1. TOP
  2. 太り方で痩せ方が変わる?簡単!太ももダイエット方法3つ

太り方で痩せ方が変わる?簡単!太ももダイエット方法3つ

 2015/01/31 簡単に痩せる方法   130,830 Views
太ももダイエット

ズボンを買いに行ったが、ウエストは良いんだけど太ももが太いせいで、太ももがパッツパツになってしまう。

今度は、太ももにサイズを合わせようとすると、今度はウエストがガバガバになってしまう。

こんな経験ありませんか?

太ももが太くなってしまうと、今のようにズボンのサイズに悩んでしまったり、自分の体のバランスが悪く見えて外見が気になったりと、いろいろ悩みを抱えてしまいますよね。

なので、太くなってしまった太ももを、「ダイエットしたい!」「細くしたい!」と持ってらっしゃる方も多いと思います。

では、どうしたら太ももをダイエットして細くできるのでしょうか?今回は、太くなってしまった太ももをダイエットする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

太ももが太くなった原因を知る

太る

太くなった太ももをダイエットして細くするには、まず、太くなってしまった原因を知る必要があります。

「え?だって、太ももが太くなったのは脂肪が原因でしょ?」

こんな声が聞こえてきそうですね。

確かに、太ももが太くなる原因として、脂肪が増えてしまったことも原因に挙げられます。ですがそれだけじゃなく、脂肪を含めて3つのタイプの太り方があるんです。

そして、ここからが重要なのですが、太ももの太り方がどのタイプに属しているかで、ダイエットの仕方が変わってくるんです。

つまり、太くなった太もものタイプとダイエットの仕方がマッチしない、間違ったダイエットをしても太ももは細くならいということなんですね。

太くなった太ももの3つのタイプ

種類1

では、太くなった太ももの3つのタイプとは、いったいどんなものなんでしょうか。ひとつずつご紹介していきましょう。

1.脂肪が原因の「脂肪太り」タイプ

まず最初は、先程も登場した「脂肪太り」タイプです。

私たちが毎日食事をする中で糖質と脂質を摂ると、小腸で吸収されて血液の中に入ります。血液の中に入った糖質と脂質は、私たちの生命維持活動をするためにエネルギーとして使われるわけです。

しかし、もしカロリーオーバーになるぐらいのたくさんの食事をした場合、エネルギーとして使われない糖質と脂質が血液中に余ってしまい、ゆくゆくは脂肪として蓄積されてしまうんですね。

これが、脂肪太りをする原因です。

脂肪の蓄積のされ方は女性と男性では違って、女性の場合、脂肪は皮下脂肪として蓄積されやすく、太ももの裏側やお尻などの下半身に脂肪が付きやすいんです。男性の場合は皮下脂肪ではなく、内臓脂肪として蓄積されやすく、お腹の中に脂肪が付きやすいんですね。

また、皮下脂肪と内臓脂肪では脂肪の落ち方が違います。

内臓脂肪は付きやすく落ちやすい性質を持っているのに対し、皮下脂肪は、長い時間をかけて付いてくるため、落とすにも長い時間が必要となるんです。

なので、女性の方で太ももに皮下脂肪が付いてしまっているのなら、大変ですが長い時間と根気が必要となるわけですね。

ということで、自分の太ももが脂肪太りしているかどうかをチェックするには、以下の項目でチェックしてみてください。

1)太ももを指でつまむと沢山つまむことが出来る
2)脚にメリハリが無く膝の周りにも肉がある
3)太ももをねじると、ぼこぼこした感じになる
4)太ももの裏側に特に肉が付いていて、触っても硬くなっている

出典:ダイエットオンライン

もし、あてはまるものが多ければ、あなたの太ももは脂肪太りしている可能性が高いので、脂肪太り用のダイエット法で太ももを細くしていきましょう。

2.水分代謝が悪い「水太り」タイプ

次は、水分の代謝が悪くなって起きてしまう「水太り」タイプ。簡単にいえば太ももの「むくみ」ですね。

私たちは、朝起きてから活動を始めると、下半身の方向へずっと重力を感じます。すると体内の水分や血液は、重力によって下半身に集まってきます。

下半身に集まってきた水分や血液を、私たちの体は上半身へ送り返そうとします。ですが、下半身の筋肉が弱まっていたり、長時間同じ姿勢で体を動かさないでいると上半身へ送り返すことができず、下半身に水分や血液ががたまったままになってしまうんですね。また、血液やリンパの流れが悪くなっていても、下半身に水分や血液がたまる。

