1. TOP
  2. 食事
  3. 酢玉ねぎがあなたを救う?玉ねぎのうれしいダイエット効果5つ

酢玉ねぎがあなたを救う?玉ねぎのうれしいダイエット効果5つ

 2015/06/08 食事   91,480 Views
玉ねぎのダイエット効果

玉ねぎは、いろんな料理に合う人気の野菜。玉ねぎが好きな方も多いことと思います。

あのシャキシャキ感と甘みが、玉ねぎ好きにとって何とも言えませんよね。

そんな玉ねぎなんですが、ダイエットに良いというのをご存知でしょうか?じつは玉ねぎに含まれる独特の成分が、うれしいダイエット効果をもたらしてくれるんですよ。

また、玉ねぎを使った「酢玉ねぎ」という簡単な料理もあって、これもダイエットに良いんだそうです。

ということで今回は、玉ねぎのうれしいダイエット効果と一緒に、酢玉ねぎの効果と作り方もご紹介します。

スポンサーリンク

ダイエットに良い「玉ねぎ」の効果

タマネギ

では早速、玉ねぎの効果について1つずつ見ていきましょう。よく知られる効果から、あまり知られていない効果もありますので、最後までご覧いただけたらと思います。

1.玉ねぎの皮が脂肪の吸収を抑える

まずは、あまり知られていない効果からご紹介しましょう。

買ったばかりの玉ねぎを料理で使う時、最初に皮をむきますよね。じつは、普段なら簡単に捨ててしまう玉ねぎの皮にこそ、ダイエットに役立つ成分が含まれているんですよ。

その玉ねぎの皮に含まれる成分は、「ケルセチン」といいます。ケルセチンは、ポリフェノールの一種。玉ねぎの皮以外には、リンゴやかんきつ類、緑茶などに含まれています。

ケルセチンの効果の1つとして脂肪の吸収に関係するものがあり

・脂肪の吸収を抑える
・脂肪を燃焼させる
・余分な脂肪を排出する

などの効果を持っているんですよ。

ケルセチンは玉ねぎの皮だけじゃなく、可食部にも含まれています。でも、可食部に含まれるケルセチンの量は皮の20分の1。なので、圧倒的に皮の方がケルセチンが含まれているんですね。

ということで、玉ねぎの皮はダイエットをする方にとってうれしい効果を持っているんですが、玉ねぎの皮を使った料理なんてほとんどありません。

そこで次のサイトでは、玉ねぎの皮とほうじ茶を使った健康茶の作り方が紹介されています。このお茶を飲めば、ケルセチンを効率よく摂取できて、体の脂肪を落とすことができますよ。

玉葱の皮で健康茶|クックパッド

2.血液をサラサラにして代謝を上げる

玉ねぎの効果としてよく知られているのが、血液をサラサラにする効果ですよね。

これは玉ねぎに含まれる「硫化アリル」という成分が血液をサラサラにし、玉ねぎを含めにんにくやらっきょうといったユリ科の植物に含まれています。ちなみに、玉ねぎを包丁で切っている時に涙がでるのは、この硫化アリルのせいなんですよ。

また、先ほど登場したケルセチンも血液をサラサラにするといわれているため、玉ねぎの血液をサラサラにする効果は、かなり期待ができるんですね。

そんな血液をサラサラにする効果は、体の血流を良くします。そして血流が良くなると体が活発になるので、代謝が上がって痩せやすい体を作ることができます。

つまり玉ねぎを食べれば、代謝が上がって痩せやすくなるので、ダイエット中はぜひとも食べたい食材なんですね。

3.老廃物を排出して「むくみ」を解消

体にできたむくみは体重以上に太って見えてしまい、さらにはセルライトまでできる恐れがあるため、むくみができないように予防するか、できてもすぐに対処することが大切です。

体にむくみができてしまう原因は、体にたまった老廃物。血液やリンパの流れが悪くなったり便秘がちになると、体に老廃物がたまりやすくなるため、老廃物がたまった部分がむくんでしまうんですね。

