6つと方法

人気料理で痩せる?朝カレーダイエットの効果6つと方法

 2016/01/06 食事   9,854 Views

大人や子どもに大人気の料理といったら「カレー」ですよね。ご家庭はもちろんのこと、昔は学校の給食でカレーが出ると、ワクワクした方も多いんじゃないでしょうか。

じつは、その人気料理のカレーがダイエットに良く、カレーダイエットというダイエット法まであるんだとか。しかも、カレーを朝に食べるだけの「朝カレーダイエット」は、ダイエット効果が高いそうなんですよ。

でも、なぜカレーがダイエットに良いんでしょうか…。

ということで今回は、人気料理のカレーを使った「朝カレーダイエット」の効果についてご紹介します。

スポンサーリンク

朝カレーダイエットの効果

ウエスト測る

それでは早速、朝カレーダイエットの効果について、ご紹介していきましょう。

1.血流を良くして代謝を上げる

カレーの色といったら黄色をイメージされる方がほとんどだと思いますが、その黄色の正体は、カレーに含まれる「クルクミン」と呼ばれる栄養成分で、ポリフェノールの一種なんです。

そのクルクミンは、コレステロールを元にして作られる胆汁の分泌を促進する働きがあり、胆汁が多く分泌されることで、胆汁の元となる血液中のコレステロールが減ります。

その結果、血液の流れが良くなるため、体が活発になって代謝が上がるんです。つまり、朝カレーダイエットでカレーを食べれば、朝から代謝が上がって痩せやすくなるんですね。

ちなみにクルクミンは、肝臓に良いことで有名な「ウコン」にしか含まれていない栄養成分なんですよ。

2.交感神経の働きを良くして代謝を上げる

ストレッチ01カレーには、たくさんのスパイスが含まれていて、カレーのおいしさの秘密といったら、このスパイスだといっても過言じゃないですよね。じつは、そのスパイスにも代謝を上げて痩せやすくする効果を持っているものがあるんですよ。

例えば、「カルダモン」「オールスパイス」「クローブ」などのスパイスは、自律神経の1つである「交感神経」の働きを良くする効果があります。じつは、私たちの体は交感神経の働きが良くなることで、体が活動モードになって代謝が上がるんです。

ちなみに生活習慣の乱れが原因で、朝起きても交感神経の働きが鈍くなっていると、いつまで経っても代謝が上がらずに太りやすい体になってしまいます。

そこで朝カレーダイエットをすれば、朝に代謝を一気に上げて、1日中、代謝の高い状態をキープできるんですよ。

3.体の脂肪が燃えやすくなる

カレーに含まれるスパイスの中には、唐辛子もあります。唐辛子といったら「カプサイシン」。私たちが朝カレーダイエットをしてカプサイシンを摂ると、アドレナリンが分泌されます。

そして、アドレナリンは脂肪分解酵素であるリパーゼを活性化させるので、体にたまっている脂肪を燃えやすい状態にしてくれます。

ですので、朝カレーダイエットをすれば、朝から体の脂肪が燃えやすくなり、普通に生活をしていても脂肪が燃えてダイエットになるんですね。

4.野菜いっぱいで脂肪がたまりにくくなる

食材野菜がダイエットに良いことが分かっていても、なかなか生野菜やサラダが食べられない方もいらっしゃると思います。

でも野菜に含まれるビタミンやミネラルは、脂質や糖質をエネルギーに変える助けをする働きがあるので、食事したものを脂肪にさせないためには、野菜を食べたほうがいいんですよね。

生野菜やサラダが苦手な方は、朝カレーダイエットで、野菜をいっぱい食べましょう。カレーに野菜をいっぱい入れた野菜カレーにすれば、生野菜が苦手な方でも食べやすくなります。

また朝一番に摂った栄養は、体の隅々まで届きやすくなるので、朝にビタミンやミネラルを摂ることはオススメなんですよ。

5.デトックス・美肌効果もある

辛いカレーを食べると、体が温かくなってきて汗をかくようになりますよね。ご存知の方も多いと思いますが、汗をかくことで汗と一緒に体にたまっている老廃物も流れます。なので朝カレーダイエットで汗をかけば、デトックス効果も期待できます。

また、先ほど登場したクルクミンは、抗酸化作用があります。肌のシミやシワ、くすみの原因となる活性酸素を、クルクミンは除去できるので、美肌を作ったり維持することができるんです。

このように朝カレーダイエットをすれば、ダイエットだけじゃなく、デトックスや美肌効果も得られるんですよ。

6.健康な体を作る

クルクミンの抗酸化作用は、老化や生活習慣病の予防になります。老化が進むといろんな病気にかかりやすくなりますし、生活習慣病は現代病で今や誰もがかかりやすい病気ですので、老化や生活習慣病を予防できるのは大きなメリットです。

また、クルクミンは脳の機能を活性化させる効果があり、最近の研究結果の中には、カレーを食べることで脳が活性化されIQが「7」上がったとされる結果もあるんですよ。

クルクミンを含んでいるカレーは、まさに健康に良い料理。朝カレーダイエットでカレーを食べて、健康的な体を作りながらダイエットできるんですね。

スポンサーリンク

朝カレーダイエットの方法

食べ方

ここまで朝カレーダイエットの効果についてご紹介していきましたが、カレーがダイエットに良いからといって食べ過ぎると、逆に太る恐れがあります。

なぜなら、カレーのカロリーは1食あたり約600kcalと決して低くないから。そのため、朝カレーダイエットをするには、しっかりした方法にのっとって行う必要があるんですよ。

