1. TOP
  2. 脂肪燃焼
  3. ミトコンドリアを増やす方法/痩せる細胞を活性して脂肪燃焼!

ミトコンドリアを増やす方法/痩せる細胞を活性して脂肪燃焼!

 2017/10/08 脂肪燃焼   2,948 Views
mitochondria

学校の理科や生物の授業などで、「ミトコンドリア」について耳にされたことあると思います。

そのミトコンドリアが「ダイエット」に関係しているのをご存知ですか?

体内のミトコンドリアが増えて活性化すると、どんどん痩せやすくなるだそうです。しかも、ダイエット以外のプラス効果もあるんですよ。

そこで今回は、ミトコンドリアを増やす方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

ミトコンドリアとは?働きは?

細胞

そもそも「ミトコンドリア」とは、いったい何なんでしょうか?

ミトコンドリアは、体内の細胞の構造物の1つで、細胞小器官です。ほとんどすべての生物の細胞内に存在しています。

その働きは「エネルギーを生産する」こと。生物が生きていくうえで、ほとんどのエネルギーがミトコンドリアから供給されます。

まさに、ミトコンドリアは「エネルギー生産工場」なんですね。

形状は、球形や円筒形、カプセルのような形をしているものなど様々。人間の脳や内臓の1つの細胞には、数百から数千のミトコンドリアが存在しています。

ミトコンドリアを増やすメリット

ダイエットを成功させる方法

エネルギー生産工場であるミトコンドリア。増やすとどんなメリットがあるのでしょうか?

脂肪が燃焼して痩せる!

ウエスト02

ミトコンドリアは、呼吸によって体内に摂りこまれた「酸素」を元にして活動が始まります。

そしてミトコンドリアがエネルギーを生産する際、体脂肪を燃料にしてエネルギーを作っていることが研究で分かりました。

つまり、ミトコンドリアの働きが活発になるほど脂肪が燃焼するということ。ミトコンドリアを意識してダイエットをすれば、体脂肪率と体重が落ちて痩せるんですよ。

アンチエイジング効果も期待できる

美容効果

私たちは、加齢とともに老化していきます。

その老化の原因は「活性酸素」。体で酸素を利用した代謝が行われると体内に蓄積する「他の物質を酸化させる働きのある酸素」です。

体内の

  • 細菌
  • ウイルス

を退治して除去する力がありますが、増えすぎると正常な細胞までも酸化させて傷つけてしまいます。これが老化を進める原因となります。

でも、体内のミトコンドリアを増やすことで、この活性酸素を除去することができます。(活性酸素除去の仕組みについては、後程ご紹介します。)