このように下半身に水分や血液がたまり続けた結果、下半身がむくんで太ももが太くなってしまうんですね。

さらに、むくみやすい体になってる状態で水分を摂りすぎると、太ももはもっと太くなりやすくなるんです。

私たちの体は、水分を摂ったら排出するという水分代謝を日々繰り返しているのですが、水分を摂りすぎると水分代謝が追いつかなくなって、体に水分がたまりやすくなってしまいます。

もし水分を摂りすぎてて、先程のように下半身にさがってきた水分を上半身へ送り返す力が弱まっていたら、さらに下半身に水分がたまりやすくなりますよね。

そうしたら太ももはもうパンパン。こうならないためにも水分は適量に摂って、適度な運動と下半身の強化、そして血液とリンパの流れを良くすることが必要になってきます。

ということで、自分の太ももが水太りしていないか、以下の項目でチェックしてみてください。

1)夕方脚がむくみ靴がきつくなる(入らなくなる)
2)1日何もしてないのに脚が妙にダルかったり、痛かったり
3)太ももを押して白くなったのが、戻りにくい
4)肌がかさつく、脚にメリハリが無い
5)朝になってもむくみがとれない

出典:ダイエットオンライン

もし、あてはまる項目が多いなら、水太り用のダイエット法をしていきましょう。

3.見た目は筋肉、中身は脂肪の「筋肉太り」タイプ

最後は「筋肉太り」タイプ。太ももが筋肉太りしてしまう原因は、次のことが考えられます。

例えば、下半身を使うようなスポーツをバリバリやっていた時、下半身が鍛えられ筋肉がしっかりついていますが、そのスポーツをやめてしまった場合、以前のように体を動かさなくなると下半身の筋肉は痩せ細ってきます。

しかし、体を動かさなくなったのに、バリバリにスポーツをやっていた時と同じような食事をしていると、筋肉が落ちる変わり脂肪が付き始めます。

こうなると見た目は太ももの筋肉でがっちりしているように見えますが、太ももの筋肉の中に脂肪がたまり始めて筋肉と脂肪が入り混じる、まさに「霜降り肉」状態になってしまうんですね。

「霜降り肉」状態になってしまうと、脂肪を落とそうとハードな運動をしようとしてもかえって筋肉が付いてしまいますし、筋肉を落とそうとすれば筋肉量が少なくなり、代謝が落ちて脂肪が付きやすい太りやすい体になるというデリケートな状態になっているんですね。

ということで、自分の太ももが筋肉太りしていないか、以下の項目でチェックしてみてください。

1)見た目は筋肉っぽい
2)力を入れてない状態でも、脚が硬い
3)スポ-ツを辞めて数年たつ
4)人と比べて脚は太いが力が弱い
5)力を入れても筋肉の動きが見えない

出典:ダイエットオンライン

もし、あてはまる項目が多いなら、筋肉太り用の太ももダイエット法をして、太くなった太ももを解消していきましょう。

スポンサーリンク

タイプ別・太ももダイエット法

メジャー

では、「脂肪太り」「水太り」「筋肉太り」の3つのタイプ毎の太ももダイエットする方法をご紹介します。

ぜひ、あなたに合ったダイエット法で、太くなった太ももをダイエットしてみてくださいね。

1.「脂肪太り」用の太ももダイエット法

脂肪太りした太ももを細くする方法は、いたってシンプルです。

それは、脂肪をためないこと。そして、たまった脂肪を落とすこと。これしかありません。

そのためには、普通にダイエットをするのと同じように、食事制限と適度な運動をすることが必要です。

食事は、脂肪のためる原因となる糖質をたくさん含んだ炭水化物、そして脂肪の多いお肉などの食べ過ぎに注意して、バランスのとれた徐くじをしましょう。

また運動は、脂肪を燃やすために有酸素運動が効果的。とくに有酸素運動で簡単な部類に入るウォーキングはオススメです。道具も何もいらないですし、ただひたすら歩くだけで体への負担も小さいです。

先程もあったように、太ももについた脂肪は皮下脂肪ですので、落とすのに時間がかかります。そこで楽なウォーキングなら長く続けられるので、脂肪太りした太ももの脂肪を落とすにはもってこいですよね。

脂肪太りした太ももを細くするには根気と時間がかかりますが、食事制限とウォーキングで頑張って太ももを細くしていきましょう!

