1. TOP
  2. 簡単に痩せる方法
  3. ドローインダイエットの効果的なやり方4選【お腹痩せ】

ドローインダイエットの効果的なやり方4選【お腹痩せ】

 2018/04/28 簡単に痩せる方法   95,409 Views
draw-in2

あなたは、いつでもどこでも「お腹痩せ」できるダイエット法に興味ありませんか?

例えば「料理を作っている時」「洗濯物を干している時」「仕事をしている時」「テレビを見ている時」「本を読んでいる時」などなど、いつでもどこでもできる方法なんです。

その名も「ドローインダイエット」というんですよ。

そこで今回は、簡単にお腹痩せできる「ドローインダイエット」の効果的なやり方についてご紹介します。

スポンサーリンク


【監修医師】
dr_kudou_link

ドローインダイエットとは?

はてな

そもそもドローインダイエットとは、どんなことをするダイエット法なんでしょうか?

ドローインは「ドローイング」とも呼ばれますが、「呼吸」と「腹部の動き」をあわせたシンプルなトレーニングです。

ドローインをすることで、お腹を意識的に引っ込めると腹圧がかかるため、お腹の引き締めに効果があるといわれています。

このドローインを利用したダイエット法のことを「ドローインダイエット」というんです。

お腹を意識的に引っ込めるだけなら、いつでも好きなタイミングでできます。運動が苦手な方でも問題なくできるでしょう。

そのため、ドローインダイエットは「いつでもどこでもできるダイエット法」といわれているんですよ。

ドローインダイエットの効果

ウエスト02

それではドローインダイエットの効果について、もっと詳しく見ていきましょう。

インナーマッスルも鍛えてポッコリお腹解消

腰

お腹まわりの筋肉は、コルセットのようにお腹を引き締める働きをしています。

もし加齢や運動不足などが原因でお腹まわりの筋肉が衰えると、お腹の引き締め効果がなくなり、ポッコリお腹になる可能性が高いです。

ドローインダイエットは、そんなお腹まわりの筋肉を鍛える効果があります。

しかもドローインダイエットでお腹を凹ますことで、お腹の最深部にある筋肉である「インナーマッスル」が鍛えられます。

インナーマッスルを含めたお腹まわりの筋肉を鍛えると、よりお腹の引き締められてポッコリお腹の解消効果がアップするんですよ。

ドローインでは、「腹斜筋」「腹横筋」の2種類のお腹のインナーマッスルを鍛えられます。

代謝が上がり脂肪も燃えやすい

脂肪燃焼

「筋肉を鍛える」というと、腹筋や背筋などの「体の表面の筋肉を鍛える」ことをイメージされる方も多いと思います。

私たちの体は、筋肉量が増えるとエネルギーの消費量も増えるため、基礎代謝が上がって体脂肪が燃えやすくなります。筋肉量が増えると痩せやすくなるんですね。

じつは、インナーマッスルを鍛えることも、筋肉量を増やすことにつながります。

さらにドローインでお腹のインナーマッスルを鍛えると、血液やリンパの流れが良くなるため、ドローインには内臓の働きを良くする効果もあります。

これも代謝のアップにつながるため、脂肪の燃焼効果のアップできるんですよ。

姿勢改善で姿美人になれる!

姿勢2

ドローインダイエットでインナーマッスルを鍛えると、骨盤や背骨などの骨格の歪みを整えられるため、猫背や反り腰などの悪い姿勢を改善できます。

また、ドローインのやり方について後程ご紹介しますが、正しい姿勢で行わないとドローインの効果を最大限引き出せません

その正しいドローインのやり方を身に付けることで、いつでもどこでも正しい姿勢をキープできるため、外見が美しく見える「姿美人」になれるんですよ。

悪い姿勢が改善されれば、肩コリや腰痛などの体の不調を改善できますよ!

