1. TOP
  2. 簡単に痩せる方法
  3. 1分でお腹がくびれる!腸もみマッサージの効果でダイエット

1分でお腹がくびれる!腸もみマッサージの効果でダイエット

 2017/11/14 簡単に痩せる方法   32,298 Views
rub-bowels

「ダイエット」をしても「腹筋運動」をしても、お腹がポッコリしたままで「くびれ」ない…。こんな悩みありませんか?

もしかしたら、その原因は「腸」にあるかもしれません。

じつは腸が正常な状態でないと、お腹がポッコリしてしまい、さらには太りやすくなってしまうんです。

そこで「腸もみマッサージ」です。腸の状態を正常に戻し、お腹をくびれさせて効果的にダイエットできるのだそうです。

しかもたった1分行うだけで、だんだんお腹がくびれてくるんですよ。

ということで今回は、腸もみマッサージで効果的にダイエットをするやり方をご紹介します。

スポンサーリンク

腸の役割/消化・吸収だけじゃない?

人体模型

まずは、知っているようで知らない「腸の役割」についてみていきましょう。その役割は次のとおりです。

腸の役割
  • 消化吸収
  • 免疫
  • 解毒

まず、腸のいちばんの役割といったら「消化吸収」ですよね。食事で摂った栄養のほとんどが腸で吸収されます

次に「免疫」です。腸内には何兆個もの腸内細菌が存在していて、強力な免疫効果を持っているため、病気から体を守ってくれます。

最後は「解毒」です。

解毒は肝臓の役割とイメージされる方も多いと思いますが、肝臓に送られる毒素は、腸が解毒できなかった余りの毒素なんです。

なので腸が正常に働いていれば、肝臓への負担も少なくなるわけです。

このように腸には「消化吸収」「免疫」「解毒」の3つの役割があり、私たちの生命活動の重要な部分を担っているんですね。

腸の働きが悪くなる原因

考える

腸の働きが悪くなると、お腹がポッコリして太りやすくなります。では、なぜ働きが悪くなるんでしょうか?

その原因は、

  • 大腸内に長くとどまっている便
  • 腸の血行不良

などです。

便が大腸内に長くとどまると、腸内全体の流れが悪くなります。また腸が血行不良になると、だんだん腸が冷えて衰弱します。

この2つが原因で悪循環になり、慢性的に腸の働きが悪くなるんです。

これからご紹介する腸もみマッサージは、大腸内に長くとどまっている便を排出させ、腸の血行も良くします。

その結果、腸の働きを良くなるため、ポッコリお腹の解消とダイエット効果につながるんですよ。

ストレスや大腸内にできたポリープなども、腸の働きを悪くする原因になります。

腸もみマッサージの効果

ヒデトレのやり方

では、腸もみマッサージの具体的な効果について、1つずつ見ていきましょう。

ポッコリお腹を解消する

お腹痩せ

腸もみマッサージをすれと、大腸内の便の流れが良くなるので、長くとどまっていた便も体の外へ排出でき、腸全体の流れも良くなります

すると、膨れ上がっていた腸がしぼみます

その結果、お腹全体もしぼむので、ポッコリお腹の解消になるんですね。

代謝が上がりダイエット効果アップ

汗

腸もみマッサージで腸の働きが活発になると、消費エネルギーが増えます。また、食事で摂ったダイエットに良い栄養も、腸でしっかり吸収できるようになります。

その結果、代謝が上がって痩せやすい体になるんです。

ダイエットにとって代謝を上げることは大切。代謝が上がれば上がるほど脂肪が燃え、ダイエットしやすくなります。

もちろん、お腹まわりの脂肪も燃えやすくなります。お腹が脂肪が少なくなれば、お腹にくびれをつくれますよね。

むくみを解消して体のサイズが小さくなる

顔のむくみを解消する方法

いくらダイエットをして体重が減っても、体がむくんでいると体のサイズが小さくなりません。

体がむくむ原因は、体にたまっている「老廃物」です。

老廃物は体内の「代謝物のカス」で、血液やリンパによって回収され、便となって体の外へ排出されます。

ただし腸の働きが悪いと、体内に老廃物が残ったままになります。

そこで腸もみマッサージをすれば、便と一緒に体内の老廃物が除去されるので、むくみを解消して体のサイズが小さくできるんですよ。

しつこい便秘を解消!

便秘

大腸内に便が長くたまると、便秘になりやすくなります。便秘は、お腹が張ったり気持ち悪くなったりと最悪ですよね。

また、ダイエットをすると意外と便秘になりやすく、頭を悩ますことも少なくありません。

腸もみマッサージは、慢性的な便秘を解消できます。さらには、ダイエット中の便秘の予防にもなります。

もし、あなたが慢性的な便秘に悩ませているのなら、腸もみマッサージはオススメですよ。

ダイエット中の便秘の原因は、食事制限による「水分不足」「便の量の減少」が挙げられます。

健康的で美しい体を作る

ウエスト02

体内の老廃物は、体をむくませるだけじゃなく、肌荒れや肌のくすみの原因になります。

そして腸内環境を悪化させるため、免疫力低下も招きます。

つまり腸もみマッサージで老廃物をしっかり排出できれば、美肌効果や免疫力アップの効果が得られるので、健康的で美しい体を作ることができるんですね。

ダイエットで痩せるのは良いですが、健康的に痩せないと意味ないですよね。

腸もみマッサージの実績

腰

実際に腸もみマッサージにチャレンジされた方の中には、次のようなビックリな実績があります。

腸もみマッサージの実績
  • 3か月で体重がマイナス15kg
  • 2週間で体重がマイナス4.8kg&ウエストがマイナス11cm
  • 10日で体重がマイナス7kg

