1. TOP
  2. 食事
  3. 亜麻仁油5つの効果!ダイエットに良い1日の摂取量は?

亜麻仁油5つの効果!ダイエットに良い1日の摂取量は?

 2016/10/31 食事   5,466 Views
亜麻仁油の効果

ダイエットを始めると、摂取カロリーが気になりますよね。カロリーを摂り過ぎれば太りやすくなるので、当然のことです。

カロリーの多い食材の代表的なものといったら「油」。そのためダイエット中は、油が多い食べ物を避けたくなることでしょう。

でもじつは、油のなかにはダイエットに良い油もあるんです。

その油とは「亜麻仁油」。1日の摂取量をしっかり守って摂れば、効果的にダイエットできるんですよ。

ということで今回は、亜麻仁油の効果と1日の摂取量についてご紹介します。

スポンサーリンク

亜麻仁油とは?

お酢ダイエットの効果と方法

そもそも、亜麻仁油とはどんな油なんでしょうか?

亜麻仁油の原料は、「亜麻」と呼ばれる植物の種子。カナダ・ロシア・カザフスタンなどで生産されています。

この亜麻の種子を搾ることで、亜麻仁油が作られています。

亜麻仁油がダイエットに良いといわれる理由は、必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸の1つ「αーリノレン酸」を豊富に含んでいるから。

αーリノレン酸はダイエットだけじゃなく、美容や健康にも良い効果を持っているんです。

しかもαーリノレン酸は体内で作ることができず、食品から摂らないといけません。

そのため、亜麻仁油はスーパーフードの1つとしても注目を集めていて、人気の油でもあるんですよ。

亜麻仁油の効果

痩せる3

では、亜麻仁油を摂ることで得られる具体的な効果について、1つずつ見ていきましょう。

1.血液の流れを良くして代謝が上がる

血液中に増えると、何かと面倒を起こす「コレステロール」。

私たち人間が生命を維持するためにはコレステロールが欠かせませんが、増えすぎると血液の流れが悪くなってしまいます。

亜麻仁油は、そんな増えすぎたコレステロールに効果的。血液中に必要以上のコレステロールを作られないようにしてくれます。

なので、亜麻仁油を摂れば血液の流れが良くなり、体の代謝も上がります。

代謝が上がれば上がるほど体も痩せやすくなるので、ダイエットにも効果を発揮するんですよ。

2.体に脂肪としてたまりにくい

お腹痩せ亜麻仁油がダイエットに良いといっても、油は油…脂肪になるんじゃないかと心配される方もいらっしゃると思います。

でも亜麻仁油は、ほかの油よりも脂肪になりにくい油なんです。

先ほどの代謝が上がる効果により、亜麻仁油が脂肪にならずにエネルギーに変わりやすくなります。

また血糖値が上がりにくい油でもあるので、血糖値上昇による脂肪の蓄積も少なくてすむんです。

まさに亜麻仁油はダイエットにピッタリな油なんですね。

3.肌の調子も良くなる

血液の流れが良くなって代謝が上がると、肌の調子も良くなってきます。

代謝が上がることで肌の新陳代謝も良くなるため、古い角質が落ちやすく、逆に新しい肌が生まれやすくなります

また体内のオメガ3脂肪酸が不足すると、肌に「アトピー」の症状が出やすくなるといわれています。

じつは亜麻仁油でオメガ3脂肪酸であるαーリノレン酸を摂れば、アトピーのような肌のアレルギーを抑えることができるんですよ。

4.生活習慣病を予防する

太る血液中にコレステロールが必要以上に増えると、健康にも悪影響を及ぼします。

まず最初に懸念のされるのが「動脈硬化」。コレステロールのせいで血管か硬くなってしまいます。

そして動脈硬化は、

  • 脳卒中
  • 心筋梗塞
  • 下半身壊死

といった生活習慣病を引き起こす恐れもあるんです。

そこでコレステロールを増やさないためにも、亜麻仁油を摂るようにしましょう。

血液中のコレステロールの量を減らし、動脈硬化から生活習慣病まで予防してくれます。

5.お腹の赤ちゃんにも良い

亜麻仁油に含まれる必須脂肪酸は、赤ちゃんが発育するためには欠かせない栄養。

とくに出産間近から生後1か月の赤ちゃんは、中枢神経を発育させるために大量の必須脂肪酸が必要になります。

なので母体をとおして必須脂肪酸を赤ちゃんに与えられれば、発達障害などを予防できるといわれているんですよ。

ぜひ赤ちゃんのために、亜麻仁油を効果的に摂ってみませんか?

