1. TOP
  2. 食事
  3. 6つのダイエット効果がスゴイ!グリーンスムージーの作り方

6つのダイエット効果がスゴイ!グリーンスムージーの作り方

 2015/08/24 食事   42,627 Views
グリーンスムージーの作り方

グリーンスムージーは、美容や健康だけじゃなくダイエットにも良いということで、女性を中心に人気のある飲み物になってます。なぜなら、多くの女性有名人がグリーンスムージーを飲んでいて、すばらしいダイエットや美容などの効果について情報発信しているからなんですね。

しかも最近では、こうしたスムージーを専門に取り扱っているお店もあって、私たちにとってグリーンスムージーが身近なものになっています。

そんな理由から、グリーンスムージーを飲んでいる方も多いわけですが、毎回お店で購入していてはお金もかかりますし、いつでも好きな時にスムージーを飲みたい方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、グリーンスムージーのダイエット効果を改めて注目するとともに、グリーンスムージーの自宅での作り方についてご紹介します。

スポンサーリンク

グリーンスムージーのダイエット&美容効果

小顔

グリーンスムージーは、葉野菜を中心にしてフルーツと一緒にミキサーでジュース状にした飲み物ですが、どんなダイエットや美容効果があるんでしょうか。その効果について、詳しく見ていきましょう。

1.酵素を摂って痩せ体質になれる

私たちの体には、「消化酵素」と「代謝酵素」の2つの酵素が存在しています。

消化酵素は、食事で食べたものを消化・分解する働きが。そして代謝酵素は、食べ物が消化・分解されて変わったエネルギーを、生命の維持や生活活動に使う働きがあります。なので、体内に存在する酵素が多ければ多いほど、代謝が上がって痩せやすい体になるんですね。

では、体内の酵素を増やすにはどうしたら良いのか…。

その1つとして、「食べ物から摂る」という方法があります。というのも、野菜には食物酵素と呼ばれる酵素が豊富に含まれていて、食物酵素が体内に入ると消化酵素と代謝酵素に変わって働いてくれるんです。

ですので、グリーンスムージーで食物酵素を摂れば、代謝が上がって痩せ体質になり、ダイエットをしやすくなるんですよ。

次の記事では、酵素のダイエット効果について詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

食べるだけじゃダメ?効果的に酵素ダイエットする9つのやり方

2.クロロフィルの効果で血流が良くなる

葉野菜には、「クロロフィル」と呼ばれる成分が含まれていますじつは、クロロフィルには血液中のコレステロールを抑える効果があるんですよ。

血液中のコレステロールが増えると、血管の壁にコレステロールが付着して血液の流れが悪くなり、体の機能が衰え代謝が落ちて太りやすくなります。最悪の場合、動脈硬化になって生活習慣病を引き起こす恐れまであります。

そこで、グリーンスムージーを飲んでクロロフィルを摂れば、血液中のコレステロールを抑えて血流が良くなるので、さらには体が活発になって代謝が上がり痩せやすくなるんですね。

またダイエットをしている方に限らず、コレステロール値が気になる方も、グリーンスムージーを飲んでコレステロール値を下げて、健康に役立ててみてはいかがでしょう。

3.ダイエット中の便秘を解消する

ダイエットをすると、食事制限をするため体内の水分が少なくなり、便秘になる方も少なくありません。なぜなら、水分が少なくなると便がコロコロした状態になるため、大腸にとどまりやすくなるからなんですね。

一度便秘になると、解消するのも大変ですが、そんなダイエット中の便秘を解消するのにグリーンスムージーが役立ちます。

なぜなら、グリーンスムージーには葉野菜の食物繊維がたくさん含まれているから。しかも、食物繊維と一緒に水分も摂れます。食物繊維は腸の働きを活発にして、水分はコロコロした便を改善できるので、グリーンスムージーは便秘の解消に効果的なんですね。