ドローインダイエットの基本的なやり方

腹筋

では、ドローインダイエットの基本的なやり方をご紹介します。といっても、そんな大げさな方法ではなく、誰でも簡単できるやり方ですよ。

やり方の手順

手順

ドローインダイエットのやり方は、次の手順で行います。

手順
  1. 息を吐きながらお腹を凹ませる
  2. 手順1の状態を10秒以上キープし呼吸を止めずに自然にしている

たったこれだけです。簡単なやり方ですよね?毎日の生活の中で気づいた時でいいので、このやり方でドローインダイエットをしてみてください。

また手順2の中で「10秒以上キープ」とありましたが、だんだん慣れてくると10秒が20秒、30秒、そして1分と、長く続けられるようになります。

長く続ければ続けられるほど、インナーマッスルが効果的に鍛えられるため、ドローインの効果がアップしますよ

ドローインダイエット中に意識すること

大切

ドローインダイエットで、以下のポイントを意識してドローインすると、より効果的にダイエットできます。

ドローインのポイント
  • 両肩甲骨をよせて胸を張る
  • 恥骨と尾骨をくっつけるイメージで下腹部をぺったんこにする

じつは私も、ご紹介したポイントを意識して日頃からドローインをするようにしています。

「仕事をしている時」や「ウォーキングをしている時」などでドローインをした結果、お腹も引っ込みましたし、脂肪も燃えやすくなったと感じているんですよ。

恥骨と尾骨がイメージができない場合は、お腹と背中をくっつけるイメージで行うと良いですよ。

習慣化することが大切

カレンダー

ドローインダイエットをしていても、違うことに意識が向かってしまい、知らないうちにドローインを止めてしまっていることが多々あります。

ですので最初のうちは、しっかり意識してドローインを行い、習慣化することが大切になってきます。

ちなみに私の知っているダイエッターさんは、無意識で30分でも1時間でもドローインを続けられるらしく、引き締まったお腹をキープできるとおっしゃっていました。

ぜひ、このダイエットさんを目指して、ドローインダイエットを続けていきましょう!

スポンサーリンク

効果が高いドローインダイエットのやり方

お腹痩せ

ドローインダイエットはいつでもどこでもできます。また、ドローインダイエットはやり方しだいで、その効果を上げることができます。

世の中には、高いダイエット効果を目指したドローインが考案されています。

そこで!効果が高いドローインダイエットのやり方について、動画と一緒にご紹介しましょう!

1.仰向けで行うドローインダイエット


この動画で紹介されているやり方は、仰向けで行うドローインダイエットです。

仰向けになって行うことで、リラックスしながら集中してドローインダイエットでき、さらには正しい姿勢をキープして行えるので、より高い効果が期待できるんですよ。

手順は次のとおりです。

ドローインの手順
  1. 床に仰向けになって膝を立てる
  2. 息を吐きながらお腹を凹ます
    (背中と腰を床に押し当てるイメージで行うと効果的です)
  3. 手順2の状態を30秒キープする

このやり方は、反り腰が原因で起こる「腰痛」の改善に効果的といわれています。背中と腰を床へ押し当てることで、反った腰が正しい形に戻るため、反り腰の改善につながるんですよ。

2.座って行うドローインダイエット


こちらの動画のやり方は、座った状態で行うドローインダイエットで、テレビを見たりデスクワークをしながらできます。

また「くびれ効果」もあるドローインなのだとか。ぜひチャレンジして、あなたのお腹に憧れのくびれを作ってみてはいかがでしょうか?

手順は次のとおりです。

ドローインの手順
  1. 右脚を左脚にかけて足を組んで座る
  2. 息を吐きながらお腹を凹ませる
  3. 手順2と同時に右のおしりを浮かせ15秒キープする
  4. 足を入れ替えて同じように行う

このドローインに関して、1点注意していただきたいことがあります。ドローイン中に足を組みますが、必ず左右の足を入れ替え、バランスよく行うようにしてください

どちらかに偏ると骨盤の歪みが生じるため、姿勢が崩れて体に悪影響を及ぼす恐れがあります

3.立って行うドローインダイエット


続いてのやり方は、立った状態で行うドローインダイエットです。

立った状態でできるようになると、買い物中や通勤途中などでもドローインダイエットできるため、長時間続けられるようになります。

手順は次のとおりです。

ドローインの手順
  1. 壁を背にして立つ
  2. 頭・背中・お尻・かかとを壁つつける
  3. ゆっくり息を吐きながらお腹を凹ませ30秒キープする(背中を壁に押し当てるイメージで)

動画の中でも紹介されていますが、ドローインをすると同時に、お腹まわりのお肉を両手でお腹の中心にしまい込むようにすると効果が上がりますよ

4.スクワットをしながら行うドローインダイエット


最後にご紹介するやり方は、スクワットをしながら行うドローインダイエットです。

お腹のインナーマッスルを鍛えながら、太ももなどの下半身の筋肉も鍛えられます。そのため、代謝が上がりやすく、高いダイエット効果が期待できます

手順は次のとおりです。

ドローインの手順
  1. 両脚を肩幅ほどに開いて膝を少し曲げる
  2. 両手を腰に置いて肩を後ろに引き、お腹を凹ませる
  3. 手順2と同時にゆっくりとスクワットを10回行う(腰を下ろした時に膝がつま先より前に出ないように気をつけましょう)

動画では、スクワットのスピードは早いですが、ゆっくり行うのとでスクワットの効果が高くなります

もし手順の10回のスクワットが大変なら、回数を減らして行うようにしましょう。

ドローイン+運動でさらに脂肪燃焼!

