1. TOP
  2. 食事
  3. 1日1回夜食べるだけ?ヨーグルトダイエットの効果&方法

1日1回夜食べるだけ?ヨーグルトダイエットの効果&方法

 2018/01/13 食事   74,804 Views
yogurt-diet

便秘の解消やお腹の健康に良いといわれている「ヨーグルト」。そのヨーグルトが、じつはダイエットに良いというのをご存知でしょうか?

ヨーグルトに含まれる豊富な栄養がダイエットに効果的で、しかもダイエットや便秘だけじゃなく美容効果もあるんです。

そして、それらの効果を上げるには、ヨーグルトを食べるタイミングが大切です。

朝食べるのか、それとも夜食べるのか。食前または食後に食べるのかで、得られる効果が変わるんですよ。

そこで今回は、ヨーグルダイエットの効果と方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

ヨーグルトダイエットの効果

ウエスト02

それでは、「ヨーグルトダイエット」にどんな効果があるのか、詳しく見ていきましょう。

食事をしても脂肪がたまりにくくなる

食べる04

ダイエットをしたいと思っている方のほとんどは、「食事をしても太らなかったら良いのになぁ…」と思ったことあるんじゃないでしょうか?

でも実際は、食事で食べ過ぎてしまうと体重が増え、体に脂肪がたまってしまいます

そこで役に立つのがヨーグルトです。

ヨーグルトには「ビタミンB2」が豊富に含まれているため、食事に含まれる「脂質」や「糖質」をエネルギーに変える働きを高める効果を持っているんです。

食事で脂質や糖質を摂り過ぎると、簡単に体に脂肪がたまって太ってしまいます。

そこで食事と一緒にヨーグルトを食べれば、脂質と糖質がエネルギーに変わりやすくなり、体脂肪がたまりにくくなってダイエットにつながるんですよ。

ビタミンB2は、「美容のビタミン」「発育のビタミン」と呼ばれているんですよ。

腸の働きが良くなって代謝が上がる

腸

冒頭でも書いたようにヨーグルトの効果というと、腸内環境を改善して腸の働きを良くして、便秘のなどのお腹の不調の改善する効果ですよね。

例えば便秘になると、お腹が張って気持ち悪くなりますし、体にさまざまな悪影響を及ぼします。その中で、代謝を下げることも悪影響の1つです。

便秘になると腸の働きが悪くなるため、代謝が落ちて消費エネルギーが少なくなり、太りやすくなってしまいます。

ダイエットは代謝を上げることが大切です。代謝を上げて消費エネルギーを多くなれば、痩せやすくなってダイエットに成功しやすくなります。

ヨーグルトダイエットは、お腹の不調を解消して腸の働きを良くするため、代謝を上げて痩せやすい体づくりができます

体が痩せやすくなれば、好きな食事をしてもそう簡単に太ることはないので、楽しくダイエットできますよ。

筋肉が大きくなって体が引き締まる

腰

食事制限だけに頼ったダイエットをすると、体重は落ちるものの、体脂肪が残って筋肉が痩せ細ってしまい、リバウンドしやすくなったり体のラインが崩れる恐れがあります。

だからダイエットには運動も大切。運動をすることで、筋肉量を維持して体脂肪だけを落とし、体を美しくできます。

ただ運動をしても、筋肉に必要な栄養を摂らなければ、筋肉を維持したり、大きくして体を引き締めることはできません。

その必要な栄養とは「タンパク質」で、運動をして筋肉を大きくするのに欠かせません。そんなタンパク質を含んでいる食材の1つがヨーグルトです。

ヨーグルトダイエットをすれば、ダイエット中に不足になりながちなタンパク質をしっかりと摂ることができるため、運動で筋肉が大きくなって体が引き締まりやすくなります。

肌荒れを防ぎ美容効果が得られる

小顔

ヨーグルトダイエットは、体脂肪をたまりにくくしたり、代謝を上げるだけが効果じゃありません。

ヨーグルトダイエットをして便秘が解消されれば、お肌をツルツルにする美容効果も期待できるんですよ。

私たちの体には、食事で摂った栄養をエネルギーに変える「エネルギー代謝」で残ったゴミである「老廃物」がだんだんたまってきます。