また、便秘になると腸の働きが悪くなって代謝が落ちてしまうので、腸の働きをいつも良くすることで代謝を上げ、痩せやすい体を保つことができます。

4.老廃物を排出してむくみを解消

体がむくむと、体重以上に太って見えてしまって嫌なものです。そんな「むくみ」の原因は、体にたまった老廃物。血液の流れが悪くなったり便秘になったりすると、体に老廃物がたまりやすくなって体がむくんでしまうんですね。

そんな体のむくみには、グリーンスムージーが効果的。先述したように、グリーンスムージーを飲むと血流が良くなり、さらには便秘を解消できるので、体にたまっている老廃物をしっかり排出できます

ちなみに体の老廃物を放置すると、老廃物がたまっているところにセルライトができて、肌の表面がデコボコの状態になってしまいます。しかも、セルライトを解消するには長い時間と根気が必要になるですよ。

ですので、もしあなたの体がむくんでいるなら、グリーンスムージーを飲んでむくみの原因である老廃物を排出させましょう。

5.体の中から美肌を作る

美肌を作るために、美肌効果のある化粧品を使っている方も多いと思います。でも、いくら化粧品の美肌効果が高くても、肌自体が健康でないとその効果は薄れてしまいます。

肌を健康的にするには、何といっても代謝の良い体づくりが大切。代謝の良い体は、肌にまでしっかり血液が行き届くため、肌の新陳代謝が良くなります。

新陳代謝の良い肌なら、美肌効果のある化粧品を使えばさらなる美肌効果が期待できますし、まわりからも若く見られるようになります。

先述したように、グリーンスムージーを飲むと血流が良くなって代謝が上がるので、肌の新陳代謝も良くなって美肌効果が得られます。なので、グリーンスムージーを飲んでいる女性有名人が多いんですね。

6.ガンを予防する

先ほど登場したグリーンスムージーに含まれる「クロロフィル」。じつはクロロフィルには、ガンを予防する効果もあるんですよ。

というのも、私たちの体内に活性酸素が発生すると細胞が傷つけられ、ガンができる恐れがあります。ですが、クロロフィルは体内の活性酸素の発生を抑える働きがあるため、ガンを予防できるんです。

ガンは、日本人の死因の中で高い率を誇っています。ですので、ガンを予防するためにもグリーンスムージーを飲んで、健康的な毎日を送ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

グリーンスムージーの作り方

料理をする

それでは、ここからはグリーンスムージーの作り方についてご紹介します。食材選びさえしっかりできれば、ダイエットや美肌効果の高いグリーンスムージーを簡単に作れますので、もし良かったら自宅で作ってみてくださいね。

グリーンスムージーの食材選び

グリーンスムージーは、食材選びを間違えると効果がいちじるしく下がってしまいます。ですので、まずはダイエットや美肌効果の高くなる食材をしっかりと押さえておきましょう。

グリーンスムージーに良い「野菜」

グリーンスムージー作りは、葉野菜をメインに次の野菜を選んで使いましょう。

・レタス   ・サニーレタス ・ほうれん草
・セロリ   ・クレソン   ・ケール
・バジル   ・パセリ    ・ミント
・水菜    ・菜の花    ・小松菜
・青梗菜   ・空芯菜    ・タアサイ
・三つ葉   ・春菊     ・せり
・大葉    ・かぶの葉   ・人参の葉
・おかひじき ・明日葉    ・パクチー
・モロヘイヤ ・ルッコラ   ・パプリカ
・トマト   ・キュウリ

グリーンスムージーに良い「フルーツ」

続いては、グリーンスムージーに良いフルーツです。フルーツを入れることでスムージーが飲みやすくなりますし、必要な栄養も摂れますのでお好みのフルーツを入れましょう。

・バナナ   ・パイナップル ・りんご
・梨     ・桃      ・ネフタリン
・みかん   ・オレンジ   ・ネーブル
・柚子    ・ライム    ・グレープフルーツ
・レモン   ・デコポン   ・すだち
・柿     ・ぶどう    ・キウイ
・いちじく  ・メロン    ・スイカ
・いちご   ・プルーン   ・ブラックベリー
・ラズベリー ・マルベリー  ・ブルーベリー
・パパイヤ  ・マンゴー   ・パッションフルーツ
・デーツ   ・アボカド