先述したように、玉ねぎに含まれる硫化アリルとケルセチンは、血液をサラサラにして血流を良くする効果があります。また、玉ねぎに含まれるオリゴ糖は腸内に存在する善玉菌のエサになるので、腸内の善玉菌が増えて腸内環境が良くなるため、便秘を解消する効果もあるんです。

つまり玉ねぎは、むくみの原因となる老廃物をしっかりと体の外へ排出するので、嫌な体のむくみを解消できるんですね。

4.生活習慣病を予防する

先ほども登場したケルセチンですが、ケルセチンの効果は脂肪の吸収や血液をサラサラにさせるだけじゃありません。

ケルセチンは、血管の壁や毛細血管を強くする効果もあるんです。それに血液をサラサラにする効果も重なって、動脈硬化を防ぐことができるんですよ。

動脈硬化は、血液の中のコレステロールや中性脂肪が血管の壁にこびりついて血管が硬くなる病気で、動脈硬化症とも呼ばれます。動脈硬化になると血液を送り出すことができなくなり、心臓などに負担をかけるようになるんですね。

そのため動脈硬化は

・心筋梗塞
・脳梗塞
・下半身壊死

などの生活習慣病を招く恐れがあるんです。

でも玉ねぎは動脈硬化を防ぐので、生活習慣病も予防することができるんですね。

5.老化を防いでいつまでも若々しく

体が老化する原因の1つとして挙げられるのが、体内に発生した活性酸素です。

なぜなら活性酸素が体の細胞を酸化させるため、細胞の老化が進んでしまうんです。そして最悪の場合、がんを引き起こす恐れも…。

つまり、老化やがんを防ぐためには、活性酸素の発生を少しでも抑えることが大切なんですね。

そこで、またまた登場のケルセチンです。ケルセチンには抗酸化作用があるため、体内の活性酸素が増えるのを抑える効果があります。

誰もがいつまでも若く、そして健康でいたいと願っていると思います。そんな願いを叶えてくれるのが、玉ねぎなんですね。

玉ねぎにも欠点がある

NG

さて、ここまでで玉ねぎのうれしい効果についてご紹介してきましたが、じつは玉ねぎにも欠点があります。

どんな欠点かというと、含まれる糖質の量が多いこと。どれぐらい多いのか、他の野菜と糖質の量を比べてみましょう。

<100g中の糖質の量>

玉ねぎ   :7.6g
トマト   :3.3g
なす    :3.4g
ニンジン  :6.1g
パセリ   :6.4g
ブロッコリー:6.7g
きゅうり  :1.6g
キャベツ  :4.9g
レタス   :1.6g

このように、玉ねぎは野菜の中では糖質を多く含む野菜なんですね。

私たちは食事で糖質を摂ると、血液中のブドウ糖が増えて血糖値が上がります。そして、その血糖値を抑えようとインスリンが分泌され、血液中のブドウ糖をエネルギーに変えます。

でも糖質を摂り過ぎると血液中のブドウ糖も多くなり、インスリンがブドウ糖をエネルギーに変えても血液中にブドウ糖が余ってしまうんです。すると、インスリンは余ったブドウ糖を脂肪に変えて体にためてしまうので、糖質を摂り過ぎると太りやすくなるんですね。

このことから、いくら玉ねぎがダイエットや美容、健康に良いといっても、食べ過ぎると太りやすくなりますので気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

玉ねぎを使ったダイエット食品「酢玉ねぎ」の効果

メジャー

健康や生活に関する情報を取り上げているテレビ番組「ためしてガッテン」。とても有名なテレビ番組ですが、そのためしてガッテンで玉ねぎを使った食品として話題になったのが「酢玉ねぎ」です。