もちろん効果には個人差がありますが、なかにはこういう方たちもいらっしゃるということですね。

しかし、10日でマイナス7kgとは、どれだけの便がたまっていたんでしょうか…。お腹もパンパンに膨らんでいたんでしょうね。

腸内に長期間たまった便は「宿便」と呼ばれ、一般的に体内に2~3キロもたまっているといわれています。

スポンサーリンク

腸もみマッサージでダイエットするやり方

腸

それでは、ダイエットや美容効果のある腸もみマッサージのやり方をご紹介します。次の動画をご覧ください。


腸の流れに沿って腸を揉み、マッサージしていくことで腸の働きを正常に戻すことができます。

手順を詳しくご紹介すると、次のとおりになります。

腸もみマッサージのやり方
  1. みぞおちのあたりに両手の指をあてる
  2. やや強めに両手を揺らしながらマッサージをする
  3. 手順2をおへその下へ向かってずらしながら行い、10回繰り返す。
  4. おへその左3cmのところに両手をあてる
  5. おへその右上に向かってU字を描くように両手を滑らせる
  6. 手順4~5を3回繰り返す
  7. おへその左下に両手をあてる
  8. おへその右上→左上→左下へと両手を滑らせる
  9. 手順7~8を3回繰り返す
  10. おへその下に両手をあて、おへそを中心に時計回りに両手を滑らせる
  11. 手順10を5回繰り返す

この手順をすべて行って、だいたい1分ぐらいです。これなら手間もかからず簡単にできますね。

どれぐらいの頻度でマッサージすれば良い?

カレンダー

腸もみマッサージは毎日、そして1日何回やっても良いといわれています。

ただし1日何回するよりも、1日1回そして毎日行うことが大切で、継続することでダイエット効果を得られやすくなります。

腸もみマッサージは1回1分ほどできます。ですので、毎日1回のマッサージを続けてダイエットしていきましょう

もちろん1日複数回行えば、ダイエット効果もアップしますよ。

さらに腸もみマッサージの効果を上げるには?

痩せる3

腸もみマッサージと一緒に、あることをするとダイエット効果をさらに上げることができます。

お風呂上りに行う

お風呂

すでにご紹介したように、腸が冷えると働きが悪くなり、太りやすくなってしまいます。

そこで、お風呂上りに腸もみマッサージをするようにしましょう。すでに体が温まっているので、腸の冷えを簡単にとることができます。

そして腸の働きもすぐに活発になるので、お風呂に入る前と比べても高いダイエット効果が期待できます

水分をしっかり摂る

水

大腸内に長くとどまる便は、水分が少なくなっていて硬くなっているため、動きにくい状態になっています。

この硬は腸の働きを悪くし、便秘も招く恐れもあります。そんな便を軟らかくするためには、水分をしっかり摂るしかありません。

そこで毎日、腸もみマッサージを続けるとともに、こまめに水分を摂るように心がけるようにしましょう

ダイエット中の場合、水分を摂ると体重が増えると思われるかもしれません。でも、安心してください。

体重が増えても、体脂肪が増えたわけではありません。

水分補給は、常温の水で行いましょう。冷たい水は、腸を冷やして働きを悪くします。

食物繊維をたくさん摂る

食材

「ゴボウ」や「ブロッコリー」などの野菜に多く含まれる「食物繊維」。便の量を増やしたり、腸の働き(ぜん動運動)を直接良くする効果があるといわれています。

そのため食物繊維をたくさん摂ることも、腸の働きを良くするために大切で、腸もみマッサージの効果を上げます。

とくに不溶性食物繊維を摂ることが大切で

  • ゴボウ
  • ブロッコリー
  • パセリ
  • ネギ
  • にら

には、不溶性食物繊維が多く含まれているので、率先して食べるようにしましょう。

腸もみマッサージの注意点

ストップ

腸もみマッサージをする上で、次の点に注意してください。

腸もみマッサージの注意点
  • 食後30分以内は行わない
  • お腹の調子が悪い時は避ける

食後30分以内にマッサージをすると、かえって腸の働きが悪くなって消化不良を起こす恐れがあります。

また、お腹の調子が悪い時のマッサージも、さらに症状を悪化させる恐れがあります。

いつでも行っても良い腸もみマッサージですが、この2点だけには十分注意して行っていきましょう。

スポンサーリンク

腸が元気になる関連記事

次の記事では、腸を元気にしてダイエットするための方法について紹介しています。ぜひ、腸もみマッサージと一緒に行ってみてはいかがでしょうか?



まとめ

いかがだったでしょうか?

ダイエットや腹筋運動をしても、お腹がポッコリしたままだと本当に嫌なものですよね。

その原因の1つが、腸の働きが悪くなっていることで、腸もみマッサージをすれば腸の働きを良くすることができます。

しかも1日1回、たった1分マッサージするだけ!

誰でも簡単に行うことができますので、毎日のお風呂上りにマッサージをしてみましょう。

もちろん、便秘に悩んでいる方にもオススメですよ。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

rub-bowels

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ラク痩せならコレ!時短ダイエットで簡単に痩せる方法10選

  • モチベーションが上がる!人気の無料ダイエットアプリ6選

  • 1週間で小顔になる!誰でもできる表情筋トレーニング5選

  • 若返る!ダイエットにも役立つ女性ホルモンの増やし方9選

  • 指をそらすだけ?超簡単に体が細くなる部分痩せダイエットまとめ

  • ぽっこり解消!続ければ必ず引き締まる7つのお腹ダイエット