亜麻仁油のカロリー

はてな

5つの効果がある亜麻仁油。ダイエットにも良いわけですが、カロリーが気になりますよね。

いったいどれほどのカロリーがあるのでしょうか?

亜麻仁油のカロリーは小さじ1杯(4.6g)あたり41kcalで、100gにすると891kcalあります。

これがどれほどのカロリーなのか…。

サラダ油のカロリーと比べると、サラダ油は小さじ1杯あたり42kcalで100gにすると921kcalとなり、若干亜麻仁油のほうがカロリーが低くなりますね。

亜麻仁油の1日の摂取量

摂取量

いまご覧いただいたように、亜麻仁油がダイエットや美容、健康に良いといっても、サラダ油とそんなに変わらないカロリーがあります。

なので亜麻仁油を摂り過ぎると太る恐れがあるため、摂取量をちゃんと考えて摂る必要があるんですね。

まず摂取量の基準にしたいのが、厚生労働省が出している「成人1日あたり必要なαーリノレン酸の量」です。

その量は1日あたり1.6~2.4g

これだけの量のαーリノレン酸が摂れる亜麻仁油を摂らないといけません。

そして1.6~2.4gのαーリノレン酸は、なんとたった小さじ1杯の亜麻仁油で摂ることができるんです!

つまり亜麻仁油の1日の摂取量は小さじ1杯ということ。これなら摂取カロリーも少なくて良いですよね。

ダイエットや美容に役立つ亜麻仁油の使い方

食べる03

亜麻仁油をダイエットや美容に役立てるために、簡単な使い方をご紹介します。

そのまま飲む

手間をかけずに亜麻仁油を摂るいちばんの方法は「そのまま飲む」です。

小さじに亜麻仁油を注いだら、そのまま口に運んで飲んでしまいましょう。

最初は抵抗があるかもしれませんが、慣れればどうということはありません。

時間がない時にはオススメの方法ですので、毎日忙しい方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

サラダにかける

ダイエットや美容、健康のために毎日サラダを食べる方も多いんじゃないでしょうか。

そのサラダにドレッシングなどをかけると思いますが、プラスして亜麻仁油をかけるのも良いですよ。

サラダにかけるドレッシングには油を使ったものもありますので、違和感なく亜麻仁油を摂ることができます。

野菜ジュースや発酵食品にも

亜麻仁油を使う方の中には、野菜ジュースや発酵食品に混ぜて摂る方もいらっしゃいます。

例えば野菜ジュースは味が濃いので、少し亜麻仁油を入れたところで味が変化することはありません。

これは発酵食品にもいえますね。

発酵食品に入れる場合は、納豆やお味噌汁、ヨーグルトといったものに入れると良いですよ。

亜麻仁油は加熱しないように…

NG

亜麻仁油を使う時、必ず守っていただきたいことがあります。

それは加熱をしないこと。なぜなら亜麻仁油に含まれる成分は、加熱することで破壊されてしまうからなんです。

ですので例えば、炒め物をする時の油を亜麻仁油にしてみたり、アツアツの食べ物に亜麻仁油をかけるようなことはしないでください。

もし、アツアツの食べ物にかけたくなったら、少し冷ましてからかけるようにしましょう。

ちなみに市販さ入れている亜麻仁油のパッケージの裏面にも、注意事項として「加熱しないでください」と書かれています。

ダイエットに良い油の関連記事

次の記事では、亜麻仁油以外のダイエットに良い油を紹介しています。ぜひこちらの油も使って、ダイエットや美容に役立ててみませんか?

まとめ

いかがだったでしょうか?

ダイエット中は避けられがちな「油」ですが、栄養のバランスを考えると油も必要です。

そこで油を避けたい方にオススメなのが、今回ご紹介した「亜麻仁油」です。

ダイエットや美容、健康に良い効果があり、カロリーも油の中でもサラダ油と同じぐらい低く、安心して摂ることができます。

1日小さじ1杯。ぜひお試しください!

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

亜麻仁油の効果

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 月に1回でOK!ヨーグルト断食でダイエットするやり方

  • 食べなきゃ太る?ダイエットにピッタリの朝食メニュー8選

  • もち麦ダイエットの気になる効果7つ/炊き方のポイントは?

  • 食べて、飲んで、痩せる!内臓脂肪を減らす食べ物と飲み物12個

  • リバウンドしない!ダイエットに良いアーモンドの凄い効果7つと方法

  • ダイエット中でも楽しく食べる!食べても太らない6つの方法