1. TOP
  2. 食事
  3. 女優さんやモデルさんも実践!水ダイエットの効果4つ&方法

女優さんやモデルさんも実践!水ダイエットの効果4つ&方法

 2015/07/22 食事   35,341 Views
水ダイエットの効果と方法

女優さんやモデルさんがダイエットや美容、スタイルのキープのために水をたくさん飲んでいるのを、テレビや雑誌などで目にした方もいらっしゃると思います。

私も目にしたことがあるのですが、水を飲む量が1日2リットルのため、女優さんやモデルさんの自宅の冷蔵庫には、2リットルのペットボトルに入ったミネラルウォーターがぎっしりと入っていて、まさに圧巻でした。

でも、なぜ水を飲むとダイエットや美容に良いんでしょうか。そして1日2リットルも水を飲んで、お腹を壊したりしないんでしょうか。

このような疑問や不安をお持ちの方も少なくないと思いますが、そこにはちゃんとした理由があるんですよ。

ということで今回は、女優さんやモデルさんが実践している、水ダイエットの効果とその方法をご紹介します。

スポンサーリンク

水ダイエットをしている女優さん&モデルさん

うれしいイメージ

女優さんやモデルさんが実践している水ダイエットですが、実際にどんな有名人たちが水ダイエットをしているんでしょうか。少し気になりますよね。

ということで、水ダイエットについて詳しくご紹介する前に、どんな女優さんやモデルさんが水ダイエットをしているのか、一気に見ていきましょう。

  • 綾瀬はるかさん
  • 石原さとみさん
  • 押切もえさん
  • 黒木メイサさん
  • 吹石一恵さん
  • ベッキーさん

 (50音順)

などが、水ダイエットを実践しているそうなんです。

どの方も、素晴らしいスタイルの持ち主の方ばかり。その素晴らしいスタイルは、水ダイエットで作られキープされているといっても過言ではないんですよね。

水ダイエットの効果

コップの水

女優さんやモデルさんたちのスタイルを作る水ダイエット。では、水をたくさん飲むことで、私たちの体にどんな効果をもたらしてくれるんでしょうか。ここからは、その水ダイエットの効果についてご紹介します。

1.血液の流れがよくなり代謝が上がる

私たちの体には血液やリンパが流れています。血液は、体の隅々まで酸素や栄養を届け、さらには体にたまっている老廃物を回収する働きがあります。そしてリンパは、血液が回収しきれなかった老廃物を回収する働きがあります。

この血液やリンパのおかげで、私たちの体の健康が保たれ、内臓などの器官が活発に働いてくれるんですね。

でも体に水分が足りていないと、血液やリンパがドロドロした粘り気のある状態になり、流れが悪くなってしまいます。その結果、体に酸素や栄養が行き届かない部分ができたり、老廃物が残る部分ができたりして代謝が落ちてしまうんです。

代謝が落ちてしまうと、体にたまった脂肪が落ちにくくなり、ダイエットの障害になります。つまり、どれだけダイエットを頑張っても、なかなか痩せられません。

そうならないためにも、しっかり水分補給ができる水ダイエットをすれば、ドロドロした血液やリンパがサラサラになって血流が良くなります。そして、体の働きが活発なって代謝が上がり、痩せやすくなるんですよ。

2.体のむくみを解消する

先ほど「血液やリンパの流れが悪くなると体に老廃物がたまりやすくなる」とご紹介しました。そして、老廃物が体にたまると代謝が落ちるわけですが、じつはそれだけじゃなく、体に「むくみ」を引きお起こすんです。

体にむくみができると、むくみができた部分が膨れ上がります。

例えば、私たちの体でむくみやすいといわれる下半身がむくんでしまったら、体重以上に太っているように見られたり、着れるはずの服が着れなかったりと残念なことになってしまいます。

さらには、老廃物と脂肪が結合するとセルライトができてしまいます。セルライトができた部分は、皮膚の表面がデコボコした状態になり、しかもセルライトが一度できてしまうと解消するのに長い時間が必要になるんですね。

そこで水ダイエットをすれば、体にたまった老廃物がしっかりと排出され、体のむくみやセルライトを解消できます。なので、体のむくみが気になる方は、水をたくさん飲むと良いんですよ。

