1. TOP
  2. 簡単に痩せる方法
  3. -10kgも夢じゃない!レギンスダイエットの効果が凄い

-10kgも夢じゃない!レギンスダイエットの効果が凄い

 2016/09/02 簡単に痩せる方法   16,820 Views
レギンスダイエットの効果

お風呂に入ると、体温が上がって血液の流れも良くなるので、代謝が上がってダイエットに良いといわれています。

そのため、お風呂を利用したダイエット法もいくつかあり、お風呂に入る習慣のある私たちにとって、お手軽で簡単なダイエット法になっています。

そんなお風呂を利用するダイエット法の中に「レギンスダイエット」と呼ばれるものがあるのをご存知でしょうか?

なんとお風呂のダイエット効果がよりアップして、痩せやすくなるんですよ!

ということで今回は、レギンスダイエットの効果についてご紹介します。

スポンサーリンク

レギンスダイエットとは?

はてな

レギンスダイエットとは、名前のとおり「レギンス」を使ったダイエット法。なんと、レギンスをはいたままお風呂に入るだけなんですよ。

レギンスをはけば下半身が圧着されますが、そのレギンスの圧着効果がダイエットにつながり、お風呂のダイエット効果をアップさせるんです。

このレギンスダイエットは、テレビ番組の中で紹介されました。

その番組の中で、元タカラジェンヌの紫吹淳さんのマネジャーさんは、2か月で10kgも痩せたんだとか。

さらに漫画家の倉田真由美さんも、2週間で5kg近くも痩せたんだそうです。しかも2人とも1日3食しっかり食べて、運動もあまりしていません。

それなのにこれほど痩せられるということで、レギンスダイエットに注目を集めているんですよ。

レギンスダイエットの具体的な効果

ウエスト測る

レギンスをはいたままお風呂に入るだけで、なぜダイエットできるのでしょうか?

そのレギンスダイエットの具体的な効果を、1つずつ見ていきましょう。

1.代謝が上がりやすい

冒頭でも書きましたが、私たちはお風呂に入るだけで代謝が上がるため、ダイエットになります。

そこでレギンスをはいたままお風呂に入ると、普通にお風呂に入るよりも代謝が上がりやすくなるため、もっと痩せやすくなります。

なぜなら、レギンスをはくことで下半身に圧力がかかるから。その結果、全身の血液やリンパの流れが良くなって代謝が上がるんですよ。

またお風呂に入ると体に水圧がかかります。これもレギンスをはいたように、全身の血液やリンパの流れが良くすることにつながります。

つまりレギンスダイエットをすれば、レギンスの圧力と水圧のダブル効果で代謝が上がりやすくなるんですね。

2.下半身のむくみを解消する

クセを直して太ももを細くする方法私たちは普通に生活しているだけで、下半身に血液やリンパがたまりやすくなります。

そして下半身の筋肉を使わなかったり衰えていると、血液やリンパが上半身に戻りにくくなるため、下半身にたまり続けます。

その結果どうなるかというと、下半身がむくんでしまいます。

下半身のむくみは体型を崩し、体重以上に太って見えてしまう厄介なもの。そのため、下半身のむくみに悩んでいる方も多いことでしょう。

そんな下半身のむくみにも、レギンスダイエットは効果的。

レギンスの圧力と水圧のダブル効果のおかげで、むくみの原因となる下半身の血液とリンパが上半身に戻りやすくなるため、下半身のむくみを解消できるんです。

3.美肌効果も期待できる

美肌を作るために美肌商品を使っている方も多いともいますが、美肌商品の効果を十分発揮させるには、血液の流れを良くすることが大切です。

なぜなら、血液の流れを良くすることで肌までしっかりと血液が届くようになり、肌の新陳代謝が活発になるから。

その状態で美肌商品を使えば、美肌商品の成分がさらに肌の状態を良くするので、美肌効果につながるんですね。

またお風呂に入れば、体温が上がり汗をかきます。そして、レギンスダイエットをすればさらに体温が上がるため、もっと汗をかくようになります。

汗をかけばかくほど、体の老廃物が排出されるので、これも美肌効果につながります。

スポンサーリンク

レギンスダイエットのやり方

お風呂

ここまでレギンスダイエットの効果についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?少しでも、レギンスダイエットに興味を持っていただけたでしょうか?

そこで、ここではレギンスダイエットのやり方についてご紹介します。

といってもやり方は簡単で

  • レギンスをはく
  • お風呂に20~30分間入る

の2つポイントを守るだけ。

つまり、レギンスをはくこと以外は、普通にお風呂に入るのとほとんど変わりません

冒頭で書いたように、私たちは毎日お風呂に入る習慣があります。そのお風呂に入る際にレギンスをはくだけなので、簡単にレギンスダイエットを続けられますよね。

ダイエットに良いレギンスは?

レギンスダイエットを始めるには、当たり前ですが「レギンス」が必要です。では、どんなレギンスをはけばよいのでしょうか?