その老廃物は、尿や便、汗などによって体の外に排出されるのですが、便秘になると体に老廃物がたまりやすくなります。

体に老廃物がたまり続けると、肌が荒れたりニキビができやすくなるなど、肌に悪影響を及ぼします。

でもヨーグルトダイエットをすれば、便秘を解消して体に老廃物がたまりにくくなるので、肌荒れやニキビができるのを防ぐ美容効果が得られるんですよ。

カルシウム不足を補い骨を強くする

骨

カルシウム不足になると、血液中のカルシウム濃度が低くなるため、体は骨に含まれるカルシウムを血液へ送るようになります。

その結果、骨がもろくなって「骨粗しょう症」という病気になってしまいます。

女性に多い骨粗しょう症。骨粗しょう症になると、ちょっとしたことで骨が折れる危険性が高まるなど、日常生活を普通に送れなくなる恐れがあります。

ヨーグルトダイエットは、そんな骨粗しょう症を防ぐのに効果的です。

ヨーグルトは、牛乳と同じように豊富に「カルシウム」が含まれているため、カルシウム不足を補って骨を強くすることができます。

ちなみに、カルシウムの吸収を良くするには、ビタミンDを含んだ食材を食べると良いんだそうです。

  • なめこ
  • えのき
  • イワシ
  • サケ

などの食材にはビタミンDを含んでいますので、ヨーグルトと一緒に食べてみてはいかがでしょうか?

骨粗しょう症は、40歳を過ぎた女性に多いといわれています。

スポンサーリンク

効果の高いヨーグルトダイエットの方法

健康的に痩せる食べ方

ここまでご紹介したように、ヨーグルトダイエットには、「ダイエット」「美容」「便秘解消」などに効果があります。

好きな時にヨーグルをと食べるだけでも、それらの効果を得らえれるのですが、どうせだったら効果の高いヨーグルトダイエットをしてみたいですよね?

そこで効果の高いヨーグルトダイエットの方法についてご紹介します。

1日1回、あるタイミングでヨーグルトを食べるだけの簡単な方法ですので、ぜひあなたの目的にあったヨーグルトダイエットをしてみてください。

朝食後にヨーグルトを食べて「便秘解消」

腸内細菌

最初にご紹介する方法は、ヨーグルトダイエットで便秘解消の効果を上げる方法です。

便秘を解消すれば健康はもちろんのこと、ダイエットや美容効果にもつながりますので、便秘に悩んでいる方はこの方法がオススメです。

ヨーグルトダイエットで便秘を解消させるには2つのポイントがあります。それは

  • 食後

にヨーグルトを食べること。朝起きて食べ物を食べると、私たちの体は活動を始めるため、腸にたまった便が排出されやすい状態になります。

そこで朝にヨーグルトを食べれば、便秘を解消させるチャンスが高まるんです。

そしてヨーグルトは食前に食べるよりも、食後に食べたほうが胃酸が薄まっているため、善玉菌が大腸に届きやすく腸内環境が改善されやすいんです。

ですので、ヨーグルトダイエットで便秘を解消させるには、朝食後にヨーグルトを食べると良いんですよ。

食前にヨーグルトを食べてダイエット効果UP!

朝食

ヨーグルトダイエットは、名前のとおりダイエットを目的としていますので、続いてはダイエット効果を上げる方法をご紹介しましょう。

ヨーグルトダイエットの効果を上げるポイントは、ヨーグルトに含まれる「ビタミンB2」です。

すでにご紹介したように、ビタミンB2は食事に含まれる脂質と糖質をエネルギーに変えやすくする効果があるため、体内のビタミンB2が多ければ多いほど体脂肪がたまりにくくなります。

つまり食事前にビタミンB2を摂っておけば、食事をしても太りにくくなるということなんです。ということは、食前にヨーグルトを食べてヨーグルトダイエットをすれば、ダイエット効果が上がるんですよ。

食事したもの消化は口に入れた時点で始まっているので、ダイエット効果を上げたいなら、必ず食前にヨーグルトを食べるようにしましょう。

ゴールデンタイムを狙った「夜ヨーグルトダイエット」

夜

あなたは、腸が最も活発に動くゴールデンタイムを知っていますか?