運動で確実に痩せる方法

ドローインダイエットは、いつでもどこでもできるメリットから、運動をしながらでも行うことができます。

しかも、一緒に行う運動の効果もアップするため、ぜひ運動中もドローインをしてみませんか?そこで「ドローインと相性の良い運動」についてご紹介しましょう!

ウォーキング

ウォーキングイラスト

まずは、私もしていたウォーキングです。有酸素運動として代表的な運動で、脂肪燃焼効果が期待できます。

このウォーキングとドローインは相性抜群!

ドローインの姿勢が良くなる効果で胸が開いた状態になるため、より多くの酸素を摂り込んでウォーキングできるようになります。

脂肪の燃焼には、酸素が欠かせません。つまり「ウォーキング+ドローイン」で、脂肪燃焼効果をアップできるんですよ。

室内で有酸素運動するなら「踏み台昇降」がオススメ。こちらもドローインと一緒に行いましょう。

次の記事では、踏み台昇降運動のやり方についてご初会していますので、ぜひご覧ください。


腹筋運動

腹筋ダイエットの効果を上げる

すでにご紹介したように、ドローインは腹圧を高めてお腹を引き締める効果があります。

同じお腹を引き締める運動に「腹筋運動」がありますよね。この腹筋運動とドローインを組み合わせると、お腹が引き締まりやすくなるんです。

実際に行ってみると分かりますが、ドローインしながら腹筋運動をすると、お腹への負荷が非常に高くなります。

ポッコリお腹を解消したいなら、「腹筋運動+ドローイン」がオススメですよ。

ヨガ&ピラティス

ホットヨガの効果

ヨガやピラティスといえば、女性に人気の運動で、現在では多くのジムで様々な教室が開かれています。スリムでしなやかな女性らしい体をつくるためにピッタリな運動です。

ヨガやピラティスもドローインと相性が良く、とくにピラティス教室では、ドローインを推奨しています。

ドローインをすることで、ピラティスを行う上で大切な「胸式呼吸」ができるからなんです。ちなみにヨガは、胸式呼吸のほかに「腹式呼吸」も行い、この2つの呼吸法を使い分けています。

次の記事では、ダイエットに良いヨガとピラティスについてご紹介していますので、ぜひ参考にしてくください。



スポンサーリンク

お腹痩せに役立つ関連記事

次の記事では、お腹痩せに役立つ方法をご紹介しています。どうしてもお腹痩せしたい方は、ドローインダイエットと一緒にこの方法にチャレンジしてみましょう。



まとめ

いかがだったでしょうか?

いつでもどこでもできるドローインダイエットは、インナーマッスルが鍛えられ

  • 基礎代謝が上がる
  • 脂肪燃焼して痩せる
  • 血行が良くなる
  • 姿美人になれる

などといった、ダイエットや美容、健康にとって良い効果があることが分かりましたね。

このような、いつでもできるのドローインダイエットをやらないのは損です。なんなら今、この記事を読んでいただいている時でも行うことができます。

またドローインは続ければ続けるほど、効果が現れやすくなります。

冒頭で例を挙げたように「料理している時」「洗濯物を干している時」「テレビを見ている時」などに行って、ダイエットに役立ててみませんか?

運動中の時なら、なおオススメですよ!

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

draw-in2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 運動せずに美脚になる!クセを直して太ももを細くする方法5選

  • 【小顔になる方法】刺激するだけで顔を小さくするツボ12個

  • モチベーションが上がる!人気の無料ダイエットアプリ6選

  • お酢ダイエット8つの効果/1日30ml飲むだけの簡単な方法

  • 【お風呂ダイエット】夕食前の入浴で痩せる2つの理由

  • 食事制限・運動の必要なし!カロリナ酵素プラスの効果がスゴイ!!