1. TOP
  2. ダイエット成功の秘訣
  3. 絶対に失敗しない!ダイエット成功者がしていた5つのルール

絶対に失敗しない!ダイエット成功者がしていた5つのルール

diet-rule

何か新しいことにチャレンジする時、自己流の方法で始めると、なかなかうまくいかないものです。もしかしたら、それが悩になっている方もいらっしゃるでしょう。

ダイエットも同じです。

自分なりに考えた「食事制限」や「運動」を始めたものの、痩せられずに途中で挫折して、ダイエットに失敗してしまった方も多いことでしょう

では、そんな自己流のダイエットを成功させるためには、どうしたら良いんでしょうか?

それは「ダイエットの成功者がしていたことをマネをする」こと。とくに、ダイエット法というよりも、「ダイエットの取り組み方や考え方のマネをする」ことが、いちばん良い方法なんですよ。

そこでで今回は、絶対に失敗しない「ダイエット成功者がダイエット中にしていたルール」についてご紹介します。

スポンサーリンク

ダイエットに成功するためのポイントは「頑張らない」

あくび

多くの方がダイエットを始めると、「早く痩せたい!」という気持ちを持たれることと思います。

その思いから、ダイエットを頑張って、頑張って、頑張り続けて、少しでも早く痩せようと努力するわけですね。

すぐに結果が出にくいダイエット

体重計

ただ、ダイエットは残酷なものです。

頑張ったら頑張った分だけ痩せるわけじゃなく、逆に太ってしまうことだってあります。頑張ってるのに痩せない時は、何をやっても痩せないんです。

今、登場した「頑張ってるのに」という思い。この思いは、あなたのダイエットの足を引っ張る恐れがあります。

頑張るとモチベーションが下がる?

ストレス

例えば、

  • 我慢して食事制限を頑張ってるのに体重が減らない
  • 苦手な運動を頑張ってるのに体重が減らない

のようなことに直面したら、あなたがどうなりますか?ストレスがたまり、モチベーションが下がるんじゃないでしょうか。

モチベーションが下がると、ダイエットを続けるのが難しくなり、失敗する可能性が高くなります。最悪の場合、二度と痩せやれなくなってしまうかもしれません

頑張らないから続く!

スポーツ

ダイエットに成功したいなら、食事制限や運動を成功するまで続けることが重要です。そのためには、「頑張らないこ」とが大切なんです。

「頑張らないと続かないよ!」と思われるかもしれませんが、「無理せず頑張らないからノーストレスで毎日コツコツ続けることができる」、これが成功者の考え方なんです。

そして、頑張らなくても少しでも痩せられる「成功者のルール」を自分の生活に取り込んで習慣化できれば、失敗せずに必ずダイエットに成功できるんですよ。

頑張ることを否定しているわけではありません。でも肩に力を入れず、ゆる~く進めたほうが長続きしますよね!

成功者がしていたダイエットのルール

チェック

ダイエットの成功者は、実際にどんなルールを作ってダイエットをしていたんでしょうか?そのルールについて、1つずつ詳しくみていきましょう!

1.無理せずに自分ができることだけをする

ウォーキングイラスト

先述したように、私たちはダイエット始めると「早く痩せたい!」とい気持ちにかられます。そのため、できもしない過度な食事制限や運動を始めてしまう方もいらっしゃることと思います。

でも、こういう無理なダイエットは長く続きません

たとえ最初は急激に痩せられたとしても、必ず何をやっても痩せられない「停滞期」が訪れます。この停滞期中は、ダイエットに挫折する可能性が高くなるんです。

そこでダイエットに成功したいなら、背伸びをしないで無理せずに自分ができることだけをすることが大切なんです。

例えば運動嫌いで忙しい方が、毎日1時間のジョギングを始めたとしましょう。カロリーの消費量が多く、すぐに効果が表れるかもしれません。

でも、最初の2~3日ぐらいは続けられるかも知れませんが、体への負担が大きく長続きはしないでしょう。

このような場合は、わざわざ毎日1時間ジョギングするよりも

  • いつも車で行く場所へ自転車で行く
  • ちょっとした待ち時間に簡単なスクワットをする
  • 腹9分目の食事をする

などの、日々の生活の中で自分ができる、比較的簡単な方法を取り入れたほうが、自然と長続きして痩せることができるんですよ。

2.その日の食事内容と運動量を記録する

記録

私も経験があるのですが、ダイエット中に「たいした量を食べたわけでもないのに、体重が増えてしまった…」といった経験をされた方、多いんじゃないでしょうか?