いちばん好ましいのは、着圧タイプで足を引き締めるレギンス。よく「美脚になれる!」といった文言が書いてあるのが良いです。

もっと欲をいえば、足首からお腹までがすべて隠れるようなものなら文句なしです。

レギンス1枚の値段は、だいたい1000~2000円ほど。

毎日同じレギンスを使っていると、傷みやすくなりますので、2~3枚用意しておくことをオススメします。

レギンスダイエットの効果を上げる方法

足02

レギンスをはいて、お風呂に20~30分入るだけのレギンスダイエットですが、せっかくならもっとダイエット効果を上げたいですよね。

そこで、レギンスダイエットの効果を上げる方法をご紹介します。とても簡単な方法ですので、ぜひ取り入れていみてください。

お風呂の温度を38~40℃にする

お風呂でダイエットをしようと思うと、お風呂の温度を高くしてしまう方もいらっしゃると思います。

でも温度を上げ過ぎると、かえってダイエットにとってマイナスになる恐れがあります。

なぜなら

  • 体が芯まで温まらない
  • 肌がカサカサになる

といったデメリットがあるからなんです。

お風呂の温度を高くすると、熱さから長く入っていたれなくなるので、体の表面が温まっても体の芯が温まりません。これでは体温があまり上がらず、代謝を上がりにくくなります

しかも温度の高いお風呂に入ると、肌の美肌成分がお湯に流れ出てしまうので、肌がカサカサになって肌荒れを起こしやすくなります。

そこでレギンスダイエットをする時は、お風呂の温度を38~40℃にして行いましょう。

この範囲の温度なら、レギンスダイエットの効果を上げることができますよ。

水分補給はまめに行う

ペットボトルと水レギンスダイエットでもそうじゃなくても、お風呂に入れば汗が出るので、入る時間が長ければ長いほど体内の水分が減っています。

すると時間が経つにつれて

  • 血液の流れが悪くなる
  • 汗が出にくくなって老廃物が排出されない

といった、ダイエットや美容に悪影響を及ぼすようになります。

レギンスダイエットは20~30分間お風呂に入るので、決して短い時間ではありませんので、水分補給はまめに行うようにしましょう。

そうすることで、良い血液の流れをキープできて汗もしっかりかけるので、ダイエットと美肌にとても効果的です。

水分補給のやり方の一例をご紹介すると

  1. レギンスダイエット前にコップ1杯の水を飲む
  2. レギンスダイエットをしながら、コップ1杯の水を少しずつ飲む
  3. レギンスダイエット後にコップ1杯の水を飲む

以上となります。

ふくらはぎをマッサージする

レギンスダイエットには、下半身のむくみの解消させる効果がありますが、その効果をもっと上げる方法があります。

それは「ふくらはぎ」をマッサージすることです。

なぜ、ふくらはぎのマッサージが下半身のむくみ解消に良いのか…。その理由は、ふくらはぎが「第2の心臓」と呼ばれているところにあります。

下半身にたまった血液やリンパは、下半身を動かすことで上半身へ戻りやすくなります。

そこでいちばん動かすと良いとされるのが「ふくらはぎ」。ふくらはぎはポンプの役割を果たし、動かすことで下半身の血液とリンパが上半身へ送られるんです。

ふくらはぎをマッサージするだけでも、下半身のむくみ解消に効果があります。

そしてレギンスダイエット中に行うことで、ダイエット効果をさらに上げることができるんですよ。

次の動画では、レギンスダイエットにぴったりの「ふくらはぎマッサージ」が紹介されています。


かかとから足首、そしてふくらはぎまでをしっかりマッサージするのでオススメですよ。

テレビで紹介されたレギンスダイエットと「甘酒」

先ほどご紹介した、紫吹淳さんのマネージャーさんは、テレビの中でレギンスダイエットをしながら甘酒を飲まれていました。

じつは甘酒はダイエット効果がある飲み物。ビタミンB群、アミノ酸、酵素などが豊富に含まれており、「飲む点滴」とも呼ばれているんです。

なので、マネージャーさんが2か月でマイナス10kgを達成できたのは、レギンスダイエットと甘酒のおかげといっても過言じゃないんですね。

甘酒のダイエット効果については、次の記事で紹介しています。

低カロリーでダイエットにもなる!驚くべき「甘酒」の7つの効果

ダイエットに良い飲み方についても紹介していますので、良かったらご参考ください。

スポンサーリンク

お風呂ダイエットの関連記事

次の記事では、簡単にチャレンジできるお風呂ダイエットについてご紹介しています。ぜひレギンスダイエットとあわせて、こちらのお風呂ダイエットにもチャレンジしてみてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

私たち日本人は、毎日お風呂に入る習慣があります。そんなお風呂をダイエットとして利用できるなんて、とてもお手軽で簡単に続けることができます。

今回ご紹介したレギンスダイエットは、レギンスをはいてお風呂に入るだけ。そして、ちょっとした工夫をするだけで、ダイエット効果を上げられます。

もし、あなたがレギンスを持っているなら、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

いらないレギンスがあったら、レギンスダイエット専用として使えば、ムダにしなくてもすみますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

レギンスダイエットの効果

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 憧れの美脚があなたの手に!徹底ふくらはぎ痩せダイエット5つ

  • レモン白湯6つの効果!ローラも愛飲するダイエット飲料

  • 老いはフェイスラインに出る?6つの顔痩せダイエット方法で若返ろう

  • 簡単にお腹痩せ!ドローインダイエットの効果的なやり方4選

  • ながらダイエット15選/ノーストレスで続けられる方法

  • 有名人も愛用!水素水の5つの効果&ダイエットに良い飲み方