3.便秘を解消する

体が水分不足になると、血液やリンパの流れが悪くなるだけじゃなく、便秘になってしまう恐れがあります。というのも、水分不足になると便がコロコロした状態になり、大腸内で詰まりやすくなって便秘になってしまうんですよ。

ダイエット中に便秘になりやすい方も、この水分不足が原因として考えられます。なぜなら、食事制限をしたことで、必要な水分が補給できないからなんですね。

また便秘になると、腸の働きが悪くなって消化にかけるエネルギーの消費量が減るため、代謝が落ちて太りやすくなるといわれています。

コロコロした便を改善するには水分補給が大切。ですので、便秘を解消してダイエットに成功するためにも、しっかり水を飲んで水分を補給することが大切なんですよ。

4.肌荒れを防ぐ美肌効果も

水ダイエットの代謝を上げる効果は、体にたまった脂肪が落ちやすくなるメリットだけじゃありません。じつは代謝が上がれば、皮膚の細胞の修復力が上がるため、肌荒れを防いで美肌効果を得ることができるんです。

また美肌のために、美肌効果のある化粧品を使われている方、多いと思います。でも、もし代謝が悪くて皮膚の修復力が落ちていたとしたら、美肌化粧品の効果も落ちてしまうんです。決して安くない美肌化粧品を使っているのに、効果が薄れているとしたら、こんなもったいないことないですよね。

そこで水ダイエットをして皮膚の修復力を上げれば、美肌化粧品の効果とあわさって、より高い美肌効果を得ることができます。ですので、ぜひ美肌のためにも、水ダイエットをしてしっかりと水分補給をしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

水ダイエットで痩せる方法

VAAMを飲む

冒頭でもご紹介したように、女優さんやモデルさんは1日で2リットルの水を飲むのですが、むやみやたらに水を飲めば良いというものではありません。

水ダイエットは、こまめに水を飲むことが大切。どういった感じで水を飲めば良いのか、ここからは実際に水ダイエットで痩せる方法についてご紹介します。

朝起きたらコップ1杯(200ml)

私たちは、寝ている間も無意識に汗をかくため、朝起きた時は目覚めている中で、いちばん体内の水分が少ないといわれています。つまり起きた直後は血液やリンパがドロドロで、代謝がかなり落ちているんですね。

そこで朝起きたら、コップ1杯(200ml)の水を飲むようにしましょう。そうすれば、ドロドロ状態の血液やリンパがサラサラになり、流れがよくなって代謝を上げることができます。

ちなみに通常なら、体の代謝は朝起きてから緩やかに上がっていきます。でも、朝起きてすぐ水分補給ができれば、代謝が上がりやすく1日中の代謝を高く保てます。ということは痩せやすい状態を長く保てるので、ダイエットがしやすくなるんですよ。

昼食を食べるまでの間にペットボトル(500ml)×2本

続いては、朝起きてからコップ1杯の水を飲んでから、昼食を食べるまでの間に飲む水の量です。すでにタイトルにあるように、この間に飲む水の量は、ペットボトル(500ml)2本を飲むようにしましょう。

ちなみに、ペットボトル(500ml)2本ということは、1リットルの水を飲むことになります。なので例えば朝7時から飲み始めるとして、1時間おきにコップ1杯(200ml)を飲めば、この量の水を飲みきることができますので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

夕食を食べ終わるまでにペットボトル(500ml)×1本

続いては昼食を食べて、夕食を食べ終わるまでの間に飲む水の量です。こちらもタイトルにあるように、ペットボトル(500ml)1本を飲むようにしましょう。

昼食から夕食を終えるまでは、いちばん時間が長いです。ですので、ペットボトル(500ml)1本ぐらいだったら簡単に飲めると思います。ただ、一気にガブ飲みするのは避けて、こまめに水を飲むように気を付けてくださいね。

入浴前・入浴中・入浴後で各100mlずつ

私たち日本人は、毎日お風呂に入る習慣があります。お風呂に入れば体が温まり、代謝が上がって痩せやすくなるため、ダイエットをする方にとってお風呂は大変ありがたいです。

でも、お風呂は入れば体が温まりますが、そのぶん汗が出て体内の水分が少なくなってしまいます。ですので、水分補給せずにお風呂に入ると、代謝が上がる効果が落ちてしまうんですね。

そこで入浴前・入浴中・入浴後の3回に分けて、各100mlずつ水を飲むようにしましょう。こうすることで、入浴中に失った水分をしっかり補給でき、お風呂の代謝を上げる効果を高めることができますよ。