このような時というのは、頭の中が「?マーク」でいっぱいになってしまいます。

前日にした食事や運動を思い返そうとするのですが、人間の記憶なんて当てにならないもので、忘れてしまっていることが多いんですよね。

しかも、予期せぬ体重増の回数が増えると、モチベーションが下がってダイエットを止めたくなることもあります。

そうならないためにも、毎日の食事の内容と運動量を細かく記録することをオススメします。さらには、計った体重も一緒に記録をすると良いですよ。

毎日細かく記録することで

  • 体重が増えた原因が分かる
  • 今までしてきたダイエットの振り返り
  • ダイエットを改善できる

などのメリットがあります。体重が増えた原因に心当たりがない場合、記録した内容を読み返せばその原因が分かります。

それでも原因が分からなかったら、私たちの体はまわりの環境に影響がされやすいので、たまたま体重が増えたと判断できますよ

次の記事では、毎日の食事の内容や運動量を記録できる「スマホアプリ」を紹介しています。とても便利なものですので、ぜひご覧ください。


3.幸せを感じられるゴールを設定する

笑顔

ダイエットをしている方は、それぞれに理由があってダイエットをされています。そして、その理由は人それぞれ違います。

でも、共通することもあります。それは「ダイエットをして幸せになりたい!」ということです。

そこで目標を立てるなら、「〇〇までに△△キロ痩せる」というゴールを設定するよりも、自分が幸せを感じられるゴールを設定したほうが、ダイエットに成功しやすくなるんです。

例えば私の場合、1年間で23キロ痩せることができましたが、「〇〇までに△△キロ痩せる」というゴールは設定しませんでした。

それよりも、「ダイエットをしてオシャレな服を着たい!」という思いが強かったので、ファッション雑誌を読みあさって着たい服を見つけ、まだ着ることができないのに買ったんです。

それからダイエット中、毎、その服を着ることにチャレンジしました。

もちろん、最初は着れるはずもありません。でもダイエットを進めていくにつれて、だんだんその服が着れるようになりました。

その過程が、本当にうれしくてうれしくて。おかげでモチベーションも上がり、最終的に成功することができたんです。

もしあなたが「幸せを感じられるゴール」を設定していないのなら、ぜひゴールを設定してみてはいかがでしょうか?

ダイエットが楽しくなって、成功するまで続けられるのでオススメですよ。

スポンサーリンク

4.ストレスを食べること以外で解消しよう

起きる

私たちは日々生活を送っていく中で、ためたくなくてもストレスがたまってしまいます。

そのストレスを解消を解消するために、食べたいものを食べたりお酒を飲んだりと、「食」に走る方も少なくないと思います。

もちろん、ストレスを解消するために食に走れば、ダイエットどころじゃなく逆に体重が増えてしまいます

そこで生活の中でたまったストレスは、食べること以外で解消するようにしましょう!

例えば

  • 大好きな趣味をする
  • テレビや映画を見る
  • お風呂に入ってリラックスする
  • ストレッチやヨガをする

などなど、食べる以外の自分の好きなことをすると良いですよ。

とにかくストレスがたまると食に走ってしまう方は、その癖を改善することに力を入れてください。改善できれば、スムーズにダイエットに成功できますよ

特別なことをしなくても、何も考えず「ボー」っとするだけでOKです!