グリーンスムージーに入れてはいけないもの

グリーンスムージーは、先述したように誤った食材を入れると、その効果が低下いしてしまいます。

その入れてはいけない食材とは「動物性タンパク質」を含んだ食材。例えば、

・牛乳
・ヨーグルト

などの乳製品は、動物性タンパク質を含んでいますので、グリーンスムージーには適していません

そして、デンプン質の食材もフルーツとの相性が悪く、腸内にガスがたまってしまうためグリーンスムージーに適していません。例えば、

・キャベツ ・白菜   ・ニンジン
・ナス   ・カボチャ ・ビーツ
・ブロッコリーの茎   ・ズッキーニ
・カリフラワー ・オクラ
・さやえんどう ・トウモロコシ
・豆類

などがデンプン質の食材となります。中でも、「キャベツ」と「白菜」は葉野菜でグリーンスムージーに良いと思われますが、意外にもデンプンを含んでいますので気を付けてくださいね

グリーンスムージーを作る手順

グリーンスムージーは、自宅にミキサーがあれば簡単に作れます。ですので、次の手順に従ってグリーンスムージーを作ってみましょう。

  1. お好みの野菜とフルーツをミキサーに入れる
    ※野菜やフルーツの皮には栄養がたくさん含まれていますので、できるだけ皮さら使いましょう。
  2. ミキサーを回して食材を混ぜる
  3. 水を足してお好みの飲みやすい状態にする

以上となります。とても簡単ですよね。

ちなみに、野菜とフルーツをミキサーに入れると時に氷を一緒に入れると冷たくなって、暑い日にピッタリのスムージーになります。ただ氷を入れ過ぎると冷え過ぎて、スムージーを飲んだときに体を冷やしてしまうので気を付けてください。

グリーンスムージーのおすすめレシピ

レシピ

グリーンスムージーの作り方についてご紹介しましたが、実際にダイエットや美肌に良いグリーンスムージーを作るとなると、どんな食材を選べばよいか迷ってしまう方もいらっしゃることでしょう。そこで、クリーンスムージーづくりに役立つおすすめレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

シンプルなグリーンスムージー

酵素ダイエット☆グリーンスムージー

葉野菜とバナナ、リンゴを使うシンプルなグリーンスムージー。シンプルゆえに食材も簡単に集められますので、まずはこのグリーンスムージーから作ってみてはいかがでしょうか。

酵素ダイエット☆グリーンスムージー by マリア358 [クックパッド]

酸味のあるトロピカルグリーンスムージー

痩せる!トロピカルグリーンスムージー

「酸味のあるグリーンスムージーが飲みたい!」という方にはピッタリのスムージー。酸味が南国のトロピカル感を感じさせてくれますよ。

痩せる!トロピカルグリーンスムージー by りみりみちゃん [クックパッド]

冷凍食材で甘さがアップしたグリーンスムージー

ダイエット飲みやすいグリーンスムージー

冷凍したフルーツを使うことで、甘さがアップしたグリーンスムージー。甘さがアップした分、飲みやすさもアップしていますので、グリーンスムージーが苦手な方はこのスムージーにチャレンジしてみると良いかも。

ダイエット飲みやすいグリーンスムージー by プクル [クックパッド]

アボカドパワーで痩せるグリーンスムージー

小松菜アボカド林檎のグリーンスムージー

効果的に体脂肪を落とす「アボカド」を使った厳選レシピ12」で紹介しているダイエット効果の高いアボカドを使ったグリーンスムージー。しかもショウガも入っているので、このスムージーを飲めば体にたまった脂肪がジャンジャン燃えてくれますよ。

小松菜アボカド林檎のグリーンスムージー by sara99 [クックパッド]