運動をする場合は前後で水分補給

ここまでご紹介してきたとおりに水を飲むと、全部で2リットルになって、1日の水ダイエットで飲む水の量の目標に達します。

ですが、水ダイエット中に運動をする場合は、2リットル以上の水を飲むことをオススメします。あたり前のことですが、運動をすれば汗をかきますので、それだけ体内の水分を失いますからね。

なので運動をする前にコップ半分の水を飲んで、そして運動後にコップ1杯の水を飲むようにしましょう。

ちなみに、運動する前に水を飲み過ぎるとお腹が痛くなる恐れがあるので、気をつけてください。

水ダイエットに成功するコツ

ポイント

ここまで水ダイエットの効果と方法についてご紹介してきましたが、最後に水ダイエットに成功するコツについてご紹介します。ぜひ参考にして、水ダイエットに役立ていただけたらと思います。

水は冷やし過ぎず常温で飲む

冬はともかく、夏のような暑い時期は、ついつい冷たい水を飲みたくなりますよね。ですが、冷たい水は体を芯から冷やすため、体温が下がり代謝が落ちるといわれています。

ですので、水ダイエットで飲む水は、常温で飲むようにしましょう。そうすれば、体温を下げずに済みます。

ちなみに朝起きた時のコップ1杯の水は、電子レンジで温めるなどして「白湯」にして飲むと、ダイエット効果が高くなります。なぜなら、白湯にして飲めば、水分補給ができるのと同時に体を温められるから。そのため、下がった状態の代謝を一気に上げることができるんですよ。

次の記事では、そんな白湯を使った「白湯ダイエット」について紹介していますので、ぜひご覧ください。

1か月で体脂肪率2%減!女優もしている白湯ダイエットの5つの効果

水道水を使う場合は一度沸騰させよう

水ダイエットで飲む水は、どんな水を飲んでも構いません。ただ、水道水を飲む場合は一度沸騰させ、常温にまで冷ましたものを飲むようにしましょう。

なせなら水道水には、塩素などの物質が入っているので、飲み過ぎは体に良くないからなんですね。ですので、水道水を飲む場合は、沸騰をすることを忘れないでくださいね。

コーヒー・ジュース・アルコールなどを水の代わりにしない

水分を補給するには、水じゃなくコーヒーやジュース、アルコールで良いんじゃないかと思われる方もいらっしゃるかも知れませんね。でも当然のことながら、水の代わりにコーヒーやジュース、アルコールを飲むのはNGです。

例えば、コーヒーに含まれるカフェインがダイエット効果がるといわれていますが、摂り過ぎるとダイエットに逆効果になるといわれています。1日2杯ぐらいなら問題ありませんが、水の代わりにすべてをコーヒーにするのはやめましょう。またジュースには砂糖がたくさん含まれていますし、アルコールを飲むと逆に体内から水分が減ってしまいます。

ですので水ダイエットは、必ず水を飲むようにしてください

スポンサーリンク

痩せる飲み物の関連記事

次の記事でも、痩せる飲み物について紹介しています。ぜひ水と一緒に飲んで、ダイエットに役立てましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

私たちは家事や仕事に集中していると、ついつい水分を摂るのを忘れてしまいます。ですが、すでにご紹介したように、体内の水分が減ってしまうと代謝が落ちて、痩せにくくなってしまいます。

そこで今回ご紹介した水ダイエットなら、水を飲む機会を習慣化することで水分不足になるのを防ぎ、代謝を上げて痩せやすくなります。

やり方はとてもシンプルで、数あるダイエット法の中でやりやすいダイエット法だと思います。ですので、よかったらあなたも水ダイエットを始めてみませんか?

もし、2リットルも水を飲むのが辛かったら量を減らして、あなたにあった量の水を飲むのもOKですよ。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

水ダイエットの効果と方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ダイエット中でも楽しく食べる!食べても太らない6つの方法

  • 1日1杯で美しく!アーモンドミルクの効果でダイエット

  • セレブの美容術!ココナッツオイルダイエットの効果と方法

  • もち麦ダイエットの気になる効果7つ/炊き方のポイントは?

  • 酵素ドリンク5つの効果!ダイエットにビッタリな作り方も

  • アボカドのダイエット効果7つ、簡単レシピで痩せよう!