名前のとおり酢玉ねぎは、玉ねぎを酢で漬けただけのもので、ダイエットにとても良いんだそうです。

ダイエットに良いといわれる酢玉ねぎは、あたり前のことですが玉ねぎと酢の両方の効果を併せ持っています。

玉ねぎの効果についてはすでにご紹介済みですが、酢には血液中の中性脂肪を抑えて脂肪の蓄積を防いだり、血液をサラサラにしたり、疲労回復を助けるなどの効果があります。

ということで酢玉ねぎは

・脂肪の蓄積を防ぐ
・代謝を上げる
・むくみの解消
・便秘の解消
・生活習慣病を予防する
・高血圧予防
・疲労回復

などの効果があって、玉ねぎだけを食べるよりも、酢と掛け合わせることでその効果も上がるんですよ。

酢玉ねぎの作り方と食べ方

料理をする

ここでは、酢玉ねぎの作り方と食べ方についてご紹介します。とても簡単ですので、よかったら酢玉ねぎにチャレンジしてみてくださいね。

酢玉ねぎの材料

まずは酢玉ねぎを作るために、次の材料を用意しましょう。

玉ねぎ(中サイズ):1個
酢:大さじ5
はちみつ:大さじ1~2
塩:少々

もし、もっと多く作りたい場合は、そのぶん量を増やしてください。

なお酢は、その他のリンゴ酢や黒酢を使っても良いですよ。とくに、黒酢にはダイエットや美容、健康などの素晴らしい効果を持っていますのでオススメです。

次の記事では、黒酢のダイエット効果について詳しく紹介していますので、ぜひご参考下さい。

ダイエットから美容まで何でも来い!黒酢の凄すぎる6つの効果

酢玉ねぎの作り方

続いては、酢玉ねぎの作り方です。次の手順で酢玉ねぎを作りましょう。

1.玉ねぎを簡単に水洗いして皮をむく

2.皮をむいた玉ねぎを薄くスライスする

3.スライスした玉ねぎを15分放置する

  ※この時、絶対に水に付けないで
   ください

4.15分経ったらタッパーなどの容器に
  玉ねぎを入れ、塩を入れて混ぜる

5.タッパーに酢とはちみつを入れる

6.冷蔵庫に一晩入れておく

以上となります。とても簡単ですよね。

ちなみに、手順では「作った酢玉ねぎを一晩入れる」と紹介しましたが、2~3日寝かせておくと辛み成分がなくなるので、おいしく食べられるそうです。

酢玉ねぎの食べ方

酢玉ねぎの食べ方はいろいろありますが、次のような食べ方があります。

・そのまま食べる
・ドレッシングにする
・他の料理に使う

その他にも、納豆やうどんなどに入れる食べ方もあるので、酢玉ねぎが合いそうな料理があったらチャレンジしてみるもの良いですよね。

なお、酢玉ねぎの食べる量は1日60gが目安だそうです。

酢玉ねぎの賞味期限

酢玉ねぎは酢を使っているので、日持ちがします。ただ、時間が経てば容器に雑菌がわいてきてしまいますので、1~2週間ほど食べきるようにしましょう。

スポンサーリンク

うれしい痩せる食べ物の関連記事

次の記事では、玉ねぎ以外の痩せる食べ物を紹介しています。ぜひ、玉ねぎとあわせて食べて脂肪の蓄積を防いで、ダイエットにつなげましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

玉ねぎは、いろいろな料理で使われる万能な野菜です。そのため私たちは、玉ねぎを口にする機会も多いですよね。

そんな玉ねぎが今回ご紹介したように、ダイエットや美容、健康に良いということで、あらためて玉ねぎの効果を感じられたことと思います。

ですので、あなたも玉ねぎを率先して食べてみてはいかがでしょうか。

そして玉ねぎと酢を組み合わせた酢玉ねぎは、玉ねぎの効果をフルに引き出すことができますので、よかったら酢玉ねぎを作ってみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

玉ねぎのダイエット効果

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 月に1回でOK!ヨーグルト断食でダイエットするやり方

  • きなこ牛乳7つの効果が凄い!ダイエットにいい健康ドリンク

  • ダイエット中でも楽しく食べる!食べても太らない6つの方法

  • 食べて痩せたい!ダイエットにいい「痩せる食べ物」36個

  • ダイエット中でもOK!主食なのに食べても太らない食べ物9つ

  • お米好き必見!玄米のハンパない7つの効果とダイエットの方法