2.「水太り」用の太ももダイエット法

水太りした太ももを細くする方法は、次の4つがあります。

・水分を摂りすぎない
・下半身を使った運動をする
・足をマッサージする
・塩分を控えた食事をする

まず、水分の摂り過ぎは先程もあったように、水分代謝が追いつかなくなって体にとどまるようになり、むくみを引き起こします。夏のような暑い日やお酒を飲む飲み会などは、水分を取り過ぎる恐れがありますので注意するようにしましょう。

下半身を使った運動は、重力によって下がってきた水分や血液を上半身に送り返し、下半身にためないようにするために必要です。スクワットをするなどして下半身に筋肉を付けて、下半身に水分や血液がたまらないようにしましょう。

また、足の血液やリンパの流れが悪くなると、足に老廃物や毒素がたまりやすくなりむくんでしまいます。そこで、足のマッサージは、血行不良などで悪くなった足の血液やリンパの流れを、再び良くしてあげることができ、むくみを解消して太ももを細くすることができるんですね。

以前、「超簡単!足のむくみを解消できる3つのリンパマッサージ」で、足のむくみを取るマッサージをご紹介しましたので、参考にしていただけたらと思います。

最後に塩分を控えた食事です。塩分の多い食事をすると、血液中の塩分濃度が高くなります。すると、その塩分濃度を下げようと血管のまわりに水分が集まるようになるんですね。

しかし、水分が集まりすぎると、血管の中に入れない水分が出てきて行き場を失ってその場にとどまってむくんでしまうんです。

食事では塩分の摂りすぎに注意して、足がむくまないようしていきましょう。

「水太り」用の太ももダイエット法はすることがたくさんありますが、まずはできることから始めていただけたらと思います。そして、慣れてきたら数を増やしていってくださいね。

3.「筋肉太り」用の太ももダイエット法

筋肉太りは、激しい運動も食事制限もダメという、デリケートな太り方です。

こんな筋肉太りを解消するには、ゆったりとした運動とマッサージが効果的です。

ゆったりとした運動とは「脂肪太り」で出てきたウォーキングです。ウォーキングは、適度に足の筋肉を使うので、急激な下半身の筋肉の低下を抑えることができます。

しかもウォーキングは有酸素運動ということで、体の脂肪を燃やしてくれます。つまり、太ももの筋肉の中にたまった脂肪までも燃やしてくれますので、筋肉太りにはウォーキングが最適です。ちなみに、ヨガやピラティスなどのゆったり運動も良いですよ。

次にマッサージですが、マッサージも「水分太り」にでてきた超簡単!足のむくみを解消できる3つのリンパマッサージ」でご紹介しているマッサージが効果的です。筋肉太りで霜降り状態になってしまった太ももは、マッサージすることで脂肪が燃えやすくなります

ウォーキングとマッサージで、筋肉太りで太くなった太ももを解消できますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

太ももダイエットに役立つ関連記事

太ももダイエットをする方法は、他にもいろいろあります。次の記事では、太ももダイエットに役立つマッサージやストレッチなどを紹介していますので、ぜひご覧ください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

太ももが太くなると、体のバランスが崩れて見えるようになりますし、着る洋服に困ってしまったりと良いことありません。

そのために、太ももをダイエットして細くしたい方も多いともいますが、太ももの太り方によって方法は変わってきます。しかし…

・脂肪太り
・水太り
・筋肉太り

の3つのどれかに、あなたの太ももが当てはまっているのかが分かれば、必ず太ももを細くすることができます。

タイプよっては時間がかかるものもありますが、せひ今回の記事を参考にしていただいて、太った太ももを解消する一歩を踏み出していただけたらと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

太ももダイエット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 岩盤浴の効果5つ!ダイエットに効く入り方で脂肪が燃える!

  • 【緊急】簡単!一週間ダイエット!増えた体重を落とす方法

  • 【お風呂ダイエット】夕食前の入浴で痩せる2つの理由

  • 運動いらず?足痩せ、お腹痩せできる3つの簡単座るだけダイエット

  • 【漢方ダイエット】4つの肥満タイプに効く痩せる漢方薬

  • 食事・運動・睡眠。ラクに体脂肪率を減らす4つのゴールデンタイム