ダイエットに良いグリーンスムージーの飲むタイミング

VAAMを飲む

ここまで、グリーンスムージーのダイエット効果や作り方についてご紹介してきました。グリーンスムージーにはすばらしい効果があって、簡単に作れることが分かっていただけたと思います。

でも、グリーンスムージーで高いダイエットや美肌効果を得るには、どのタイミングで飲むと良いのでしょうか。

グリーンスムージーの効果が最も得られるベストなタイミングは「朝」。しかも、空腹の状態で飲むのがベスト。なぜなら、朝の空腹の状態で飲むことで、グリーンスムージーに含まれる栄養がしっかりと吸収されるからなんですよ。

ちなみに、朝食を食べる場合は、グリーンスムージーを飲んでから最低でも40分以降に食べると良いとのことですので、グリーンスムージーを飲むときに参考にしていただけたらと思います。

グリーンスムージーの保存方法

グリーンスムージーを作ったのは良いけど、たくさん作り過ぎた経験がある方もいらっしゃると思います。

そんな時、余ったグリースムージーを冷蔵庫などで保存したくなることでしょう。でも、どうやってグリーンスムージーを保存すると良いのでしょうか。

冷蔵庫で保存するなら2〜3日が目安

作り過ぎたグリーンスムージーは、冷蔵庫で保存することができます。保存できる期間の目安は2〜3日。この期間を過ぎたグリーンスムージーは、もったいないですが飲まずに処分しましょう。

ただグリーンスムージーをいちばん美味しく飲めるタイミングは作りたての時で、そこから時間が経てば経つほど酸化が進み、味が落ちてしまいます。

とくに、1日経つと味が極端に落ちるため、作ってから数時間以内で飲みほせる量のグリーンスムージーを作るようにすると良いですよ。

ビタミンCの力で日持ちさせるのもアリ

「毎日、グリーンスムージーを作るのが面倒くさい」「2〜3日でも良いから作り置きしたい」という方もいらっしゃると思います。そんな方のために、グリーンスムージーの酸化を遅らせて日持ちをさせる方法があるんですよ。

その方法とは、レモン汁や食用のクエン酸などに含まれるビタミンCを、グリーンスムージーに混ぜる方法。ビタミンCは酸化を防止させる効果があるため、ビタミンCを混ぜるとグリーンスムージーの味が落ちにくくなるんです。

ですので、グリーンスムージーを日持ちさせたい場合は、グリーンスムージーにレモン汁や食用のクエン酸を混ぜて作りましょう。

スポンサーリンク

痩せる飲み物に関する記事

次の記事でも、痩せる飲み物について紹介しています。ぜひ、グリーンスムージーと一緒に、こちらの飲み物も飲んでみませんか?

まとめ

いかがだったでしょうか?

冒頭でも書いたように、最近では多くの方がグリーンスムージーを飲むようになりました。とくに女性には人気の飲み物になっています。

なぜなら今回ご紹介したように、グリーンスムージーにはダイエットや美容、さらには健康に良い飲み物だから。そして、自宅でも簡単に作れますし、スムージーを提供してくれるお店もたくさんできたからなんですね。

ですので、もしあなたが「ダイエットをしたい!」「グリーンスムージーが気になる」と思っているのなら、ぜひグリーンスムージーを飲んでみてはいかがでしょうか。そして、健康で美しい体を手に入れましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

グリーンスムージーの作り方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 史上最強?えのきダイエットの驚くべき効果5つとやり方

  • 腹八分目ダイエットのコツ7選!ちょっとした工夫で食欲抑制!

  • 豆乳ダイエットの効果とやり方/きな粉を入れるとさらに痩せる

  • もち麦ダイエットの気になる効果7つ/炊き方のポイントは?

  • 本当に痩せる?飲むだけでダイエットできる27種類のお茶と効果

  • 低カロリーでダイエットにも!「甘酒」の驚くべき効果7つ