次の記事では、ストレスの解消法について紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


5.悩まず淡々とダイエットを続ける

スタート

ダイエットを始めても、体重がずっと減り続けることはまずありません。毎日同じタイミングで体重を計ったとしても、体重は増減を繰り返して徐々に減っていきます

順調に体重が減っている時は良いのですが、体重が減らなかったり逆に増えたりすると、ついつい悩んでしまうものです。

悩む気持ちは分かります。でも、悩んでいても体重が減ることはありません。悩むだけムダです。

そこでダイエットは、悩まず淡々と続けることを意識しましょう。続けてさえいれば、必ずあなたが設定したゴールに到達して幸せになれます

そうなれば、日々の生活にもはりが出ますので、毎日が楽しくなりますよ。

体重を比較するなら、前日の体重よりも、1か月前の体重と比較するようにしましょう。

ダイエット成功者が具体的にした6つの事例

腰

ここまでで、ダイエット成功者がしてきたルールについてご紹介しました。

ルールといってもそんなに難しいものではなく、いたってシンプルなもの。誰でもそのルールに沿ってダイエットできます。

では最後に、「成功者がルールに沿って具体的にどんなことをしたのか?」、この事例ついてご紹介しましょう。

①「憧れのスカートをはく」とゴールに決めた

スカート

パンツスタイルではなく、「憧れのスカートをはく」という具体的なゴールを決めることで、スカートをはいた自分を想像することで幸せを感じ、ダイエットのモチベーションを上げたんですね。

②ダイエット宣言をして周りの人から褒めてもらった

うれしい

周りの人にダイエット宣言をすることで、ダイエットをする決意を固め、周りからの目線を意識するようにした。さらにダイエットの成果を褒めてもらうことで、モチベーションを上げた例です。

③家事をしながらエクササイズをした

料理をする

家事の合間でも簡単なエクササイズをし、それを積み重ねることでダイエットに成功した例です。

運動が苦手な方は、まとまった時間をとってエクササイズするよりも、ながらで簡単にできるエクササイズをした方が続けやすいんですね。

④楽しく観光地を巡りながら歩いた

ウォーキングのダイエット効果を上げる歩き方

ダイエットに効果的な有酸素運動といえば「ウォーキング」。そのウォーキングで、いつも決まったコースを歩いていると飽きてきます。

そこで歩いて観光地を巡れば、楽しみながらウォーキングができるので、長くダイエットを続けることができるんですね。

⑤パートナーと2人でダイエットをした

足痩せダイエットに役立つ運動

ダイエットは1人でするよりも、2人でした方が心強いです。

自分がくじけそうになった時、または相手がくじけそうになった時、お互いを励ましあえばいつまでもダイエットを続けられます。

⑥周りの人から「痩せたね!」といわれる妄想をした

うれしいイメージ

ダイエットをして周りの人から「痩せたね!」といわれると、「頑張ってきて良かったなぁ~」とうれしくなるものです。

そんなうれしくなった自分を想像して、先に幸せを感じることで、モチベーションを上げてダイエットを続けたんですね。

スポンサーリンク

ダイエットの成功の秘訣が分かる関連記事

次の記事では、ダイエットの成功の秘訣について紹介しています。こちらの成功の秘訣を学び、ダイエットを成功させましょう!



まとめ

いかがだったでしょうか?

冒頭でご紹介したように、ダイエットを始めると早く痩せたい思いから、頑張って背伸びをしてしまいがちです。

その頑張りがたたり、いつしか息切れをしてしまい、ダイエットを止めてしまう原因にもなります。ダイエットは頑張らず、肩の力を抜いて続けた方が成功しやすいんです。

今回ご紹介したダイエット成功者がしていたルールは、ダイエットを頑張らずに続けるために大変役立ちます。

もし、あなたが気にいったルールがあったら、ぜひ取り込んでみてはいかがでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

diet-rule

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 見えないから恐ろしい…サルコペニア肥満になる原因5つと対策

  • 代謝を上げる方法5選!ジッとしていても脂肪が燃える!!

  • あきらめないで!中年太りになる原因4つ&解消法

  • 太もも痩せの大ヒント!太ももの隙間を消す4つのNG習慣

  • 元気にダイエットする!疲れやすい体を体質改善する方法6選

  • 憧れの体になる!4人のモデルが実践しているダイエット方法