その結果、活性酸素による細胞の酸化を予防できるため、アンチエイジングにつながります。

疲労回復しやすく健康な体に

笑顔

体内でエネルギーが多く作られるようになると、筋肉や内臓など多岐にわたり、体の様々な機能が活発になります。

すると、家事や仕事をしても疲れにくくなり、たとえ疲れがたまったとしても、回復するスピードが速くなります。

また、毎日エネルギッシュに生活を送れるようになるため、体を健康的に保つこともできるんですよ。

体内の活性酸素の減少も、疲労回復のスピードに大きく関わります。

40歳前後になると減るミトコンドリア

ダイエットが続かない原因

私たちの体を痩せやすくしてくれるミトコンドリア。その機能は、年齢によって変化します。

とくに、40歳前後になるとミトコンドリアの機能は衰え始め、活発なミトコンドリアの数が減少してしまうんです。

その結果

  • 代謝が落ちて太りやすくなる
  • 肌荒れやシワなどができやすくなる
  • 疲れがたまりやすく、いつまでも残る
  • 自律神経が乱れる

といったことが体に起きやすくなります。

また、ミトコンドリアがエネルギーを生産する時、少なからず活性酸素が発生します。でも機能が衰えたミトコンドリアの場合、活性酸素の発生量が増加します

そこで活発なミトコンドリアを増やせば、体内の活性酸素の量を減らすことができる。ダイエット・美容・健康にプラスになるんですよ。

40歳ごろから太りやすくなったと感じた方は、活発なミトコンドリアの減少が原因かもしれません。

スポンサーリンク

ミトコンドリアを増やす方法

グラフ

ダイエットのために、どうしたら体内のミトコンドリアを増やせるのでしょうか?その方法についてご紹介します。

呼吸の仕方がポイント

呼吸

先述したように、ミトコンドリアの活動は、呼吸によって体内の摂り込まれた酸素によって始まります。そして体脂肪を燃料にして、エネルギーを生産します。

ということは普段から行っている「呼吸」が、ミトコンドリアを増やすために大切なんです。

ミトコンドリアを増やす呼吸の手順は、次のとおりです。

手順
  1. 体内の空気を鼻から吐き切る(苦しくない程度でOK)
  2. 手順1と同時にお腹をへこませ、お尻をキュッと締める
  3. お腹とお尻を緩め、お腹に空気が入るのを感じながら体内に摂り込む
  4. 手順1~3を繰り返して呼吸を行う

以上となります。

無意識で行う呼吸とは少し違います。このような呼吸法を行うことで、より多くの酸素を摂り込むことができます

その結果、ミトコンドリアが増えるため、脂肪燃焼効果がアップします。

呼吸の仕方を変えるだけで、ダイエットになるなんて素晴らしいですよね!

日常生活の中の空いた時間で良いので、ぜひこの呼吸法にチャレンジしましょう!

きつめの運動でミトコンドリア増加!

運動しても痩せない原因

ミトコンドリアを増やす方法は、呼吸法だけではありません。「運動」をするのも、1つの方法です。

でも、簡単な運動ではミトコンドリアは増えることはないんです。

簡単では増えないということは、そう、「しんどい運動」「きつい運動」をすることが増やすポイントです。

きつい運動をすると、筋肉の中のミトコンドリアが分裂を起こして増殖することが研究で分かっているそうです。

ですので、ミトコンドリアを増やすなら、息が上がるぐらいのきつめの運動をするようにしましょう!

おすすめの運動は「インターバル速歩」

ウォーキングイラスト

きつめの運動といわれても「思いつかない…」「体力に自信がない…」という方は、「インターバル速歩」をしてみはいかがでしょうか?

インターバル速歩とは、ウォーキングの中で「普通に歩く区間」と「激しく歩く区間」を設け、それを繰り返す運動法です。

きつい運動は、長く続けるのは至難です。でも「ラク」と「きつい」を繰り返すインターバル速歩なら、長く続けることが可能です。

そのため、体内のミトコンドリアを効率よく増やすことができるんですよ。

次の記事では、インターバル速歩のやり方について詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。


余裕があれば「筋トレ」で増やす!

筋トレ

きつい運動の代名詞といったら「筋トレ」じゃないでしょうか?

自分の力をふり絞り、ダンベルを持ち上げたり、腹筋や腕立てなどするのは本当に息が切れるほどつらいです。でも、ミトコンドリアを増やす運動です。

しかも、筋トレには若返りのホルモンといわれる「成長ホルモン」の分泌させる効果もあります。

もし、あなたに体力や時間に余裕があるなら、インターバル速歩と一緒に筋トレもすることをオススメします。

次の記事では、道具なしでできる筋トレについて紹介していますので、ご覧ください。


スポンサーリンク

脂肪燃焼に役立つ関連記事

脂肪燃焼に役立つ方法は、まだまだたくさんあります。次の記事の方法でも、脂肪燃焼できますので、こちらも参考にしてください。


まとめ

いかがだったでしょうか?

歳を重ねると、太りやすくなったり体が衰えたりしますが、その原因の1つにミトコンドリアの減少があることが分かりました。

でも、減ったからといってあきらめる必要はありません!減ったミトコンドリアは増やせます!

今回ご紹介したミトコンドリアを増やす方法で、体にたまった脂肪を燃やしてみませんか?

また、美容や健康にも役立てましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

mitochondria

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 体脂肪を減らすコツは?女性男性、誰でも簡単に痩せる方法まとめ

  • 肩甲骨ダイエット4つの方法/代謝を上げるストレッチで痩せる

  • ダイエット・美容・便秘にOK!凄すぎる「はちみつ」の効能まとめ

  • アミノ酸ダイエット6つの効果!ガンガン脂肪が燃える痩せ体質に

  • 【必見!】皮下脂肪と内臓脂肪を落とすための基礎知識まとめ

  • 脂肪燃焼スープダイエットで代謝を上げて痩せる簡単レシピ