じつは、このゴールデンタイムに近い時間帯にヨーグルトを食べると、ヨーグルトに含まれる栄養をしっかりと体に吸収できるため、さらなるダイエット効果が期待できるんです。

そのゴールデンタイムとは、22時~翌2時までの4時間。ただ、この4時間の間でヨーグルトを食べるには遅すぎます。

そこで、ゴールデンタイムを迎える少し前にヨーグルト食べる「夜ヨーグルトダイエット」をすれば、ダイエットや美容効果が高くなるといわれています。

例えば、夕食前にヨーグルトを食べると良いでしょう。

ビタミンB2がしっかりと働いて体脂肪がたまりにくくなりますし、ゴールデンタイム中で腸がさらに活発に働いて代謝が上がるため、寝ている間も脂肪が燃えやすくなります。

さらに効果が上がる「ホットヨーグルトダイエット」

電子レンジ

ここまで、ヨーグルトダイエットの効果と方法についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

たった1日1回、好きなタイミングでヨーグルトを食べるだけなので簡単ですよね。

ただ、ご紹介した方法にあることをプラスすると、ヨーグルトダイエットの効果がさらにアップするんです。

そのあることとは「ヨーグルトを温める」こと。

ヨーグルトを温めることで、ヨーグルトに含まれる栄養が吸収されやすくなるため、「ホットヨーグルトダイエット」と呼ばれるダイエット法まであるんですよ。

ヨーグルトの温め方も簡単です。次の手順で作りましょう。

ホットヨーグルトの作り方
  1. ヨーグルトを100g用意する
  2. はちみつを適量入れる
  3. 電子レンジで600wなら1分、500wなら1分10秒温める

たったこれだけです。

はちみつもダイエット効果がある食材ですので、ヨーグルトと合わさってダイエット効果が高まります。もし、はちみつがなければ、なくてもOKです。

次の記事では、ホットヨーグルトダイエットとはちみつの効能について紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。



【参考】ダイエットに良いヨーグルトの選び方

ヨーグルト

ヨーグルトダイエットでは、腸に届きやすい善玉菌が含まれているヨーグルトを選ぶことが大切です。

腸に善玉菌が届けば届くほど、「ダイエット」「美容」「健康」のすべてにおいて素晴らしい効果を発揮します。

でも、どんなヨーグルトを選べばいいのでしょうか?

その目安の1つとして、善玉菌「プロバイオティクス」が含まれているヨーグルトが、ヨーグルトダイエットに良いとされています。

というのも、プロバイオティクスは胃酸などに消化されにくく、生きて腸に届く善玉菌のだからなんです。

もし、あなたがヨーグルトダイエットで食べるヨーグルトで迷っているなら、次のプロバイオティクスが含まれているヨーグルトを食べてみてはいかがでしょうか?

プロバイオティクスが含まれるヨーグルト
  • ナチュレ恵
  • ガセリ菌SP株ヨーグルト
  • ソフール
  • おなかへGG!
  • 明治ブルガリアヨーグルト
  • 明治プロビオヨーグルトLG21
  • 明治ヨーグルトR-1
  • カスピ海ヨーグルトプレーン

各ヨーグルトの詳細については、次の記事で紹介していますので、よかったら参考にしていただけたらと思います。


スポンサーリンク

痩せる食べ物の関連記事

次の記事では、ヨーグルト以外の痩せる食べ物について紹介しています。ぜひヨーグルトと一緒に食べてダイエットに役立ててみませんか?



まとめ

いかがだったでしょうか?

ヨーグルトが便秘の解消に良いというのは、多くの方がご存知だと思います。

でも、ヨーグルトがダイエットや美容に効果があるというのを、初めて耳にした方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

ヨーグルトを食べるタイミングや食べ方によってその効果も変わり、効果に合わせた食べ方をすれば、効率よくダイエットや美容、健康に役立てることができます。

今回ご紹介したヨーグルトダイエットの方法は、効果に合わせた食べ方をすべて網羅していますので、あなたが得たい効果に合わせたヨーグルトダイエットをしてみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の注目記事を受け取ろう

yogurt-diet

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 保存版!グルテンフリーダイエットの効果&レシピ7選

  • 酢玉ねぎがあなたを救う?玉ねぎのうれしいダイエット効果5つ

  • 炭水化物なのに大丈夫なの?さつまいもダイエットの効果8つ

  • 庶民の味が救世主?味噌汁ダイエットの凄い7つの効果とやり方

  • 粉豆腐にするともっと痩せる?高野豆腐ダイエットの効果5つ

  • 1日1杯で美しく!アーモンドミルクの効果でダイエット