ということでここからは、朝カレーダイエットの方法についてご紹介します。

食べるカレーの量

先ほども書いたように、1食あたりのカレーのカロリーは約600kcalありますますので、カレーダイエットではカレーの食べる量がとても重要です。ですので、次の量のカレーを食べるようにしましょう。

カレーのルーの量:200g
ご飯の量:200g

ご覧のように、カレーのルーとご飯ともに200g。ご飯の量で200gというと、ご飯茶碗1杯より少し多いぐらいですので、極端に少ないわけじゃありません。そのため、ある程度満足できる量になっているんですよ。

カレーを食べるタイミングと頻度

8時間ダイエットの効果続いては、カレーを食べるタイミングと頻度です。といっても、「朝カレーダイエット」ですから、カレーを食べるタイミングは朝食です。朝食にカレーを食べるだけなので、とても簡単ですよね。

逆に夕食にカレーを食べても、代謝が上がりにくいなどダイエット効果が薄いので避けてください。

では、カレーを食べる頻度はどれぐらいなのでしょうか。基本的に毎朝カレーを食べても良いですが、お腹がゆるい方は週に3~4日でぐらいにしましょう。

カレーのような辛い食べ物は、胃や腸が荒れてしまいますので、様子を見ながら続けてください。

カレー以外の食べ物を食べても良い?

さて、朝カレーダイエットについて、置き換えダイエットのイメージがある方もいらっしゃると思います。でも朝カレーダイエットは、置き換えダイエットじゃありません。

朝カレーを食べた後、腹8分目ぐらいまでだったら何を食べても良いんですよ。

無理してカレーだけで我慢してお腹が空いてしまうと、かえってストレスになってダイエットに良くないです。ですので、カレーを食べてまだお腹が空いているのなら、腹8分目になるまでほかの食べ物を食べましょう。オススメは、野菜サラダですよ。

市販のルーは気を付けて!

注意ご家庭でカレーを作る場合、市販されているルーを使う方も多いことと思います。ですが、市販のルーは脂質が30~40%と多く含まれているので、油断をすると脂質を多く摂ってしまう恐れがあるんです。

そこで市販のルーを使う場合は、カロリーオフのルーを選んで使ってみたり、調理をする際に使う油を少なくするなどしてダイエット良いカレー作りをしましょう。

また、先ほども書いたように野菜たっぷりのカレーにすれば、体に脂肪がたまりにくくなりますので、お肉よりも野菜を中心にしたカレーにすると良いですよ。

レトルトカレーでもOK

カレーは簡単に作れる料理ですが、それでも作るためには時間が必要になります。ですので、毎日忙しく過ごしていると、カレーを作る時間もないと思います。

そうなると、レトルトカレーに頼りたくなると思いますが、忙しい時にレトルトカレーを食べるのはOK。ただ、レトルトカレーは栄養面で足らないところがあるので、レトルトカレーを食べる時は野菜などをしっかり食べて栄養補給すると良いです。

お腹が膨らみやすいスープカレー

スープカレー

カレー料理というと、私たちのなじみのあるカレーライスがすぐイメージされますが、最近では「スープカレー」もカレー料理として知られてきていますよね。

スープカレーは、一般的なカレーに含まれている小麦粉やバターが含まれていません。そして水分も多いため、カレーライスを食べるよりもお腹が膨らみやすい特徴があります

そこでスープカレーで朝カレーダイエットをすれば、お腹が膨らみやすいことから食べ過ぎを防ぎ、また体も温まりやすく代謝が上がりやすい。つまり、スープカレーは朝カレーダイエットをするのにピッタリのカレー料理なんですね。

といっても、カレーライスの作り方は知っていても、スープカレーの作り方を知らない方もいらっしゃるともいます。次のサイトでは、おすすめのスープカレーの作り方が紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

みんなの推薦 スープカレー レシピ 91品 [クックパッド]

また、スーパーなどではレトルトのスープカレーがありますので、もしよかったら購入してみてください。

スポンサーリンク

痩せる食べ物の関連記事

次の記事では、カレー以外の痩せる食べ物について紹介しています。ぜひカレーと一緒に食べていただいて、ダイエットを成功させましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

ご紹介したように、朝カレーダイエットは朝にカレーを食べるだけの簡単なダイエット法です。しかも、カレーは人気の料理なので、毎朝食べ続けるのも難しくはありません。

ダイエットは続けこそ成功します。そのため、朝カレーダイエットのダイエット効果にはかなり期待できます。

もし、あなたがカレーが好きなら、ぜひ朝カレーダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?やって損はないダイエット法ですよ。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 食前に食べるだけ!大根おろしダイエット5つの効果&やり方

  • 糖質制限ダイエットに役立つヘビロテできるおすすめレシピ12選

  • これで食事制限も安心!食欲を抑える食べ物&飲み物13選

  • 炭水化物なのに大丈夫なの?さつまいもダイエットの効果8つ

  • 粉豆腐にするともっと痩せる?高野豆腐ダイエットの効果5つ

  • 脂肪を燃やして肌もスベスベに!新陳代謝を上げる食べ物6選